<   2009年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

キューバ旅行<7日目>キューバで年越し

キューバ旅行7日目です。

キューバ滞在も残すところあと2日。
最初はペースがつかめなかった私たちも、すっかりリゾート暮らしが板についてきました。(今頃?)

明日はチェック・アウト日なので、海に入るなら今日が入り納め。
昨日のシュノーケリングがあんまりだったので、朝食後、シュノーケリングの情報を求めてビーチのアクティビティ・デスクへ。

シュノーケリングは別料金だけど、15ペソで約1時間のツアーがあるとのこと。
写真を見せてもらったら、たくさん魚が見られるようだったので、もちろん即決♪
10時半で予約して、いったん部屋に戻って身支度を整え、いざリベンジ・シュノーケリング!

アクティビティ・デスクでお金を払い、救命胴衣とつけて、シュノーケルとフィンを借りる。
シュノーケリング・スポットまでは、ヨットで向かいます。
ヨットも初体験。ちょっとわくわくするね♪
a0100975_11303246.jpg


ヨットで向かう先は、岸からほんの5~600m沖合いの海ど真ん中。近っ!!!
ちょうどヨットがたくさん集まっているあたりです。
a0100975_11332181.jpg


これは、ダンナがあとで部屋から望遠で撮った写真ですが、こんな感じでシュノーケリングします。
シュノーケルしたい人たちが、ヨットでこのポイントまでピストン輸送され、シュノーケルガイドさんの指示に従って1時間ほどシュノーケリングし、帰りたいときにそのヨットでビーチへ戻る仕組み。
a0100975_11364479.jpg


ヨットの上でフィンを装着し、いざ海原へどぽーん!
先に来ていた人達に合流し、さっそくシュノーケリング開始。

昨日とはうってかわって、海へ入った瞬間から、海中をのぞかなくても魚がいるのがわかる!!
鮮やかな黄色い魚とか、アジぐらいの大きさの魚がウヨウヨ!
ガイドさんが、エサの入ったペットボトルを私のそばに持ってくると、あっというまに魚群に囲まれます。

ガイドさんの後に続いて泳ぎながらいくつかのスポットへ移動し、いろんな種類の魚や珍しい形のサンゴ礁をたくさん見ることができました(^0^)
こんなに見られるなら、防水カメラ欲しかったぁ。

しかし、フィンが付いているとはいえ、1時間近く海の中にいると意外と疲れる。。。
しかもシュノーケルも、息ができるとはいえ、鼻ふさがってるから息苦しいし。
結局、1時間いられずリタイヤ。お昼ちょっと前にビーチへ戻りました。

とってもお手軽なリベンジ・シュノーケリングは大成功!!またどこかでやりたいなぁー。
昨日ので終わってたら、もうシュノーケリングやらなかったかも(笑)

このあとは泳いだ疲れを癒すべく、ビーチでごろーん。
滞在中はほとんど日陰で寝ていた私たちだけど、今日はお陽様の下でポカポカ日光浴。
日焼けが気になるお年頃(も過ぎてるけど)だけど、やっぱり気持ちいいねぇー。
a0100975_11574037.jpg

その後も飲んだり食べたり眠ったり、残り少ないまったりライフを心ゆくまで楽しみました(^^)

さて、この日は2009年大みそか。
夜はNew Year Eveのイベントがいろいろと行われる予定♪

部屋でディナーに出かける支度をしていたら、西にはうっすら夕焼け空と、東にはまんまるお月さまが。
a0100975_12145961.jpg

a0100975_12151574.jpg

ダンナの望遠レンズにテレコン(望遠倍率が2倍ぐらいあがるやつ)を付けて撮った月がこちら。
三脚がないからかなり苦戦していたけど、美しい1枚が撮れました。
(ダンナ撮影)
a0100975_12205374.jpg


New Year's Eve Gala Dinnerは、3つのレストランからチョイス。
私たちは、イタリアン・レストラン「IL LIMONCHELLO」にしました。
店内も美しくデコレーションされて、ロマンティックな雰囲気♪
a0100975_1233540.jpg

a0100975_12333796.jpg

a0100975_12335561.jpg

テーブルに着いてしばらくすると、女性に一輪のバラが配られます。
嬉しいけど持って帰れないので、翌日チップと一緒にベッド・メイクさんに置いてきました。

お料理が出てくるのを待っていたとき、偶然、1日目のビュッフェ・レストランでお話ししたバンクーバーからのご夫婦と再会!
今回はダンナも紹介して、料理が来るまでちょっとおしゃべり。
覚えていてくれてなんだか嬉しかった(^^)

きれいなお姉さん率いるCuban Musicバンドが演奏する、ちょっとムーディ仕様のカリビアンやボサノヴァを聴きながら、優雅なディナースタート!
本日はもちろんNew Year Eve特別メニュー。お口直しも入ったフルコース・ディナーです。

まずは前菜。
エビと、ツナとカニのすり身(Surimiって書いてありました)のサラダ ロブスター・ソース。
エビぷりっぷり!サラダとソースもよく合います。
a0100975_1246996.jpg


スープは、アスパラガスのクリーム・スープ。なめらかでおいしい♪
a0100975_1249313.jpg


続いて、冷たいお肉料理、鶏肉のガランティーヌ。
Shiitake Mushroomが添えられていて、味付けもちょっとオリエンタルな感じ。
a0100975_12554222.jpg


ここでお口直しのストロベリー・ムースとバニラアイス登場。
ここまででも結構お腹はたまってるけど、でもコースとしては程よい量かな。
a0100975_1435432.jpg


メインディッシュは、牛フィレ or サーモン or チキンから選びます。
牛ヒレ気になったけど、ここは無難にサーモン。
これがすごくいい焼き加減で、とってもおいしかった!!カナダにも負けないよ!
a0100975_12584631.jpg


ダンナはロブスターとほうれん草が詰まったチキン。
ちょっとジューシーさに欠けるけど、ロブスターもしっかり味わえて、こちらもGood!
a0100975_1305661.jpg


デザートの前にピンクのシャンパン(もちろんドンペリじゃないよ)が出て、締めのデザートはチョコレート・ケーキ。これは普通かな。
a0100975_1355044.jpg

どのお料理も思っていた以上においしくって、ちょっとびっくり。
お腹いっぱいになったけど、3年前にイタリアで食べた恐怖のNew Year's Eveディナーに比べたら、量もそれほど多くなくて、大満足のディナーでした(^^)

レストランを出るとちょうど9時。
プールサイドでカウントダウンに向けたパーティが始まるので、私たちもプールサイドへ直行!
プールはパーティ仕様にライトアップされてます。
a0100975_13344384.jpg


中央に光る「Feliz (Happy) 2010」の文字。
「2010」のとこ、始まる前からもう電飾切れちゃってますけど。。。
a0100975_13373335.jpg


特設バーカウンターで飲み物をもらって、プール際のテーブルを確保。
入口でもらった大きな袋の中身はコチラ!
鳴り物や紙テープ、変装グッズなどのパーティグッズが満載です♪
a0100975_13383640.jpg

中央に写ってる黄色いグルグル巻きになってる笛(わかる?)、使ってみたらグルグル巻きの部分が超長くて大爆笑!
みんな100均で売っているようなレベルのものだけど、こういうのあるとやっぱり盛り上がるよね♪

袋の中には、「12粒のぶどう」も入ってました。
スペインの風習で、年明けの鐘と一緒にひとつずつ食べると幸福になるんだって。
2粒しか食べなかったけど(^^;

特設ステージでは、3人組アイドルのようなお姉さんたちのライブ演奏。
始まったばかりだからか、まだそれほど盛り上がらず、踊ってるお客さんもいません。
結構ポップスが多かったけど、もっとラテン・ミュージックやったら盛り上がるのにな。
a0100975_13444849.jpg


1時間ぐらいして、お姉さんたちのライブが終了したとたん、遠くの方からちんどん屋のようなけたたましい鐘や太鼓の音がして、ショーに出ていたお兄さんお姉さんたちが、サンバを踊りながら登場!
ぐるーっとホテルを1周して、プールサイドにやってきました。
a0100975_13482358.jpg

そして、お客さんたちの間を踊りながらすり抜けて、あっという間にいなくなりました(笑)
どうやら次のステージを準備するための幕間??

10時を過ぎて、次のステージが始まる頃、イタリアンレストランで再会したご夫婦と、ここでまた再会!
席を探していたようだったので、一緒にNew Yearをお祝いすることになりました(^^)

こちら、とっても陽気で素敵なご主人。なんともうすぐ70歳!
奥様とは14歳差の年の差カップルです。
a0100975_1442919.jpg

奥様もとっても聡明で社交的な方。
プールサイドにいる間も、次から次へとこの旅で知り合ったという人たちが挨拶していきます。
いろいろな国の文化に興味があるそうで、日本の話もたくさんできました(^^)

次に出てきたロックバンドが全然おもしろくなかったこともあって、4人ですっかりおしゃべりに夢中になってるうちに、あっという間に年明けまであと5分!
MCが会場を盛り上げて、みんなでスペイン語でカウントダウン開始!

「Tres (3)! Dos (2)! Uno (1)! Feliz Anno Nuevo (Happy New Year) !!」
a0100975_14135069.jpg

残念ながら、特に花火とかあがらなかったけど、みんな叫んだり鳴り物を鳴らして大騒ぎ!
勢いあまってプールへ飛び込む人たちも。
a0100975_14154719.jpg

そしてこの後はダンスターイム!!!音楽もDJに変わって、パーティはこれからといった感じ!!
a0100975_14192850.jpg

私たちは30分ぐらい踊っておいとましたけど、結局大音量の音楽は、2時ぐらいまで続いてました。
a0100975_14194336.jpg

3年前はイタリア、去年はシカゴ(オーランドからの経由)、そして今年はキューバで年越し。
できれば日本で(もしくは自宅で)年越ししたいなぁーと思ったりもするけど、日本のお正月とはまったく違う、こういうのもやっぱり貴重な体験。
素敵な出会いもあって、まさにHappyなNew Year's Eveでした(^^)

明日はいよいよ最終日。
つづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-31 23:45 | 旅行

キューバ旅行<6日目>カタマラン・クルーズ

キューバ旅行6日目です。

この日は、前日にドタキャンしたSunwingのカタマラン(双胴船)・クルーズ・ツアー(99ペソ/人)。
朝起きると、風はすっかりやんでいたけど、昨日よりも雲が多め。。。
でも、6日も居るとバラデロの天気もわかってきて、朝は雲が多くても、昼にはだいたい晴れてくるので、それほど心配なし。

しっかり水着を着こんで、ホテル入口で送迎バスを待つ。
朝8時に来ると聞いていたバスは、案の定20分遅れ。(さすがキューバン・タイム)
ほぼ満席の大型バスに揺られて約20分、イカコス半島東端のマリーナに到着。
a0100975_10165325.jpg

小さな港にポツンとカタマランが1隻待っているのかと思っていたら、立派なマリーナにはたくさんのカタマランが停泊していて、クルーズ・ツアーの送迎バスも何台も来てました。

カタマランも思っていたよりも大きくて、船内にはバーやトイレもあり、定員は80人だとか。
これならSunwingのお兄さんが言ってたとおり、風があってもそんなに揺れないね。
a0100975_1022887.jpg

a0100975_10222823.jpg


大型バス2台分ぐらいのお客さんがぎっしり乗りこんで、9時過ぎにいざクルーズへ出発!
カタマランはゆっくりとマリーナを抜け、大海原へ出ていきます。
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_10243682.jpg

a0100975_1026924.jpg


あいかわらず雲は多いけど、海はとっても青くて比較的穏やか。
飲み物片手にCuban Musicを聴きながら、気持ちのよいクルーズです♪
a0100975_10291934.jpg


船の先端にはネットが張られていて、その上にごろんと寝転がって日光浴できるようになってます。
私は勇気なくてできなかったけど(^^;
a0100975_10325615.jpg

船は結構な早さで進んでいくので、思ったより風が当たって涼しい船上。
海に入った後はよけい寒さを感じるので、ビーチタオルと上着は必携です。

1時間ほど進んだところで、海のど真ん中に堤防のようなものが出現。
ここでカタマランはいったん停泊。
(ダンナ撮影)
a0100975_10402140.jpg

ここで私たちを待っていてくれたのは。。。
イルカちゃん!
a0100975_10411464.jpg

ここでは数頭のイルカが飼われて(?)いて、ツアー客がイルカに触ることができるのです♪
救命胴衣を着けて腰までプールに入り(水冷た過ぎ!!)、1列に並んで待っていると、調教師のお兄さんの合図で、私たちの前をイルカが行ったり来たりしてくれます。
a0100975_10441611.jpg

手拍子するとバシャバシャと芸をしたり、お兄さんの合図で飛んだり回ったり。
a0100975_10463874.jpg

そして、ひとりひとりにキスのプレゼント♪
しかもキスの前に、「きゅきゅきゅきゅー」ってなんか話してくれるのが、超キュート!
希望者はキスの写真を撮ってもらって、あとでホテルで受け取れます。(1枚10ペソ)
(ダンナ撮影)
a0100975_10474347.jpg

約15分の短いあいだだったけど、初めてイルカに触れて大興奮!
こういうイベントって日本にもあるけど、子供ばっかりだから意外とできないのよね(^^;

カタマランに戻り、そこからさらに遠くへとクルーズは続く。
途中、マングローブの島(?)を通過。こんな近くで見たの初めて!
(ダンナ撮影)
a0100975_10581240.jpg

イルカプールから45分ほど進んだ島にほど近い沖合いで、続いてはシュノーケリング体験。
実は私、シュノーケリング初体験。
今回の旅でやりたい事のひとつだったので、とっても楽しみにしていたの♪

私のイメージでは、入り江とか洞窟みたいなところに行くのかなーと思っていたら、ふつーに大海原のど真ん中。
どうやらココがこのツアーのシュノーケリング・ポイントらしく、他のカタマランもどんどんやってきます。

とりあえず浮き具を胴に巻いて、シュノーケル・セットを持って、カタマランの船尾から海へどぽーん!
(ダンナ撮影)
a0100975_1195189.jpg

しかし、シュノーケルをくわえて海の中を覗き込むも、まっ白でなーんも見えん。。。
波もざっぱんざっぱんしちゃってあっぷあっぷするし、ダンナは浮き具が体重に合わなかったらしく、溺れそうになってました(^^;

海の中をヨチヨチと移動しながら魚を探したものの、まったく見つけることができず、こうして私のシュノーケリング初体験は、およそ10分で終了しましたとさ。

残念なシュノーケリングを終えて、カタマランはすぐ近くの島に到着。
白い砂浜がずぅーっと続く小さな島で、ランチ休憩をとります。
a0100975_11305522.jpg


メニューは、豪快なぶつ切りロブスターとシュリンプにフィッシュ・フライ。
ちょっとゆで過ぎな感じだったけど、まあおいしくいただけました♪
a0100975_1137641.jpg


ランチの後は、出発時刻の3時まで約1時間半の自由行動。
日光浴したり、お散歩したり、のんびりと好きなように過ごします。

バラデロのビーチもきれいだったけど、ツアーの人が短い時間しか滞在しない限られた場所だけあって、海の青さもビーチの美しさも、より素晴らしい!!
a0100975_11395854.jpg

a0100975_11401523.jpg


いろんな人がやっているのを見て、私もやってみた♪
ビーチが広いから、やりたくなるよね~。
a0100975_11445369.jpg


ダンナは島の内陸部で珍しい鳥に会えました!
(私は虫刺されを警戒して林の外で待機)
重い思いして望遠レンズ持ってきた甲斐があってよかったねぇ(^^)
(すべてダンナ撮影)
a0100975_11484557.jpg

a0100975_11542283.jpg

a0100975_11544011.jpg


このCrested Caracaraは鷹の仲間で、とっても大きいの。
木のてっぺんに停まってる姿はカッコよかったぁ!
(ダンナ撮影)
a0100975_11572871.jpg


a0100975_11574560.jpg

こんな感じでビーチをブラブラしていたら、のんびり日光浴する間もなくもう集合時間。
再びカタマランに乗って、バラデロへ戻ります。

帰りは帆を広げてスピードアップ。
行きは寄り道しながら約2時間かかったけど、帰りは1時間足らずでマリーナに着くそうな。
a0100975_1253261.jpg


船の上でおやつにサンドウィッチが出たので、みんなそのパンでカモメにFeeding。
船の周りにたくさんのカモメが群がります。
その数がものすごくって、最初は楽しかったけど、ちょっとコワイ。。。
a0100975_127234.jpg


あと10分ほどでマリーナ到着というところで、突然船上ダンスターイム!!
ガイドさんのダンスに合わせて、ノリノリのカリビアン・ミュージックでみんなでダンス。
いかにもキューバらしい、楽しいひとときでした(^^)
a0100975_1214387.jpg


午後4時過ぎ、カタマランは出発地のマリーナに無事到着、送迎バスで5時前にホテルへ帰還。
このツアー、思っていたよりも盛りだくさんで大満足!
かなりオススメです(^^)

部屋に戻ってシャワーを浴びてひと休みし、7時からディナー。
今日はアラカルト・レストランのひとつ、International料理の「La ARCADA」へ。

このレストランは、他のレストランに比べてとってもファンシー。
弦楽四重奏の奏でるクラシックを聴きながら、優雅なディナー・タイムです。
a0100975_12363514.jpg

途中でバイオリンのお兄さんがリクエスト伺いに来てくれるんだけど、こういうときって何をリクエストしたらいいかよくわからないのよね。。。
結局、お兄さんがいくつか挙げてくれたレパートリーの中から、季節外れのヴィヴァルディの「四季」から「春」なんて選んじゃって、ちょっとカッコ悪い私(^^;

メニューは、Internationalといっても、ステーキやロブスターなど、欧米系レストランのようなオーソドックスな感じ。

私は、前菜にスモークサーモンをオーダー。
味も普通においしいし、盛付けも美しい♪
a0100975_12395065.jpg


ダンナの前菜は、ビーフ・カルパッチョ。
キューバで生肉とか大丈夫か!?とちょっと心配したけど、普通においしかったです。
a0100975_12403366.jpg


メインは、私はFish Fillet(鯛かな?)。
シーフードのトマトソースが淡白なお魚によく合います。
a0100975_12422569.jpg


ダンナは、またまたポーク。
これももちろんハズれません。
a0100975_12434776.jpg

ダンナは今回、初めて別料金の赤ワイン(チリのCarmener)をオーダー。
当たり前だけど、オールインクルーシブのハウスワインより断然おいしくって、かなりご満悦。
しかも、ボトルでも12~30ペソ前後だから、かなり安いよね。

デザートは、目の前で調理してくれるクレープ・シュゼットをオーダー。
ファイヤー大きすぎたせいか、かなり色づいちゃって、お酒も結構効いてたけど、これはこれで美味。
a0100975_1247513.jpg

a0100975_12485753.jpg


私がオーダーしたバニラとチョコのムースは、まあ普通かな。
でも他のレストランのデザートよりは、繊細で甘さ控えめ。
a0100975_12502933.jpg

このホテルにある5つのレストランの中で、ここが一番おいしかった!
これだけおいしいってわかってたら、もう1回ぐらい食べたかったなぁ。
でも実際、もっと早く予約したかったんだけど、人気で全然取れなかったのよね。。。

前日ののんびりと違って、今日は朝から晩まで盛りだくさんな1日でした(^^)
明日はいよいよNew Year Eve。

7日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-30 22:30 | 旅行

キューバ旅行<5日目>まったりぼよよーん

キューバ旅行5日目です。

この日、本当はカタマラン(双胴船)・クルーズに出かける予定だったんだけど、前夜からの風がやまず、船酔いを心配した私たちは急きょキャンセル。

このツアー、前日にSunwingで申し込んだんだけど、告知なしにキャンセルOKで、日程変更も事後ツアーデスクに行けば大丈夫とのこと。
このへんのユルさがいかにもキューバらしい(笑)

しかも、前の晩肌寒かったせいか、朝起きたらすっかり鼻づまり。
翌日のツアーに備え、今日はホテルでのんびり過ごすことにしました。

ビーチは風が強かったので、今日はプールサイドでまったり。
コテージ棟エリアにあるプールは、ビーチに近いホテル棟前のプールよりも静かでお気に入り♪
a0100975_534502.jpg

a0100975_5351588.jpg

ビーチやプールサイドでの過ごし方は、だいたい半数の人が日光浴しながらお昼寝、のこり半数がお酒なんかを飲みながら読書といった感じ。

しかし、マンガと雑誌以外の読書をまったくしないワタクシ。。。
キューバに行く前に、「何か暇つぶしの方法を考えなくては。。。」と頭をひねった結果、今までやってみたかったけどなかなか挑戦する機会のなかったコレに決定!

かぎ針編みです!
a0100975_6112496.jpg

かぎ針編みは、とぉーい昔(たぶん中学生時代?)にちょっとかじったぐらいで、その後まったく未経験。
ちょうど一時帰国の直前にキューバ行きを決定したので、日本の手芸店で、初心者用の図解付きの本(もちろん日本語)と道具や材料を調達できました♪

もともとレース編みのようなパターンものが好きで、かぎ針編みのアクセサリーとか作ってみたいなぁーとずっと思っていたの。
ニットの編み物よりも材料や道具がコンパクトだし、テレビやパソコンの誘惑もないキューバでなら、イチからじっくり取り組めるし。

ということで、縁側のおばあちゃんさながら、ぽかぽかの太陽の下、本とにらめっこしながらせっせとかぎ針編み。
最初は上手にできなかったけど、だんだんコツがつかめてきたら、あっさりハマっちゃいました(^^)

滞在中も空いた時間にせっせと編み続け、結局完成には至らなかったけど、初作品完成したらまたブログにUPします♪

お腹がすいたら、プールサイドのスナック・バー「AQUA BAR」でランチ。
こちらもリゾート・ムード満点です。
a0100975_6455948.jpg


おこぼれを狙って、たくさんのスズメさんたちがテーブルにやってきます。
a0100975_6472388.jpg


メニューはサンドウィッチやハンバーガーなどがメイン。
パンには一抹の不安があるけど、他のレストランとは違うかもしれないしね(^^;

私は、ハムとMeltedチーズのサンドウィッチ。
チーズが全然Melted(とろける)じゃなかったけど、パンは前よりはおいしかった(^^)
a0100975_6524573.jpg


ダンナは、ベーコンとチーズが載ったハンバーガーをオーダー。
これ結構おいしかったけど、付け合わせのサラダが使いまわしじゃないかと心配するぐらい、ハンパなく乾いてます。。。
a0100975_65468.jpg


ランチの後も、引き続きまったり。
ずいぶん南国のリズムにも慣れてきました(^^)

私がかぎ針編みをしているあいだ、ダンナはお昼寝したり読書したり。
思ったより少なかったようだけど、滞在中に3冊の文庫本を読破してました。

それを見ていたら、なんだか読書にも興味がわいてきた私。
普段やらないことをやれるチャンスなんだし、ここは読書もしてみるか!ということで、ダンナから東野圭吾のミステリーを1冊拝借。

そしたらこれがおもしろくって、意外とハマる!
文章もわかりやすいのか、スイスイ読み進められるし、先が気になっちゃって、この後はすっかり読書の時間になりました。

今度はホテル棟前のプールサイドへ移動し、カクテルをもらってきて、ガゼボで引き続き読書。
しかし、4時を回ると思ったより寒くて、10分ほどで断念、部屋に戻ることに。
a0100975_7161621.jpg

a0100975_7175088.jpg


その後も部屋で心ゆくまで読書を楽しみ、のどが乾けば冷蔵庫の飲み物を拝借。
もちろん飲み放題♪

これはキューバのビール「Bucanero」。
アルコール度数も高めで、味わい深い飲み口だそうな。
a0100975_7251747.jpg


こちらは見たことないコーラ。キューバでコーラといえばこれみたい。
味は普通にコーラです。
a0100975_7262665.jpg

お腹が空いたところでビュッフェ・レストランに出かけて夜ご飯を食べて、戻ってきてまた読書。
こんなに読書にハマるとは、自分でもちょっと驚き。
暇すぎたときのために、パソコンとDSも持って来たんだけど、結局写真の取り込み以外は一度も使いませんでした。

こうして、まったりぼよよーんの1日が終了。
時間を気にせずやりたいことをやる楽しみを、存分に味わえました(^^)

6日目につづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-29 23:38 | 旅行

キューバ旅行<4日目>海で遊ぶ

キューバ旅行4日目です。

この日は、朝食ビュッフェにも間に合わないぐらいの大寝坊(^^;
お天気もいいし、1日ビーチでのんびり過ごすことに。

4日目にしてやっとこ登場の水着を着こんで、まずはロビー・バーでブランチ。
私はポーク・ローストのサンドウィッチ、ダンナはチーズ・バーガーをオーダー。
(写真ブレブレ。。。)
a0100975_11231286.jpg

それぞれお肉はおいしいんだけど、パンが、ラスクか乾パンかってぐらいポソポソ。。。
ビュッフェ・レストランのパンもそうだったんだけど、ビニール袋に入れて保存してないでしょ!って感じ。
キューバではそれが普通??

ま、とりあえずお腹いっぱいになったし、さっそくビーチへ。
今日は朝から雲ひとつないピーカン♪ めいっぱい遊ぶぞー!!!
a0100975_11284134.jpg


まずクラブ・ハウスにビーチ・タオルを借りに行ったら、ビーチ・バーの隣にビリヤード台と卓球台が。
懐かしくなって、急きょビリヤード勝負勃発!
結果はダンナの大勝利でした。。。ちぇ。
a0100975_11335135.jpg

ビーチ・バーの前では、アクセサリーや民芸品が売られてます。
木や貝殻を使ったアクセサリーは、どれも素朴でカラフル♪
a0100975_122692.jpg

a0100975_1222874.jpg


ちょっと寄り道しちゃったけど、ビーチ・チェアを確保して、いよいよカリブの海へ!
海水浴なんていったい何年ぶりだろか???

海の水はかなり冷たかったけど、胸までつかってしまえばすぐ慣れるもの。
青く遠浅の海は、私のようなチビッコでもだいぶ遠くまで行けて、泳ぐのも楽ちん♪
荒れる灰色の伊豆の海とは大違いだわぁ。(当たり前か)

ヨットや足こぎボート、カヤックなど一部のアクティビティは無料。
私たちは、2人乗りのカヤック(水色のやつ)を借りて、いざ大海原へ漕ぎだすぞー(^0^)/
a0100975_11461568.jpg

この日は波も穏やかで、意外とあっさり沖の方に到達。(動力の8割はダンナだけどね)
360℃みーんな海!って中にぽつーんと浮かんでいると、気持ちいい半面ちょっとコワイ感じ。

急に心細くなり、腕も痛くなってきたので、30分ぐらいでさっさと岸へと引き返す。
ああ、なんてチキンな私たち(^^; 
なんかアルゴンキンのカヌーを思い出すわ。。。

カヤックを返してビーチに戻ってきたら、ちょうどビーチで無料のサルサ・レッスン中。
私ダンスってちょと苦手なんだけど、その楽しそうな様子に惹かれ、旅の恥はかき捨て根性で参加♪
a0100975_11573769.jpg

振り付けはそんなに難しくないし、陽気なキューバン・ミュージックに合わせて体を動かすのはとっても楽しい!!
サルサ好きのダンナはノリノリで踊ってました(笑)
しかし、砂の上でステップをふむのは結構大変で、終わってみたら足だるー。。。

ダンナがこんなちぃーっちゃな貝を発見。
ちっちゃくてもちゃんとホタテ貝(?)になってるね。
a0100975_12293120.jpg


ビーチでのんびりするつもりが、どうもじっとしていられない性分の私たち。
結局かなりアクティブに遊んでしまった(^^;

昨日のゴルフ疲れもあるし、このあとはやっとビーチ・チェアに落ち着いて、のんびりお昼寝。
ぽかぽかの太陽と乾いた海風がとっても気持ちいい~。
空はな~んにもない真っ青!
a0100975_12281075.jpg


ひと眠りしたところでお腹がすいたので、先日ディナーを食べたBBQレストランで遅いランチ。
このレストラン、夜もいい雰囲気だけど、昼の方がさらに素敵♪
a0100975_12393551.jpg

a0100975_1240062.jpg


美人なお姉さんが率いるバンドが奏でるカリビアンな音楽で、南国気分も満点(^^)
a0100975_12485817.jpg


こないだダンナがディナーで食べてたポークがとてもおいしかったので、私はポークをオーダー。
香ばしく焼かれたポーク、やっぱりおいしい!
a0100975_12441445.jpg

ダンナは牛の煮込みをオーダー。こちらも柔らかくって美味♪
a0100975_12453822.jpg

でも、なんか夜に比べて量が極端に少ないような。。。
まあ、オールインクルーシブだから、足りなかったら追加すればいいんだしね。

このあとは、部屋に戻ってシャワーを浴びて、部屋でまったり。
ランチも遅かったし、ディナーの予約もなかったので、お腹がすいたら適当にビュッフェ・レストランでさくっと晩ご飯を済ませ、就寝。

気ままに遊んで、気ままに食べて、気ままに眠って。
こういうのって今までやったことなかったけど、やってみるとすごくイイね!

私、学生時代アトピー持ちだったこともあって、もともと海水浴はあまり好きじゃなかったけど、今日は今まで持っていたイメージとはまったく違って、すごく快適ですごく楽しかった♪
前よりも海が好きになった1日でした(^^)

5日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-28 23:12 | 旅行

キューバ旅行<3日目>キューバでエンジョイ・ゴルフ

キューバ旅行3日目です。

この日ものんびり起床し、朝食を済ませてから、「さて。何をしようか。」と考える。
2日続けて午前中は雲が多かったけど、この日は朝からいいお天気。
お天気がいいうちにやるべきことはやっておかねば!と、今日はゴルフに決定~!

私たちが宿泊しているホテルは、「Varadero Golf Club」(もしやバラデロ唯一?)に隣接していて、グリーン・フィーは、オール・インクルーシブのアクティビティに含まれてます♪
(カートとレンタル・クラブは別料金)

もちろんゴルフ目当てでこのホテルに宿泊している人も多く、ホテルで偶然会った日本人の知り合いの方たちは、1週間の滞在中に3~5回もゴルフを楽しむんだそうな。

ホテル宿泊者は、ホテル内のカスタマー・サポート・デスクで予約。
プレー前日までに予約をした方がよさそうだけど、前日にサポート・デスクのお姉さんに確認したら、午後はすいてるし、2時以降なら予約も不要とのこと。

お昼過ぎからツーサムで回れることを期待して、10時過ぎにサポート・デスクへ出向き、なんなく12時からのTee Timeを予約できました(^^)

10月以降、まーったくクラブをさわってない私たち。
ラウンドの前に少し練習もせねば!と、さっさと準備して、11時過ぎにゴルフ場へ。
a0100975_12231071.jpg


ホテルから徒歩2分でゴルフ場のクラブハウスに到着。
ここでチェック・インを済ませ、カートとレンタル・クラブの代金を支払い、カートとクラブを借ります。
(この写真は別の日に撮影)
a0100975_11562747.jpg

グリーン・フィーが含まれているのはありがたいけど、カート(必須で50ペソ/台)とレンタル・クラブ(50ペソ x 2)+taxで、結局183ペソ(¥17,000/クレジットカード払)のお支払。。。

レンタル・クラブは、TaylorMadeの結構いいやつだったので納得だけど、Sunwingのフライトは、ゴルフ・バッグの追加料金がかからないので、面倒でも持参した方がよかったな。
そしたら何度やっても、カート代の50ペソ/台だけで済むもんね。

私はちびっこなのでレディース・クラブを借りたけど、男性同士や背の高い女性なら、男性用クラブを1つだけ借りてもいいかも。
私たちの前にラウンドしていた男性2人組は、ひとつのクラブセットをふたりで使っていて、グリーン上ではパターをかわりばんこに使ってました。
(すいてたからいいけど、混んでたらちょっとイラっとされちゃうかも。。。)

まずは、ドライビング・レンジで軽くウォーミング・アップ。
練習用ボールは25個で2ペソだったかな?
いやー、久しぶりだから、飛ばない飛ばない(^^;
a0100975_1213239.jpg

だいぶへなちょこだったけど、とりあえず感覚を取り戻す程度に練習して、スタンバイ完了。
この日は少し前がつかえていたので、私たちは10Hからのスタートとなりました。
しかもツーサム♪ よかったぁ。

鮮やかなグリーンと真っ青な空に向かって、午後12時、ティー・オフ!
a0100975_12344290.jpg

コースは広くて比較的フラット。
INにはところどころ池が配置されているけど、それほどいやらしい場所にはないので、結構フレンドリー。
景色もよくって気分爽快です♪
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_12423782.jpg

a0100975_12425577.jpg


フェアウェイの状態は悪くないんだけど、グリーンは芝はハゲ気味だし砂が混じったりしてて微妙。。。
ボールが全然走んなくて、パットの力加減がなかなかつかめましぇん。。。
a0100975_12391388.jpg


コースの途中でやってきた、ダック軍団とターキー。
みんなエサがもらえると思って、カートが近づくと一目散に寄ってきます(笑)
(ダンナ撮影)
a0100975_12461194.jpg

a0100975_12485939.jpg

a0100975_12463799.jpg


18Hまでやってくると、突然視界が開けて、目の前にババーンと海!!!
これぞ南国リゾート・ゴルフだわぁ♪
a0100975_1321423.jpg

a0100975_14323332.jpg


前半9Hを終えて、第1Hに戻った時点で午後2時過ぎ。
途中待ったりもしたけど、意外といいペース。
この時間になるとマーシャルもいなくなっちゃって、1人で回ってる人もちらほらいました。
a0100975_1352991.jpg

ハザードが多くて景色もきれいなINと違って、OUTはハザードもなく、景色も平凡でかなり印象薄。
おまけに途中おどろおどろしい色の雲が迫ってきて「ヤバイ!降られる!!」と焦ったけど、それはなんとかセーフ。

でも、久しぶりのゴルフだからか、途中でなんだか集中力が切れてしまった私は、残り3Hのところまできて、いまだかつてないほど大叩き(T_T)
しかも、最後の8Hと9Hは、再び海に面したコースで、すんごい横風。
a0100975_13123049.jpg

最後の最後でキツかったけど、なんとか回り切り、4時半に無事ホールアウト。
景色もきれいだったし、なんだかんだ楽しいラウンドでした(^^)

この日は結構気温も高かったので、全身砂砂ベトベトで髪もバサバサ。
部屋に戻ってシャワーを浴びてすっきりしてから、お腹ぺこりんでディナーへ♪

この日は、日本料理レストラン「SAKURA」。
そんなに日本人来ないだろうに、4つしかないアラカルト・レストランのうちのひとつが日本料理だってのが驚き!

なぜかレストランの入口には、こんな方が鎮座。え?これ日本???
一抹の不安がよぎる。。。
a0100975_13222634.jpg


店内に入ると、予想した通り3つの大きな鉄板焼きテーブルが。
日本料理だけど、鉄板焼きレストランでした。

いつどこで手に入れたのか、店内には演歌が流れ、金箔(?)の壁画や漆黒のイスが日本ぽい雰囲気を出してます。
a0100975_13261995.jpg

この日の6:30からの予約は16名。ひとつの鉄板焼きテーブル分だけ。
こんなんでやっていけるのかしら?それとも8時からの予約はいっぱいなのかな?

アラカルト・レストランというわりには、メニューはすでに決まってました。
まず前菜としてSUSHI-ROLLが登場。ちょっと様子が違いますが、アリかな。。。
a0100975_13292158.jpg

ダンナの隣に座っていた白人さんが「この緑と黄色の巻いてあるものは何??」と聞いてきたけど、もちろん日本でも見たことがありません。。。

続いて、天ぷら。エビと、なんかの魚と、野菜のかき揚げ。
ちゃんと天つゆも出てきて、こちらは普通においしくいただけました♪
a0100975_13315997.jpg


あいだにお味噌汁をはさんで、いよいよ鉄板焼きシェフの登場~!
もちろん日本人なわけはなく、陽気な現地人シェフです。

お客様みんなに丁寧にご挨拶をして、さっそく調理スタート。
鉄板が8人ずつ左右に分かれているので、順番に手業を披露してくれます。
調味料を投入する時、「This is コカイン」とか「This is マリワナ」とか微妙なジョークも織り交ぜつつね(笑)

手つきは素晴らしいんだけど、出来上がった料理は一品一品サーブされずに、鉄板の端にずーっとキープしたまま、野菜、チャーハン、肉、魚と、次々と料理。
焦げちゃうんじゃないかと心配だし、あいだがあいちゃってお腹もへるよぉ。。。
a0100975_13402422.jpg

だいぶ手持ち無沙汰になっちゃったところで、お決まりのファイヤー!
かなり派手にやってくれましたが、私たちと反対側の鉄板でしかやってくれなくて残念。
a0100975_134047100.jpg


そしてやっとこ全品出来上がって、こんな感じで大皿にサーブされました。
基本的にすべて照り焼き味。
見た目ひどいですが、やっぱりお醤油ベースはお腹が落ち着くわぁ。
a0100975_1343560.jpg

しかし、これが日本のTEPPANYAKIだと思われると、ちょっと(いやかなり)厳しい。。。
最近は、外国人もちゃんとした日本食をよく知ってるからか、他のお客さんたちもちょっと微妙な顔つきをしてました。

実際、私の隣に座っていたご家族はバンクーバーから来たというし、ダンナの隣に座っていた男性も、日本に行ったことがあると言っていたし、日本人はおろかアジア人は私たち2人だけだったけど、全員きちんとお箸を使えてました。

最後にデザートは、イチゴのアイスクリームの天ぷら。
これ今まで食べたデザートの中で一番おいしかった♪
a0100975_13444510.jpg


微妙なところは多々あったけど、キューバまで来て、お寿司や鉄板焼きが食べられるのは、とってもありがたいこと。
この先もこのレストランが生き残っていけることを期待してます!
ガンバレ「SAKURA」(^0^)/


4日目につづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-27 23:06 | 旅行

キューバ旅行<2日目>南国カメラ散歩

キューバ旅行2日目です。

今朝はちょっとうす曇り。
窓から海を眺めると、人の少ない時間帯にパラサーフィンを楽しんでる人がいました。
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_11501939.jpg

a0100975_11504449.jpg

いつもの旅行なら、前夜に翌日のスケジュール確認をして、「明日は8時起きね~」とかいって目覚ましをかけて寝るけど、今回はそれも不要♪
日曜日みたいに時間を気にせずのんびり起きて、ぼやぼやと身支度を整え、昨日夜ご飯を食べたビュッフェ・レストランで朝ご飯。

メニューは欧米のホテルの朝食ビュッフェを同じ感じ。
その場で焼いてくれるオムレツもちゃんとありました。(かなり焼けてますけど。。。)
a0100975_11444278.jpg


ご飯のあとは、カメラを提げてホテルのまわりを散策。
だんだん雲もきれてきて、南国っぽい風景が広がります。
(1枚目ダンナ撮影)
a0100975_1256488.jpg

a0100975_1303662.jpg

a0100975_12563769.jpg


ホテルに隣接するゴルフ場の緑の向こうには、半島の反対側の海が見えます。
a0100975_1371931.jpg


定番のハイビスカスやブーゲンビリアなど、南国らしい花たちもたくさん。
a0100975_1230335.jpg

a0100975_12322920.jpg

a0100975_12331680.jpg

こんな赤い実をつけた、ちょっと変わり種のヤシの木とか、
(ダンナ撮影)
a0100975_12535063.jpg

a0100975_12541517.jpg

でろーんと垂れ下ったサボテンとか。
a0100975_13102163.jpg


ダンナは、キューバで鳥の写真を撮るのをとっても楽しみにしてたの。
あんまりたくさん見られなかったけど、黙々と鳥たちを追い掛けて気合いの激写。
(すべてダンナ撮影)
a0100975_13153045.jpg

a0100975_2172968.jpg

a0100975_1317836.jpg


この鳥、見ためはカラスみたいだけど、とってもきれいな声で鳴いてたの。
鳴き声を聞いて、どんな美しい鳥だろう?と思って追いかけていったら、まっ黒でびっくり。
(ダンナ撮影)
a0100975_1318154.jpg


電線じゃなく、ヤシの葉の上に並んだスズメさんたち。なんだかカワイイ♪
(ダンナ撮影)
a0100975_1320126.jpg


私たちが鳥を追いかけて撮影してたら、現地の人が声をかけてくれて、「これで鳥を呼びな~」と、こんな種をくれました。
(ダンナ撮影)
a0100975_13213552.jpg

この種、こんな長細くて平べったい木の実からとれたもの。
a0100975_13235763.jpg

落ちてた実を手でバキバキと折って種を出してくれたんだけど、自分で折ろうとしたら硬くて全然折れませんでした(^^;
ま、実際これで鳥は呼べませんでしたけどね(笑)

お散歩中、こんなクラシックなタクシーと遭遇。
これは観光用だと思うけど、キューバでは年代物のクラシック・カーが、今でも現役でたくさん走ってるんだって。
確かに空港からホテルに向かう途中、サビサビで今にも止まっちゃいそうな車を何台も見かけました。
a0100975_13384950.jpg


こちらは丸っこいフォルムがかわいい三輪バイクのタクシー。
どのぐらいの距離走れるんだろ??
a0100975_13421420.jpg


撮影散歩を楽しみながらぷらぷらと歩いていたら、ホテルの隣に建つショッピング・プラザ「Plaza America」に到着。
a0100975_1358630.jpg

a0100975_1401755.jpg

a0100975_1455665.jpg

2階建てのプラザには、お土産屋さんやブランド・ショップ(GUESSとかありました)、レストランなど20店舗ぐらいが入っていて、結構にぎわってました。
a0100975_1411875.jpg

a0100975_1462777.jpg

a0100975_1465395.jpg


プラザ内のグロサリー・ショップでは、入口でロッカーに荷物を預けるように言われ、カメラなどを全部預けてから中へ。万引き防止かな??

生鮮食品から日用雑貨、お土産品までいろいろなものが揃った店内で、私たちはちょっと高級なラムと、プリングルスによく似たポテチ(Made in Malaysiaって書いてありました)を購入。
木彫り製品のお土産も、ちょっといいなぁーって思うものもあったけど、結局買うには至りませんでした。

ショッピング・プラザを出て、今度はビーチを通ってホテルへ。
すっかりお天気になって、今日の海もキレイです♪
a0100975_14144848.jpg

a0100975_1415056.jpg


なんだかんだ2時間ちょっとお散歩してきたので、日かげのハンモックでクール・ダウン。
海風がとっても爽やか~。
ハンモックって、この包まれるようなフィット感が何とも気持ちいいんだよね(^^)
a0100975_1417773.jpg


1時間ぐらいのんびりしたあと、お腹がすいたのでビュッフェ・レストランでパスタを食べて、ロビー・バーで食後のコーヒーを堪能。
右がカプチーノで、左がカフェ・コルタード(Cafe Cortado)。
a0100975_1422316.jpg

カフェ・コルタードは、濃いめに入ったエスプレッソにミルクを入れたもの。
中南米出張の多かったダンナの勧めで飲んでみたら、これがとっても美味!
「ミタ・ミタ(Mitad y mitad)」とオーダーすると、コーヒーとミルクを半々にしてくれます。

キューバのコーヒーはちょっと薄めなので、カフェ・コン・レチェ(カフェ・オレ)だと、私にはちょっと物足りないのよね。
量も少ないので、飲みすぎなくてちょうどいいのです(^^)

普段こういったのんびり旅行をしない私たち、せっかくのリゾートだからと思ってビーチやロビーでのんびりしてみるんだけど、まだまだその時間の流れをもてあまし気味。。。
場所柄なのか、午後になると海風が強くなってくることもあって、やることやったらさっさとお部屋に戻り、夕方までお部屋でゴロゴロ過ごすことに。。。

のんびりの旅なんだから、これも贅沢なんだろうけど、なんだかちょっともったいない気分。
(こう思うことがいけないのよね。。。)

部屋に戻ったら、ベッドの上に素敵なタオル・アートの贈り物。
こういうのって南国リゾートっぽいね♪
a0100975_14425694.jpg


結局この日もお昼寝しちゃって、はっと気づいたらもう6時過ぎ。
窓の外はうっすら夕焼けに染まってました。
a0100975_1445285.jpg

私たちの部屋は北向きで夕日は見えないので、いまだお昼寝中のダンナを置いて、カメラ持参で再び外出。
夕日には間に合わなかったけど、美しい夕暮れの風景を見ることができました。
a0100975_14524237.jpg


今夜のディナーは、アラカルト・レストランのひとつ、キューバ料理のBBQレストラン「La Robleza」で。
プールサイドに面した半オープンエアのレストランは、昼とはまた違っていい雰囲気。
ギターの生演奏を聞きながら、グリル料理をいただきます。
a0100975_1458532.jpg


私の前菜は、ロブスター・ビスク。
ちゃんとロブスターの味はしてるけど、ちょっとしょっぱいし、魚っ気が強すぎるような。。。
やっぱり「Lobster Royale」のビスクには負けるね。
a0100975_1514187.jpg


ダンナはカラマリ・フライ。こちらもまずくはないけど、カナダで食べる方が断然美味しいかな。
トロントはどこでカラマリ・フライ食べてもハズレないからね。
a0100975_1531575.jpg


メインは、私はFish Filletをオーダー。たぶん鯛の仲間。
こちらはいい具合にグリルされていて美味。ソースもおいしい♪
a0100975_154542.jpg


ダンナのメインは、ポーク・ロイン。
これがとってもジューシーで、弾力があっておいしい!!
このあとも滞在中に何度もポークを食べたけど、どうやらキューバのポークはうまいらしい!
a0100975_1562074.jpg


デザートは、名前忘れちゃったフレンチトーストみたいなキューバのデザートと、ダンナはカスタード・プリンをオーダー。
a0100975_15915.jpg

これ、すごーく甘い!!!ギリシャの揚げドーナツと似てる味。
昨日のランチ食べたイタリアンもそうだったけど、どうもデザートはイマイチかな。。。

ここは前菜は普通だったけど、メインがおいしかったので、まあ合格。
やっぱりアラカルト・レストランはビュッフェ・レストランより頑張ってる感じがしました。
でも、いったいどのあたりがキューバ料理だったんだろか??

食後はロビー・バーにて、ピアノの演奏を聞きながらカクテル・タイム。
ロビー・バーは、毎晩たくさんの人でにぎわっていて、バーテンダーさんもお客さんと盛り上がってたりするので、慣れるまではオーダーするのもひと苦労でした(^^;
a0100975_15125311.jpg

右がキューバを代表するカクテル、モヒート(Mohito)で、左がノンアルコールのピニャ・コラーダ・ビルヒン(Pina Colada Virgin)。
a0100975_1519766.jpg

ラム・ベースのモヒートは、ミントとライムですっきりした飲み口。
ピニャ・コラーダ・ビルヒンは、これまたラム・ベースのピニャ・コラーダからラムを抜いたノン・アルコール・カクテル。
パイナップルとココナッツミルクが甘くてマイルド♪
下戸の私は滞在中こればっかり飲んでました。

ロビー・バーでくつろいでいたら、派手な衣装の踊り子さんたちがやってきて、10時からショーがあるから来てね~と宣伝。
せっかくなので、敷地内のシアターまで見に行ってみました。
こじんまりしたシアターでは、日替わりで毎晩ショーが行われていて、もちろん無料で見られます。
a0100975_15255480.jpg

肝心の内容は。。。。。ひどいです。。。
学芸会のようなセットの上で歌やダンスが繰り広げられるんだけど、これがまた素人感たっぷり。
歌はうまいけど、ダンスの動きや顔の表情は固いし、衣装もどこか陳腐。。。

頑張っているのはとってもよく伝わってくるんだけど、いくらタダでもこれは時間の無駄かなぁー。
見ているのもいたたまれなくなり、この内容にチップを払う気にもなれないので、途中で退散。
結局このあとは、滞在中一度もショーを見ることはありませんでした。。。

またキューバの悲哀を見た気がして、ちょっとさみしくなりましたが、まあこれも経験ってことでね(笑)
3日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-26 23:45 | 旅行

キューバ旅行<1日目その2>オールインクルーシブの食事

キューバ旅行1日目の続きです。

何度も申し上げているとおり、今回のホテルは、オール・インクルーシブ。
滞在中の飲み食いは、すべて旅行代金に含まれているので、基本的に好きなときに好きなだけ(ここ重要!)飲んだり食べたりできるのです♪ (高級なワインやお酒などは、別料金のものもあります)

私の滞在するホテル「Melia Las Americas」には、ビュッフェ・レストランが1つ、イタリアンなどのアラカルト・レストランが4つ、24時間営業のロビー・バーを含むバーが4つあり、利用できる時間はさまざまだけど、1週間滞在しても飽きないように、バラエティに富んだ食事を楽しめるようになってます。

アラカルト・レストランでのディナーは予約制になっているので、chikaさんやお友達から「チェック・インしたら、まずディナーの予約だよ!」とアドバイスいただいていたとおり、ランチの前にコンシェルジェに寄ってさっそく予約。
ここのホテルは、1週間に2箇所だけ予約できる仕組み。

とりあえずレストランの予約と、ホテル内の両替所でチップ用の両替を済ませ、やっとこランチ♪
ランチは予約不要で、4つのレストランorバーからセレクト。

この日のディナーがビュッフェ・レストランに決まっていたので、ランチはイタリアン・レストラン「IL LIMONCHELLO」へ。
a0100975_128303.jpg


海に面したテラス席のあるレストランは、程よくカジュアルで落ち着ける雰囲気。
あいにくテラス席は満席だったので、この日はインドアに席を確保。
a0100975_12235215.jpg


これは後日撮った写真だけど、テラス席からの眺めがまたとっても素敵なの♪
インドア席はなぜか照明も暗いし、このレストランは絶対テラスに座るべき。
a0100975_1222428.jpg


メニューは、パスタ、ピザ、メイン・ディッシュがそれぞれ5~6種類あって、意外と種類豊富。
前菜は、ビュッフェ・テーブルから好きなだけとってこれます。

こちら、イタリアン・ソーセージのピザ。クラストがクリスピーで私好み!
味も普通においしいし、これならトロントのカジュアルなイタリアンレストランで十分通用しそう。
a0100975_12314333.jpg


こちらはカルボナーラ。
カルボナーラというよりは、ベーコンの入ったクリーム・ソースのスパゲティって感じ。
ちょっと味が薄いけど、こちらも普通においしいかったです。
a0100975_1235127.jpg


デザートは、パンナコッタとアイスクリームの2種類。
パンナコッタは、出てきたらピンク色(イチゴ味)だったのでちょっとびっくり。
舌触りもちと硬めでまあまあかな。
a0100975_12381847.jpg

実はそれほど期待してなかったんだけど、思ったよりおいしくいただけて、サービスもいいし、このレストランはなかなか満足♪

チップを2ペソ置いてレストランをあとにし、お腹をこなしがてらビーチをお散歩。
もちろんホテルの目の前がプライベート・ビーチになってます。
a0100975_12585023.jpg

a0100975_1383057.jpg

a0100975_2333231.jpg

ビーチの砂はとっても白くて細かくて、裸足で歩くのがすごく気持ちいい!
砂浜を裸足で歩くこと自体10年ぶりぐらいだし、こんなにきれいな砂の上を歩くのは初めて。
a0100975_1314779.jpg


そのままぐるーっとホテルの周りを半周して、ホテルの隣に立つ億万長者の元豪邸「Du Pont Mansion」の前を通り、
(ダンナ撮影)
a0100975_13232353.jpg

たくさんのちっちゃーいトカゲ(きゃー!きらーい!!)におびえながら、いったんお部屋へ。
(ダンナ撮影)
a0100975_13243897.jpg

夜ご飯まで時間があったので、「何しようかー?」と考えたけど、まだリゾート生活のリズムがつかめず、結局部屋でお昼寝。。。
気付いたら7時までたっぷり寝ちゃいました(^^;

すっきり起きてワンピースに着替え、ディナーをとるべくビュッフェ・レストラン「La Terraza」へ。
たぶんどこのホテルのレストランもそうなんだろうけど、ディナーのときは、ショート・パンツとサンダルは禁止。
男性は襟のあるシャツに長ズボン、女性はワンピースに羽織りものみたいな人が多かったかな。
a0100975_13371324.jpg

予約不要のビュッフェ・レストランは、とっても広くてキレイ。
メニューも前菜からローストビーフやステーキにシーフードなどなど、かなりバラエティ豊富。
a0100975_13373397.jpg

a0100975_13374935.jpg

a0100975_13425077.jpg

パスタ・カウンターでは、具とソースとパスタを選ぶと、陽気なお兄さんがその場で自分好みのパスタを作ってくれます。
ソースも意外とおいしいし、パスタのゆで加減もよくって、なかなかヒット(^^)
a0100975_13404163.jpg

a0100975_13405554.jpg


この日はクリスマスだったので、デザートにブッシュ・ド・ノエルが出てました。
(食べなかったので味は不明)
a0100975_1342024.jpg


ひととおり食事を終えて、一眼レフでビュッフェ・テーブルの写真を撮っていたら、後ろから何やら私に向かって話しかける女性の声が。
写真撮影について怒られたのかと思ってびくびく振り返ると、年配のご夫婦がこっちを見てる。
おそるおそる近づいて話してみると、どうやら彼女も食べ物の写真を撮るのが好きなんだとか。

バンクーバーから来たというイギリス系のご夫婦は、聡明な雰囲気の奥様と、大きなお腹と白いあごひげがまるでサンタクロースのようなご主人。
英語もとってもわかりやすくて、初対面だけど思いのほか盛り上がっておしゃべりできました♪
やっぱり食べ物の話題は万国共通だね~(^^)

陽気なご夫婦と別れ、ひとり待ちぼうけをくらっていたダンナの元へ戻ると、「写真撮ってて捕まったかと思った」って(笑)
まあ、あり得なくもないね。。。

その後、10時前からビーチでクリスマス・パーティをやるというので、ちょっくらのぞいてみることに。
海へ続く階段は、ちょっとだけライトアップ。
a0100975_14293132.jpg


夜のプール・サイドも幻想的で素敵です♪
a0100975_143032.jpg


パーティは、ビーチ・バーのせまーいスペースで行われていて、生バンドが演奏するCuban Musicでみんな踊りまくってました。
(ブレブレですみません。。。)
a0100975_1432329.jpg

さぞ盛り上がってんだろうと思ってたんだけど、そうでもなかったかな(^^;
私たちもさっさと部屋へ引き上げることに。

こうしてあまりのんびりした雰囲気を味わえないまま、あっさり1日目が終了。
いよいよ明日から、本格的にリゾート満喫スタートです♪

2日目につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-25 23:07 | 旅行

キューバ旅行<1日目その1>バラデロのリゾートホテル

トロントから行ける人気の南国リゾートといえば、フロリダ、メキシコ、そしてキューバ。

キューバなんて、日本からだとえらい時間かけて行くイメージで、まったく興味もわかないけど、トロントからだと直行便で3時間ちょっとで行ける、カナダ人にはなじみのリゾート地なのです。

私もそのことをカナダに来て初めて知って、それでもその人気に対して半信半疑だったけど、日本人の知り合いも何組も出かけているし、「オール・インクルーシブ All Inclusive(飲食やアクティビティなどがホテル代にすべて含まれる)」という響きと、日本にいたら絶対に行かない場所だと思ったら、少なからず興味は湧いていた。

でも、出張で何度か首都ハバナを訪れたことのあるダンナは、キューバに対してあまりいい印象を持っていなかったし、そもそも私たちは「海を見ながらのんびり過ごす」タイプの旅行をいままでしたことがなかったので、旅行先の候補にはあがってこなかったの。

ところが、一時帰国を控えた10月の初め、ブログ仲間のchikaさん&イチロウさんご夫妻とバードウォッチングに出かけたとき、話題はキューバのことへ。
毎年12月にキューバへバカンスに出かけているお二人から、キューバの魅力をいろいろと聞かされているうちに、なんだか急にキューバ熱が盛り上がっちゃった私たち。

バードウォッチングから帰宅するやいなや、インターネットを駆使してががーっと情報を集め、その日の夕方chikaさんが送ってくれたメールの情報を見る前に、あっさりキューバ旅行の予約を完了してしまったのでした!
いままでchikaさんや他のお友達からキューバの話を聞いても「ふぅーん」って感じだったのに、この日の私たちの盛り上がりは一体何だったんだろか(^^;

今回は、chikaさんオススメの旅行会社「Sunwing」のサイトをチェックし、

「クリスマス休暇時期で5~7日間」
「オール・インクルーシブ」
「4つ星以上のできればアダルト・オンリーのホテル」
「ゴルフができる」
「ひとりC$2,000前後」

てな条件を考慮して、キューバにあるいくつかのリゾート地の中から、バラデロ(Varadero)に決定!

バラデロは、首都ハバナから東へ140km離れた、ひょろながーいイカコス半島に位置する、キューバ最大のリゾート地です。
(ウィキから拝借)
a0100975_1281538.jpg


予約したのは、トロント-バラデロ間のフライト代、バラデロ空港からホテルまでの送迎、7泊分のホテル代を含んだ7泊8日のパッケージ。
もちろんホテルはオール・インクルーシブなので、滞在中のすべての飲食と、一部のアクティビティ代はパッケージに含まれてます♪

お友達の「何を食べても何を飲んでもタダ(っていうか含まれてる)なのよ~」という魅惑の言葉に胸躍らせ、まだサンタもプレゼント配ってんじゃないの?!と思うほど早いクリスマスの午前3時、”いたれりつくせりでのんびり過ごすリゾートの旅”に出発~!

今回はSunwing提携の格安駐車場(C$9.95/day, C$49.75/week)に車を停めて、送迎してもらって空港へ。
約2時間前に無事チェックインを済ませ、6:20のフライトを待ちます。
カリブ方面のフライトは早朝の便が多いらしく、朝5時前だってのに空港はたくさんの人でにぎわってました。

飛行機はSunwingの自社便。
きっとちっちゃい飛行機なんだろうなぁーと期待してなかったら、なんと両側3列のボーイング737。
機内食も出るし、乗務員の態度もよくて、エアカナダより全然いい♪
先日ワシントンから乗ったUAのが小さかったし。

ご飯以外はほぼ爆睡であっという間に3時間が過ぎ、午前10時にバラデロ空港に到着!
雲はあるけど、まあまあいいお天気♪
タラップを降りると、さっそくむおっとした空気が体を包みます。
a0100975_13172616.jpg

入国審査をクリアして扉をあけると、空港ロビーでまたセキュリティ・チェック。
空港職員とは思えぬミニスカ・ポリスのようなお姉さんたちが待ちかまえていて、なぜか北朝鮮の美女軍団を思い出しちゃいました(^^;
(捕まったら困るので、さすがに写真は撮れませんでした。。。)

空港のロビーを出ると、外にはたくさんの観光バスが並んでいて、その手前にSunwingの係員を発見。
名前を告げて、ホテル行きのバスを教えてもらい、ホテルへ向かいます。
a0100975_13381449.jpg

このバスがこれまたびっくりするほどキレイ!
そして車内にはスペイン語となぜか中国語が。
「中国宇通」って書いてあったから、中国のバス製造メーカーから輸入してるんだろね。

バラデロの小さなダウンタウンを経由しつつバスに揺られること約40分、私たちの宿泊するホテル「Melia Las Americas」に到着~。
18歳以上のアダルト・オンリーの5つ星ホテルです。
a0100975_14324654.jpg

a0100975_1439710.jpg


ロビーはとぉーっても広々!
真正面にはアンティークなシャンデリアが飾られ、その奥には海!
ゆったりソファがたくさん置かれていて、のんびりくつろげる雰囲気です。
a0100975_14515334.jpg

a0100975_1454269.jpg

a0100975_154546.jpg


季節がら、おおきなツリーと一緒に、ところどころにクリスマスのデコレーションも施されてます。
(ツリーの写真は夜撮影したもの)
a0100975_14574381.jpg

a0100975_154537.jpg

a0100975_159141.jpg


チェック・インは3時からだったけど、部屋の用意ができていたので、着いてすぐチェック・インさせてもらい、12時過ぎにお部屋に入れました(^^)

チェックインのときに、腕にこんな入院患者のようなバンドをはめられます。
ハサミで切らない限り取れないので、滞在中はずっと付けっぱなし。
これがホテルの宿泊客だという証になって、館内でお金を使わずに飲み食いできたりするわけです♪
a0100975_15202147.jpg


お部屋は3階のオーシャン・ビュー。
クイーン・ベッド1本が入ったお部屋はこれまた広々。
冷蔵庫には、お水や飲み物がたっぷり完備。もちろん自由に飲めちゃいます♪
a0100975_15175355.jpg


バスルームもバスタブもとっても広くて、思ったよりキレイ。
アメニティも質はイマイチだけど、大きめなリンスインシャンプーとボディソープが置かれてました。

ダンナいわく、中南米ではよく見かけるという、お尻洗い器(ビデ)(写真左)も完備。
なんだか使うの難しそう~(笑)
a0100975_15275210.jpg


そして窓からの眺めがコチラ!!
おーこれぞ南国リゾート!真っ青な海と波の音が清々しい♪
a0100975_15244496.jpg


お部屋は想像していたよりもラグジュアリーでちゃんとしているけど、細かいところを見ると、ソファの端がカビてたり、ガラス戸がずれていてしっかり閉まらなかったり、ハンガーが壊れていたりと、ここがディズニー・リゾートだったらあり得ないような粗がいくつも。。。

こういうところに社会主義国の影を見たような気がして、やや複雑。。。
とはいえ、私も四角いところを丸く掃除するO型ですから、気にしない気にしない(笑)

荷物を置いて着替えたら、さっそくランチがてら敷地内を散策。
2箇所の大きなプールや、
a0100975_1549018.jpg

a0100975_1549337.jpg


プールや海からもアクセスできるバーやレストラン、
a0100975_15515530.jpg


プールサイドにあるベッドが置かれたガゼボは、リゾート感たっぷり♪
さっそく寝転がってみたものの、海も近いせいか意外とほこりっぽい。。。
a0100975_15544826.jpg


渡り廊下の池には、鯉と一緒にこんな魚が。。。
よくいえば南国っぽいってことかね。
a0100975_1556387.jpg


長くなっちゃったので、今回はこの辺で。
1日目その2に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-25 22:17 | 旅行

ステンドグラス「フュージングのプレートPart IIIとクリスマスのミニプレート」

今日はクリスマス・イブ。
グリムスも今週からクリスマスバージョンになってますね。
a0100975_10512384.jpg

カナディアンは、年末年始よりもクリスマスの方があわただしいようで、ダンナの会社は今日は午後お休みになってました。
私も明日からの旅行に向けて、今日は朝からキッチンの大掃除をして、溜まったブログのネタをガンガン更新しています(^^;
もちろん今夜のディナーも、クリスマスらしさのかけらもない残り物ご飯です。。。

クリスマスに間に合うようにと、急ピッチで作ったフュージングのプレートも、今週なんとか完成!
本当は、先週火曜日に先生に預けてフューズしてもらい、木曜日に聖火リレーのあとピックアップにいくお約束をしていたのに、聖火リレーに興奮してすっかり忘れてしまったのでした(T_T)
(先生、ホントにごめんなさい。。。)

今回はいっきに2個制作!
ひとつめは、毎度おなじみ市松模様のプレート。
今回は、前回使った黄緑と、ひまわりっぽい黄色を合わせました。
a0100975_8385483.jpg

実はこれ、残念ながらちょっとゆがんでしまったの。。。
3枚目ともなると、手際がよくなって作業が早くなったのはいいんだけど、ずいぶん雑に削ってしまったみたい(T_T)
本当は、もし上手にできたら、知り合いの方にクリスマスにプレゼントしようと思ったんだけどね(^^;

しかも、写真を撮っていて気付いたんだけど、右下に花のモチーフを入れようと思っていたのに、すっかり忘れてた!!
他の2枚には花びらと葉っぱを入れたから、同じようにしたかったのにさ。。。

まあいろいろと不満はありますが、市松模様のプレートも3枚になりました。
自由が丘の雑貨屋さんで買ってきたキャンドルをちょこんと載せて並べたら、なんだかカワイイからいいや(^^)
a0100975_90834.jpg


このシュークリームのキャンドル、本物みたいでなかなか良くできてるの!
もうここらでプレート作りもおしまいにしようかと思ってたんだけど、こうして小さなお菓子を載せるとかわいいから、お客様用にあと2枚ぐらい作ろうかしら♪(懲りない私。。。)
a0100975_962969.jpg


もうひとつは、先日ダンナからもらったスワロフスキーのクマさんを載せるためのプレート。
クリスマスカラーで小さく作りました。
a0100975_972012.jpg

もうひとつのプレートと並べると、大きさの違いがよくわかるかな。
ガラスを25ピースから9ピースにして、四隅も曲げてないので簡単です♪
a0100975_992537.jpg


羊毛フエルトのクッキー・ツリーとクマさんを載せて、よりクリスマスっぽくなりました(^^)
いやー、間に合ってよかったぁ。
a0100975_9102071.jpg


さて、我が家は明日から1週間、キューバにバカンスに行ってきます!
ニューヨーク旅行があわただしかったので、今回はリゾート地にずっと滞在してのーんびりする予定。
まさか新年をキューバで迎えることになるとは思わなかったけど、それはそれで楽しみです(^^)

ということで、今年のブログの更新はこれが最後。
今年もたくさんの方に読んでいただいて、うれし楽しいコメントをたくさんいただいて、ホントにありがたいことだなぁーと思います!

すでに私のライフワーク(?)となったこのブログ、これからも力の続く限り(笑)書き続けていきたいと思いますので、来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

Have a wonderful holidays and a happy new year 2010 !!



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-24 22:20 | ステンドグラス

Canadian Brassのクリスマス・コンサート

今年最後の英語のレッスンに出かけた火曜日、外はマイナス11℃で切れるような寒さだったけど、真っ青な空と澄んだ空気がなんだか清々しい1日でした。
a0100975_619998.jpg


ますます寒さが増したその夜は、楽しみにしていた金管クインテット・グループ「Canadian Brass」のクリスマス・コンサート。
春に初めて「Canadian Brass」のコンサートに行ったとき(その時の記事はコチラ)に、彼らの美しいハーモニーと質の高いパフォーマンスに感動!以来、すっかりファンになってしまいました。
a0100975_6221779.jpg

前回はThe Toronto Youth Wind Orchestraとのジョイントで、ちょっと物足りなさを感じていたけど、今回のお相手はToronto Symphony Orchestraなので、これはかなり期待♪

8時からのコンサートに備え、まずはRoy Thomson Hallのすぐ近くにある日本料理店「Fune 舟」で夜ご飯。
a0100975_633373.jpg

シックな店内の真ん中には大きな回転寿司カウンターがあって、舟に載ったお寿司がくるくると回ってます。時間がない時は回転寿司ってありがたいよね。
回転寿司だけじゃなくて、お寿司はオーダーすることもできるし、一品料理も種類豊富にあります。
a0100975_6354577.jpg


お!メニューの中にSUSHI PIZZAを発見、迷わずオーダー。
カリカリに揚がったご飯の土台の上に、スパイシーなソースのサーモンが美味♪(ツナも選べます)
でも「INAHO」のSUSHI PIZZAには負けるかな~。
a0100975_6404089.jpg


どうですか!このキトキトのアジ!いうまでもなく超ウマです。
a0100975_6383288.jpg

ほんの40分ぐらいの間に、お寿司8皿(16貫)とSUSHI PIZZAやから揚げをあっさり完食。
やっぱり回転寿司って、ついつい食べ過ぎちゃうね(^^;

時間も余裕で夜ご飯を済ませ、さっさとRoy Thomson Hallへ。
背後にクリスマスカラーのCNタワーもちょこっと顔を出してます。
(コンデジだから写真撮るの難しい。。。)
a0100975_645722.jpg


a0100975_6461080.jpg


ステージもクリスマスらしくデコレーションされていて、それだけでクリスマス気分がアガります(^^)
a0100975_653168.jpg

いつもは安い3階席だけど、今回は早割まとめ買いチケットを買ったおかげで、3階席より安いのに2階席♪
おまけに、ラッキーにもたまたま両隣が空席で、ゆったり見れました♪

いよいよ8時、コンサートがスタート。
最初はToronto Symphony Orchestra(TSO)とMississauga Choral Societyだけの演奏。
演奏されるのは、曲名は知らなくても一度は聞いたことのあるクリスマスの定番曲ばかり。
「ハレルヤ」のときは、やっぱりみんな起立するんだよね~。なんでなんだろか??

5曲ほど終わったところで、いよいよCanadian Brassの登場!
前回同様、演奏しながらゆっくりと客席から登場。トレードマークのスニーカーも健在♪

彼らの音色は、あたたかくて澄み渡っていて、本当に素晴らしい!
ただ、TSOとの合わせ練習が不十分なのか、ときどき彼らとオーケストラがずれているなと感じる部分も。。。
Canadian BrassもTSOも、それぞれはとても上手なので、ちょっと残念。
そして、どんなに個人技があっても、ハーモニーが一番大切なのねーと実感。

それでも最後は「Joy to the World」を会場も一緒に歌ったりして、約2時間で約20曲ものクリスマスソング、たっぷり堪能できました♪
オーケストラとのジョイントも豪華でいいんだけど、今度はCanadian Brassだけのジャズやブルースも聞いてみたいな~。

今日のおまけ。
コンサートの行く途中に、高速の上で車からダウンタウンを撮った写真。
カメラのシャッタースピードが車のスピードについていけなくて、こんなのが撮れちゃいました(^^;
これはこれでおもしろい??
a0100975_7184179.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-22 23:30 | おでかけ


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧