<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

バンクーバー&ウィスラー旅行<3日目>エンジョイ・リゾート・ゴルフ

バンクーバー&ウィスラー旅行3日目です。

今日はウィスラー・ステイのメイン・イベント、エンジョイ・リゾート・ゴルフ♪
最初、グリーン・フィーが安くなる2時過ぎで予約していたんだけど、あまりにも暑いのと夕立が怖かったので、11:40スタートに変更。
ホントはもっと早く始めたかったんだけど、とっても混んでいるようで、まあしかたあるまい。

9時過ぎに軽い朝食をとろうとVillageに出てみると、なんだか外が煙い。。。
晴れてるんだけど景色も白くかすんで、Villageの向こうに見えるはずの山も見えない。
a0100975_2424611.jpg


あとでゴルフ場の方と話したら、昨晩の雷雨でブラッコム山に落雷し、山火事が発生。
いちおう朝までに鎮火できたらしいけど、そのせいで朝から煙っているんだって。
とりあえず私たちの滞在にはそれほど影響なく、大事に至らずよかったです。ほ。

スタバで軽く朝食を取った後、早めにゴルフ・コースへ向かい、チェック・イン。
今回は、Whistler Villageのすぐ隣にある「Whistler Golf Club」でエンジョイ・ゴルフ♪
a0100975_31397.jpg


今回はクラブもレンタルしました。メンズもレディースもNIKEのかっちょいいセット。
私の持っているへなちょこセットに比べたら、これはかなりいいヤツですよ。
a0100975_363662.jpg


クラブの使い具合を確かめるべく、まずは近くのドライビング・レンジで軽く練習。
1時間打ち放題でC$15って書いてあったんだけど、なぜかふたりでC$13しか払わずにすみました。
a0100975_39977.jpg

うおー、このクラブかなりイイ!!
いつもフックしちゃうドライバーも全然曲がらないし、距離も出る!
アイアンもすごく振りやすいし、やっぱりいいクラブは違うのね。。。

気温も高いので、疲れない程度に30分ほど振ってクラブハウスへ戻り、パティオで休憩しながらティー・タイム待ち。
山を臨む緑濃いリゾート・コース。景色がちょっと煙っちゃってるのが残念。
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_3184969.jpg

a0100975_320230.jpg


30分ちょっと待って、いよいよ11:40ティー・オフ!
私たちは、アトランタからゴルフ旅行に来たというご夫婦と一緒にラウンドすることに。

このご夫妻、1週間前からウィスラーに滞在し、毎日いろんなコースでプレイしているそうで、ご主人ももちろんだけど奥様かなりお上手!!たぶんシングル・プレイヤーかな。

コースはほぼフラット、ハザードも少なめで比較的フレンドリーなコースかな。
景色を楽しむ余裕はあまりなかったけど、トロント近郊のゴルフ場に比べると、やっぱり絶景♪
(1枚目ダンナ撮影)
a0100975_3293577.jpg

a0100975_3314853.jpg

ご夫妻は、5日前に同じコースをラウンドした時に、なんとクマに遭遇したんだって!
写真を見せてもらったら、フェアウェイを普通にブラック・ベアが歩いてました!
私たちも見たかったぁ~。

途中から風が出てきたおかげで、気温が高かったわりにはそれほど暑さも感じず、意外に快適。
夕立に降られることもなく、4時過ぎに無事18Hホールアウト!

私は普段、知らない人と組んでラウンドすることがほとんどないので「緊張しちゃうな~」と思ったけど、お二人ともいい方たちだったので、思ったより楽しくプレイできました♪

また、上手な人と回ると刺激も受けるし、お勉強にもなるね。
スコアはまあまあだったけど、初めてのリゾートゴルフ、大成功~(^0^)/

しかし終わってみれば、いくらカートとはいえ足ガクガク。。。
汗も結構かいたので、いったんホテルに戻ってシャワーを浴び、夜ご飯までひと休み。

ゴルフの後はどうしても肉が食べたくなる私たち。
ということで、今夜は鉄板焼きレストラン「Teppan Village」へ。
a0100975_350041.jpg


かなーり広い店内には、鉄板を囲んだ立派なカウンターが8個ぐらいありました。
a0100975_3533091.jpg

オープンと同時の6時予約だったので、私たちは二番乗り。
アメリカから来たファミリーと並んでテーブルに着き、鉄板パフォーマンスを楽しみます。

うちのダンナ、ベルギービール好きのわりには和食レストランではやっぱり日本のビールなのね。
なんだかおいしそうに撮れました♪
a0100975_3575960.jpg


数ある鉄板メニューのうち、私たちは、エビもホタテも牛も鶏も食べられる欲張りセット「VILLAGE SPECIAL DINNER」をオーダー。
シェフは若い日本人のお兄さん。ちょっとした小技を繰り出しつつ、目の前で手ぎわよく調理してくれます。
a0100975_434462.jpg

a0100975_455790.jpg


これ、よく見かけるオニオンの火山。
ダンナいわく、エビのしっぽをコック帽に入れるパフォーマンスもお約束らしいです。
a0100975_47891.jpg


そして、こちらもお約束のステーキでファイヤー!!!
a0100975_483158.jpg

実はこのファイヤーより前に大きなファイヤーがあったんだけど、アメリカ人ファミリーの子供たちが怖がっちゃったので、今回はちょっと小さめ。
お兄さんも、ご両親に「ファイヤーやんないほうがいいですか?」って確認してました(^^;
子供たち、今日の夜眠れるといいけど(笑)

お肉いい色に焼きあがってます♪
でも、私のお願いしたミディアム・レアはとうに過ぎているのではないかと(^^;
a0100975_492830.jpg


コースには白いご飯がついてるんだけど、追加料金を払ってガーリックチャーハンにしてもらいました。
やっぱり鉄板焼きはガーリック・チャーハンだよね♪
a0100975_4141990.jpg

さすがにデザートまではいけず、今日もたんまり食べてお腹いっぱい。
でも日本食って食べられちゃうから不思議よね~(?)。
まあゴルフしたからよしとしましょ(^^;

朝煙っていた空も、ご飯を食べ終わったころにはすっきり青空。
明日も晴れるといいな~。
a0100975_4301410.jpg


4日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-31 22:08 | 旅行

バンクーバー&ウィスラー旅行<2日目>ウィスラー・マウンテニア号と素晴らしいレストラン

バンクーバー&ウィスラー旅行2日目です。

今日は、今回のメイン・イベントのひとつ、ウィスラー・マウンテニア号に乗ってウィスラーへ向かいます♪

ウィスラー・マウンテニア号は、あの有名豪華列車「ロッキー・マウンテニア号」の姉妹列車。
バンクーバーとウィスラーを3時間でつなぐ展望列車で、ロッキー・マウンテニアほどじゃないけど、気軽でお得にプチ・ゴージャスな列車の旅を味わえます。

朝7:15にHoliday Innまで送迎バスに迎えに来てもらい、North Vancouverにあるマウンテニア号専用駅へ。
駅っつっても、車庫みたいなところにででーんとマウンテニア号が停まってるだけだったけど(^^;
a0100975_1134378.jpg


座席は、普通車「Coast Classic」とグリーン車的「Gracier Dome」があり、どうせ乗るならと、私たちはちょっと奮発して「Gracier Dome」を予約。
a0100975_12191472.jpg


天井まで続くパノラマ・ウィンドーと、ゆったりシートがラグジュアリー。
思っていた以上にきれいで、出発前からかなりテンションあがります↑↑
a0100975_1223416.jpg


8:30、いよいよウィスラーに向けて出発進行~!!
1車両につき2名の乗務員さんが、ガイドをしながら私たちのお世話をしてくれます。

まずはウエルカム・ドリンクのサービス。
Gracier Domeは、もちろんお酒もタダですよ(お代わり自由)。
a0100975_12352655.jpg


列車はNorth Vancouverの高級邸宅の間を抜けて、美しい入り江の風景を見ながらゆっくり進んでいきます。
全然揺れなくてすごく快適。電車じゃないのにこの静かさはびっくり。
a0100975_12443615.jpg

この列車、ウィスラーへ向かうときは、進行方向に向かって左側の座席だと入り江や渓谷などビューポイントが多いけど、右側だと山の絶壁が多くて楽しみ半減。
私たちは行きが海側、帰りは山側でした。ちゃんと平等になるように予約されるのかな?

出発してから20分ほどで朝食のサービス。
温かいオムレツやベーコン、フルーツなどが、ちゃんと食器でサーブされます♪
これがまたホテルの朝食なみにちゃんとしてますわ。
a0100975_12574538.jpg


食事が終わると、Heritage Observation Carがオープン。
1955年から使われているオープン・エアの展望車両が連結していて、風を感じながら車窓からの風景を楽しめます。
a0100975_1381324.jpg


ダンナも身を乗り出して写真撮影に夢中です(笑)
a0100975_13101844.jpg


このあたりから、景色は入り江から山へと変化。
緑深い山谷の向こうに雪をかぶった山脈が美しい♪
a0100975_1313254.jpg

a0100975_13351624.jpg


数あるビュー・ポイントのうち、ウィスラー・マウンテニア号一番の見どころは、Cheakamus Canyon。
鉄橋を渡る列車の両側に、美しい渓谷が続きます。
a0100975_13321820.jpg

a0100975_13335844.jpg


列車内では、マウンテニア号グッズなどのお土産も販売。
ぬいぐるみやらバッグやら種類豊富なグッズの中から、ダンナはマウンテニア号のロゴ・ボールをお買い上げ。
4個セットでC$15だったかな?2個はすでにウィスラーの森に消えました(^^;
a0100975_13395019.jpg


おいしいご飯とすばらしい景色を楽しんで、盛りだくさんな3時間の旅はあっというま。
お昼前にはウィスラー駅に到着です。
a0100975_13432212.jpg


駅からは、事前に予約しておいた送迎バスで、Whistler Village内「Gondla Transit Exchange」まで送ってもらいます。
マウンテニア号+ホテルのパッケージ・プランを申し込めば、荷物と一緒に宿泊ホテルまで送迎してもらえるんだけど、私たちは違うホテルを個別に予約したので、荷物を持って徒歩でホテルへ向かいます。

今回選んだホテルは、「Pan Pacific Whistler Mountainside」。
Whistler Gondla広場に面した、便利な立地の大型ホテルです。
a0100975_13571552.jpg

a0100975_13574721.jpg


まだ12時過ぎだったけど、お部屋の用意ができていたのでさっそくチェック・イン。
キッチン付きでナチュラルな雰囲気の明るいお部屋です。
a0100975_1492756.jpg

a0100975_1495925.jpg


ベッドは収納式になっていて、出すとこんな感じ。ちょい狭いかな。
a0100975_1411350.jpg


おおっ!アメニティはAVEDAです。ちょっとうれしい♪
a0100975_1414191.jpg


小さいけどバルコニーもついてます。お部屋からの眺めはこちら。
目の前にはゴンドラ乗り場とウィスラー山がどどんとそびえます。
a0100975_1413782.jpg


荷物を置いたら、まずは今日のプランニング。
今回は「ゆったりサマー・リゾート」がテーマなので、やりたいことをある程度しぼりつつ、お天気を見ながらその日の気分で予定を立てることに。
これって私たちの旅行スタイルとしては結構珍しいかも。

今日はお天気がよいので、ゴンドラでウィスラー山登頂に決定!
・・・が、さっそくゴンドラ乗り場に行くと、なんとゴンドラ一時停止中とな。

スタッフさんの話だと、雷雲が近づいているので、運転を見合わせているとのこと。
見た感じすごくいい天気なのに??? 山の天気は変わりやすいから???

しかたなくゴンドラはあきらめ、ランチをとりがてらWhistler Villageを散策することに。
Whistler Villageには、ホテルとともに200以上のショップや90以上のレストランが連なり、夜遅くまでたくさんの人でにぎわいます。
a0100975_14334961.jpg


しかし、この日の最高気温はさらに記録更新の36℃!!体感温度はなななんと40℃!!!
買ったばかりのソフトクリームも、すごい勢いで溶けていきましたよ(^^;
a0100975_14373013.jpg


結局30分も歩かないうちにバテバテになってしまい、ファストフードの屋台でホットドッグをテイクアウトし、早々にお部屋へ退散。
なんだかもったいない気もするけど、「ゆったりサマー・リゾート」だからね。

結局そのまま3時間ぐらいお昼寝しちゃって、起きたらもうご飯どき。
外はゴロゴロと雷雨がやってきていました。

お腹もあまりすいていなかったので、雨がやむのを願ってディナーは遅めの8時に予約。
今晩はちょっとおめかしして、素敵な西洋料理レストラン「Araxi」へ。
a0100975_14483964.jpg


ほどよくカジュアルでオシャレな店内。
サマー・シーズンとはいえ、平日なのに店内はほぼ満席で大にぎわい。
a0100975_14501652.jpg


まずは、ダンナはBC州産ビール、私はノンアルコール・カクテルで乾杯♪
a0100975_14583354.jpg


このデミタスカップは、アミューズとして出てきたきゅうりの冷製スープ。
ちょっと青くさめなので、このサイズでちょうどいいかな。
a0100975_1533695.jpg


こちら、前菜でシェアしたカニとアボカド・ロール。
見た目もかわいいけど、湯葉とかキュウリで作られたイクラみたいのとか、なかなか斬新。
a0100975_1572062.jpg

カニもたっぷり入っていて、お味もGood!
実はこのお料理、最初は間違って鉄火巻きみたいのが来てしまったんだけど、変えてもらってよかった♪

しかも、サーバーさんにクレームしたとき、すごく丁寧に謝ってくださって、お料理を取り替えてくれる時は、わざわざマネージャーさんみたいな方が来てくれました。この対応素晴らしい!!

そして、こちら私のメイン、ホタテのグリル。
ホタテが濃厚でやわらか~い!!ハズれません。
a0100975_1515377.jpg


ダンナのメインは、ポーク。
部位や料理方法の違う豚肉料理が3つ入った変わり種。とくに煮た(Slow Cooked)トロトロ豚は絶品♪
a0100975_15194856.jpg


ちょっとお料理が出てくるのに時間がかかったせいか、ここまでで結構お腹いっぱい。
カフェ・ラテをひとつずつ頼んで、デザートはチョコレート・フォンダンをシェアすることに。
でも、このフォンダンがすごくおいしい!!
一口食べて、2個頼めばよかったぁ~。と後悔しちゃいました。
a0100975_15214042.jpg


a0100975_15232432.jpg

サーバーのお兄さんはとても丁寧で、最後まで前菜を間違えたことを謝ってくれました。
私たちのオーダーの仕方もわかりづらかったので、かえって申し訳ないぐらい(^^;

しかも、お会計を頼んだらまたまたマネージャーさんが来て、お詫びにとプチ・ガトーをサービスしてくれました。
デザートもちょっと欲しーところだったから、すごくうれしい(^0^)
a0100975_15294666.jpg

こっちのレストランって、オーダー間違えてもあまり謝ったりしないから、こんなによくしてもらったのは初めて。
お値段もかなりいいですが、味もサービスも雰囲気も◎。
すごくオススメのお店です(^^)

こうしてウィスラー初日は、なんだか優雅な気分で終了(^^)
明日はアクティブにゴルフの予定です♪

3日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-30 23:54 | 旅行

バンクーバー&ウィスラー旅行<1日目その2>日本の味三昧

バンクーバー&ウィスラー旅行1日目後編です。

ホテルでひと休みして充電したところで、おいしい夜ご飯のために再び外出。
ご飯の前に、日本でおなじみ「ビアード・パパ」のシュークリームを買うために、のんびり歩いてEnglish Bayへ。

なんとこの日はEnglish Bayで花火大会だそうな。
花火は夜10時開始だというのに、7時半の段階でビーチはすでに大混雑。
日本の花火大会の混雑に比べたらそれほどでもないんだろうけど、カナディアンも花火好きなのね~。
a0100975_10581480.jpg


警察の騎馬隊も出てました。かっちょい~♪
a0100975_1111610.jpg


そして、ビーチのすぐそばに発見!!「Beard Papa」の黄色い看板とおヒゲのおじさん(^0^)
a0100975_1135293.jpg


ちょっと欲張って、普通タイプ2個とエクレア、抹茶シュークリームを購入!
a0100975_1161964.jpg

あ~、このとろとろカスタードクリームぅ!懐かしい日本のシュークリームです(^^)
トロントにもあればいいのに~。

シュークリームをほおばりながら、人の波に逆らってDenman St.を北上。
Robson St.との交差点の少し手前にある串焼き屋さん「ざっ串」で本日の夜ご飯をいただきます。
a0100975_1123093.jpg


お店に入ると、威勢のよいかけ声と炭焼きの香りが、まさしく日本の居酒屋さん。
木のカウンターや堀ごたつを備えた店内は、おひとり様から団体さんまでぎっしり満席。
これは予約必須ですな。
a0100975_11282843.jpg


カウンターのペアシートに案内され、まずダンナは久しぶりのスーパードライ。
生ビールは機械が故障だかでいただけませんでした(^^;
a0100975_11315073.jpg


串焼きのメニュー、写真がまたおいしそう過ぎる!!!
つまみ類には目もくれず、最初っから食べたい串ものをがっつり注文。
a0100975_11344618.jpg


のりマヨつくね、砂肝、牛たん、手羽先、チーズ焼き、串盛りなど、15本を次々に消化。
どれもおいしかったけど、私としてはふんわりつくねが絶品かな♪
a0100975_11414898.jpg

a0100975_11422553.jpg


カウンターに座っていると、次から次へとおいしそうなお料理が運ばれていくので、非常に目の毒(笑)
いろいろ食べたくなっちゃって、串が終わってからおつまみを追加オーダー。
今日は暑かったせいか、ざる豆腐にざるうどんなど、気づけば冷たいものばかりを頼んでました(^^;
a0100975_11524320.jpg


で、特においしかったのが、この豚しゃぶサラダ。
やわらかーい豚肉と優しいお味のゴマドレが最高♪
a0100975_11534646.jpg

店員さんはみなさん日本人で、てきぱきと働いている姿が気持ちがいい!
少し手が空いた時には、フレンドリーに話しかけてくださって、楽しいお食事ができました♪

しかも、しこたま食べてふたりで60ドルとは、かなりお得!!
こんなお店がトロントにあったら、絶対通っちゃうな。

大満足でお店を出た後、お腹をこなしがてらぶらぶらお散歩。
昼間行きそびれたウォーター・フロント・エリアへと足を延ばしてみました。

夕焼けに染まるマリーナやノース・バンクーバーの夜景がすごく素敵♪
ハーバー沿いをお散歩したり、芝生で夕涼みしたり、9時過ぎでもたくさんの人がのんびりと過ごしてました。
a0100975_12181279.jpg

a0100975_12183980.jpg


ウォーター・フロントから折り返してホテル方面へとさらに歩き、さすがに歩き疲れたところで「BLENZ COFFEE」でひと休み。
このお店、カナダ生まれということだけど、トロントでは見かけないので、トライしてみたかったの♪
a0100975_1236104.jpg


私は無難にアイス・ラテ、ダンナはアイス抹茶ラテをオーダー。
うん、普通においしいです♪ 抹茶ラテって久しぶりに飲んだけど、ここのはすごく日本ぽい味。
a0100975_12391659.jpg


息を吹き返してさらに歩き、ちょうど花火が始まるころホテルに到着~。
いやぁー、今日はよく食べてよく歩いた!!目的のお土産もGetできたし、初日から大満足。
明日はいよいよウィスラーへ移動です。

2日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-29 23:54 | 旅行

バンクーバー&ウィスラー旅行<1日目その1>念願のご対面

2009年夏の旅行は、去年の冬行き損ねたウィスラーと、そのおひざ元バンクーバー。
もちろんスキーはできないけど、ゴルフなどしながらのんびり夏のリゾート・ライフを楽しむのが目的。

さらに、ウィスラー・マウンテニア号での列車の旅+バンクーバーでの日本食+ビクトリアのブッチャート・ガーデンなど、予定を立てていくうちに思ったより盛りだくさんな旅行プランが完成しました!

出発の朝、トロントはあいにくのどんより空。
8時半発の飛行機に乗るべく、空港そばの格安パーキングに車を停め、モノレールで空港ターミナルへ。
a0100975_9445877.jpg

冬のオーランド旅行のときは、通関大混雑で危うく乗り遅れるところだったので、今回は余裕をもって空港到着。
Star Alliance Goldメンバーの権限をふりかざしてエグゼクティブ・クラスのカウンターで楽々チェックイン♪

。。。と思ったら、荷物重量が3kgオーバーとな(T_T)
Star Alliance Goldメンバーなら大丈夫なはず?と思ったけど定かではなかったのでクレームせず、その場でスーツケースを広げて靴やらなんやらを出し、無事チェックイン。

ふと搭乗券を見ると、またシート・アサインされてないぃ。。。特典航空券だからかな?
搭乗口で座席チケットをもらったら、やっぱり席離れてるし(T_T)

結局、席に着いてからダンナが座席交換交渉してくれて、右往左往の末、横並びの席をGet!
どーせ爆睡だけど、せっかくの旅行で5時間別々はつまんないよね。

席も落ち着いていよいよ出発だ!と思ったら、今度は機体トラブルやらThunder Stormやらで、結局1時間遅れでやっとこ出発。。。

なんだかちょいちょいトラブったけど、約5時間のフライトを経て、11時に無事バンクーバー到着!
こちらは待望の快晴です(^0^)
a0100975_10324672.jpg


ウィスラーへの移動は翌日なので、今日はゆっくりバンクーバー滞在の予定。
まずはホテルにチェックインすべく、空港からタクシーで約30分、ダウンタウンのホテル「Best Western Vancouver Chateau Granville Hotel」へ。
a0100975_10373398.jpg

ダウンタウンの南端に位置するこのホテル、ウェブサイトで見ていたよりもずいぶん古めかしく、ホテルの周りも地下鉄工事のせいか、かなり廃れた雰囲気。。。

こりゃやっちまったかな?と思いつつ部屋に入ると、外見とはうってかわって室内はすっきりきれい!
寝室とリビングが分かれていて、とっても広くて快適♪
a0100975_10431442.jpg

a0100975_10433877.jpg


今回のバンクーバーでの目的は2つ。
ひとつは、おいしい日本食を堪能すること。
そしてもうひとつの大事な目的は、バンクーバーのフォト・ブログ「あろあろ in Vancouver」のあろあろさんとのご対面♪

1年ほど前、ひょんなことからあろあろさんのブログを知り、彼女の撮る写真の美しさにひとめぼれ。
それからお互いのブログを行き来させていただいている中で今回の旅行をお知らせしたところ、ついに念願のご対面とあいなりました(^0^)

お昼過ぎに、あろあろさんにホテルのロビーまで迎えに来てもらい、徒歩でレストランへ移動。
和食が食べたいという私のリクエストを受けて、あろあろさんがセレクトしてくれたのは、おしゃれな日本食レストラン「Miku Restaurant」。
a0100975_11274035.jpg

実はこのお店、トロント・ブロガーnon_caさんのブログ「lululu*トロント」でも紹介されていて気になっていたので、まさにGood Timing♪

お店に入ると、店員さんたちのリアル日本語で「いらっしゃいませー!」と威勢のよい声。
すっきりアーバンな雰囲気の内装と、ところどころに感じられる和の雰囲気がとってもステキ。
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_13315395.jpg

a0100975_13322165.jpg


このお店、炙り寿司をウリにしているということなので、私とあろあろさんは、炙り寿司といろいろなお料理がちょっとずつ楽しめる「Miku Zen」をオーダー。
おそばや炙り刺身などの小鉢4つと炙り寿司、お味噌汁がついてC$18。
器も盛り付けも美しい~。
a0100975_11443947.jpg

a0100975_1144548.jpg

どのお料理も丁寧でちゃんとした和食味でありながら、どこかちょっと工夫されていて、カナダ人の口にも合いそうな感じ。
そしてなにより炙られてジューシーなサーモンの押し寿司が絶品!!もっと食べたい~!
量がちょっと少ない感じもしたけど、いろんなものがちょっとずつ食べられるし、女性向きかな。

ダンナのオーダーは、Premium Sushi Select C$25。
こちらも小ぶりながら手が込んだ一品たちです。
a0100975_1152228.jpg


そしてデザートはこちらの3品。
これがまたトロントでは食べられないような、繊細で素晴らしいデザートたちでした♪

こちら店員さんいわく、これ目当てに来店する人がいるというぐらいオススメの抹茶ティラミス。
これ、ホントにおいしかった!
クリームがなめらかで軽く、サクサクのビスケットと一緒に食べると最高♪
a0100975_11551999.jpg


こちらも、店員さんから強くオススメされた抹茶アイスと、さわやかなチェリーのシャーベット。
この抹茶アイス、かなりふんだんに抹茶を使っているとのことで、ホントに濃厚。
辻利の抹茶アイスを彷彿させる本格派。
a0100975_1158311.jpg


こちらは和じゃないけど、クレープ・シュゼット。オレンジのソースが爽やか~。
a0100975_1225228.jpg


どのお料理もハズレなく全部おいしかったし、日本人スタッフさんたちの接客も丁寧でフレンドリー。
まるで日本さながらですわ。
のっけからバンクーバーの和食のグレードの高さを実感しちゃいました。

素敵な空間とおいしいお料理を堪能しながら、おしゃべりも弾む弾む!
しかもふとした話題から、あろあろさんの古い友人が、私たちもよく知っている同僚だということが判明!!
なななんんという偶然!!世間はつながってんのね~。

とても気さくでおおらかなあろあろさん。同世代でうお座のO型という共通点のせいか、初めて会ったとは思えないほどリラックスして、楽しい時間を過ごすことができました(^^)

レストランを出た後は、あろあろさんオススメの近くのチョコレート・ショップ「Mink」でお買い物。
カフェにもなっている店内には、かわいくておしゃれなチョコレートがずらり!
「Open in case of Emergency」とか「No Grumpy」など、パッケージに書かれたメッセージもおもしろくて、ギフトにもよさそう♪
a0100975_12351192.jpg

a0100975_12344555.jpg


その後、ダウンタウンを散策しようかと思ったんだけど、この日のバンクーバーの気温は34℃!しかも、体感温度は驚愕の39℃!!!
あとで聞いたら、50年ぶりに記録を更新したんだとか。。。

湿度も高く、まるで日本にいるような暑さでは散策もままならず、しかも、私がホテルにお土産を忘れてしまったせいで、あろあろさんにホテルまでまた来てもらう羽目に。。。

おしゃべりしながらホテルまでなんとか歩ききり、ロビーでお土産を渡して今回はお別れとなりました。
この暑い中、ダウンタウンの端から端まで1.5往復もさせてしまって、ホントに申し訳なかったです(T_T)

ブログを通して、旅先でもまた新しい出会いを実現できるなんて、ブログの力ってホントに不思議。
あろあろさんと会えて、ほっこり幸せな気持ちになりました(^-^)

あろあろさんと別れた後は、暑さを癒すため、夜ご飯までひと休み。
長くなっちゃったので、続きは次のブログで。

1日目その2に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-29 22:07 | 旅行

サービスはいいんだけど・・・「Hooraiya」

今週もはっきりしないお天気が続きそうなトロント。
今日も雨は降らなかったけど、雲がいっぱいでムシムシと梅雨のよう。
せっかく美容院に行ったのに、さっそく髪が広がるじゃないのっ!!

私は日本人の美容師さんのところに通っているんだけど、いつも楽しみなのが日本の雑誌を読めること。
ファッション雑誌からアイドル雑誌まで、カラーしてもらってる間に美容師さんとあれこれお話ししながら読むのが楽しいの。

今日は、ひょんなことから、初めて40代向けファッション誌「STORY」を読んでみた。
今まではどっちかっていうと年齢よりも若めのファッション誌(オッジとか)が好きで、「STORY」なんてまだまだだなーって思ってたんだけど、これが意外と共感できる内容多し!
この感覚って、年相応になれたような、ちょっと老けちゃったような、なんか複雑な気持ち。。。

話は変わって、昨日ヒロト君に会いに行く前に、North York界隈でランチしました。
Yonge x Elmwoodのコーナーにある、コリアン経営の日本料理店「Hooraiya 蓬莱屋」。

見た感じ、和食屋だかコリアンだかわからん怪しい雰囲気。。。
お店の裏に駐車場があります。
a0100975_11103047.jpg


店内は、テーブル席10席ほどの小さいお店。
微妙に暗くてあまりこぎれいな感じはしないなぁ。。。
a0100975_1112620.jpg


ランチメニューはかなり種類豊富。
にぎりや巻き物のコンボメニューも豊富で、Bento Boxのお値段もお手頃。
a0100975_1115293.jpg


私はてんこ盛りのBento Box C$11.50をオーダー。
ビーフorチキンorサーモンの照り焼き、天ぷら盛り合わせ、カリフォルニアロール、サーモンにぎり、サーモン刺身、揚げだし豆腐、サラダ、ご飯、味噌汁がついてこの値段は破格でしょ!
a0100975_11183481.jpg

味も普通においしかったです♪
にぎりとお刺身のサーモンもちゃんとしてました。

お店のお姉さんも、何度もお茶のお代わりを注ぎに来てくれたし、板さんも、私たちが日本人と分かってか、人懐っこくお話しに来てくれました(笑)
サービスも味も悪くないし、お値段もお得なんだから、もう少しお店の雰囲気なんとかしたらいいのにねぇ。

ところで、明日から1週間、バンクーバー&ウィスラー旅行に出かけてきます(^^)
今回の目的は、ウィスラー・マウンテニア号という展望列車に乗ることと、のんびり山のリゾートを楽しむこと。バンクーバーでの和食(特にラーメン!)も楽しみ♪
お天気いいといいなぁー。

ダンナのネットブックは持っていくけど、ブログの更新はしばらくお休み。
帰ってきたら旅行記アップしますので、こうご期待!



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-28 22:53 | レストラン

ヒロト君とご対面

週末とはうってかわって晴れて暑くなった月曜日、「トロントよろず日記」でおなじみのきよさんの第2子、ヒロト君に会いに行ってきました!

きよさん宅に着いた時は、おはるちゃんもヒロト君もおやすみ中。
生後約1か月のヒロト君。ちっちゃぁぁーい!
おくるみにくるまって気持ち良さそうにスヤスヤ。
a0100975_1056570.jpg

ヒロト君が寝ている場所、ベビーベッド(バシネット?)ではなくて、ソファの座面と肘置きの狭間。
ここが一番落ち着いて寝るんだって。きっとハマりがいいんだろうね(笑)

子供たちが寝ている間に、大人たちはおやつをいただきながらおしゃべり。
お土産に持ってったPCブランドのマンゴー・シャーベット、甘さ控えめさっぱり味でおいしかった♪
a0100975_11133849.jpg


ゆったりとおしゃべりに花を咲かせていると、おはるちゃん起床。
(今日はおはるちゃんの写真撮り忘れちゃった(^^;)

最初は寝起きだったせいか、「おかしゃん、おかしゃん(お母さん)」と、きよさんにくっついて影から私たちの様子をうかがっていたおはるちゃんだけど、おやつを食べた後はいつもの調子を取り戻してご機嫌に♪

意思の疎通もかなりとれるようになって、おはるちゃんと遊ぶのも楽しくなってきました!
どんどんお姉さんになっていくねぇ。

続いてヒロト君も起きたので、きよさんにうながされて抱っこさせてもらいました♪
こんな赤ちゃん抱っこしたことないからコワイ・・・という気持ちが伝わったのか(?)、ものすごいしかめっつらで抱っこされるヒロト君(^^;
a0100975_11243055.jpg

お友達もだっこして、合わせて数枚写真を撮ってもらったんだけど、ヒロト君、すべての写真でイヤイヤ顔でした(涙)
でも全然ぐずらないし、終始おとなしーくしててよい子でした(^^)

ふたり子育ては絶対大変だろうけど、きよさんはまったくやつれた様子も見せず、いつもどおり前向きでオープンマインド。
短い時間だったけど、たくさんおしゃべりして楽しい時間を過ごせました。

カワイイふたりにすっかり親戚のおばちゃん気分なワタシ♪
これからも陰ながら、おはるちゃん&ヒロト君姉弟の成長を楽しみにしております(^-^)



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-27 22:00 | おでかけ

VIAトレインで60%ディスカウント!

週末は、降ったりやんだり雷雨になったりと、ぐずついたお天気だったトロント。
今日もお昼に突然雷雨だったかと思えば、今はうっすら綺麗な夕焼けです。
a0100975_129487.jpg


先週の金曜日、VIA Railが突然のストライキに入りましたが、今日無事運転再開が決定。
そのお詫びなのか、7/29まで全路線の60%OFFチケットを発売しています!

ウェブサイトによると、7/26~12/14までに出発するチケットを7/29までに予約すると、大人料金が60%OFFになるというもの。
対象はカナダ内全路線のエコノミークラスと、一部区間のVIA1クラスやTouringクラス(寝台?)。
その他いろんな規定については、ウェブサイトを参照ください。

来週からVIAトレインでトロント-バンクーバー縦断旅行を予定していた知り合いは、チケットを取り直してずいぶん得したようですよ。
夏休みもまだまだあるし、秋のケベック方面の紅葉旅行にも使えそう♪
急いで予定を立てなくちゃぁ!

今日のおまけ。
我が家の今日のランチは、うちのダンナが唯一作ってくれるお好み焼き。
豚肉たっぷりの豚玉に、おこのみソースとマヨネーズをたっぷりかけて、おいしくいただきました(^^)
a0100975_11571262.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-26 22:40 | カナダ生活

海の香り

土曜日は、午後からお友達ご夫婦と「Richmond Hill Golf Club」でエンジョイ・ゴルフ。

しかし、数日前から天気予報はThunderstormの予報。
朝から微妙な曇り空で、キャンセルするかどうか悩んだ挙句、とりあえずスタートしたものの、予想していたとおり途中からポツポツ。

ちょうどレイン・チェック・リミットの5ホール目で本降りになってきたので、レイン・チェックをもらってあっさり終了。
お友達ご夫婦とは初めてのラウンドだったせいか、実は緊張してスコアもボロボロだったので、ちょうどよかったかも(笑)

せっかくなので我が家に寄ってもらってお茶でも~♪なんて言ってたけど、あっさり8本のビールを空け、その後「Peking Man 牛家荘」で北京ダックを肴に夜ご飯(ってか2次会!?)。
a0100975_1043784.jpg


お友達ご夫婦は、私たちと同じO型夫婦。とってもおおらかでお話し上手なおふたり、お友達が多いのもうなづけます。
ゴルフは残念だったけど、とってもリラックスした楽しい時間を過ごせました(^^)

そして、そんなお友達から、フェアウェイ・ウッドのお礼にと素敵な贈り物をいただきました!
おしゃれなインテリアショップ「Pottery Barn」のScented Porcelain Object、香り付きの置物です。
a0100975_10564121.jpg

a0100975_113148.jpg

実はコレ、先日お友達と一緒にお買い物に行ったときにすごーく欲しくって、でもちょっと高いから買わずに帰ってきたの。
お友達はそれを覚えててくれて、今回プレゼントしてくれたのです!すこぶる感動ぅ(T_T)

海を想わせる「OCEAN」という香りがとっても爽やか。
ソファテーブルの上の箱庭や、ウォッシュ・ルームに置いて、しばらく夏を楽しみます(^^)
a0100975_1102914.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-25 21:14 |

コーンスープで簡単リゾット&我が家のシソ

皆さんもそうだと思いますが、私、お料理は作るよりも作ってもらう方が好き♪
食べてくれる人がいるからお料理していますが、平日のひとりランチやダンナのいない日の晩ご飯なんて、それはそれは貧相で、まるで独身男子のひとり暮らし。
ダンナが海外出張なんて行こうもんなら、夜更かしと貧食で、かなり不健康な生活になります(^^;

とりあえずご飯なら、チャーハンかふりかけか韓国ノリか。。。ってな感じ。
今週もダンナが接待だった日は、もちろん簡単ご飯。
ふと思い立ち、品庄の品川が作っていたコーンスープの素を使ったリゾットを作ってみました♪
a0100975_23171552.jpg

レシピは覚えてなかったのでインターネットで調べたけどイマイチわからず、かなり自己流です。
お鍋にコーンスープを作るぐらいの量の牛乳とお湯を沸かしてコーンスープの素を溶かし、そこにバターで軽く炒めたご飯、ベーコン、コーンなどのあまり野菜を入れてグツグツ。
お皿に盛って、パセリを振ってできあがり♪
チーズがあったら、チーズを載せてオーブンで少し焼くと、ドリアみたいになっておいしさ倍増!って感じ?

ちょっと味が濃かったけど、これ、なかなかおいしいです!
そしてなんといっても簡単なのがいいところ♪ 貧相ご飯の仲間入り決定です。

ところで、我が家で育てているシソですが、なんだか今年のは大きくはなったんだけど、色が薄くてシソの香りが全然しません。
a0100975_23562974.jpg

去年のシソから落ちた種で発芽し、同じ土で育てているから栄養が足りないのかと思って栄養剤をあげたら、緑色は復活したんだけど香りが全然しなくなってしまった。。。
栄養をあげすぎてもいかんと聞いたので水だけに戻したら、少し香りが復活した気もするんだけど色がまた薄くなっちゃった。。。

今年はちょっと間引きが遅れてしまったことと、小さいうちに水が不足気味だったんじゃないかと、思い当たるふしはあるんだけど、苗をくれたお友達にも相談したら、お友達のところのシソも今年は香りがしないんだとか。
よく何世代も経った子株だと香りがしないという話も聞くし。。。

とりあえず別のお友達からふたたび苗を分けてもらったので(別の種類かな)、そちらの様子も見てみます。
a0100975_23593982.jpg


頑張れ!!我が家のシソ!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-23 23:00 | 料理

フラワーアレンジ教室<プロヴァンス風テーブル・アレンジ>

2009年7月22日、日本では46年ぶりの皆既日食でしたね。
東京でも部分日食が見られたようですが、実際に見た方いるかな?

私はロケフリでフジテレビの5元ライブ中継を見ていましたが、数分前から周囲が暗くなって、太陽がすっぽりと月に隠れていく様子は、画面を通して見ていてもゾクゾクしちゃいました。
もしその場で見られたら、もっともっとワクワクしただろうなぁー。

でも、お天気がイマイチだったせいで、場所によってずいぶん明暗を分けた様子でしたね。
奄美大島や硫黄島ではすごくきれいな皆既日食が見られたようだけど、最長時間見られると言われていた悪石島(名前もスゴイ)は大雨だったとのこと。
でも、これぞ自然なのですねー。

せっかくの日本での皆既日食のときにカナダにいたのは残念だったけど、ツアー代金もかなり高額だったみたいだし、どのみち行かなかったかな。

次の皆既日食は26年後、2035年9月2日だそうで、しかもエリアは北陸~北関東。
その頃はどこでどうしてるかわからないけど、見られたらいいなぁ。
(ま、覚えてるかどうかも不明だけどね)

カナダにいた私はというと、フラワーアレンジ・レッスンの日でした。
今回のテーマは、「プロヴァンス風テーブル・アレンジ」。
先生からメールで知らされた時は、プロヴァンス風って???と、まったく想像できず、とりあえず言われた大きなお皿を用意して出席。

教室で用意されている花材を見ると、ロータス・ヘッドやピン・クッションなど、どっちかっつーとトロピカルな雰囲気の花たち。
どうなるかイメージが湧かないままお花を挿し始めたけど、出来上がってみると、フレンチ・カントリーを思わせる、こんな素敵な仕上がりになりました(^0^)
a0100975_5511787.jpg

ちょっとあせたような色合いのお花たちの中で、アクセントになっているアザミのようなオレンジの花ザムジバーがカワイイ!
さらに、大きなラフィアのリボンでカントリーな雰囲気を強調してみました。
このままドライになりそうな素材ばかりなので、しばらく放置して様子を見てみようと思います。

今回はアレンジ自体はそれほど難しくなかったけど、この花合わせは上級者コース!
またまた先生のセンスに脱帽でしたぁ。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-07-22 22:21 | お花


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧