カテゴリ:おでかけ( 160 )

とうとうアンティーキング in U.S.

カナダに住んで4年とちょっと。
実は私、一度も陸路でアメリカへ渡ったことがなかったんです。

ナイアガラからNY州Baffaloへは我が家から2時間弱。
アンティークに興味を持ち始めてから、アメリカはカナダの何倍も安く豊富に品揃えがあると聞いて、ものすごーく行ってみたかったんだけど、入国審査が長蛇の列とか、戻ってくるときにいろいろ聞かれて面倒だとか、なんかそういうのを聞いてるだけで行く気が失せちゃって、今日に至っておりました。

ところが、先日お友達宅でビールの試飲会をしたとき、アンティーク好きのそのお友達から「Baffaloに結構大きめのアンティーク・マーケットがあるよ」と教えていただき、しかもそこでFentonの立派なペイストリー・トレイを3ドル(通常25ドルはするやつ)で手に入れたとな!

アンティーキングは先日のBarrieで見納めだなーと思っていたんだけど、そんな話を聞いてしまったもんだから、ダンナと揃ってアンティーク熱が沸々と再燃。
しかし、もうスケジュールがパンパンで丸1日時間を費やせる日がない。。。でも行きたい。。。

そこで、時間をめいっぱい有効に使うべく、土曜日のたこ友Baby showerが終わった足でナイアガラへ移動しモーテルで1泊、日曜日の早朝にアメリカ入りし、午前中アンティーキングして即効カナダ側へ戻り、3時過ぎにトロント空港へ後任者のお出迎え。。。という弾丸スケジュールを敢行!

ま、最後だからね、これぐらいやってもいいでしょ(笑)
しかも、朝早い方が通関も混んでないだろうしね。

・・・てなわけで、たこ友Baby Showerがお開きになった午後9時過ぎ、ほろ酔いのダンナを乗せてばびゅーんとナイアガラへ。
滝から少し離れた格安モーテルに1泊し、早朝6時にチェックアウト。

どんより曇り空の中、Rainbow Bridgeを渡っていよいよ初国境越え by car !
予想通りガラガラです。
a0100975_10135564.jpg

車に乗ったままゲートへ進み、パスポートを見せて越境目的を説明。
パスポートは取り上げられたまま、ゲート前方の駐車スペースに車を停めて横のオフィスへ行くように指示されました。

待合室に入ると2組のノン・カナディアンが待っている状態。
待合室、意外と狭いのね。混んでる時間帯だったら座れないときもあるんじゃないかな?

入国カードを記入し待つこと約15分、Japaneseがなんとかかんとかって呼ばれて(なんか名前呼ばれた気がしなかった)、検査官のところへ。
そこで再びちょっとした質問をされて、通関料US$6を支払って無事U.S.入国~!
いやー、悪いことしてるわけじゃないのに、あの緊張感っていったいなんだろね?!

せっかくなので、アンティーキングの前にアメリカ側からのナイアガラの滝を見物♪
実はこれも初めてです。
a0100975_14265540.jpg

まずアメリカ滝の真横から。
んー、なんだかよくわかりませんが、アメリカ滝も真横から見るとかなりの水量で迫力!
a0100975_1428223.jpg

続いて、カナダ滝の真横へ。
テラピン・ポイントと呼ばれるカナダ滝の展望スポットです。
a0100975_14333739.jpg

ええっと。。。水しぶきでほとんど見えませんでした。。。
風の洞窟とか行くともっと楽しいんだろうけど、やっぱりナイアガラの滝を見るならカナダ側だね。。。

滝は早々に引き上げて、目的のアンティーク・マーケットへ。
途中、Timで朝ご飯を食べ(アメリカでもTimかい!)、午前8時過ぎに「Antique World」に到着~。
a0100975_14491234.jpg

通常は、敷地内に4つぐらいある建物の屋内アンティーク・マーケットだけの営業だけど、毎週日曜日には、その敷地内にたくさんのアウトドア・マーケットがオープンするのです。
a0100975_1594528.jpg

a0100975_15101089.jpg

店舗数はかなーり多いけど、結構ジャンク感強し。。。
ファイヤーキングやパイレックスもあったけど、期待していたほど多くなかったし、状態もイマイチ。
キャンドルウィックは、カナダでは見たことがないレア物もあったりしたけど、良品はやはり高い。。。

アメリカン・コレクティブル系は、やっぱり悪かろう安かろうって感じであまりお得感がありませんでした。
あ、お友達が言っていた通り、Fentonは結構イイのあったかな。
でも残念ながら興味なし。。。

2時間ほど見て回ったけど、私は結局お宝を見つけることはできず。。。
でもダンナは、ずっと探していたという車掌さん仕様の(?)懐中時計をGet!
(詳しくはダンナのブログでどうぞ)
ホクホク顔で大満足でした(^^)

不完全燃焼の私はどうしてもお買い物がしたくて、そのままナイアガラの滝からほど近いアウトレットモール「Fashion Outlets」へ。
a0100975_15209100.jpg

タイムリミットは12時。
10:30に着いたので、1時間半は見られるな~と思っていたら、なんと日曜日は11時オープンとな!!
ガックリしながら開店を待ち、お店を絞ってダッシュで見て回りました。
えーん、もっとゆっくり見たかった(T_T)

結局、半分もお店を見ることができなかったけど、それでもFossilで前から気になっていたバッグと、Yankee Candlesでお友達へのお土産をGet。
なんとかアメリカまで来た甲斐があったと言えるお買い物ができました(^^;

ランチを楽しむ暇もなく、12時過ぎにアウトレットを出発しいざカナダ側へ。
今度はナイアガラ滝付近の別の国境ゲート(I-190→HW405)に到着したら、案の定ずいぶんと列ができていました。

それでも待ち時間10分ぐらいで私たちの番に。
車に乗ったまま、どうしてカナダに住んでいるのかとか何年滞在しているのかなど、入国審査でよく聞かれるようなことを聞かれ、最後に何を買って来たか聞かれてドキドキしながら答えたら(ダンナが)、特に何もなくあっさり通してもらえました(^^;

ホッとしたのもつかの間、パスポートを開いたら、案の定入国カードがつけっぱなし。
また直近でアメリカへわたる機会があるならそのままでもいいんだけど、もうすぐ日本に帰るし、以前ダンナがこれで痛い目に遭っているので、絶対返さなくちゃ!と、無理やり納税する人たちが行く事務所の前にいったん停車。

不審に思った(?)ポリスが気づいて近づいてきてくれたので、アワアワと事情を説明して、無事入国カードを取ってもらいました。
ふぅー、何度も言うけど、別に悪いことしているわけじゃないのになんでこんなに緊張するんだろね??
そしてあのフレンドリーなアメリカ人がニコリとも笑わないのは(当たり前だけど)、ホントに威圧感があるよね。。。

思いのほかスムーズに入国できた上に道路も順調だったので、空港お迎えの時間までちょっと余裕ができ、最後のあがきで「Freelton Antique Mall」まで物色。
結局ここでも自分のものは何も見つけられなかったけど、お友達へのプレゼントをGetし、最後のアンティーキング、やりきりました!

それにしても、帰国が近づくと自分が想像していた以上にバタバタしてしまって、なかなか思うようにいかなかったり、今回みたいに過密スケジュールで思う存分楽しめなかったり。
何事も前もって動くことがホントに大事だと思うけど、ある意味スパッと諦めることも大事よね(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-10 23:07 | おでかけ

やっとこAGO

約3年前にリニューアルされたオンタリオ美術館(AGO)
リニューアルされた当時から行きたいな~と思いつつ、全然その機会なく2年の月日が流れ。。。

そして去年、「Groupon」で半額チケットを見つけたので、「これなら行くだろ!!」と購入したものの、さらに月日は流れてはや半年。。。
帰国が迫ってさすがに行かなくちゃ!と、お友達を誘ってやっとこ行ってきました♪
a0100975_20284866.jpg

この流線型の建物は何度も見てたんだけどね。
a0100975_20294430.jpg

なるほど内部はこうなっているわけね。
展示物の撮影は禁止だけど、建物自体の撮影はOKだそうです。
a0100975_20315378.jpg

展示物はクラシックからモダンまでバラエティ豊富。
宗教画とかよくわからないけど、2階のGroup of Sevenの作品数は圧巻でした!!
もともとあまり美術館には興味ないわりに、思った以上に楽しめました♪

最後にショップでお買い物。
おもしろいアート作品やアイデア商品などがたくさんあって、ショップだけでも十分楽しい♪
a0100975_20353382.jpg

ここでUmbraの水槽にひとめぼれして購入。
日本に帰ったら金魚飼おうかな~。

記念にAGOグッズも購入。
カラフルなデザインのカードケースと、絶対消えなさそうな消しゴム(笑)
カードケースはダンナが気に入ったので差し上げました。
a0100975_20423870.jpg

でも、この日私が一番嬉しかったのはこれ!!
オンタリオ州花のトリリアムが描かれたデコパージュの額~。
a0100975_20451634.jpg

デコパージュはトロント駐妻さんの間でも人気のクラフトですが、私はやったことなかったの。
それを知っているお友達が、トロントの記念になるようにと作ってくれました(涙)

仕上がりもとてもきれいで素敵だけど、忙しい中私のために時間を割いて作ってくれたことが何より嬉しい!
中身を見た瞬間、ちょっと泣きそうになっちゃいました(T_T)
本当にありがとう。日本で大切に飾らせていただきますね。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-29 23:37 | おでかけ

BBQ日和

からっと晴れてとっても爽やかだった日曜日、私たちの送別会を兼ねて、お友達ご夫妻がBBQに招待してくれました!
玄関先のPeonyが見事!私も欲しーい!
a0100975_13152144.jpg

大きなお家はいつ来てもどこかしらリノベーションされていて、ご主人がいつも丁寧にその変化を説明してくれます(^^)

今回は、敷地内を流れる川の周りを大改造中!
大きな石を自分で運んで堤防と小さな滝を作っていました!
a0100975_13175855.jpg

カナディアンって、お家のリノベーションをホントに楽しんでいるところがとっても素敵。
こういうライフスタイルって憧れるな~。

木陰のガーデンテーブルを囲んで、まずはお酒を飲みながらのんびりだんらん。
からっとしているので日かげはちょっと寒いぐらいでした。
a0100975_13245735.jpg

この日は初対面のカップルが2組。
でも、お友達のお知り合いはホントにみんないい方ばかりなので、いつも初対面じゃないみたいに楽しく過ごせるの。
やっぱりご夫妻の人柄かな~。

5時を回ってお腹がすいてきたところで、いよいよBBQスタート!
いつもご主人が完璧な焼き具合でお肉やお魚を仕上げてくれます(^^)

もうちょっとで生焼け。。。という絶妙の焼き加減のサーモンはとってもジューシー!
a0100975_13292317.jpg

そしてこれまた絶妙なミディアムレアのステーキ!わさび醤油がよく合うわ~。
ここまででかなりお腹いっぱいだったのに、ぺろりといけちゃいました(^^)
a0100975_13295030.jpg

BBQのあとは腹ごなしにご近所をお散歩し、夜9時前にお別れ。
「帰る場所はここにあるからまたいつでも来てね」と温かい言葉をいただきました(T_T)

ダンナのお仕事が縁で知り合いになったお友達ご夫妻ですが、いつでも気持ちよく迎えてくださって、カナダらしい貴重な経験もたくさんさせてもらいました。
人生の先輩としてたくさん見習いたいところもあって、この地でお会いできたこと感謝です。
日本でまたお会いするのを楽しみにしています(^^)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-19 22:04 | おでかけ

Vanillaさんのおもてなし

ご夫婦そろってお料理がとても上手なsilkyvanillaさん。
いつも手作りのおいしいパンやデザートをふるまってくれますが、今回は私の送別も兼ねてご自宅でのランチにご招待してくれました♪

いつ行ってもお花が飾られているダイニングテーブル。
赤と紫のバラをグルーピングしたアレンジが大人っぽくて素敵!
a0100975_12123881.jpg

そして、いつもながらセンスのよいテーブル・セッティング。
バカラのグラスに、クリストフルのカトラリー、ロイヤル・コペンハーゲンのお皿と、使うのがもったいないほど素敵なものばかりだわ~。
a0100975_12163830.jpg

この日のメニューは、まず前菜がクラブケーキとアスパラガス(だったと思う)のムース。
盛り付けもレストランみたい♪
a0100975_12244211.jpg

クラブケーキはカニ肉たっぷりで食べ応えあり!
ムースはとっても爽やかで優しいお味でした(^^)

メインディッシュは牛肉のトマト煮こみ(で合ってますよね?)。
やわらかく煮込まれた牛肉とトマトのほどよい酸味がベスト・マッチ。
a0100975_12362551.jpg

しかも、私がジャガイモが好きなことをご存じで、オリジナルレシピにはないのに入れてくれてました。
そういった心遣いがまた嬉し♪

そして、最近すっかり腕をあげられた手作りパンは、チョコ・コロネ。
これも私の大好物~!!
チョコもおいしいんだけど、なんといってもほんのり甘いパン生地が最高です。
a0100975_12395451.jpg

最後のデザートは和風に桜餅。
日本茶と一緒にほっこりおいしくいただきました(^^)
a0100975_12411531.jpg

もちろん餡も生地もお手製で、桜の葉は日本からやってきた本格派。
初めて気付いたけど、ロイヤル・コペンハーゲンって和食にも洋食にも合うところが素敵ね。

ここまでほめちぎると自分でも気持ち悪いぐらいですが(笑)、味もおもてなしもホントにホントに素晴らしかったの!!
ここまでやるには準備も練習もいるだろうし、私のことを考えてここまでしてくれることが、ホントにありがたいなーと思います。

いつも私にたくさんの知識と刺激を与えてくれるsilkyvanillaさん。
遠く離れても、これからも末長くよろしくお願いします(^^)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-14 23:06 | おでかけ

ミュージカル鑑賞「Billy Elliot」

現在、トロントのCanon Theatreで公演されているミュージカル「Billy Elliot」。
映画「リトル・ダンサー」をもとにしたミュージカルで、その年のトニー賞を総なめにした人気作です。

公演前からNancyと観に行く約束をしていたので、しばらくすると安いチケットが出るかなーと思ってトロントの演劇サイト「Mirvish.com」のメール・ニュースをチェックしていたんだけど、まったくその気配なく。。。
それどころかどんどんよい席もなくなってきてしまったので、あわててチケットを取って観に行ってきました♪
a0100975_10184788.jpg

私たちが見たのは水曜日のマチネ(昼公演)。
お年寄りばかりというイメージだったんだけど、フィールド・トリップの若い学生さんたちがわんさか来ていて、会場は大混雑!
a0100975_10233143.jpg

グッズ売り場も大盛況でした。
a0100975_10242937.jpg

私たちの席は2階席の前から2列目。
もちろん奮発しましたが、やっぱりミュージカルはよい席で見ると面白みが全然違います♪
(劇場内は撮影禁止)

ミュージカルの舞台は、19世紀のイングランド北部の炭鉱の町。
厳格な炭鉱夫の父や兄と暮らすBilly少年が、性差別や貧困の中バレエ・ダンサーを目指すお話。

最初のうちはイングランドなまりが聞きとれず苦戦。。。
でも、英語がわからなくても内容は思ったより理解しやすかったかな。
最後は家族愛や仲間愛、Billyのひたむきさにじーんと来ちゃいました。

そしてなんといっても素晴らしかったのは、やっぱりBilly少年!
ちなみに、公演期間中は6人のBilly(最初は3人だった気がするんだけど。。。)が交代で演じますが、今回はNewmarket出身の12歳、Ty Forhan君でした。

演技も歌もすごく上手だったけど、やっぱりダンスがすごい!!
体はとっても細くて小さいんだけど、その伸びやかで美しい動きは12歳とは思えぬほどセクシーで、おばちゃんは断じてロリコンではありませんが、恋に落ちてしまいそうでした(笑)

私はいままで子供が活躍するミュージカル(「サウンド・オブ・ミュージック」とか?)は見たことがなかったんだけど、出演している子供たちの演技は大人顔負けの完璧なもの。
前評判のわりに私の中ではそれほど期待していなかったんだけど、すごく満足度の高いミュージカルでした(^^)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-08 23:43 | おでかけ

ライラック香るRoyal Botanical Gardens

「Christie Antiques Show」の帰り、少しお天気がよくなってきたので、車で15分ほどの「Royal Botanical Gardens Arboretum」へ寄り道しました。
a0100975_104873.jpg

ゲートで入場料(大人C$13)を払うと、こんなスタンプを押してくれます。(お花半分だけど。。。)
高いなー!と思ったけど、おそらく「Royal Botanical Gardens」にあるすべてのガーデン共通みたい。
ちなみに3月にBold Eagleを見にきたときは、駐車場代のみでした。
a0100975_106737.jpg

でも、今回の目的はバード・ウォッチングではなく、ライラック鑑賞。
5月下旬から6月初旬にかけて、園内にある600種類ものライラックが見頃を迎えます。
Lilac Walkに入って行くと、顔を近づけなくてもぷぅーんといい香り♪
a0100975_10182271.jpg

a0100975_1042599.jpg

濃い紫や薄い紫、ピンクに白など色とりどり!
花びらの形も様々で、ライラックってこんなに種類があるもんなのね~。
a0100975_10263874.jpg

a0100975_10265498.jpg

a0100975_10272084.jpg

a0100975_10274076.jpg

a0100975_10424886.jpg

Lilac Walkを進んでいくと、その先にぱぁーっと広がるライラックの谷!
こんなにまとまってライラックが咲いているのを見るのは初めてかも。
たくさんの人が写真撮影を楽しんでました。
a0100975_10184717.jpg

a0100975_10324147.jpg

ライラックの谷をさらに奥へ進んでいくと、先日訪れたトレイルへ。
2か月前に比べるとすっかり木々の緑も生えそろって、森林浴が楽しい季節になりました(^^)
a0100975_10354813.jpg

a0100975_103697.jpg

6/5まではバンド・ミュージックなどのイベントも行われるようだけど、ライラックもその頃でおしまいかな。
6月中旬からは、立派なローズ・ガーデンでバラたちが見頃を迎えるのでそれも楽しみ♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-05-28 23:38 | おでかけ

花の季節到来!

久しぶりの晴天に恵まれた土曜日、朝からぴかぴかの青空を見てなんだかワクワク♪
前日にムースさん宅で見たモクレンのつぼみを思い出し、さっそくカメラを抱えて、大好きな「Edwards Gardens」に出かけてみました。
a0100975_1063821.jpg

ガーデンについて、さっそく写真を撮ろうとEOS Kissを構えると、あれ??シャッターがきれない。。。
標準ズームレンズのオートフォーカスがとうとう壊れてしまった様子(T_T)
むむむ。。。今回はむりやり望遠レンズで頑張りました(^^;

ガーデン内の芝生もずいぶん青くなってきてます!
久しぶりのお天気を楽しもうと、たくさんの人がお散歩に訪れていました。
(写真には写ってませんけど。。。)
a0100975_1073727.jpg

そして思った通り、ガーデンにはたくさんの花たちが咲き始めていました!
a0100975_1084918.jpg

a0100975_109663.jpg

a0100975_1034593.jpg

ここのモクレンとこぶしはほぼ満開♪
a0100975_10245733.jpg

a0100975_10251169.jpg

このチューリップ、写真じゃわかりづらいけど、とっても小さいの。
このガーデンにはこの大きさのチューリップがたくさん咲いていたんだけど、新種なのかな?
a0100975_10311461.jpg

a0100975_1093736.jpg

この多肉植物ちゃん、かわいいような怖いような。。。なんか喰われそう(笑)
a0100975_10325996.jpg

川の方へ降りて行くと、レンギョウが満開!
真っ黄色の枝がまぶしーい!
a0100975_10361542.jpg

a0100975_10362989.jpg

水のせせらぎも美しくて、マイナスイオンに心癒されます(^^)
a0100975_10373750.jpg

a0100975_10375135.jpg

あとの用事があったのであまりゆっくりできなかったけど、短い時間でも出かけてみてよかった♪
陽気もぽかぽかでとてもリフレッシュできました(^^)

もう1週間~10日ぐらいしたら、すっかり花ざかりになるかな。
もしかしたら水鳥のヒナたちも生まれてるかもしれないし、春爛漫は近い♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-04-30 23:43 | おでかけ

滝桜とおいしいチーズケーキ

週末のトロント、なんだか変なお天気でした。
風がかなり強くて、雨が降ったりやんだり、ちょっと晴れ間が出たかと思ったら吹雪いたり。

それどころか、アメリカでは先週3日間で200以上もの竜巻が発生し、多くの州にまたがって甚大な被害に見舞われたのだそう。
東日本大震災からまだ1カ月しかたっていないのに、ここでも自然の脅威に体が震えます。
被害に遭われた皆さんに心からお見舞い申し上げます。

日本では、被災地福島で桜が見頃を迎えているとのこと。
樹齢1000年以上のしだれ桜「三春の滝桜」も5分咲きまできています。
a0100975_12284762.jpg

a0100975_12291449.jpg

(どちらもtakizakura.comから流用させていただきました)

数年前に滝桜を初めて見たとき、淡いピンクの花を優雅に揺らすその姿に感動したな~。
1000年たった今もなお咲き続ける巨大な老木は、きっと見る人の心を和ませ、元気づけてくれると思う。
私もウェブサイトを通じて、カナダから楽しみにしています(^^)


今日のおまけ。

こんな不安定なお天気の週末、土曜日に久しぶりのたこ友会が開催されました。
またもやたこ焼きは焼きませんでしたが、おいしいお料理をたんまり食べてご満悦。

なかでも最後に出てきたこのマンゴー・チーズケーキ、とってもおいしかった!!
お友達がYorkvilleにある「The Dessert Lady」で買ってきてくれたもの。
a0100975_12354352.jpg

こってりタイプのNYチーズケーキも好きだけど、こちらは少し軽めの食感で、爽やかなマンゴーの甘みが絶妙。
近いうちにまた買いに行きそう♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-04-17 22:07 | おでかけ

フクロウを探して@「Thickson's Woods」

先月「Tommy Thompson Park」にカメラ散歩に行ったときに、残念ながらお目当てのフクロウに会えなかった私たち。
(その時の記事はコチラ

どうしても野生のフクロウをこの目で拝みたいとダンナがさらなるリサーチを重ね、トロントの東Whitbyにフクロウが生息している場所があるという情報をGet!
キーンと澄んだ空がまぶしい土曜日の朝、早起きして「Thickson's Woods Nature Reserve」へ出かけて来ました。
a0100975_19293360.jpg

駐車場(というかほぼ路駐)に車を停めて、看板の先へと進んでいくと、湿地帯や池やらと一緒に、雑木林の入口発見。
え??ココ??って感じのたたずまいだけど、フクロウ目当ての人が結構来てました。
a0100975_1933392.jpg

木々たちはまだ葉がないので見晴らしは良いけれど、すぐ隣が住宅地なわりにかなりうっそうとした雰囲気。
鳥の声もたくさん聞こえたけど、なかなか姿は見えず。
a0100975_1937423.jpg

そして上を向いてせっせと探すも、お目当てのフクロウはまったく見つからず。
あまり動かないし鳴かないから、ホントに探すのひと苦労です。。。

すると、この森の常連さんらしきおばちゃんが、「あそこにいるわよ!!」と木のかなり高いところを指差して教えてくれた。
・・・が、逆光も相まってまったくわからず(T_T)

そのときは「え??枝じゃないの??」と思って写真すら撮らなかったんだけど、そのあと雑木林を一周して戻ってきたら、なんとその枝らしきものがなくなっていた!!
やっぱりフクロウだったんだ~!!

その後さらに林の中を一生懸命探したけど、フクロウは見つけられず。。。
逃した魚は大きかったぁ。。。
しょんぼりしながらいったん帰宅したものの、どうしてもフクロウのことが忘れられず、その日の夕方再訪問!

そして、午前中におばちゃんが教えてくれた場所と同じ枝に、こんもりとした影を発見!!
夕陽に照らされたその姿はまさにフクロウ!?
(写真は拡大しています)
a0100975_19524668.jpg

しかも振り向いてこっち見てる!?
後で調べたら、Great Horned Owlというフクロウだそう。
わー!感動!!
a0100975_19541148.jpg

フクロウ以外に、ラクーンちゃんも発見。
フクロウに気を取られていたら、すぐ近くの木を登ってて、目が合ってびっくり(笑)
a0100975_19565896.jpg

ちなみに、この林のすぐ隣はオンタリオ湖。
その眺めもまた美しいです(^^)
a0100975_1958166.jpg

湖畔近くの遊歩道は、すっかり夕焼けに照らされてます。
a0100975_19591537.jpg

ここにはMourning DoveとRed-winged blackbirdがたくさんいました。
a0100975_2001833.jpg

白い月と風にフワフワゆれる飛行機雲。
a0100975_2004775.jpg

正直、肉眼ではフクロウの顔まで確認できないほど高いところにいたので、「フクロウ見た!」って言っていいのか微妙だけど、夕暮れの帰り道、車中で二人とも大興奮。
リベンジした甲斐ありました(^^)
a0100975_2024297.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-04-09 23:08 | おでかけ

猛禽類を追いかけて「Royal Botanical Gardens」

最近すっかり猛禽類にハマっているダンナ。
数日前に、ニュースでBold Eagle(ハクトウワシ)が巣を作ったという情報をGetし、カメラと双眼鏡を持って、喜び勇んで見に行ってきました。

日曜日早朝のハイウェイはガラガラ。
青空の下、爽快ドライブ♪
a0100975_10301639.jpg

巣を作った場所は、トロントの西、Hamiltonにある「Royal Botanical Gardens(RBG)」。
ダンナのリサーチによると、RBGの複数あるエリアのうち、「Arboretum」のトレイルから巣を見ることができるとのこと。
a0100975_10391864.jpg

「Arboretum」の入口でパーキング・メーターで駐車券を買い、敷地内のサークルに適当に駐車。
シーズン・オフだからか、入口も無人だし、売店もトイレも開いてませんでした。

火曜日に降った雪がまだしっかり残っている公園内は、一面真っ白!
人もほとんどいません。。。
a0100975_10415378.jpg

雪に誰かさんの足跡だけ。。。どなたさん???
a0100975_10424166.jpg

人はいないけど、鳥たちの声はたーくさん聞こえてました!
入口でさっそく出逢ったのはCardinal。
美しい声で鳴いてました♪
a0100975_10495224.jpg

トレイル・マップを確認し、The Lilac Walkというトレイルからいざ出発。
巣が見られるというMarshwalk Observation Platformまで、雪に埋もれるトレイルを進んでいきます。

RBGのライラック・ガーデンはすごく大きくて結構有名なんだって。
花が咲いたらまた来たいな♪5月中旬ぐらいかな?
a0100975_10533941.jpg

足場の悪いトレイルを下っていくと、眼下に湖が出現。
a0100975_10580100.jpg

下りきった場所にあるボードウォークからは、こんなキラキラの湖が一望できます(^^)
a0100975_114233.jpg

湖に流れ込む小川は、まだ少し凍ってました。
a0100975_1165823.jpg

氷の結晶もキラキラきれい。
a0100975_1175427.jpg

ボード・ウォークの柵の上をたたたっと突進してくるクロリス君。
私たちがエサを持ってるんじゃないかと思って追ってくるその姿は、結構な迫力(笑)
a0100975_1111290.jpg

あいかわらずかわいいシマリスちゃん♪
a0100975_1114341.jpg

でも、口をいっぱいふくらませて、あいかわらずがめつい(^^;
a0100975_11151455.jpg

その他、ちょっと珍しい真っ赤な頭のキツツキや、
a0100975_1120127.jpg

おなじみChickadeeなんかとも遭遇♪
景色を見るのもバードウォッチングも楽しいトレイルです(^^)
a0100975_1120548.jpg

登ったり下ったりを繰り返し、Bull's Point TrailからMarshwalk Observation Platformまでの道なきトレイルをさらに下っていくと、
a0100975_11293145.jpg

再び湖が見えてきて、その真ん中に展望デッキを発見!
a0100975_11322816.jpg

ときどき道に迷ったり、のんびり写真を撮りながら歩いて、およそ50分ほどでMarshwalk Observation Platformに到着~。
こちらも爽快な湖の景色が広がっています。
a0100975_11351182.jpg

さて、問題のBold Eagleの巣は、デッキから400m先の松の木の上にあるとのこと。
うーん。。。実際来てみると、400mってかなり遠い。。。
望遠レンズはおろか、8倍の双眼鏡を使ってもまったく見えない。。。

バズーカ砲のような望遠レンズをもった先客のお兄さんに聞いたら、「巣なんか見えないよー」って。。。
でもこのお兄さん、前日も来ていて、デッキの近くまで飛んできたBold Eagleを激写していた!
(写真見せてもらったけど、かなーり小さくて微妙だったけどね)

巣は見えないけど、Bold Eagleがエサを取りに湖まで降りてくることがあるらしいので、それを狙うしかないとのこと。
お兄さんは昨日、デッキに来て約45分でBold Eagleを見られたそうなので、私たちも30分は粘ろう!と決意。

しかし、湖の上は思ってたより寒いし、巣の周りはホントに遠くて何も見えず、結局20分ほどで断念(T_T)
また来た道をすごすごと戻りました。。。

行きと同じトレイルを通っても、逆方面から見る湖はまた違った風景。
たくさん写真を撮るもんだから、なかなかゴールにたどり着きません(笑)
a0100975_11564928.jpg

ゴール目前で、フワフワの春の息吹を発見!
なんだかかわいい~♪
a0100975_11581655.jpg

ネコヤナギ?と思ったら、Magnolia(木連、コブシ)の木でした。
たーくさんあったので、咲いたらまたキレイだろうな~。
a0100975_1203535.jpg

残念ながらお目当てのBold Eagleは見られなかったけど、美しい景色とたくさんの鳥たちに会えて、とっても楽しい散策となりました(^^)

しかし、Arboretumを出て次の目的地へ向かう途中、青空をふわーっと舞う大きな鳥を発見!
同じ猛禽類の仲間、Turkey Vulture(ヒメコンドル)!!
(ダンナ撮影)
a0100975_1273377.jpg

結構低いところを旋回していたので、ダンナが車を降りて夢中で撮影。
最後に思いがけないお楽しみをいただきました(^^)
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-27 22:10 | おでかけ


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧