アトランティック・カナダ周遊旅行<1日目>New Brunswickへ

我が家のカナダ在住も今年で4年目を迎え、カナディアン・ロッキー、イエロー・ナイフ、ケベック・シティなどカナダの主要観光スポットはほぼ網羅してきた中、残っている大御所スポットといえば、プリンス・エドワード島(通称PEI)

「赤毛のアン」の故郷として日本人にも人気の高いスポットですが、当方まったくアンに興味なし。。。
いろいろ調べてPEI旅行プランを練ってみたものの、興味のある事といったらロブスター&オイスターぐらいで、貴重な夏のバカンスをホントにココで費やしてもよいものか???と疑問はふくらむばかり。。。

ところが、その周辺エリアに目を向けてみると、New Brunswick州の雄大な自然の方にすっかり興味津津!
Wildlife好きのダンナはさっそくWhale Watchingを調べ始め、行く気も急上昇♪
以前お友達から聞いたNova Scotia州の世界遺産(Luneburg)なども取り入れて、アトランティック・カナダ周遊旅行が決定しました!

アトランティック・カナダとは、大西洋側にある下記4つの州の総称。
(位置関係はコチラの地図参照)

 New Foundland and Labrador州
 Nova Scotia州
 New Brunswick州
 Prince Edward Island州

New Foundland and Labrador州はおととし訪れているので、今回は、Nova Scotia州Halifaxからレンタカーを借りて、New Brunswick州、Prince Edward Island州、Nova Scotia州をぐるっとドライブしてきます!

土曜日の朝6時、眠い目をこすりこすり自宅を出発し、車でトロント空港へ。
今回は、空港そばに新しくできた立体駐車場Viscount Parking Garage に駐車。
現在オープニング割引中で、C$90/Weekでした♪
a0100975_8334192.jpg

隣接する格安平場駐車場Reduced Parking LotよりC$20高いけど、ターミナル行きのLink Trainと屋内で繋がっていて便利だし、ターミナル隣接駐車場よりは断然安いのでオススメです。
a0100975_8392351.jpg

チェックインとセキュリティ・チェックを楽々済ませ、8:00のフライトで一路Halifaxへ。
やっぱり国内線は楽でいいね~。

搭乗するや否や離陸にも気付かず爆睡し、2時間のフライトもあっという間。
時差が+1時間あるので、11時にHalifax空港に到着。
a0100975_8514784.jpg

さっそくレンタカー・カウンターへ向かい、今回の旅のお供をレンタル。
FordのFusionという車。思っていたよりデカい。。。
a0100975_8545986.jpg

Nova Scotia州のナンバー・プレートには、Blue Nose号が描かれてます。
いかにもアトランティックな感じ♪
a0100975_8575833.jpg

持参したGPSナビとCDをセットし、HalifaxからまずはNew Brunswick州へ向けて北上!
ハイウェイからの風景は、オンタリオ州とあまり変わらない感じ。
a0100975_9505374.jpg


1時間半ほど走ったところで、Nova Scotia州とNew Brunswick州の境界に到達~。
目的地まではまだあと半分。
a0100975_9575192.jpg


途中、Monctonという街を経由し、Shoppers Drugmartでお水などを購入。
a0100975_10251313.jpg

a0100975_1025369.jpg

久しぶりの信号機。ケベック州と同じ、赤が両端にあるタイプ。
しかも、指示信号が真ん中とは驚き!
a0100975_10271640.jpg


New Brunswickは、カナダで唯一のバイリンガル州だとか。
交通標識も、英語とフランス語の両方が表示されてます。
a0100975_1029119.jpg


Monctonからは、Petitcodiac Riverに沿って南下。
本日の目的地「Hopewell Rocks」へ向かいます。

しばらく走ると川が見えてきた!
あれ??なんか変。。。
a0100975_10381853.jpg

なんと、川の色が見事な茶褐色!!
このPetiicodiac Riverは、この周辺の土壌が堆積してこんな色になったらしく、地元の人たちには"Chocolate River"と呼ばれているんだって。
a0100975_10413823.jpg


そしてこの川の河口にあるのが、この旅最初の目的地「Hopewell Rocks」。

Chocolate Riverが流れ込むFundy湾(Bay of Fundy)は、潮の満ち引きの差が世界最大の湾。
その高低差なんと最大14m!

建物4階分相当の海水が数時間で満ちたり引いたりするなんて、なかなか想像できない世界だわ。

Hopewell Rocksは、その膨大な力で浸食された不思議な形の岩たちが連なる岸壁。
きちんと管理された公園になっているので、干潮時には海底を歩くことができたり、満潮時には岩たちの間でカヤックを楽しんだりできます。
(これは干潮時の写真)
a0100975_11201480.jpg


Parkが開いている時間に見られる干潮と満潮は1日1回ずつ。
ウェブサイトにその時刻が出ているので、それに合わせて旅行の計画も立てやすい♪
干潮、満潮の両方を楽しめるように、入場券は2日間有効になっていて良心的(^^)
(この写真は翌日撮影したもの)
a0100975_11282476.jpg

徒歩10分ほどのトレイルを下って、一番有名なFlower Pot Rocksが見える展望スポットへ。
片道C$1.5のシャトルも走っているので、帰りの上りも楽チンです♪
a0100975_11333327.jpg

この日、私たちがHopewell Rocksに着いたのは午後4時過ぎ。
すでに潮が満ちてタップタプ。Flower Pot Rockも半分海中に沈んでます。
a0100975_11364416.jpg

海底へ降りる階段もすでに海中へ。。。ちょっとコワイ。
a0100975_11411487.jpg

もちろん展望スポットから海底へ降りる階段の入口には、現在の時刻とともに「○○時までに戻ってこないと沈んじゃうよー」のタイムリミット表示があるので安心♪
a0100975_11434655.jpg


さて、満潮時のお楽しみはやっぱりカヤック!
アルゴンキンでのカヌーもキューバでのカヤックも、30分でギブアップしたヘタレな私たちだけど、Hopewell Rocksを存分に楽しむべく果敢にも1.5Hのツアーに挑戦!(無謀?)
(この写真は、本日1回目のカヤック・ツアーの人たち)
a0100975_121969.jpg

カヤック・ツアーを主催する「Baymount Ontdoor Adventures」のウェブサイトを見て事前に予約し、ツアー時刻の30分前頃、展望場所近くのカフェ裏にあるツアー・デスクへ。
a0100975_11532038.jpg


a0100975_1254984.jpg

しかし、ツアー開始時刻になっても一向に出発する気配なし。
ようやっと1回目のツアーの人たちが戻ってきて様子を聞くと、お天気は良いけど海上は波がかなり高くなっているとのこと。
ひぃぃ~、ちょっとコワイ。。。

インストラクターさんが波の様子を確認に行ったりして待つこと約1時間半、結局私たちのツアーは残念ながら中止になってしまいました(T_T)
思いがけず余裕ができたので、いったんホテルに戻ってからゆっくり夕食に出かけることに。

今回のホテルは、Hopewell Rocks Parkのすぐ隣にある「Hopewell Rocks Motel」。
周りには何もないけど、Hopewell Rocksの干潮と満潮を両方楽しみたいし、ちょうどお得な連泊パッケージがあったので即決。
a0100975_12191554.jpg

a0100975_12235531.jpg

カントリーな家具が入ったツインのお部屋は、かわいらしい雰囲気。
a0100975_12203665.jpg

窓からはファンディ湾が見渡せるすがすがしい景色が。
庭には温水のプールもあります。
a0100975_12223054.jpg

あ、トイレット・ペーパー遠すぎ!再来(笑)
a0100975_12244236.jpg

夕食は、ダンナの同僚が教えてくれたロブスターのお店を目指し、隣町のAlmaへ。
道中も、自然たっぷりな素敵風景が広がります。
a0100975_12512886.jpg

ここへきて、私もこの旅初めての運転。
慣れない車の機能を操作しながら運転していたら、ふと気づけば後ろにパトカーが!!
そして、ピッタリとくっついて数百メートル走ったところで、とうとうサイレンを鳴らし停止を促される私。。。

そんなにスピードも出していなかったつもりだったのに何がいけなかったんだろう???・・・と、おそるおそるウインドーを開けると、too slowとな。

あ、私遅すぎたんですか!?
確かに慣れない車で速度表示がわかりづらかったんだけど、80km/h道路で70km/hでは走ってたと思うんですけどね。。。

それだけじゃなくて、クルーズ設定がわからなくていじっているときに、気付かないうちに蛇行していたらしく、それがさらにいけなかったみたい。

実は私、ポリスに職質されたのってこれが初めて。
そのせいか、「どこ行くの?」の問いにも満足に答えられないほどパニクってしまい、とりあえず大人しく免許証を見せたら無傷で開放してくれました。
あー、びっくりした!!

ハプニングを乗り越え、20分ほどで無事Almaの町に到着。
同僚が教えてくれた「Collin's Lobster」をなんなく発見するも、残念ながらすでにClose。
しかも、どうやらレストランじゃなくて小売店だったみたい(^^;

しかたなく、短ーいメイン・ストリートに数件あるレストランの中から、雰囲気のよさそうな「Tides Restaurant」へ。
「Parkland Village Inn」というホテルのダイニング・レストランです。
a0100975_12564792.jpg

これがかなりの盛況ぶりで、席が空くまで隣のバーで一杯やりつつ、結局15分ほど待って入店。
広々とした素敵なダイニングの窓からは、海が一望です。
a0100975_12595727.jpg


メニューはもちろんシーフード。
食欲に任せて食べたいものをがっつりオーダーしちゃいました♪

まずはシーフード・チャウダー。
魚介類がたっぷりで美味~!
a0100975_132070.jpg


こちらはロブスター・ディップなるもの。
ロブスターの身が入ったチーズ・ディップをピタパンのようなものに付けて食べます。
これがまたクリーミーで絶品!
a0100975_1333081.jpg


メインは、ホタテのフライ。甘味があっておいしーい!!
a0100975_1355717.jpg


そして、やっぱりはずせません!ロブスターさん♪
味も歯ごたえも、はっきりいってトロントで食べるのとは全然違います!!!
a0100975_1344462.jpg

ちなみに時価でしたが、約C$20ぐらいとお得でした♪

飛び込みで入ったお店だったけど、どのお料理もホントにおいしくて大満足!
初日からなかなか幸先のよい食生活のスタートとなりました(^^)

明日はNew Brunswickの自然をさらに満喫します。
2日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-07-17 23:28 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧