<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

春の準備

今日はめずらしく1日中雨。
雨は好きじゃないけど、この時期、雪じゃないってだけでちょっとうれしいかも。
ESLの先生も、雨がじゃんじゃん降ってるのに「It's nice day today」って言ってました。

今日で3月も終わり。
トロントは花や緑が咲き揃うのにもう少し時間がかかりそうなので、家の中のデコレーションを変えて、お家だけでも春を迎える準備。

春のリース。
淡い緑と淡いピンクのシルクフラワーをベースに作ってみました。
a0100975_9302634.jpg


同じ花材とリボンを使ったキャンドルアレンジ。
イースターエッグやウサギもリサイクルしてみました。
a0100975_9521836.jpg


窓に貼ってあった雪の結晶のGelgemsも、春のお花にチェンジ。
a0100975_9555858.jpg


こうなったら、ファブリックなんかもこれからちょこちょこ春らしく変えていきたいな~(^-^)

そういえば、「春眠暁を覚えず」って、英語にはないのかな??
ESLで、Sign of Spring(春の兆し)についてみんなで話したとき、イラン人のクラスメイトが「春は眠い」って言ったら、先生(カナダ人)は「Why??」と、とっても怪訝そうだった。

世界共通のことわざって意外と多いし、ことわざがなくても春は実際に眠くなるのに、意外な反応にちょっと驚き。
この言葉は中国の詩から来ているそうなので、少なくとも中国人と日本人とイラン人は同感してました。(っていうかイラン人と同感っていうことがびっくりかも。)
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-31 20:16 | お花

Earth Hourに参加

3/29(土)20時から1時間、「Earth Hour」が実施されました。

Earth Hourは、地球環境を守るために1時間電気を消しましょう!という地球規模の運動。
2007年にオーストラリアのシドニーで初めて行われ、今年はオーストラリア、ニュージーランド、U.S.A.、カナダ、デンマーク、イスラエルなどなどたくさん国が、都市単位で参加。
私はESLで教えてもらったけど、トロントでも数日前から新聞やテレビなどで紹介されてました。

陽が長くなってきたので19:50の時点でもまだ夕焼け。
20時に急に真っ暗になるわけじゃなくて、Earth Hourの間にどんどん暗くなっていくといった感じかな。
a0100975_7373612.jpg


トロントのCNタワーや市庁舎などメインの建物はほとんど電気が消えると言われていたので、我が家の近所もどのぐらい電気が消えるのか、その瞬間を見ようと外で待機してたんだけど、我が家周辺はほとんど変化ありませんでした(^^;

トロントのEarth Hour実施の様子は、下記のウェブサイトで画像を見ることができます。
http://www.wwf.ca/earthhour/

微力ながら、私も自宅に帰ってさっそく参加。
部屋の電気や暖房器具も全部消して、ろうそくと懐中電灯、パソコンのバッテリー(もちろんアンプラグド)で灯りを確保。
a0100975_741752.jpg

私はパソコンでゲームをやったりメールを書いたり、ダンナはパソコンで電子ブックを読みながら1時間を過ごしました。
パソコンがあったから1時間もあっという間だったけど、パソコンなかったら意外と長いかも。
トイレも暗い中行くことになるし(笑)

皆さんはどうやって過ごしましたか??
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-30 18:07 | カナダ生活

カナダでボーリング

今日は雲ひとつないいいお天気!
風は冷たいけど陽射しはうららかで、絶好のお出かけ日和。
a0100975_1225142.jpg


今日はたこ友会課外活動でボーリング。
残念ながらきよ庶務が欠席でしたが、視察がてら残りのメンバー(4名)で行ってみました。

場所はNorth Yorkの「BOWLERAMA」。
Yongeを北上し、Finchを過ぎて右側、Food Basicの入っているプラザの中にあります。
a0100975_124275.jpg


プラザのちょうど真ん中あたりに入口があって地下に下りていくと、入口からは想像できない意外と広めのボーリング場が。
ちょっと古めで、昔からあるボーリング場って感じ。

普通の10ピンボーリング以外に、小さいボールと5ピンでやるミニボーリングみたいのがあって、子供たちのバースディパーティが開催されてました。

中央に受付カウンターを挟んで左右にレーンがあり、ミニボーリングも合わせると、全部で30レーンぐらいあるかな。
見た目は日本のボーリング場となんら変わりありません。
a0100975_1214267.jpg


バーカウンターもあって、軽食やソフトドリンクのほかに、なんとビールも頼めます。
日本のボーリング場ってビール売ってないよね??
a0100975_12152571.jpg


まずは、ボーリングシューズをレンタルしてから受付。
ウィークエンドと夜は、1レーンにつきC$25/hour。何人でやっても同じです。

ボールの重さはおそらく日本と同じ。
基本的にはポンド数が書いてあるのでそれを基に選ぶけど、結構書いてないボールもあるので、持ってみないとわからない。(このへんがアバウトな感じ)
a0100975_12222060.jpg


おまけに日本に比べて重いのを投げる人が多いのか、軽めのボールは指穴が小さめ。
私は日本では8か9ポンドを投げていたんだけど、9ポンドだと指穴が小さい。。。
ダンナも指穴と重さのあったボールを捜すのに四苦八苦してました。

私たちが午後2時にボーリング場に到着したときは、子供のバースディパーティ以外は全然人がいなかったのに、3時過ぎぐらいから続々と人が入ってきて、かなりの混雑。
ボーリングってどこでも人気なのね。
a0100975_1237339.jpg


私たちの隣のレーンも、しばらくして高校生らしきカップル二組がやってきた。
そして、同じボール置き場を共用してプレイしているわけだけど、気がつくと勝手に私たちのボールを使ってたりする!!
同じ色の同じ重さのボールなら間違いってこともあるけど、全然違うのに。
彼らも明らかに自分のボールじゃないってわかっているけど、使いやすいからって使ってる感じ。
この辺がなんともカナダらしいよね(^^;

私たちは、まずは個人戦、次に夫婦対抗、男女対抗、そして最後にふたたび個人戦と、結局2時間半で4ゲーム実施(驚)!!
日本でもこんなにやったことないんじゃないか!?

私たち夫婦は、毎度のコトながらスタミナ不足のため、ゲームを重ねるごとに成績が悪くなり、最後の1ゲームはまるで消化試合のよう。。。
しかし、うってかわってお友達夫婦はばっちり調子をキープし、最後のゲームはふたり揃ってベストスコアを出してました!すばらしい!!
集中力とスタミナって、どんなスポーツでも大事だね。

カナダに来て初めてのボーリング、日本とほとんど変わりなく楽しめました(^-^)
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-29 22:59 | おでかけ

サクラに思ふ

旅行に行っちゃうとブログの更新に時差ができちゃってちょっと面倒くさい。。。
今週の出来事、ひとつも書かないうちに週末になっちゃった。
といっても、特別なことは何もなかったんだけどね。

東京はもう桜が満開なんですね~。
気温もあがってすっかり春。
テレビで見事な桜を見ると、あ~日本はいいなぁ~と心底うらやましい。

日本に住んでいた頃、我が家から最寄り駅に行く途中に「桜通り」という通りがあって、この季節それはそれは立派な桜並木を見ることができた。

ずっと働いていたから、この時期は期末だったり新年度の始まりで結構忙しくって、桜は朝の通勤時にバスや電車から眺めてたけど、去年は3月末に会社を辞めて専業主婦になっていたので、その桜並木や近所の公園で、昼間の桜を時間を気にせず眺めて、贅沢な時間を過ごしていたっけ。

栃木に住んでいるときは、わざわざ福島まで「三春の滝桜」を観にいったこともあったなぁー。
樹齢推定1000年以上という老巨木が今もなおピンクに染まってしだれる様子は、優雅なような、か細いような、なんだか不思議な感覚だった。

こうして海外で暮らしてみて、桜の風景は日本のココロ(おおげさ?)、日本人として世界の人に自慢できるすばらしい光景だと思う。

今年は時期がずれちゃったけど、来年は桜の時期に日本に帰れたらいいなぁー。
そして、桜の京都なんて行っちゃったりしたい(願望)。

トロントはまだ雪が残っているけど、それでも少ーしずつ春の気配を感じられるようになってきたかな。
日中の気温が氷点下じゃなくなって、日差しが少し強くなってきたり。
道路脇に残った雪山がだいぶ小さくなってきたり。
陽がだいぶ長くなってきたり。
カナダ雁が戻ってきたり。

トロントでは5月になるとハイパークで桜が咲くらしいので、今から楽しみ♪
各地の春を横目で見ながら、しばらくは春を待ち遠しく暮らします。
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-28 23:18 | ひとり言

Mont-Tremblantスキー旅行<3日目>モントリオール観光

Mont-Tremblant 3日目です。

Mont-Tremblant Ski Resortのあまりの滑り応えと寒さに怖気づいた私たちは、今日のスキーをさっさと諦め、モントリオール観光に変更!
若干情けないと思いつつも、突然思い立ったこの代案にちょっとワクワク♪

出発前に、Pedestrian Village内のクレープ屋さん「Creperie Catherine」で朝食。
プレハブのような小さなお店は、朝から大混雑。人気なのかしら?
店内には、たくさんのコックさんの人形が飾られていて、とってもかわいらしいお店です。
a0100975_23222256.jpg
a0100975_23225773.jpg
a0100975_23301981.jpg

スイーツ系クレープもとってもおいしそうだったんだけど、今回は、朝食らしい、卵やチーズの入ったお食事系クレープをオーダー。
a0100975_23413055.jpg

外パリパリ中モチモチのクレープはかなりのボリューム!
カフェオレと一緒にほっこり、朝からお腹いっぱい幸せ♪

朝食を済ませ、10時過ぎにチェックアウト。
朝からすごくいいお天気で、ちょっとだけスキーに後ろ髪惹かれつつも、気持ちはすぐにモントリオールへ♪

しかし、まさか観光するなんて思ってなかったから、もちろんガイドブックなんて持ってきてない。
とりあえず、モントリオールで唯一知ってる「ノートルダム大聖堂」について、ダンナがいろいろと調べてくれて、ナビをセットし出発。

道中、思ったより順調でほぼ迷うこともなく、お昼過ぎにモントリオールに到着。
路上パーキングに車を停めて、旧市街を散策することに。

う~~、それにしても寒い!!!
この日のモントリオール、予報では最高気温マイナス4℃だったけど、風がとっても強くて、ビルの陰なんかはスキー場並に寒い!
トロントよりもまだまだ寒いところがたくさんあるのねぇ。。。

古く歴史のある建物が残される旧市街は、ヨーロッパのような雰囲気。
石畳の裏路地や、観光用の馬車が走っていたりして、情緒たっぷりです。
a0100975_0285127.jpg
a0100975_029459.jpg
a0100975_0302155.jpg

そして街中にはやっぱりフランス語がいっぱい。
道路標識もTim Hortonsもフランス語です。
a0100975_0352982.jpg
a0100975_036898.jpg

まずは、お目当ての「ノートルダム大聖堂 Notre-Dame Basilica」へ。
a0100975_0415687.jpg
入場料C$4を払って、内部を自由に見学できます。
セリーヌ・ディオンがここで結婚式をあげたらしいね。

荘厳な青い祭壇は、圧倒される美しさ。
生演奏のパイプオルガンの音が聖堂内に響き渡って、厳かな雰囲気。
a0100975_0483065.jpg


数々の立派なステンドグラスやろうそくの明かりも幻想的。
a0100975_0531811.jpg
a0100975_053501.jpg
イースター連休ということもあってか、たくさんの観光客が思い思いに教会での時間を過ごしていました。

「ジャック・カルティエ広場 Place Jacques-Cartier」。
a0100975_0593439.jpg

港に向かってゆるく下った細長い広場。
今はすっかり雪で覆われているけど、夏はベンチに座ってまどろんだり、カフェでお茶したりするのは、とっても気持ちいいだろうなぁー。

「ボンスクール・マーケット Bonsecours Market」。
a0100975_1105348.jpg

1847年に建てられた古い建物だけど、内部は近代的に改装されて、現在はアートや工芸品などのお店がいろいろ入ってます。

「ノートルダム・ド・ボンスクール教会 Chappele Notre-Dame-de-Bonsecours」。
a0100975_1173652.jpg

やわらかい陽の光が入り込む、石造りのかわいらしい教会。
別名「船乗りの教会」と言われているそうで、教会内には船の模型がたくさん吊られてます。
a0100975_1181083.jpg
a0100975_118404.jpg

教会内に小さな博物館が併設されていて、C$6払って博物館に入場すると、教会の展望塔に登ることができ、旧市街やセント・ローレンス川のすがすがしい風景を見渡せます。
a0100975_1214412.jpg
a0100975_1221321.jpg
展望塔まで70段弱の細い階段を昇り降りするんだけど、昨日の筋肉痛からか、それだけで足がつりそうになる私たち。。。
ああ、衰えてるわぁ。。。

寒さと疲れを癒すべく、最後はカフェでほっこり。
寒いながらもいいお天気の中、旧市街を3時間ほどお散歩できました。

飛行機の時間を見計らってモントリオール空港へ戻り、20時前に無事トロントに到着。
スキーはちょっと不完全燃焼だったけど、思いがけずモントリオール観光もできたりして、盛りだくさんの楽しい旅でした(^-^)

今回の教訓。
Mont-Tremblant Ski Resortは、寒さ対策と水着を忘れずに!
そして、不測の事態(?)に備えて、ガイドブックは常に携帯!
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-22 23:09 | 旅行

Mont-Tremblantスキー旅行<2日目>リゾート堪能

Mont-Tremblant 2日目。
昨日、深夜到着だっただけあって、案の定9時過ぎにゆっくり起床。

私のホテルにはダイニングがないので、朝食をとるためPedestrian Villageの入口にあるカフェテリアへ。

スキー場のゴンドラ乗り場からPedestrian Villageの入口にある駐車場までかなりの距離があるんだけど、そこはプチゴンドラが運行しているので、移動もラクラクです。
a0100975_1373128.jpg


カフェテリアで朝食をとり、準備をして11時過ぎに出動。
さすが一大リゾート。立派に山です(笑)
a0100975_13171117.jpg


今回はスキー板をレンタルすることに。
なにしろ私のスキー板は15年モノ。。。
いまどき身長より長い、先のとがったスキーをはいている人なんて数えるほどしかいないし(^^;
今回は飛行機移動で荷物軽いほうがいいし、最新カービングスキーをレンタルで試してみて、よかったら買い換えたいなぁーなんて思ってね。

レンタルショップでSalomonのかっちょいい板を借りて、いざゲレンデへ!
ふもとからは、山頂まで行く8人乗りゴンドラと、山の中腹まで行く4人乗りリフトがあるんだけど、連休だけあって山頂まで行く8人乗りゴンドラは大混雑。
結局約20分待ちでゴンドラに乗り込み、9分かけて山頂へ。

薄曇だった天気も、なんだかんだ山頂に着く頃にはすっかり晴天!絶景です。
a0100975_13393641.jpg


a0100975_1348387.jpg


しかし、山頂はものすごい強風!!!立っているのもツライし、寒さも倍増。
おそらく体感温度はマイナス15℃ぐらいではないかと(T_T)

コースは、ゴンドラがある南側のゲレンデとその裏側の北側ゲレンデに分かれていて多彩。
山頂付近は上級コースがほとんどで、平らでも斜度がキツイのでかなりの滑り応え。

雪質は、山頂付近はあまりの強風によりガリガリ、中腹は最高!下は大混雑でやはりガリガリ。。。うーん、いいんだか悪いんだか。。。

山頂から一気に下まで降りるとかなりの距離だし、ゴンドラも混んでいるので、リフトを使って中腹から山頂までのコースをリピートすることに。

しかし、記念すべき1本目、誤ってモーグルバーンに入ってしまったせいで、さっそくぐったり。
スキー板も、回しやすいはずなんだけど、かなり重く感じてしまい、慣れるのにひと苦労。

3~4本行ったところでやっと慣れてきたものの、今度は寒さに耐え切れず休憩。
そういや、オンタリオのスキー場ではフェイスマスクしてる人まばらだったけど、ここはほぼ全員フェイスマスクにゴーグルで完全防備だわ。。。

休憩後、少し元気を吹き返してもうひと滑り。
カービングスキーと強風に翻弄されつつ、4時にリフトが止まったところで、本日無事終了~。
たぶん半分も制覇できていないけど、滑り応えたっぷりでおなかいっぱい。完敗です。

着替えてお部屋でひと休みした後、「Pedestrian Village」で食事&ショッピング。
「Pedestrian Village」には、38のレストランと42のショップが連なっていて、アフタースキーも充実です♪
a0100975_142644.jpg

a0100975_14263295.jpg

ホットスパや映画館まであって、アフタースキーじゃ遊びきれないぐらい。

今日の夕食は、フレンチレストラン「Les Artistes」。カジュアルにフレンチを楽しめるお店です。
a0100975_14191414.jpg
a0100975_14194848.jpg
店員さんはみんなとってもフレンドリーでいい雰囲気。
6時過ぎに入店して、7時過ぎにはもう超満員でした。

プリフィクスコースもあったけど、今日はアラカルトからオーダー。

せっかくのフレンチだから、前菜はフォアグラ。
フォアグラふわっふわ。ソースもおいしい!
a0100975_14242922.jpg


メインは、私はエビとホタテのグリル、ダンナはカモのコンフィ。
a0100975_14305611.jpg
a0100975_1431286.jpg
どちらもやわらかくて食べやすいお味。そしてやっぱりソースが絶品。
グリルものもソースひとつでだいぶ違うもんだ。

そして、お腹いっぱいでもやっぱり食べちゃうデザート。
クレームブリュレとチョコレートのプロフィットロール。
a0100975_14333751.jpg
a0100975_1434672.jpg
こちらも期待を裏切らないおいしさ♪
プロフィットロールの中身はバニラアイス。これってちょっと珍しいかも。

おいしいお料理満喫の後は、閉店ギリギリまでショッピング。
スキーショップや雑貨屋さん、ブティックなどいろいろ回ってお買物も堪能。

スキーグッズはほとんど40%OFF以上。
ウエア欲しかったけど、時間がなくて断念(T_T)
ダンナは新しいゴーグルをお得にゲットしてました。

スキーもアフタースキーも、スケール大きくて時間が足りないながらも、とりあえず満喫♪
水着を忘れてホットスパにいけなかったのが残念だったけど、お部屋のお風呂でほっこり。
すでに足の筋肉痛が始まっていて、翌日かなり心配な感じ。。。

寝る前にテレビを見ていたら、カナダのスポーツ番組で世界フィギュアをやってた。
真央ちゃんは、UnbelievableとかIncredibleとかたくさん言われて、すごくほめられてた。
やっぱり彼女の技術ってすごいのね。
海外のメディアで日本人が賞賛されているのを聞くと、やっぱりうれしいもんだね。

3日目に続く。
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-21 23:15 | 旅行

Mont-Tremblantスキー旅行<0.5日目>深夜リゾート到着

オンタリオ州の丘スキーを意外にもあっさり堪能した私たちは、さらなる大型スキーリゾートを求め、おとなりケベック州の「Mont-Tremblant Ski Resort」へ。

Mont-Tremblant Ski Resortは、モントリオールの北、ロレンシャン高原にある東部カナダ最大級のスキーリゾート。
トロントからは車で7~8時間の距離です。

最初は車で行こうと思っていたけれど、お友達のアドバイスを聞くうちに弱気になり、結局飛行機に変更。
私たちは飛行機でモントリオール空港まで行くことにしたけど、曜日と時間によってはトロントからMont-Tremblant空港への飛行機っていうのもあるそうです。

ダンナが会社終わってからすぐにトロント空港へ向かい、18:30の飛行機で空路1時間半、モントリオールへ。

モントリオールのあるケベック州はフランス語圏。
空港のアナウンスも看板もフランス語がメインになっていて、ちょっと不思議な気分。
a0100975_9213784.jpg


20時前にモントリオール空港に到着し、ここからスキーリゾートまではレンタカーで約1時間半の道のり。

これが今回の私たちの車、メタリックレッドのPontiac G6。
雪山行くのにこんな普通のセダンで、しかもオールシーズンタイヤで大丈夫か!?
a0100975_9265385.jpg


自宅から持参したポータブルナビゲーションだけを頼りにホテルを目指す。
ハイウェイも除雪万全で順調にドライブ。

しかし、リゾート近くまでは問題なかった我が家のナビ、いつものことながら確実なポイント到着にちと弱い。。。
暗闇の中看板に目を凝らし、雪深いリゾート内をぐるぐる迷い、なんとか23時前にホテルに到着~。
お仕事疲れのダンナ、なかなか頑張ってくれました!

今回のお宿は「Le Lodge de la Montagne」。
リゾートの中心部「Pedestrian Village」の中にある木のぬくもりを感じるホテル。
ゴンドラにもかなり近いので、スキーをはいたままホテルに戻って来れます。
(これは翌朝撮った写真。)
a0100975_9465517.jpg
a0100975_9472211.jpg

さっそくチェックインしてお部屋へ。
お部屋の中も清潔で、木のぬくもりいっぱい。
シンクやレンジ、食器なども揃ってるので、お部屋で食事もできます。
a0100975_9532883.jpg
a0100975_9535476.jpg
a0100975_9541570.jpg

とりあえず身支度を整えてやっとこ1時就寝。
明日のスキーに備えなくちゃ。

なーんもない1日目だったけど、思ったより文章長くなっちゃったので、今日はここまで。
2日目に続く。
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-20 23:03 | 旅行

うららかランチ@「La Bamboche」

まだまだ寒いトロントだけど、日差しはちょっとずつ暖かくなってきた今日この頃。
お友達とお買物に出かけたついでに、お気に入りパティスリー「La Bamboche」へ。

お店にはうららかな日差しが入り込んで、とってものどかな雰囲気。
マカロンのツリーがイースターっぽい。
a0100975_956614.jpg



ここはケーキやクッキーだけじゃなくて、パンやキッシュも売っていて、イートインも可能。
コーヒーや15種類のフレーバーティーなどで気軽にランチやお茶できます。

今日はキッシュとパンをオーダーしてランチ。
a0100975_9595380.jpg

キッシュはほうれん草。手作りのやさしいお味。
写真のような小さいタイプと、大きなホールをカットしてもらうタイプがあります。

パンは、クロワッサン・アマンド・ショコラ。
これはかなり私のお気に入り!

クロワッサンの上に載ったクッキー生地とたっぷりのアーモンドが香ばしい。
クロワッサンもサクサク、中のチョコレートもなめらかで甘さがちょうどいいのです。

ぽかぽかの日差しが入り込むカフェでのランチ。
ほっこり、うららかな昼下がりを満喫できました♪
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-20 21:57 | おでかけ

鉄板焼きランチ「A Taste of Japan 金田川」

ランチでリーズナブルに鉄板焼が食べられるレストラン「A Taste of Japan 金田川」。
Wood bineを北上し、SteelsとHW7の間ぐらいにある、中国人経営の日本料理店です。

店構えはちょっと微妙だけど、中に入るとししおどしが置いてあったりして和風な雰囲気。
a0100975_10274890.jpg
a0100975_1028468.jpg

店内は、鉄板焼きコーナーとダイニングテーブルコーナーに分かれていて、鉄板焼きコーナーは12時を回るとたくさんの白人さんで大賑わい。
鉄板焼きってやっぱり白人さんに人気あるなぁ。
a0100975_10313127.jpg
a0100975_1032071.jpg

せっかくだから、私たちも鉄板焼きコーナーで鉄板焼きランチ。
ランチメニューは、チキンやサーモン、シーフード、ビーフなど、いろいろな組み合わせのセットで9種類。

私たちはストリップ・ロイン・ステーキとエビのセットをオーダー。
サーモンときゅうりの巻寿司、サラダ、味噌汁、白飯、野菜、アイスクリームがついて約C$15。
これはかなりお得!
a0100975_10503283.jpg


お寿司とサラダを食べているあいだに、鉄板前にシェフが登場。もちろん(?)中国人。
鉄板で手際よくエビや野菜、ステーキを焼いてくれます。
a0100975_10404255.jpg

a0100975_10514390.jpg

もちろんお約束のファイヤーも!
これは焼き終えた後の鉄板お掃除のときのファイヤーなので、出血大サービスかしら(^^;
a0100975_10411512.jpg


シェフ、とってもフレンドリーで、私が写真を撮っていたら、「僕が写真を撮ってあげるよー」とか、「一緒に写真を撮りましょう」と言ってくれたりして、サービス満点。
しかし、そんなサービスの間にステーキが焼きすぎになってしまったような気もするけど(^^;

お味も量も、ランチにしてはなかなかかな。
ビーフは例に漏れず赤味であまり好きじゃないタイプなので、今度はチキンにしようかな。
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-19 23:58 | レストラン

フラワーアレンジ教室「イースター・バスケット」

昨日のイースター・ネタに引き続き、今日はフラワーアレンジ教室でもイースター。

カラフルなお花たちとイースター小物を使った、イースター・バスケット・アレンジを制作。
a0100975_1392737.jpg

チューリップにガーベラ、カーネーションなどかわいらしいお花たちと一緒に、イースターエッグをのぞかせて。

アレンジから飛び出てきたウサギがポイント♪
(右の緑のやつ。わかるかな?)

全然キリスト教徒じゃありませんが、イースターへの準備万端です(^^;
[PR]
by mitan_boo | 2008-03-19 23:51 | お花


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧