アトランティック・カナダ周遊旅行<最終日>Nova Scotiaの絶景

アトランティック・カナダ周遊7日目です。
翌朝早いフライトでトロントに戻るので、事実上、今日が旅の最終日。
1日かけて、世界遺産のLunenburgとHalifaxのダウンタウンを訪れます。

ホテルで朝ご飯を食べて、8時半に出発。
Nova Scotia州にある11のドライブルートのうち、Halifaxから西へ延びるLighthouse Routeを辿ってLunenburgへ向かいます。
a0100975_12194212.jpg

昨日とはうってかわって、今日は真っ青な空がまぶしい快晴!!
最終日が晴れてよかったぁ!テンションもあがります♪
a0100975_12245761.jpg

Lunenburgに行く途中、まずは有名なPeggy's Coveの灯台に寄り道。
最初は「ただの灯台でしょー?」くらいに思ってたんだけど、ダンナが会社の同僚もまっさきにPeggy's Coveに行くよう言ってたらしいので、これは見とかねばと思って。

白い岩壁にそびえるまっ白な灯台。
空の青に映えて、とっても絵になる風景です。
a0100975_12563842.jpg

灯台のそばにはお土産屋さんなどがあって、ツアーバスも来ている一大観光スポット。
そんな有名なところだったとは知らなかったぁ。

もちろん、岩の上を歩いて灯台のそばまで行くことができます。
灯台の下でおばさまがアコーディオンを弾いていたり、バグパイプを演奏するお姉さんもいて、その音楽がなんだか灯台の景色とマッチしてカッコよかった♪
a0100975_12575214.jpg

そして、真正面には180度水平線が広がる海!!うーん、爽快!!
みんな岩の上に座ったり寝転んだりして、この景色を楽しんでました。
a0100975_12594439.jpg

灯台の左側は、ずぅーっと岩壁が続いていて、遠くまで歩いていけます。
こんな風に歩けるような自然の岩壁が繋がってるのって珍しいかも。
a0100975_1325447.jpg

私もせっせと歩いてみたけど、ここで断念(^^;
最初はあまり期待してなかったけど、雲ひとつないお天気のおかげで大満喫でした(^^)
a0100975_1353240.jpg


ふたたび西へと車を走らせ、お昼前にLunenburgの港に到着。
カラフルな色に塗られたかわいらしい建物が並びます。
a0100975_1319427.jpg

a0100975_13191894.jpg


マリーナ沿いにはたくさんのレストランやお土産屋さんがあって観光地らしい雰囲気。
観光馬車もいました。
a0100975_13203920.jpg


ひときわ目を引く真っ赤な建物は、博物館「Fisheries Museum of the Atlantic」。
この博物館に入ると、10セントコインの裏に印刷されている有名な帆船Blue Nose II号(レプリカ)をそばで見れるみたい。
(船自体は港に停まっていたけど、一般の人は船のすぐそばのデッキには入れないようになってました。)
a0100975_13271620.jpg

同じ建物にあるギフト・ショップとレストランは誰でも入れるので、今日のお昼はここのレストラン「Old Fish Factory Restaurant」に決定!
a0100975_1332191.jpg

店内は船をモチーフにしたインテリアと、イギリスを思わせるタータンチェックが素敵♪
a0100975_13343674.jpg

窓際の席からは入り江が一望。
ときどき観光ヨットが通ったりしてました。
a0100975_1337584.jpg

Nova Scotiaもやっぱり基本はシーフードなんだけど、今回はちょっと変わったものをオーダーしてみました。
まずは、季節のスープとカラマリ・フライ。
a0100975_13411187.jpg

スープは、なんとニンジンとカレーのスープ。
これがニンジンの甘味とスパイシーなカレーがマッチして美味♪
たっぷりサイズのボウルをふたりでシェアしてもボリューム満点でした。

カラマリ・フライは、なんとバルサミコ酢とスイート・チリソースがけ。
これがすごくおいしかった!!意外な組み合わせだけど、私たちとしてはかなりヒット!
これ家でもやってみよ~♪

メインは、ダンナがHaddockの中にシーフードのクリーム和えがはさまってる一品。
(名前忘れちゃったけど、期間限定メニューらしい)
これもまた淡白なHaddockにシーフードたっぷりのクリームが絶妙のバランス!
a0100975_1345484.jpg

私のメインは、シーフード・ラップ。
ロブスター、カニ、エビ、ホタテに野菜もたっぷり入ってかなりボリューミィ。
シーフード三昧旅の最終日に、ちょっと変わったものが食べられて良かった(^^)
a0100975_13481945.jpg


食事の後は、この港の対岸へ。
ガイドブックなどで見かけるLunenburgの写真は、港の風景を対岸から写したもの。
カメラ好きとしては、そのかわいらしい風景をぜひ写真に納めなければ!

道もわからないまま、とりあえず対岸方面に向かって車を走らせていくと、行き止まりはゴルフ場!
バックしようとしたら車が来てしまったので、ゴルフ場の駐車場でこっそり写真を撮らせていただきました(^^;

うん、これこれ!やっぱりカワイイ♪
a0100975_13562748.jpg

ルーネンバーグの景色を堪能した後は、もと来たドライブルートを戻ってHalifaxのダウンタウンへ向かいます。

その途中、Mahone Bayの町を通過。
ルーネンバーグのようなカラフルな建物やかわいらしい教会が並びます。
a0100975_1455451.jpg

a0100975_1461557.jpg

ガイドブックによると、このあたりはPewter(すず)工芸のお店も多いらしいので、寄りたいな~と思ったけど、時間がないので我慢。。。

そして、約1時間半でHalifaxのダウンタウンに到着。
ショッピングモールの駐車場に車を停めて、徒歩でダウンタウンを散策します。
a0100975_1495847.jpg


まず最初は、「Halifax Public Gardens」へ。
立派な門構えにちょっとたじろいじゃったけど、無料です♪
a0100975_14131743.jpg

園内にはたくさんの花たちが植えられて、とってもきれいに整備されてる!
地元の人たちの憩いの場って感じで、たくさんの人がお散歩を楽しんでいました。
(3枚目ダンナ撮影)
a0100975_14161988.jpg

a0100975_14163716.jpg

a0100975_14171840.jpg

続いて、港へ向かって坂を下り、要塞「Halifax Citadel」へ。
a0100975_14215842.jpg

でも、Citadelには入らず、ここでのお目当ては時計塔「Old Town Clock」。
200年も変わらずここで時を刻み続けているんだそう。
a0100975_1423562.jpg

Citadelへ向かう高台からは、ダウンタウンが一望できます。
(この写真は拡大しています)
a0100975_14245136.jpg

さらに港に向かって坂を下り、ダウンタウンの街中へ。
やっぱりトロントよりは小さいけど、古めかしさもいい雰囲気。
a0100975_1427129.jpg

そびえるBank of Nova Scotia。本店かなぁ?
a0100975_1428015.jpg

坂を下りきったところがHalifaxのハーバーフロント。
観光船やフェリーが出て、たくさんの人で賑わっていました。
a0100975_14313510.jpg

a0100975_14322966.jpg

こんなかわいらしい船も。ポンポン船みたい。
a0100975_14332355.jpg

フェリー乗り場の隣には、1800年代の建物を再現したという商業施設「Histric Properties」が。
歴史ある石造りの建物がいい雰囲気。
a0100975_14413717.jpg

a0100975_14432880.jpg

敷地内には、アートやクラフトのお店やレストランなどが入っていて、ちょっとディスティラリー地区と似た感じ。
a0100975_14442679.jpg

ホントはここにお目当てのお店があったはずなんだけど、どうやらお引越ししてしまったようで見つけられず。

しかたなく次のポイント、ダンナお待ちかねの、Nova Scotia産ビール「Alexander Keith's」のブリュワリーへ。
a0100975_14493543.jpg

吹き抜けが開放感ある建物の中には、レストランやグッズ・ショップが入ってます。
a0100975_14505891.jpg

もちろん試飲付きのガイド・ツアーも。
民族衣装(?)を着たお姉さんが、ものすごい演技力でガイドしてました(笑)
a0100975_14521144.jpg

ダンナは限定グラスなどをGetしてホクホク顔。
せっかく来たので、出来立てビールをいただくべく(ダンナがね)、ここのレストラン「Red Stag Tavern」で軽めの晩ご飯。
a0100975_14564140.jpg

店内はいかにもビアパブっぽい雰囲気がいい感じ。
Keithらしさもちらほら出ていて、"ブリュワリーのパブ"気分満開。
a0100975_1458389.jpg

a0100975_14595055.jpg

a0100975_1459273.jpg

Alexander Keith'sのドラフトは全部で5種類。
ダンナは最初にPremium Whiteを飲んでから、全種類を4ozずつ楽しめるSamperセットをオーダー。きゃー!カワイイ!!
a0100975_1544370.jpg

バーテンダーのお兄さんもカッコいいし、ウエイトレスさんのタータンチェックのミニスカもカワイイし、飲めない私もビアパブの雰囲気に大興奮♪

しかし、料理はフツー。。。いかにもビアパブ味。
オーダーしたのは、またまたムール貝と、ロブスター・ディップ。
どちらもNew BrunswickやPEIで食べたやつのが数段おいしかったな。
a0100975_1574350.jpg

でも、ダンナもご満悦だし、私も楽しかった♪
帰りは腹ごなしがてら、坂道をえっちらおっちら上って駐車場まで戻ります。

昼間はかなーり暑かったけど、陽が落ちてきてお散歩にはちょうどよい感じ。
まだまだ古い建物がたくさんあって、歴史を感じる街並みです。
a0100975_15123360.jpg

a0100975_15121057.jpg

こうして7日目もたっぷり遊んで、とうとうアトランティック・カナダ周遊旅行もおしまい。
レンタカーを返してホテルに戻り、翌朝9時の飛行機でトロントに戻りました。
a0100975_1517015.jpg

思っていた以上にアトランティック・カナダは雄大だった!!
いちおう見ようと思っていたところはほぼ見れたし、7日間もあれば余裕かなーと思っていたけど、帰ってきてから地図で確認したら、ほんの一部しか見て回れてなかった。
なんといってもシーフードがびっくりするほどおいしかったので、もし機会があったらもう一度行きたいなー(^^)

長々と続いた旅行記もこれにておしまい。
明日からは通常ブログに戻ります。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-07-23 22:15 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧