<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Bake Sale for Japan

毎日のように伝えられる大震災のニュースを見て、ここカナダでもたくさんの人たちが心を痛め、日本のためにとアクションを起こしています。
学校やレストラン、地域団体などが義援金を募るためにさまざまな募金活動を行っていて、その勇気と行動力には本当に頭が下がります。

そんな中、ダンナの同僚さん(日本人女性)から、募金のために会社でベイク・セールを行ったらどうかと提案を受けました。
手作りのお菓子や食べ物を売ってその売上を寄付するというベイク・セールは、カナダではポピュラーな募金活動のひとつなんだそう。

私ひとりの力よりもみんなでやればきっと大きな助けになるし、彼女のような若い世代が日本を想う気持ちをぜひお手伝いしたいと思い、もちろん快諾。
開催許可や段取りについては彼女が話をつけてくれて、社内でこんなチラシも配ってくれました。
a0100975_434237.jpg

私は他の駐妻さんやボスの奥さんなどに、お菓子作りのお手伝いを依頼。
しかし、私実はお菓子作りが苦手なのです。。。

お友達に簡単でおいしいお菓子のレシピを教えてもらい、せっせと練習の日々。
市販のマフィン・ミックスなども使って、なんとか形になりました。
a0100975_4241837.jpg

セール前日には、ダンナもラッピングのお手伝い。
約40個のクッキーやマフィンをなんとか用意することができました!
a0100975_4263076.jpg

お菓子作りが得意なダンナのボスの奥様は、なんと100個以上のお菓子を焼いてくれました!
旅行から戻られたばかりで、しかも翌日がご自身の定年退職の日だというのに、その心遣いに涙が出ます(T_T)
a0100975_4301660.jpg

そしていよいよセール当日、日本人とカナダ人の女性有志で持ち寄った300個以上ものお菓子が並べられ、準備万端。
どれもすごくおいしそう!皆さんお上手なのね~。
a0100975_4434832.jpg

最初は女性だけで販売するつもりだったけど、駐在員の男性陣もお手伝いに来てくれました!
お仕事お忙しい中、お疲れ様です。

しかもひとりの駐在員さんは、こんなかわいい折り鶴を作ってきてくれました!
てっきりお子さんが作ったのかと思ってた~。
a0100975_543774.jpg

セール開始は11:30。
お昼前だし、出足はぼちぼちかなーなんて想像していたら、なんと開始直後からどんどん人がやってきててんやわんや!!

2時間予定していたセールは、なんと開始から30分ですべて完売!!
予想していたよりもはるかに多い、総額1100ドルを集めることができました。
a0100975_4495463.jpg

日系企業だけあって日本に行ったことがある人も多く、販売価格以上にお金を置いていってくれる方がいたり、励ましの言葉をかけてくださる方もたくさんいました。
完売した後も、たくさんの人がやってきては残念がってくれました。

さらに、会社に出入りしている清掃業者の方が、ベイク・セールをやることを聞きつけて、清掃会社で寄付を集めて持って来てくれました!
残念ながら完売した後だったので、後日もう一度お菓子を焼いてお渡ししました。

最初は300個なんて売れるかなーと心配していましたが、逆に足りないぐらいだった。。。
カナディアンの皆さんのドネーション意識の高さにはホント脱帽!
日本を想う皆さんの気持ちに心から感謝です。

私自身も、誰かのために動いてそれが役に立ったという充実感と、最後までやりきったという清々しい気持ちでいっぱい。
最初は不安もあったけど、ホントにやってよかった!!
とっても貴重な経験ができました。

片づけを済ませた後は、日本人みんなで打ち上げがてらランチ。
J-townにある「居酒屋 Ju」で、念願のカレーライスをいただきました。うんまい!
a0100975_519673.jpg

そして夜には、ベイク・セール成功のご報告と奥様へのお礼と退職祝いの花束を持って、ダンナのボス宅へ。
お礼の意を込め、もちろん自分でラッピングしました♪
a0100975_532434.jpg

ところがなんと、奥様は体調を崩してダウン。
退職の日だったのに、会社もお休みしたんだそう!!

それを聞いてホントに申し訳ない気持ちでいっぱい。。。
でも、ベイク・セールの成功をホントに喜んでくれました(涙)

こんな風に日本を応援してくれる人がたくさんいること、日本で頑張っている被災地の方たちに届くといいな。
そして少しでも彼らの心の支えになるといいな。
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-31 21:33 | カナダ生活

お宝か!?がらくたか!?「Mizener's Antique & Flea Market」

「Royal Botanical Gardens」でのバード・ウォッチングを終えた後は、最近お決まりのギブアンドテイク方式により、Hamilton近郊にてアンティーキング♪

インターネットでいろいろ調べて、毎週日曜日だけ行われているという「Mizener's Antique & Flea Market」に行ってきました。
a0100975_12362271.jpg

敷地の入口で入場料(C$2/台)を支払い、だだっ広い駐車場に停車。
その駐車場をとり囲むように5~6棟の倉庫のような建物が並んでます。
a0100975_12453439.jpg

a0100975_12484227.jpg

建物の中は、商品が雑多に並べられていてちょっとほこりかぶった感じ。。。
これぞまさに宝探し感覚!?
a0100975_12521194.jpg

a0100975_1302475.jpg

と思ったら、かわいらしくディスプレイしてあるお店もあってちょっと安心(笑)
でも、めぼしいものはなかったな~。
a0100975_12544152.jpg

レストランも2軒あります。
家族経営のちっちゃいフードコートって感じだけど、写真もたくさん飾ってあって頑張ってる感じ。
a0100975_12574782.jpg

私はChili on フレンチフライをオーダー。
あまりおいしそうな写真じゃないけど、なかなかおいしかったです♪
a0100975_12581159.jpg

全然魅かれないディスプレイの中、手を真っ黒にしながら頑張って掘り出し物を探してみたけど、どうもイマイチ。
やっぱり商品の扱いが良くないお店は、安くても状態が悪いし、逆にきちんとディスプレイしているお店は、ちょっと割高な気がしました。

アメリカン・コレクティブルもほんの少ししか置いてなくて、1時間ぐらいウロウロしたけど、結局めぼしいものは見つけられませんでした。
時間と労力を考えたら、もうここには来ないな~。

ウサギちゃんと遭遇できたことがせめてもの救いかしら。
フワフワかわいい~♪
(ダンナ撮影)
a0100975_138796.jpg


ちなみに、「Mizener's Antique & Flea Market」と同じ通り沿いにあった「Clappison Corners Antiques」ってところにも寄ってみたけど、ここは家具や骨とう品が中心みたい。
商品の状態はよかったので、家具を探している人にはよいかもね。
a0100975_13125828.jpg

a0100975_13134516.jpg


[PR]
by mitan_boo | 2011-03-27 23:29 | アンティーク

猛禽類を追いかけて「Royal Botanical Gardens」

最近すっかり猛禽類にハマっているダンナ。
数日前に、ニュースでBold Eagle(ハクトウワシ)が巣を作ったという情報をGetし、カメラと双眼鏡を持って、喜び勇んで見に行ってきました。

日曜日早朝のハイウェイはガラガラ。
青空の下、爽快ドライブ♪
a0100975_10301639.jpg

巣を作った場所は、トロントの西、Hamiltonにある「Royal Botanical Gardens(RBG)」。
ダンナのリサーチによると、RBGの複数あるエリアのうち、「Arboretum」のトレイルから巣を見ることができるとのこと。
a0100975_10391864.jpg

「Arboretum」の入口でパーキング・メーターで駐車券を買い、敷地内のサークルに適当に駐車。
シーズン・オフだからか、入口も無人だし、売店もトイレも開いてませんでした。

火曜日に降った雪がまだしっかり残っている公園内は、一面真っ白!
人もほとんどいません。。。
a0100975_10415378.jpg

雪に誰かさんの足跡だけ。。。どなたさん???
a0100975_10424166.jpg

人はいないけど、鳥たちの声はたーくさん聞こえてました!
入口でさっそく出逢ったのはCardinal。
美しい声で鳴いてました♪
a0100975_10495224.jpg

トレイル・マップを確認し、The Lilac Walkというトレイルからいざ出発。
巣が見られるというMarshwalk Observation Platformまで、雪に埋もれるトレイルを進んでいきます。

RBGのライラック・ガーデンはすごく大きくて結構有名なんだって。
花が咲いたらまた来たいな♪5月中旬ぐらいかな?
a0100975_10533941.jpg

足場の悪いトレイルを下っていくと、眼下に湖が出現。
a0100975_10580100.jpg

下りきった場所にあるボードウォークからは、こんなキラキラの湖が一望できます(^^)
a0100975_114233.jpg

湖に流れ込む小川は、まだ少し凍ってました。
a0100975_1165823.jpg

氷の結晶もキラキラきれい。
a0100975_1175427.jpg

ボード・ウォークの柵の上をたたたっと突進してくるクロリス君。
私たちがエサを持ってるんじゃないかと思って追ってくるその姿は、結構な迫力(笑)
a0100975_1111290.jpg

あいかわらずかわいいシマリスちゃん♪
a0100975_1114341.jpg

でも、口をいっぱいふくらませて、あいかわらずがめつい(^^;
a0100975_11151455.jpg

その他、ちょっと珍しい真っ赤な頭のキツツキや、
a0100975_1120127.jpg

おなじみChickadeeなんかとも遭遇♪
景色を見るのもバードウォッチングも楽しいトレイルです(^^)
a0100975_1120548.jpg

登ったり下ったりを繰り返し、Bull's Point TrailからMarshwalk Observation Platformまでの道なきトレイルをさらに下っていくと、
a0100975_11293145.jpg

再び湖が見えてきて、その真ん中に展望デッキを発見!
a0100975_11322816.jpg

ときどき道に迷ったり、のんびり写真を撮りながら歩いて、およそ50分ほどでMarshwalk Observation Platformに到着~。
こちらも爽快な湖の景色が広がっています。
a0100975_11351182.jpg

さて、問題のBold Eagleの巣は、デッキから400m先の松の木の上にあるとのこと。
うーん。。。実際来てみると、400mってかなり遠い。。。
望遠レンズはおろか、8倍の双眼鏡を使ってもまったく見えない。。。

バズーカ砲のような望遠レンズをもった先客のお兄さんに聞いたら、「巣なんか見えないよー」って。。。
でもこのお兄さん、前日も来ていて、デッキの近くまで飛んできたBold Eagleを激写していた!
(写真見せてもらったけど、かなーり小さくて微妙だったけどね)

巣は見えないけど、Bold Eagleがエサを取りに湖まで降りてくることがあるらしいので、それを狙うしかないとのこと。
お兄さんは昨日、デッキに来て約45分でBold Eagleを見られたそうなので、私たちも30分は粘ろう!と決意。

しかし、湖の上は思ってたより寒いし、巣の周りはホントに遠くて何も見えず、結局20分ほどで断念(T_T)
また来た道をすごすごと戻りました。。。

行きと同じトレイルを通っても、逆方面から見る湖はまた違った風景。
たくさん写真を撮るもんだから、なかなかゴールにたどり着きません(笑)
a0100975_11564928.jpg

ゴール目前で、フワフワの春の息吹を発見!
なんだかかわいい~♪
a0100975_11581655.jpg

ネコヤナギ?と思ったら、Magnolia(木連、コブシ)の木でした。
たーくさんあったので、咲いたらまたキレイだろうな~。
a0100975_1203535.jpg

残念ながらお目当てのBold Eagleは見られなかったけど、美しい景色とたくさんの鳥たちに会えて、とっても楽しい散策となりました(^^)

しかし、Arboretumを出て次の目的地へ向かう途中、青空をふわーっと舞う大きな鳥を発見!
同じ猛禽類の仲間、Turkey Vulture(ヒメコンドル)!!
(ダンナ撮影)
a0100975_1273377.jpg

結構低いところを旋回していたので、ダンナが車を降りて夢中で撮影。
最後に思いがけないお楽しみをいただきました(^^)
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-27 22:10 | おでかけ

アンティーク+肉パン+Earth Hour

朝寝坊してのんびり起きた土曜日、午後から買い出しに出かけ、必要なものをGetしたところで、「そういやここからならアンティークが近いな」なーんてふと思いついちゃったら、ダンナも意外と乗り気(^^)
それならお言葉に甘えて。。。と、びゅびゅーんとアンティーキングへ♪
a0100975_11281879.jpg

約1カ月ぶりに訪れた「Queensville Antique Mall」。
いろんなアンティークモールを回ってみて思ったけど、ここは店の規模のわりにファイヤーキングやパイレックス、キャンドルウィックなどのアメリカン・コレクティブルが豊富な気がするな。
ちょっとお値段お高めだけど。。。

しかも、ダンナの大好きなビアグラスは、近郊ではココが一番の品揃え!
家から一番近いし、我が夫婦、ここへ通う率が高くなりそう。

今回は、なんと木曜日に買ったばかりの、パイレックス"Town & Country"のキャセロール仕切りなしバージョンを発見!(写真の下のやつ)
こんなに早く見つかるとは!!お値段もお得だったので即買い♪
a0100975_11361094.jpg

その他キャンドルウィックなどを買い足し、ダンナもビアグラスの新作をゲットしてご満悦♪

満足いくお買い物ができた後は、ダンナの「肉パンが食べたい!」というリクエストを受け、久しぶりにBathurst x Centreの西にあるJewishデリ・レストラン「Centre Street Deli」で晩ご飯。

以前Nancyに連れて来てもらってから、ここのスモーク・ミート(マイルド)がすっかりお気に入り♪(以前の記事はコチラ
モントリオールの「Swartz」などお好きな方には、ぜひ一度試してほしいお店です。

今回は、ダンナのオススメでコーンド・ビーフのプラッターをオーダー。
2~3人前のコーンド・ビーフと、パン、ザワークラウト、ピクルス、フレンチフライがドーンと盛られてきて、コーンド・ビーフをパンにはさんで食べます。
a0100975_1154118.jpg

コーンド・ビーフ、ほろほろとやわらかくて超ジューシー!!
スモーク・ミートもおいしいけど、コーンド・ビーフの方が気に入っちゃいました(^^)

ホクホク気分で帰宅し、まったりインターネットを見ているうちに、気づけば午後8時半!
今日は、地球温暖化を考える世界規模のイベント「Earth Hour」の日。
我が家も電気を消してキャンドルを灯しました。
a0100975_1292123.jpg

Earth Hourでは、午後8時半から1時間だけ電気を使わないルールなんだけど、今年は東京の計画停電と同じく、3時間電気を消してみました。
といっても、ちょっとだけズルして、パソコンはアンプラグドで使わせていただきました(^^;

たとえ前々からわかっていて、1日3時間だけだとしても、やっぱり停電は何をするにも不便。。。
トイレも真っ暗。テレビも見れなければ読書も大変。
父が「日中の計画停電は我慢できるけど、夜(19時~22時)の停電はキツイ」とこぼしていたとき、「被災地を思えばそれぐらい協力しなくちゃ!」なんてえらそうに励ました私でしたが、その気持ちがよくわかりました。

被災地では、3時間どころではなくずっと停電していただろうし、今も不安定な状況だと思う。
暗くて寒い中、じっと耐えるのはホントにつらかっただろうな。。。
ガソリンや灯油不足も深刻だし、少しでも早くライフラインの不安が解消されることを祈るばかりです。
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-26 22:00 | おでかけ

激うま広島焼

引き続き氷点下ながらよいお天気だった金曜日、ひょんなことから棚ボタ的に、お友達宅でのランチに招待されました(^^)

出てきたのは、じゃじゃーん!広島焼き♪
これホントにおいしかった~!!
a0100975_10124854.jpg

おいしさのヒミツは、生地にチヂミ粉を使っていることと、本場からお取り寄せのソース。
広島焼きって、キャベツやおそばがてんこ盛りで入っているのでひっくり返すの難しいのに、形もすんごくキレイで、まさにお店の味でした♪

そして、こちらはゲストの方が持って来てくれた、目にも涼しげなフルーツたっぷりのゼリー。
これまた甘さも食感もちょうどよくて私好み!
レシピ教えてほしい~!!
a0100975_1138531.jpg

しかし、毎度毎度思うことだけど、皆さんホントにお料理上手のおもてなし上手。
私ももっと素敵におもてなしできるようになりたいわぁ。

いつも周りを元気にしてくれる笑顔いっぱいのホストさんと、いつもほんわか温かい雰囲気で和ませてくれる皆さんとのひとときはなんとも居心地がよく、楽しい時間もあっという間。
このままほおっておくと真っ暗になるまでしゃべってしまいそうだったので、名残惜しくお開きとなりました(笑)

地震のつらい話もしたけれど、こうしてみんなで話して思いを共有することってすごく大切なことだなーと実感。
明日への勇気がたくさんわいてきます。
大変な時こそ、やっぱり人が人を助けるんだよね。きっと。
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-25 23:04 | おでかけ

アンティーキング in Cambridge + St. Jacobs

気温がぐぐっと氷点下まで下がった木曜日、急きょお休みがとれたダンナとアンティーク&ビールの旅へ。
最近この組み合わせが気に入っております(^^)

目指すはHW401を西へ1時間半弱のCambridge。
St. Jacobsからも30分ほどなので、もちろんSt. Jacobsにも寄るつもり♪

気温は低いけど、この日は朝から雲ひとつない晴天!
火曜日の夜降った雪がまだ残る清々しい景色の中、一路西へ。
a0100975_1555016.jpg

自宅を9時過ぎに出発し、HW407は順調だったのにHW401に入った途端大渋滞。。。
途中で迂回しつつ、結局Cambridgeまで2時間半もかかってしまって、着くなりげっそり(T_T)

「Quiznos SUB」で肉パンを喰らって元気を取り戻し、いざアンティーク・モール「Southworks Antiques」へ!
a0100975_13464320.jpg

Cambridgeのダウンタウンの端にある、石造りのアウトレット・モール「Southworks Mall」に隣接してます。
a0100975_13472461.jpg

ウェブサイトに"Canada's Largest Antique Mall"とうたってあるだけあって、確かに広い。
でも、品揃えはLargestに見合うほど多い感じはしなかったかなぁ。
・・・といいつつ欲しいものはいろいろあって、なかなかいいモノをGetできましたヨ(^^)
a0100975_13513494.jpg

続いては、ダンナお楽しみのブリュワリー巡り。
同じCambridge内にある「Grand River Brewery」へ。
a0100975_1359759.jpg

嬉しそうに店員さんとおしゃべりしながらしこたまビールを買い込むダンナ。
めざとくロゴ入りグラスも見つけ、エコバッグまでGet!
ビールの詳細はダンナのブログにてどうぞ(笑)

今回はアンティーキングがメインだったのでまったく散策はできなかったけど、Cambridgeのダウンタウンはなかなか素敵な街並み♪
石造りやレンガ造りの歴史ある建物や美しい教会が並びます。
a0100975_144624.jpg

わかりづらいけど、ちょうど通りかかった時、映画の撮影らしきものが行われてました。
アウトレット・モールもまだのぞいていないし、今度来た時はゆっくり街を歩きたいな。
a0100975_1444164.jpg


あわただしくCambridgeをあとにし、引き続きアンティーキング。
ぶぶーんと車で30分ほど北上し、St. Jacobsへ。

まずは、前回Silkyvanillaさんと来たときには寄らなかった、St. JacobsのVillageにある「Spring Street Antique Market」へ。
a0100975_14163783.jpg

こちらはヨーロッパ系の食器や家具などが多くて、私が欲しいアメリカン・コレクティブルはなかったかな。
しかも、状態がよいものも多いけど、ちょっとお値段もお高めな気が。。。

その後、ファーマーズ・マーケットに滑りこんで(3:30クローズ)、アップル・フリッターをおやつにいただき、おなじみ「Market Road Antiques」と「St. Jacobs Antiques Market」を物色。
ここではかなりお得な買い物ができました(^^)
a0100975_14345129.jpg

行きの渋滞で出遅れたと思いきや最後はかなり挽回し、結局予定よりもずいぶん早く、4時半頃お買い物終了。
行きのHW401の渋滞がトラウマになった私たちは、ひたすら下道でのんびり帰りましたとさ。

そして、今回の戦利品はコチラ!

Cambridgeで手に入れたのは、キャンドルウィックのハンドル付きディナープレートとコンポート。
ディナー・プレートはいつも見る値段よりもかなり安く買えました♪
a0100975_14402199.jpg

もちろんCorn Flowerエッチング・タイプ♪
こっちで集め始めたら、無地がなんだか物足りなくなってきました。
a0100975_1441367.jpg

こんな風に重ねて使って、ディップ・プレートにしたり、デザート・プレートにしてもよいかも。
a0100975_1442933.jpg

これはAnchor Hocking社の"Boopie"シリーズのシャーベット・グラス。
「Market Road Antiques」に激安ブースがあって、そこで1個C$1.75でした!
a0100975_14463941.jpg

Cornflowerじゃないけど、リーフのエッチング入り。
Boopieはいろんなタイプのエッチングがあるけど、これはシンプルでいいかなと。
a0100975_14482683.jpg

先日Barrieで買ったタンブラー・グラスと比べると、だいぶ背の高さが違います。
a0100975_14495350.jpg

そして、同じ激安ブースで見つけた、パイレックスのキャセロール。
こちらもなんとC$7.95とお買い得♪
a0100975_145051100.jpg

これは"Town & Country"というパターン。
前回ボウルを買った"Snowflake"と並ぶ、お気に入りパターンのひとつです(^^)
a0100975_14543279.jpg

本体は中に仕切りがあるDividedタイプ。
ホントは仕切りのないタイプが欲しかったんだけど、安さに負けて買ってしまいました(^^;
a0100975_14571812.jpg

しかもあとで調べたら、どうやらDividedタイプのフタは、フタにも仕切りがあることが判明。
今回買ったキャセロールのフタには仕切りがなかったので、それが安さの理由だったのね。。。

でも状態はきれいだし、やっぱりStillお買い得♪
前回初めて手を出したパイレックス、予想していた通りやっぱりハマってしまった(^^;

ダンナは今回、Cambridgeでふた付のビアマグをGet。
こちらもすっかりアンティーキングにハマっております(^^)
2月のセール期間が終わっても、我が家のアンティーク熱は続くのでした。。。
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-24 22:12 | アンティーク

フラワーアレンジ教室<ピンク&パープルでラウンド・アレンジ>

今月のフラワーアレンジ教室は、生徒2人だけのさみしい開催。
でも、このフラワーアレンジ教室が始まった直後からいる2人なので、先生と3人で「最初もこうやって始まったのよね~」なんて懐かしみながらのレッスンでした(^^)

当初はS字アレンジの予定だったけど、私たちはすでにレッスン済みだったので、久しぶりにラウンド・アレンジ。
濃いグリーンにピンクとパープルの花合わせが大人っぽい雰囲気。
a0100975_1095785.jpg

ラウンドということは四方見なので、どこから見ても美しくなければなりません!
これは裏側から見たところ。
a0100975_10105147.jpg

ほぼ真上から。
おお!結構ちゃんとまあるくなってる♪ しかもどこから見てもお花の配置もほぼ一緒(^^;
a0100975_1012736.jpg

ラウンドは好きな形だし、自宅でもよく作るのでやっぱりやりやすい。
なんと今回は急いでいたこともあって、1時間半かからずに出来あがりました!

もちろんお花屋さんに比べたら全然遅いけど、ちょっとは進歩してるのかな?
やっぱりなんでも慣れだよね♪
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-23 22:29 | お花

カルトナージュ<大きな花柄のリボン・トレイ>

カルトナージュ友の会、早くも第2回制作会が行われました!
みんなかなり熱が入っております(笑)

すでに3~4個仕上げているお友達もいるし、みんな前回に比べるとだいぶ手際がよくなってきた感じ♪
それでもあいかわらず、厚紙や布をカットするまでが難関です。。。

今回の作品は、リボン・トレイ。
金曜日にお呼ばれしているお友達宅へお嫁入りする予定です(^^)
a0100975_123859.jpg

内側に使った大きな花柄がとっても気に入ってます♪
ちゃんといいところがでるように、布の場所を選んで裁断。
こういうところがカルトナージュのおもしろいところだよね。
a0100975_12455461.jpg

この布は、Queen x Dufferinの西にある「Designers Fabrics」というお店で調達。
ここはフラワー・モチーフやプロバンス風パターンなど、品揃えがなかなか素敵でオススメ♪
あまり治安のよさそうなエリアじゃないので、ひとりでは行きづらいけど(^^;

リボン・トレーの作り方は2通りあるようだけど、今回私は、外布も内布も1枚仕立てで作る方法をチョイス。
(もう一方の作り方は、内布を面に合わせて5つに分割する方法)

外布パーツと内布パーツを、曲がらないようにキレイに貼り合わせるがポイントだと思うけど、それさえできれば布も少なくて済むし、こんなふうにリバーシブルにするのも可能!
(若干無理があるけどね。。。)
a0100975_12443559.jpg

リボンをほどけば平らになるので、もっと小さいサイズなら、旅行先でのアクセサリー入れにも使えそう♪
次は細長いのを作って、カトラリーを入れようと思っています(^^)
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-22 22:27 | カルトナージュ

空と水の青@「Tommy Thompson Park」

朝からピカーンと晴れた土曜日は、ダンナに誘われて早々に自宅を出発。
向かった先は、オンタリオ湖に突き出たLeslie Street Spitと呼ばれる半島にある「Tommy Thompson Park」。
週末だけオープンしている、全長5kmの長ーい公園です。
a0100975_12495416.jpg

ここへ来たのは、フクロウが見られるという情報をGetしたため。
いつもの一眼レフと、アラスカ旅行用に買った双眼鏡持参で、初フクロウ発見を目指します!
a0100975_1324213.jpg

入口にある駐車場(無料)に車を停めて、徒歩で公園内へ。
舗装された広い道路がずぅーっと続いていて、サイクリングにはもってこい!
たくさんのバイカーさんたちが来てました。
a0100975_1256651.jpg

公園の周りには工場の煙突らしきものがたくさん建ってます。
世界第2位の高さを誇るCNタワーもちっちゃ(笑)
a0100975_12575339.jpg

しばらく歩くと、左手に大きなオンタリオ湖が見えてきます。
お散歩カップルの影が微笑ましい(^^)
a0100975_1383358.jpg

右手ももちろんオンタリオ湖。
こちらは入り江になっているからか、まだ少し凍っていました。
a0100975_13102059.jpg

マリーナの向こうにはトロントのダウンタウン。絵になるわ~。
このあとこんなCNタワーの絶景が何度も登場します(笑)
a0100975_13115378.jpg

氷の合間には水鳥がたくさん集まってました。
これは、尻尾が長いLong-Tailed Duck。
a0100975_13152588.jpg

飛んでるところを激写!
a0100975_13161610.jpg

水際に近付いて写真を撮っていたら、遠くから白鳥が近づいてきました。
とっても美しいたたずまい♪ でもエサ狙い(笑)
a0100975_1319796.jpg

しかし、カモと比べるとすごいでか!!
a0100975_13173982.jpg

CNタワーその2。
氷が溶けかかっていて湖の色が変わっているところがとってもキレイ。
a0100975_13214676.jpg

時おり頭上でゴォーっと音を立てて、飛行機が通過します。
トロント島にあるエアポートが近いからね。
a0100975_13232427.jpg

メインの歩道をはずれて、ちょっと奥の方へ。
今は木々も裸んぼだけど、夏はきっと緑がきれいそう!
a0100975_1334728.jpg

CNタワーその3。
この日は少し風があったので、浜に波が打ち寄せてました。
さっきとはまた水の色が違うのね。
a0100975_1336359.jpg

ここで会った白鳥さんたち、息の合ったシンクロナイズドスイミング中。
。。。なわけはなく、エサ物色中です(笑)
a0100975_133874.jpg

このあたりには、無残にも倒された木々がたくさん。
これみんなビーバーの仕業なのです。
a0100975_13401316.jpg

ビーバーが巣作りのために木をかじっちゃうので、太い木々には金網が張られてます。
a0100975_13412367.jpg

これだけたくさんの木がやられてるってことは、ビーバーに会えるかな?と思ったけど、ビーバーはおろか、ビーバーの巣さえも見つけられませんでした。
どこにいたんだろ???

巣といえば、遠くの木の上にたくさんのボツボツ発見。
拡大してみると、どうやらおびただしい数の鳥の巣!?ちょっとキモい。。。
数からして、おそらくカモメの巣かな?
a0100975_13432787.jpg

a0100975_13434620.jpg

CNタワーその4。
公園の3分の2ぐらい来た場所にある橋の手前のMajor Lookoutからの眺め。
ここからの眺めが一番バランスがいい感じ。
a0100975_13565120.jpg

ココまで歩いてきて約2時間、いまだフクロウには会えず。。。
でも、もうかなり足にきていたし、戻ることを考えたらこれ以上行ける自信はなく、ここでギブアップ。
今度はオンタリオ湖の反対側を見ながら引き返すことにしました。
a0100975_1405383.jpg

この日はホントにいいお天気で、湖の青にも負けないぐらい空も真っ青!
a0100975_1414210.jpg

今回一番気に入っている写真がこれ。
空と水のコントラストがホントに清々しい!!
a0100975_144512.jpg

近寄ってみると、水がすごく透き通っているのがわかります。
a0100975_1463753.jpg

CNタワーその5。公園越しのダウンタウン。
普通はこういう見え方はしない(必ず湖が入る)ので、ちょっとおもしろいかも。
a0100975_1484465.jpg

最後はひざ裏がビシビシ痛くなって、まさにへとへとになって駐車場に到着。
結局、約3時間かけて歩き回ったけど、フクロウは見られませんでした。。。

そして、後日chikaさんに聞いたら、なんと私たちが引き返したポイントの先で見られるとな!!
ががーん。。。でもあれ以上歩くのは無理。。。今度行くなら、自転車調達しなくちゃ。

それか、夏場(5月~10月)は公園内の途中まで、送迎バスが走っているんだそう。
でも葉っぱが多すぎると見づらくなるので、ちょっと悩ましいわ。。。

フクロウは見られずとも、とてもよいお天気で景色もきれいだったので、来てよかったな~と思ってたんだけど、散歩の途中、いろんな場面で大震災のことを思い出していました。

足元の悪いところや岩などが転がっている場所を歩くと、「みんなこんな状態の中、救助活動をしてるんだな」とか、湖にたつ波を見ると「津波から逃れた人は、水を見るのも怖いだろうな」とか、3時間歩いてへとへとになったら「帰宅難民だった人はもっと長い時間歩いて帰宅したんだろうな」とか。

そう考えると、こんなあたりまえの生活もいつ変わってしまうかわからないんだな。。。とつらくなる。
だからこそ、その小さな幸せをいつもありがたいと思って生活していけたらいいなと思う。

そんな気持ちもあって、お散歩の後、Queen St. Westにある和紙屋さん「Paper Place」に向かいました。
このお店では、今週いっぱい、売上金の10%をカナダ赤十字に寄付するという募金活動を行ってます。
a0100975_1423966.jpg

a0100975_14242461.jpg

もともと好きなお店だけど、少しでも協力したい!と思って、いろいろ買い込んできました♪
そして、レジで「Thank you for supporting Japan.」とちゃんと伝えてきました(^^)

カナダでも酒屋さんやスーパーなどいろんなところで募金活動が行われていて、遠くから日本のことを想ってくれる人たちがこんなにいるんだ!と思ったら、ホントにホントにありがたい(涙)
被災地で頑張っている人もたくさんいるんだし、いろんなところから勇気をもらって、私もしっかり頑張ろう!
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-19 22:22 | おでかけ

グリーン・グリーン

3/17はアイルランドの祝日St. Patrick's Day。
トロントでも、アイルランド移民を中心にパレードやイベントなどが繰り広げられるけど、まあ一般的には緑色の服を着て、アイリッシュ・パブで緑色のビールを飲む。。。という感じですかね(笑)

あいかわらずハマっているゲーム「Angry Birds」も、St. Patrick'sバージョン登場。
また夜更かすな~。。。
a0100975_12402260.jpg

残念ながらアイリッシュ・パブに行く予定はありませんでしたが、ダンナのボス宅でのディナーにお呼ばれしてきました。

この日のディナーはいくつかの目的があって、ひとつは私のお誕生日祝い。
ダンナのボスがおいしいイタリアンを作って待っていてくれました(^^)
(あまりにがっつきすぎて、写真撮り忘れました。。。)

バースデー・ケーキは、とってもきれいなイエロー・グリーン!!
もちろんSt. Patrick's Dayにかけております(^^)
a0100975_12513217.jpg

metroで買ったというレモンチーズケーキ、これとってもおいしかった♪
爽やかな酸味と濃厚な口当たりのクリームチーズと、サクサクのキャラメルクランチが絶妙!
今度自分でも買ってみよう~。

さらにプレゼントにスカーフと花束をいただきました。
誕生日に花をもらうって、やっぱり嬉しいものね♪
a0100975_12573513.jpg

ボスご夫妻の温かい心遣いには、いつもいつも感謝。
ボスの下で駐在できたことが、私たちのカナダ生活にとってどれほど重要だったか計りしれません。

しかし、そんな素敵なボスも今月末でいよいよリタイア(涙)
そう、今日のもうひとつの目的は、私たちからボスご夫妻への感謝の贈り物をすること。

もう1年以上前に「絶対これ!」と決めて日本から買ってきたその品物がこちら!
江戸切子のロックグラスです。
a0100975_13232199.jpg

銀座の「カガミクリスタル」で購入した、クリスタルのロックグラス。
正直けっこう奮発しました(笑)

そして、そのグラスの底には彼らのイニシャル「B」を刻印。(わかるかな?)
これは私が施しました(^^)
a0100975_13265677.jpg

グラスを買ってカナダに持ち帰ってきたあとで、イニシャルを入れることを思いついたんだけど、サンドブラストじゃ難しそうだし。。。とステンドグラス教室の先生に相談したところ、特殊な薬品で簡単にできるよ~と教えていただいたのでした(^^)さすが先生!

ボスご夫妻はとっても喜んでくださって、添付したカードを読んでウルウル。
カナディアンにしては珍しく(笑)仕事一筋だったボス。
これからはご自身のために、そして長年ボスのお仕事を公私ともに支えてきた奥様のために、ふたりでますます充実した時間を過ごしていただきたいな。

そして、今日の最後の目的は、日本へのご褒美旅行の相談。
彼らが4月に日本への旅行を計画していたので、鶴の恩返しさながら、ぜひとも同行してお世話させてほしい!!とお願いし、フライトやホテルも予約して、プランニングもずいぶん進んでいたところに今回の地震。。。

先のことはまだわからないけれど、計画停電や電車の運行状況などの地震の影響を考慮して、残念ながら延期することになりました。
せっかくのご褒美旅行なのだから、パーフェクトなものにしてあげたいものね。
日本全体が少しでも早く元気を取り戻せるようになることを祈りつつ、お楽しみはとっておこ。
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-17 23:31 | カナダ生活


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧