ニューファンドランド旅行<1日目>ひたすら北上

我が家の今夏の旅行先は、ニューファンドランド(New Foundland)島。
カナダ最東端に位置する島で、ニューファンドランド犬のふるさとだとか。
大西洋と広大な原野、小さな漁村が点在する素朴な島です。
a0100975_23504420.jpg

(atlanticcanada-japan.comより)

外国人の間ではそれほどポピュラーではないこの場所を、私たちが旅行先に選んだ目的は、氷山(Iceberg)とクジラを見ること。
グリーンランドから流れてくる巨大な氷山を目の前で見られるなんて、カナダに住んでいなければなかなか容易に体験できないもの。

ニューファンドランドの氷山のシーズンは、5月~7月、鯨のシーズンは6月中旬~8月(場所によって多少違います)。
最近温暖化も進んでいるし、両方見るにはやはり6月中にはでかけないと!ということで、ひとあし早い夏休みをとって3泊4日のニューファンドランド島旅行に出かけてきました!

自然を楽しむ旅行の場合、お天気は旅を10倍楽しくする絶対条件。
いつものように1週間前から天気予報をチェックし続けていたけど、出発前から天気は雨マーク。。。現地で天気が変わってくれることを祈りつつ出発。

ニューファンドランドまではトロントから空路にて。
いつも空港まで車で行ったときは空港ビル直結の駐車場に停めていたんだけど、今回は空港ビルと離れた「Reduced Parking Lot」に停めてみた。

こちらだとDaily Rateが直結駐車場の半額のC$14!Weeklyは半額以下のC$65!
さらに、ホームページから20%OFFチケットをプリントアウトできます。
屋外なのが難点だけど、駐車場から空港まではモノレールで5分とかからないのでとっても便利。もっと早く知っていればよかったぁ。

トロントからニューファンドランド島のDeer Lake空港まで、WEST JETの直行便でおよそ3時間。

WEST JETといえば、今年のエイプリルフールに、”豪華ファーストクラスを導入”なんて大がかりなジョークを仕掛けて、ちょっとしたニュースになっていた航空会社。
格安航空会社のイメージだったけど、Deer Lake行きの飛行機はプロペラ機でもなく、両側3列のしかも個別モニター付き。
有料だけど、オンデマンドのTV番組や映画が楽しめます。
ソフトドリンクに小さなスナックも無料で付いていて、スタッフもみんな親切でフレンドリー。
エアカナダよりサービスいいかも。

トロントとニューファンドランドの時差は+1.5時間(ここだけなぜか中途半端なのよね)。
トロントを10:30に飛び立ち、飛行機では二人でほぼ爆睡で3時間もあっという間、15:00にDeer Lake空港到着。
雨は降っていないものの、いまにも降り出しそうなどんより曇り空です。
a0100975_23341637.jpg


島内の移動はレンタカー。今回のお供はシボレー・インパラです。
予約車よりアップグレードしてくれて、しかも新車だって。
長距離運転だからありがたいわ。
a0100975_23392115.jpg

持参したポータブルGPSとお気に入りCDを搭載し、いざ出発!

ニューファンドランドでは、島の東端にある州都セント・ジョンズ(St. Johns)が一番大きな街だけど、今回は氷山&鯨が目的なので東側には行かず、西側のDeer LakeからHW430をひたすら北上し、北端の港町セント・アンソニー(St. Anthony)を目指す。

セント・アンソニーまでおよそ6時間の道のり、グロス・モーン国立公園の緑深い山々、セント・ローレンス湾の青い海、ただただ広大で何もない大地や、ときどき現れるとっても小さな村と、次々と景色は変わっていきます。
a0100975_052932.jpg

a0100975_062579.jpg



お天気もときどき晴れ間が見えるもののすっきりせず、セント・アンソニーに近づくにつれ、どんどん悪くなっていく一方。
やっと見つけたレストランで休憩がてら夕食をとり、またひたすら北上を続ける。

ロングドライブも4時間を過ぎて、太陽が出ていればそろそろ日の入りかなーという頃、ムーさん(ムース)を発見!
a0100975_0165228.jpg

ニューファンドランドは、ムースの生息数がものすごく多い場所なのだそう。
その後も、道路の両端にムーさんがウヨウヨ。
こんな大きな動物に「ウヨウヨ」なんて言葉を使うのはおかしい気もするけど、先日のアルゴンキンなんて全然比にならないし、最後のほうは見飽きちゃうぐらい(笑)

しかもみんな動きが活発。車を見ると小走りに逃げたりして。
アルゴンキンのムースはあまり逃げなかったからちょっと驚き。(逃げないほうが驚きか?)
この地域では狩られたりしちゃうのかな。。。

暗がりの「ムーさん銀座」を通り抜け、もうひとっ走りすると小さな街が見えてきた。
夜10時前、ようやっとセント・アンソニーに到着。

今夜の宿は、「Grenfell Heritage Hotel & Suites」。
緑と赤がかわいらしい木造のきれいなホテルです。
a0100975_029042.jpg

a0100975_0301793.jpg


部屋もとってもキレイで、立派なキッチンも付いてます。
a0100975_0304660.jpg

しかし、お風呂に入ろうとお湯を溜めてみたら、お湯がものすごく黄色い!
おそるおそるフロントに聞いてみたところ、飲めるし問題ないよと言われたものの、ちょっとこの黄色いお湯に浸かる勇気はない。。。

おまけに、お布団に入ってしばらくすると、隣の部屋のいびきや、上の部屋の足音がものすごくはっきり聞こえてくる始末。。。壁薄すぎるだろっ!!
キレイなのにもったいないホテルだわ。。。

明日はいよいよ氷山見学。晴れることを祈ってとりあえず就寝。
2日目に続く。
[PR]
by mitan_boo | 2008-06-15 21:51 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧