カナディアン・ロッキー旅行2011<5日目>ヨーホー国立公園をゆく

カナディアン・ロッキー旅行5日目です。

この日もレイク・ルイーズにてお目覚め。
チェックアウトを済ませたあと、朝ご飯とオリジナルグッズを物色しがてら、まずはおとなり「The Fairmount Chateau Lake Louise」へ。
a0100975_14571387.jpg

外観はもちろん美しいけど、泊まらなくても中を見て歩くだけでもやっぱり素敵なホテルです。
a0100975_1675488.jpg

a0100975_1616781.jpg

正直ここの朝食は高額なので、レストランではなくデリでパンを買って食べることに。
ところがその目当てのデリがなかなか見つからず、レストランの受付のお姉さんに聞いてみたら、「ちょっと説明しづらいので。。。」と、わざわざ階上のデリまで連れていってくれました。
その素晴らしいサービス精神に感動!!
a0100975_16113532.jpg

でも、デリのお姉さんは逆にもう少し気をつけた方が。。。と思うほど親切じゃなかったけど(^^;
デリには、サンドウィッチやマフィン類などの軽食が売られてます。
サンドウィッチにしては高額だけど、味はおいしかったです。
a0100975_161457.jpg

朝食を済ませ、ショップでFairmountの紅茶などのお土産を購入。
店員さんはなんとオンタリオ州Cambridge出身!オンタリオ話で盛り上がりました(笑)

オンタリオ州は就職難なので、ロッキー周辺に流れて来ている人が多いんだって。
そういえばウィスラーでもオンタリオ出身者に何人か会ったな~。
不景気でもやっぱり旅行ビジネスは潤ってるのね。

Fairmountをあとにし、今日はヨーホー国立公園方面をドライブ。
ええ、前日に間違えて行ってしまったあのHW1を西へと向かいます。
a0100975_1620345.jpg

最初に立ち寄ったのがスパイラル・トンネル。
山の斜面にトンネルを作るのに、勾配がキツすぎるため、スパイラルにしたんだそう。
a0100975_16255179.jpg

a0100975_16263100.jpg

HW1沿いの展望スポットから、遠ーーくにトンネルの入口と出口が見えます。
。。。ちっちゃ!!
a0100975_16282237.jpg

拡大するとこんな感じ。
運がよければ、列車がトンネルの入口と出口の両方から見えているというおもしろい光景に遭遇できるんだそう。
a0100975_16295827.jpg

続いては、Emerald Lakeへ向かう途中にあるNatural Bridge。
大きな岩盤が橋のような形になってます。
a0100975_1634696.jpg

ここは昔は滝だったんだけど、水の強い勢いで岩盤の下がどんどん浸食され、岩の下から水が流れ出るようになって、自然と橋のような形になったんだって。
確かにこの水の勢いはかなりの迫力です。

Natural BridgeからEmerald Lakeに向けて、細い道をさらに奥へと進んでいきます。
Lake Louise周辺と違って、このへんはかなり車も少なめ。
a0100975_16435569.jpg

そして走ること15分、Emerald Lakeに到着~。
静かな湖面に山々が映る、とても美しい湖です。
a0100975_16473941.jpg

駐車場で、さっそく鹿さんがお出迎え♪
a0100975_16531587.jpg

ここでは楽しみにしていたカヌーに乗りこみ、水上から湖の景色を楽しみます♪
ちなみに、Lake LouiseやMolaine Lakeよりも、カヌー・レンタルはちょこっとお安目。
a0100975_16534832.jpg

水の色が本当にきれいなエメラルド・グリーン!!
ロッキーの湖の色がこういう色なのは、氷河の堆積物が流れ込んでいるからなんだって。
a0100975_1655137.jpg

「緑色の鳥が飛んでる!!」と思ったら、なんと正体はカモメだった!!
湖の色がカモメの白い体に反射してるの。すごいな~。
a0100975_16571990.jpg

山々にぐるっと囲まれているので、見る方向によってまた違った雰囲気。
a0100975_173688.jpg

湖畔には、私たちがバンフとレイク・ルイーズで泊まったホテルと同系列の「Emerald Lake Lodge」もあります。
湖畔のキャビンもイイね~。
a0100975_1772655.jpg

1時間たっぷり湖上散歩を楽しんで、Emerald Lakeとお別れ。
帰る頃には人もだいぶ増えてきて、駐車場もいっぱいでした。

そして最後に向かったのは、Takakaw Falls。
くねくねと山道を登っていくと、目の前に見えて来ました!
a0100975_17324521.jpg

その道中、道端に急に現れたマーモット!!わー、初めて見た~!!
なんだかキューキュー鳴いてました。
a0100975_1743873.jpg

滝の近くの駐車場に車を停めて、滝のすぐそばまで歩いていけるようになってます。
(ダンナ撮影)
a0100975_17451110.jpg

滝の真下まで来るとかなりの迫力!!
落差254mというから、華厳の滝の2.5倍ぐらいの高さから水が降ってきます。
a0100975_17531891.jpg

駐車場にはまたまた地リスちゃんたち。
こちらもなにやら活発に会話中。

「エサちょうだい。うふ♪」
a0100975_17461017.jpg

「え?ダメ?キモい?」
a0100975_174706.jpg

「なんだよ!じゃー見んなよ!けぇれけぇれっ!」
a0100975_17473476.jpg

。。。ってな感じ?
何度見てもかわいーわー。でもエサはあげてはいけません。

滝からの帰り道、さっきと同じ場所でまたマーモットを発見。
でもさっきのコよりもちょっと小さくて色も明るいような??
もしかしたら親子かな?さっきのお母さんがこのコを探してたのかな??
a0100975_1757589.jpg

この時点でもう2時過ぎ。
お腹ぺこりんでレイク・ルイーズまで戻り、どうしてもランチしてみたかったレストランへ。
古い駅舎を改造して作られた「Lake Louise Railway Station & Restaurant」です。
a0100975_1812720.jpg

長く続く駅舎とホームの雰囲気もそのままに、奥には古い車両も停まってました。
a0100975_18141278.jpg

ところどころに配された機関車モチーフもカワイイ♪
a0100975_18153688.jpg

a0100975_1816043.jpg

あちこちに飾られたCanadian Pacificのポスターがまたカッコいい!!欲しーい!!
ちなみにショップも併設されていて、同じような絵柄のポストカードは販売されてました。
a0100975_1817721.jpg

a0100975_18172255.jpg

4つの部屋に分かれたダイニングは、古きゆかしき感じがとっても素敵♪
アンティーク家具や雑貨もたくさん飾られてました。
a0100975_1819953.jpg

時間のせいか結構空いてたけど、パティオだけはまだ満員御礼。
ちょっと前までかなり忙しかったらしく、ずいぶんと不機嫌なウエイトレスさんが対応してくれました(^^;

ランチメニューは、サラダやスープなどの前菜と、バーガーやサンドウィッチなど。
こういうお店の割には比較的リーズナブルかな。

前菜にスープを頼み、私はチキン、ダンナはビーフのバーガーをオーダー。
どちらもボリューム満点で、味もなかなかおいしかったです♪
a0100975_18243653.jpg

a0100975_18251284.jpg

食事を終えてお店を出ようとしたところに、ちょうど貨物列車が通りかかりました!
もちろん停まりませんけど、なんか雰囲気出るな~。
お客さんもみんな写真を撮ったりして楽しんでました。
a0100975_18262551.jpg

レストランを出たあとは、本日の宿泊先へ向かうべく、またまたHW1Aを通ってバンフへ。
すると、HW1Aでまた貨物列車に遭遇!!
まさかさっきの続き!?だとしたら恐るべし長さだよ!?
a0100975_18321036.jpg

この日も野生動物の収穫なく通り過ぎていくと、こないだエルクを見たあたりにたくさんの路上駐車が!!
急いで近づいていくと、道路わきの茂みに大きな茶色い熊が!!
グリズリー!?と思ったけど、背中のコブがないからブラック・ベアかな?
(ダンナ撮影)
a0100975_1847412.jpg

そして、その奥にはこっそりのぞく子熊ちゃんも。
親熊はたくさんのギャラリーに目もくれず、せっせとサーモンベリーの実を食べてたけど、子熊ちゃんはやっぱり人間が怖いのかな。
(ダンナ撮影)
a0100975_1848229.jpg

ほとんどの人が車から降りてバシバシ写真を撮っているので、パーク・レンジャーが飛んできて、車に戻るよう注意していました。
私たちもすごく危険だし、もしこの熊が人を襲ったら射殺されちゃうんだって。。。

。。。と、熊の親子に夢中になっていたら、今度は反対側にエルクが!!
ここはエルク出没スポットなのかな??
a0100975_18552139.jpg

そしてまた私たちの横を通り過ぎ、ちらっと振り向く。
なんだかちょっとセクシーじゃない!?
a0100975_18564153.jpg

顔もアップにしてみたら、とってもイケメンさん♪
「ふっ。俺に惚れるなよ。」みたいな(笑)
a0100975_1858554.jpg

マーモットやらクマやらエルクやら、今日は動物大収穫♪
ご機嫌で本日の宿「The Fox Hotel and Suites」にチェックイン。
a0100975_1922189.jpg

このホテルは、前回も泊まってお気に入りだったところ。
バンフのダウンタウンからも徒歩圏内だし、カジュアルレストランや洞窟風のホットスパ、ゲスト用のコインランドリーに無料インターネットなどなど、なにかと便利なホテルです。
a0100975_195078.jpg

a0100975_1952216.jpg

前回のお部屋はキッチン付きのメゾネットでとても広かったけど、今回はちょっとせまめ。
それでもウッディでカントリーなインテリアがかわいい♪
a0100975_19757100.jpg

壁紙もカワイイ!!動物いっぱいです♪
a0100975_19967.jpg

この日はランチが遅かったこともあって、スーパーで買ったパンなどで簡単にご飯を済ませて早めに就寝。
明日はいよいよゴルフです。

6日目に続く。


**過去記事アップしました。→ステンドグラス「森のライト」


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-08-04 22:26 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧