イエローナイフ旅行<最終日>極寒本領発揮

イエローナイフ最終日です。

オーロラ鑑賞も終わっちゃったし、オプショナル・アクティビティも楽しんだし、今日はもう帰るだけ。
11時前にチェックアウトして、14時過ぎのフライトまで時間があるので、お土産探しとお昼ご飯のため、ダウンタウンを散策。

今日の気温はマイナス29℃!!!ついに極北地方の本領発揮です。
a0100975_10443220.jpg


家庭用冷凍庫の温度がマイナス18℃ぐらいらしいので、冷凍庫の中にいるよりも寒いってこと!?
1ブロック先の交差点まで歩くだけでせいいっぱいです。

イエローナイフの車のナンバープレートは、かわいらしいクマの形!
お土産屋さんにも、このプレートが売られていました。
a0100975_11324142.jpg


イエローナイフのお土産というと、ドリームキャッチャーやモカシンなどの先住民の工芸品や、ダイヤモンドが有名らしいです。

今日は平日だからダウンタウンのお店も開いているけど、そもそもお土産屋さんの数自体が少な過ぎて、結局めぼしいものは見つけられず、お土産探しもあっさり終了。。。

その後、ベトナム料理店「The Taste of Saigon」でランチ。
小さいダウンタウンなのに、中華やタイ、ベトナムなどのアジア料理店が意外と多かったのはびっくり。

平日のランチ時、こぎれいな店内は近隣会社員でいっぱい!
人気店なのかな??

私たちは、揚げ春巻き、牛肉のフォー、シーフードの炒麺をオーダー。
a0100975_11271427.jpg
a0100975_11281889.jpg

a0100975_11275063.jpg
久しぶりの麺類にちょっと落ち着くわ。
どれも普通においしかったです。

デザートに頼んだ、バナナの天ぷらとアイスクリームの天ぷら。
あったかいバナナと冷たいアイスクリームがなかなか合います!
a0100975_11291474.jpg


ランチの後、出発までまだ30分以上あったので、もう少しお土産屋を見ようと思ったんだけど、寒くて寒くて5分と歩けません!!

命からがらホテルへ戻り、ホテルのレストランでホットチョコレートをいただきながら、送迎のバスを待つことに。まさに避難といった感じ(T_T)

13:30頃送迎バスがやってきて、いよいよ空港へ。
来た時と同じ小さい飛行機に乗って、イエローナイフとサヨナラです。
a0100975_11384777.jpg


カルガリー空港に着いて、今回ツアーでご一緒した皆さんと、メアドを交換したり握手をしたりしてお別れ。
皆さんそれぞれの土地へと帰って行きました。

私たちも4時間のフライトの末、午前0時過ぎにトロントに到着し、4日間のイエローナイフ旅行は無事終了です。

今回、現地ツアーでご一緒した皆さんはとてもいい人ばかりで、皆さんとの出会いがこの旅をより楽しいものにしてくれたと思います。
やっぱり同じ目的を持って参加して、一緒に目的を達成できたからかなぁー。

普段、旅行のときはほとんどツアーに参加しない私たちだけど、今回はツアーのありがたみや楽しさをたくさん実感できた。
またいつかどこかで皆さんとお会いできたらいいな(^-^)

なにはともあれ、オーロラも見れたし、非常に余韻の残る、満足のいく旅行でした。
オーロラが見えるかどうかは自然現象だから保証できないことだけど、オーロラもこの寒さも全部ひっくるめて、貴重な体験、ぜひオススメです!

特にカナダ在住の方、なんだかんだいっても寒いし遠いし過酷なので、少しでも近くに住んでいるうちにぜひ(^^;

下記は、今回のイエローナイフ旅行で私が感じたり役立ったりしたコト。
今後、イエローナイフ旅行に行く方いましたら、ご参考になれば幸いです。

◎現地ツアーや日本からのツアーに参加したほうがよい。
 オーロラ観賞場所(防寒場所、トイレ含む)を確保できること、
 極寒地用の防寒着を貸してくれること、
 どんなに雪深くても移動手段があること、
 が利点です。素人が個人旅行できる場所じゃなさそうです(^^;

◎ホテルのあるダウンタウンでは、昼間は何もやることがない。
 オプショナル・アクティビティに申し込むか、時間つぶすものを持参した方がよい。

◎日曜日はダウンタウンのお店やレストランは大半お休み。

◎お酒は町に1件しかない酒屋でしか買えない(しかも日曜日休み)。

◎お土産屋さん少ない。
 イエローナイフ空港の売店も、今回なぜか閉まってた。。。

◎カナダみやげの代名詞、メープルシロップとメープルシロップクッキーは、
 ダウンタウンのスーパーマーケットで安く買えます。
 アイスワインは、酒屋で買えます。

◎防寒着の下は着込みすぎるとバスやティーピーの中で汗をかいちゃいます。
 私たちは上はタートルとフリース、下はスキー用の厚手のタイツとソックスでした。

◎オーロラこたつ、とってもオススメ。
 オーロラこたつは、私たちが参加した現地ツアー「オーロラビレッジ」のオプション。
 前もって予約できますが、天気が悪いときは逆に過酷なので、
 当日天気がよかったらその場で予約する方がいいかも。
 (私が行ったときは結構空いてました)

◎現地テレビのTheWeatherNetworkという天気予報のチャンネルの、
 Hourly Forecast(時間別天気予報)はかなり当たります。
 これを基にして、オーロラこたつや延長の予約の計画をたてるとよい。

◎持って行った方がいいもの
 ●5本指手袋
  現地で貸してくれるミトンは、大きすぎて何も掴めなく、カメラの操作が不便。
 ●帽子
  耳がすごく寒いので、耳まで隠れるタイプ。
  防寒着のフードは完璧だけど、時々邪魔なので。
 ●ネックウォーマーまたはフェイスマスク
  顔が目の下まで隠せるようなタイプ。
  現地で貸してくれるフェイスマスクは頭からかぶるタイプなので、着脱が不便。
 ●使い捨てカイロ
  貼るタイプより振るタイプが必要。
  寒いのは手と顔なので、ポケットに入れておくとよいです。
 ●ゴーグル
  オプショナル・アクティビティで犬ぞりやスノーモービルに乗る場合、あると便利。
 ●コンタクトレンズ(普段メガネの人)
  スノーモービルに乗る場合、フルフェイスヘルメットをかぶると曇ってしまうため。
 ●カメラの三脚
  オーロラ写真は三脚必須。

こんなところかな。

ちなみに、イエローナイフでは夏でもオーロラが見えるんですって。(気温は10℃ぐらい)
オーロラが見える確率は冬よりも低くなるみたいだけど、夏はゴルフなんかもできるようだし、また違ったオーロラ鑑賞ができるかもしれないですね(^-^)
[PR]
by mitan_boo | 2008-01-15 23:59 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧