カナディアン・ロッキー旅行2011<4日目その1>氷河は今日も曇ってた

カナディアン・ロッキー旅行4日目です。

この日も朝から良いお天気♪
Lake Louiseに泊まっている利点を生かして、朝一番でLake Louiseへお散歩。

どうですか!この美しい景色!さすがはLake Louise。
早朝はボートのお客さんもいないし、湖面が波立っていないので、くっきり山を映した幻想的な写真が撮れました。
a0100975_11492812.jpg

しかも、いつも観光客でいっぱいの湖畔も人が少ないので、こんなベスト・ポジションからの写真も人を気にせずゆっくり撮れる(^^)
これぞ早起きは三文の得♪

こんな清々しいお天気だけど、この日の予報は午後から曇り。
お天気が悪くなる前に、今日はコロンビア大氷原を見に行きます。
アラスカであんだけお天気が悪かったので、今度こそ青空で氷河を拝みたいなぁ。。。

お散歩の後すぐにホテルを出発し、まずはLake Louiseの玄関口「Samson Mall」にあるベーカリー・カフェで朝ご飯。
おいしそうなパンやスイーツがたくさん並んでます。
a0100975_12405936.jpg

a0100975_1241238.jpg

卵とチーズの定番ブレックファスト・サンドウィッチと、大好きなソーセージ・ロール。
どっちもうまかったです♪
a0100975_12533979.jpg

お腹を満たしたあとは、一路コロンビア大氷原を目指します!
山々を見ながらの爽快ドライブ♪
a0100975_12582793.jpg

山間を行くハイウェイ、こんなふうに断崖を削って作ったりもしたのね~。
a0100975_1302761.jpg

コロンビア大氷原へは4年前にも行ったことがあるし、一本道で前回迷った記憶もなかったのでナビは設定せず。
しかし、1時間以上走っても途中にあるはずのBow LakeやPeyto Lakeがない。。。

やたらと工事が多いし、しまいには覚えのない市街地まで出てきて、やっとこ「これはおかしい!!」とナビをセット。
。。。なんと、HW93 (Icefield Parkway)をジャスパー方面(北西)へ向かうはずが、HW1をそのまま西方面へ来てしまってた~!!

ががーん。。。どうやらLake Louiseを出てすぐの分岐を見落としてしまったらしい(T_T)
しょせん山道なのでうまい迂回路などなく、ほとんどLake Louiseまで戻る羽目に。。。

せっかく早起きしたのに往復約2時間のロス。
ガソリンだってコロンビア大氷原まで往復できるくらいあったのにもう半分だし。。。
しかも、一番肝心なのはお天気!!間にあうのか!?

つかまらない程度に飛ばしつつ元来た道を戻り、改めてHW93 (Icefield Parkway)を北上。
とりあえずまだまだ良いお天気。
a0100975_13285382.jpg

途中にあるCrowfoot氷河。
まさにカラスの足のような形をしています。
a0100975_1332577.jpg

天気のよいうちにBow Lakeにもちょっとだけ寄り道。
a0100975_13355156.jpg

ここは砂利のビーチがあるので、子供たちが水浴びしてたりします。
ここも水がキレイ~。
a0100975_13362432.jpg

なんとSaskatchewan Crossingのあたりでブラック・ベアの子熊を発見!
カワイイ~。道路のすぐわきにいました。
(ダンナ撮影)
a0100975_13505469.jpg

コロンビア大氷原に近づくにつれ、山の風景もさらに雄々しくなってくる感じがします。
a0100975_13384845.jpg

a0100975_13392439.jpg

そして雲行きもだんだん怪しく。。。
a0100975_13403838.jpg

Lake Louiseを出てから約4時間、ようやくコロンビア大氷原に到着~。
う-ん、かろうじて青空残ってます。
a0100975_13521924.jpg

車を停めてビジター・センターに向かおうとしたところで、なんとトロントのお友達とバッタリ!!
バンフでもそんなにたくさんの日本人と会ったわけじゃなかったので、大興奮でしゃべっちゃいました(^^;

お友達と別れ、少しでも青空が見えるうちにと、急いで雪上車のツアー(Icefield Glacier Adventure: 大人C$49.95)のチケットを購入。
10分ほど列に並んで、すぐにツアーのバスに乗り込めました。
a0100975_18353522.jpg
まずは普通の大型バスで、氷河の麓まで移動。
5分ぐらいの短い距離だったのに、ラッキーにもビックホーン・シープに遭えました♪
(ダンナ撮影)
a0100975_18382221.jpg

そこから大きな雪上車に乗り換えて、氷河の上に降りたちます。
こんな感じ。
a0100975_1844238.jpg

私たちが乗ったのは、オリンピックバージョンのカッコいいやつ♪
タイヤは私の背(151cm)ぐらいあります。
a0100975_1842279.jpg

これが目の前に迫りくる氷河!!
表面が溶けて滑りやすそうだったからか、平らにならされている部分以外は立ち入り禁止になってました。
前回来た時はボコボコしている氷河の上を歩いたりできたんだけどな?
a0100975_1849237.jpg

別のツアーに参加すると、氷河の上をたくさん歩くようね。
a0100975_18562072.jpg

しかし、やっぱり今日も曇っちゃった。。。
晴れてたらきっともっときれいなのに。。。
あああ、あの時道を間違えなければ間にあったのかなぁ。。。

しかも、ビジターセンターに戻ってきたら晴れ間が!!どんだけ~!(古!)
ホント今回の旅行は、氷河のお天気に恵まれなかったわ(T_T)
a0100975_1905385.jpg

ビジターセンターのセルフレストランで、パテが解凍しきれていないチーズバーガーと、チリたっぷり過ぎて食べづらいチリドックを空腹に任せてほおばり遅いランチ。
正直、緊急空腹時以外はここのレストランはオススメしないかな(^^;
a0100975_1911491.jpg

前回来た時に思いのほか楽しかった記憶があったので今回リピしたけど、お天気悪くなっちゃったのと、アラスカの巨大氷河を見ちゃったこともあって、今回はちょっと残念だったかな。

今回はジャスパーへは行かないので、このままLake Louiseへと戻ります。
長くなったのでこのへんでいったん中断。
4日目その2へ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by mitan_boo | 2011-08-03 23:36 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<3日目>Sunshine Meadowsでハイキング

カナディアン・ロッキー旅行3日目です。

この日は、バンフとLake LouiseのあいだにあるSunshine Meadowsへハイキングに行くことに。
2時間以上かかるトレイルは未経験の私たち、所要時間4時間のハイキングなんて無理かな~と思っていたんだけど、ガイドブックで見たお花畑の写真がとてもきれいだったのと、ここ数日のお天気に気をよくして、前夜に急きょ決定。

ガイドブックによると、ハイキングのスタート地点へは、Sunshine Village Ski Resortの麓からシャトルバスに乗るとのこと。
念のためと思ってウェブサイトを見てみたら、シャトルバスのオンライン予約ができるようだったので、前日深夜で大丈夫か?と心配しつつ、朝9時発のバスを予約。

そしたら案の定、料金のカード決済ができず一抹の不安が。。。
それでもとりあえず予定どおり起床し、バスの出発時間を目指してSunshine Villageへ向かいます。

出発15分前にチケットオフィスに行くと、すでに行列が。
しかも、他の人が話しているのを聞いたら、9時のバスはほぼ満席で並んでいる人全員は乗れないとな!

ダンナがあわてて名前を告げて予約を確認してもらい、その場で現金決済して、無事乗車できました。ほ。
バスは1時間に1本しかないので、予約しておいたほうがよさそうです。

シャトルバスは、なんとスクールバスでした(笑)
かなり軽装でお水しかもっていない私たちに対して、みなさんスティックを持って大きなリュックを抱えてたりして、さっそくビビる初心者二人組。。。
a0100975_20423076.jpg

約10分ほどでスキー場の中腹にあるネイチャー・センターに到着。
ここからレベルに合わせたそれぞれのトレイルに出発します。
私たちは一番初心者向けでポピュラーなGarden Pass Trailを目指して出発!
a0100975_2114414.jpg

最初はまさにスキー場の滑走斜面を、停止中のリフトを横目にひたすら登っていきます。
思えば最初が一番キツかった(>_<)
a0100975_21164923.jpg

へこたれながらもある程度の高度まで登っていくと、やっとこ平坦な道のりに。
途中まではトレイルも舗装されているので歩きやすい。
a0100975_21195774.jpg

あたりは一面だだっ広い平原が広がってます。
まるでモンゴルみたい(行ったことないけど)。
a0100975_21253957.jpg

トレイルの周りにはたーくさんの地リスちゃんたちが。
地面にもぐったりするからか、普通のリスよりも胴体が長いのね。
a0100975_2130428.jpg

穴から出てきてきょろきょろしている様子がとってもかわいくって、ハイキング中に何枚も写真撮っちゃった♪
地リス写真集作れるぐらい(笑)
a0100975_21333110.jpg

a0100975_2134646.jpg

こんな寝そべっちゃってセクシーポーズのコとか。
a0100975_21391243.jpg


もう後ろ姿すらラブリー♪
a0100975_213733100.jpg

休憩したり写真を撮りながらのんびり歩いて40分ほどで、最初の湖が見えてきました!
たぶん普通の人はもっと早いと思う。。。
a0100975_21422235.jpg

真ん中に小島をたたえるRock Isle Lakeです。
a0100975_21433377.jpg

Rock Isle Lakeの湖岸をぐるっと周りながらトレイルは続きます。
楽しみにしていたお花は、この時点ではこんなフサフサのコだけ。。。
a0100975_2145236.jpg

なんの花だろうと後で調べたら、花じゃなくて、ウエスタン・アネモネというお花が咲き終わった後、実なんだか種なんだか、こんな姿になるんだそう。
ホントのお花は白くて可憐なコチラ。
a0100975_21505720.jpg

とにかくあちこちにたーくさん咲いてました。
8月初旬はこのコが最盛期のようです。
a0100975_21514749.jpg

トレイルをぐるっと歩いてRock Isle Lakeの反対側に来ました。
また違った景色。
a0100975_2205886.jpg

水がとっても透き通っていてキレイ!!
モレーン湖とはまた違った色をしています。
a0100975_222026.jpg

このあたりには忘れな草(Forget-me-not)が群生。
小さな水色の花がはかなくも可憐。
a0100975_2243559.jpg

Rock Isle Lakeを抜け、また次の湖を目指して小川が流れる林や平原のトレイルを歩いていきます。
このあたりは下りで楽々♪
a0100975_22113770.jpg

a0100975_2213428.jpg

ガイドブックの写真ほどじゃなかったけど、お花もいろいろ咲いてました。
a0100975_2214136.jpg

a0100975_22141314.jpg

a0100975_22145847.jpg

かなり下まで下ってくると、小川の流れも大きくなってきて、小さな滝が。
次の湖まではあともう少し。
a0100975_2218597.jpg

そして2つ目の湖、Grizzly Lakeに到着~。
こちらはさらに水が透き通ってます!浅いのかな??
a0100975_22192513.jpg

a0100975_22195322.jpg

この時点でもうすぐお昼。
ピクニックを楽しむファミリーを横目に、休まず次の湖へと進みます。
あ~、お弁当持ってくればよかった(T_T)

ちなみに、トレイル出発地点のネイチャーセンターには、ちょっとしたサンドウィッチやマフィン、チョコレートなどは売ってました。
また、トレイルの途中にトイレも完備。
ペーパーはなかったけど(最初からないんじゃなくて、切れちゃった感じ)、こんな大自然でもこういったホスピタリティはありがたいね♪

ここからはまた緩やかな登り。
でも最初の登りに比べたら全然楽チンだし、だいぶ歩き慣れて来て楽しくなってきました♪
これがクライマーズ・ハイってやつ!?(っていうほど登ってないけど)

途中の展望スポット「Simpson viewpoint」からの眺め。
いやー、雄大!!
a0100975_22265883.jpg

断崖をバックに飛ぶRed-tailed Hawkもかっちょいい!!
a0100975_2228378.jpg

そして、展望スポットからほどなく、トレイルで最後の湖Larlx Lakeに到着。
まだゴールじゃないけど、その清々しい風景になんか心地よい達成感♪
a0100975_23161261.jpg

湖をぐるっと周るトレイルには、フォトジェニックな場所がたくさん!!
どこから見ても美しい風景です。
a0100975_23185497.jpg

a0100975_23232626.jpg

a0100975_0155856.jpg

a0100975_23261383.jpg

最後の湖を堪能し、あとはひたすらゴールを目指します。
帰り道はほとんど登りだし、途中から元来た道と合流するので目新しくないし、結構きつかった。。。

そして帰り道を歩くこと1時間弱、1番目の湖Rock Isle Lakeに戻ってきたときにはずいぶん雲が多くなってました。
やっぱりお天気じゃないと湖の色も景色の美しさもだいぶ変わるね。
a0100975_23291070.jpg

そして、登り始めてちょうど4時間後、出発地点のネイチャーセンターに無事到着~!!
いやー、頑張りました!!
a0100975_2331415.jpg

とにかく腹ペコだったので、ネイチャーセンターで唯一売れ残っていたマフィンとパウンドケーキを購入し、コーラをガブガブ。
できればあの絶景の中で食べたかった・・・
次回ハイキングするときは、絶対食料を持っていくぞ!!

こうして、(遠足以外で)初めてのハイキングは終了~。
お迎えのバスに乗って無事下山しました。

やっぱり大変なところもあったけど、想像以上に楽しかった♪
ハイキングの楽しさを知ることができて大収穫(^^)

Sunshine Villageを出たのが午後3時。
まだどこか寄れそうな時間だったけど、ハイキング疲れのため、直接Lake Louiseのホテルへチェックイン。

Lake Louiseのホテルといえば「Fairmount Chateau Lake Louise」だけど、値段ほどよくもないというウワサを聞いていたので、今回は、Lake Louiseのすぐ裏にある「Deer Lodge」にしました。
a0100975_23533258.jpg

a0100975_23412832.jpg

ここは、canadianlifeさんのお墨付きもいただいたし、バンフで泊まったBaffalo mountain Lodgeの系列ホテルでもあるので安心かなと。

いかにも森のホテルといったウッディな雰囲気がとっても素敵。
館内は、古めかしさの中にも格式のようなものを感じます。
a0100975_23434327.jpg

a0100975_23452472.jpg

ただ、そのせいかエレベータがない。。。
私たちが泊まる3階のお部屋までは、若いお兄さんが私たちの巨大なスーツケースを気合いで運んでくれました(^^;
(帰りは自分たちで1階まで降ろしました。。。)

お部屋も素敵だけどちょっと狭い。。。
しかも窓の建てつけが悪くてきちんと閉まらないところがあったり、クロゼットが小さかったりと、やっぱり古いなりに不便なところもあるなーと思っちゃいました。
a0100975_23512628.jpg

そして久々に出ました!トイレットペーパー遠っ!!
(バスルームがせまくて、写真を撮るのもひと苦労でした(^^;)
a0100975_23524515.jpg

夕食までお昼寝し、午後6時過ぎに予約しておいたホテルのメイン・ダイニングへ。
ホテル内には、お値段高めでファンシーなメイン・ダイニングと、カジュアルなレストラン・バーがあります。
a0100975_23555967.jpg

食事付きの宿泊プランじゃなかったので、値段も見ずにアラカルトから好きなものをオーダー(^^;

私の前菜は、チキンとコーンのチャウダー。
とってもほっこり、あったまりました♪
a0100975_23595427.jpg

ダンナはスイートポテトときのこのニョッキ。
これも優しいお味で美味。
a0100975_011236.jpg

そして、メインはめずらしくお魚にしてみました。
Sable Fishという白身魚。これがホワイトソースとよく合ってすごくおいしかった!!
ここ最近食べた魚料理の中で一番じゃないかな?
a0100975_03563.jpg

ダンナのメインはポーク。
こちらは普通だったようです(笑)
a0100975_043533.jpg

かたやダンナのデザート、ブルーベリーとバジルのナポレオンは絶品♪
a0100975_051866.jpg

私のチーズケーキは普通かな(笑)
a0100975_055317.jpg

お味はもちろんのこと、サービスもすごくきちんとしていて、ウワサ通りなかなかよいレストランでした♪
外から食事だけしにきてもよいかもね(^^)

食事後もまだ日没になっていなかったので、湖を散歩してもよかったんだけど、昼間のハイキングですっかりお疲れの私たち。
なんとか洗濯だけ済ませ、早めに就寝、翌日に備えます。

4日目に続く。


**過去記事アップしました。→とうとうアンティーキング in U.S.


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by mitan_boo | 2011-08-02 22:33 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<2日目その2>麗しのモレーン湖

カナディアン・ロッキー旅行2日目の続きです。

3時過ぎにバンフを出発し、HW1を飛ばしてLake Louise方面へ。
こっちの道路はHW1Aと違って爽快な景色。
Castle Mountain(だよな?)もまた違った印象に映ります。
a0100975_994935.jpg

HW1にいくつかかかっているこの眼鏡橋は、野生動物のためにかけられた橋なんだって。
これで動物たちが安全に道路を行き来できるんだそうです(^^)
a0100975_9111654.jpg

HW1からLake Louise方面に入ってさらに分岐し、結構高いところまで登ってくると、目の前にテン・ピークスの美しい山並みが見えて来ました!
a0100975_9132828.jpg

そして着いた先は、モレーン湖(Molaine Lake)!
私がカナディアン・ロッキーで、いやもしかしたらカナダで一番好きな湖です♪
a0100975_9323322.jpg

水の色は遠くから見るととてもきれいなターコイズ・ブルーだけど、近くで見るとこーんなに透き通っています。
a0100975_9373717.jpg

カフェテリアの奥に続く湖沿いのトレイルから振り返ると、湖の色はまったく別物。
なんだか不思議~。
a0100975_9383368.jpg

湖の青とテン・ピークスの稜線の美しさにほれぼれ。
アホみたいに何枚も写真を撮っちゃいました(^^;
a0100975_9432750.jpg

トレイルには、小さな花たちもいろいろ咲いてます。
小さくて可憐なグレーシャー・リリーやまあるい花びらがカワイイお花(名前不明。。。)など。
a0100975_9531167.jpg

a0100975_9533646.jpg

トレイルからカフェテリアに戻ってちょっと休憩。
昨日ダンナがビールをいただいたGrizzly Paw、今日は私がノンアルコールソーダをいただきました♪
a0100975_9565829.jpg

ひと休みした後は、湖向かって左側にあるトレイルを登って展望スポットへ向かいます。
a0100975_958958.jpg

途中、別のトレイルへの別れ道にあった看板。
この先はクマが出るので、4人以上のグループで行動しましょうとのこと。。。
a0100975_1012593.jpg

後ろを振り返ると、結構登ってきてます。
高所恐怖症の人はちょっと怖いかも?!
a0100975_1061436.jpg

そして登ること約5分(意外と近いの)、展望スポットからみたモレーン湖がこちら!
水の色がまた違って、より深いターコイズ・ブルーが美しい~。
a0100975_1041513.jpg

湖の反対側の景色も爽快!
前回来た時はこの展望スポットまで登らなかったんだけど、登ってよかった♪
知らずに帰っていたらもったいなかったね。
a0100975_1074795.jpg

そして、展望スポットからトレイルを降りていく途中で、待望のPika(ナキウサギ)を発見!!
とーっても小さくて、チッチッとかわいく鳴いてました(^^)
(ダンナ撮影)
a0100975_10165470.jpg

Pika以外で見かけたのは、シマリスとこのグレイのカラスぐらいかな。
クマの看板あるぐらいだから、もしかしたらクマとか出ちゃうのかな。。。
a0100975_10182571.jpg

モレーン湖からの帰りは、またもやHW1Aで。
今日こそ野生動物に会えるかな~。
a0100975_10235754.jpg

同じ道路でも、反対側からくるとまた違った景色が見えます。
個人的にはバンフ方面へ戻る景色の方が好きかも。
a0100975_10253135.jpg

a0100975_1026415.jpg

途中寄り道しながらゆっくりドライブしてきても、なかなか野生動物には会えず。。。
今日も空振りか~としょんぼりしていたら、もうすぐ出口というあたりでたくさんの路上駐車を発見!
(路上駐車は野生動物発見のサインだからね)

ワクワクしながらその路駐の列に近付いていくと、とうとういました!!
大きな角を持ったエルク!!
(ダンナ撮影)
a0100975_10312839.jpg

少し離れていたけど(上の写真は望遠撮影)、長ーい角と大きなムキムキの体はかなりの迫力。
公園内の看板には、エルクを見たらバス3台分離れろと書いてありますから。。。
a0100975_10335315.jpg

そろそろ行こうかなーと思っていたら、エルクがこちらにどんどん近付いてきて、私たちの車のすぐ横に!!
(この写真は拡大していません)
a0100975_10345050.jpg

そして、私たちになど目もくれずに悠々と通り過ぎてゆきました。。。
はー、なんかドキドキしちゃった。
a0100975_1035337.jpg

立派なエルクを見られて、帰りの車内でダンナも私も大興奮!
夕暮れ時までねばった甲斐がありました♪

その興奮冷めやらぬまま、腹ペコで晩ご飯。
4年前にcanadianlifeさんに紹介してもらっていたプライムリブの店「Bumper's」へ。
a0100975_10402742.jpg

ダウンタウンから少し離れているにも関わらず、ガイドブックにも載っているような人気店なので、予約をしないで行ったら案の定入れず。。。
でも、そんなに待たないと言うので2階のバーでビリヤードをしながらしばし待っていたら、20分ほどで席にとおされました。

1階のダイニングはひしめき合うようにテーブルが並べられて、満員御礼大にぎわい。
かなりがやがやとしているけど、それほど圧迫感がないのは天井が高いせいかな。
a0100975_10473179.jpg

さすがはバンフ、日本語のメニューがありました!
メニューはアルバータ牛のステーキやパスタなどいろいろあるけど、ここはやっぱりお勧めプライム・リブをオーダー。
どのお料理にもサラダ・バーが付いてくるのは嬉しいところ♪

そしてやってきました、プライム・リブ!
これが一番小さなレディース・カットだけど、日本人なら十分な大きさかな。
ダンナはこれの1.5倍は大きいだろうハウス・カットというのを選んで、さすがに食べきれず(^^;
a0100975_10522854.jpg

ミディアム・レアを頼んだんだけど、ちょっと焼き過ぎでミディアムっぽい。。。
脂身も少なめだし、ジューシー好きの私としてはKEGのが好きかな~。

・・・なんていろいろぬかしつつ、ポテトもおいしくてほぼ完食し、お腹いっぱいでホテルへ帰還。
明日はたっぷりハイキング!

3日目に続く。


**過去記事アップしました。→たこ友でBaby shower


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by mitan_boo | 2011-08-01 23:58 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧