カナディアン・ロッキー旅行2011<2日目その1>Vermilion Lakesの朝焼け

カナディアン・ロッキー旅行2日目です。

前の晩、午前様で就寝したにもかかわらず、ガッツで日の出前に起床。
化粧もせずにホテルを出発し、バンフのダウンタウンから車で5分ほどのVermilion Lakesへ。

この湖は、Vermilion(朱色)の名前の通り、朝焼けや夕焼けの景色がとてもきれいだと評判の湖。
4年前に来た時も、それほど焼けなかったものの湖がとてもきれいだった思い出があるので(その時の記事はコチラ)、今回も期待♪

朝6時前にVermilion Lakesに到着。
すでにカメラを構えている人や、朝焼けを見物に来た観光客らしき人たちもちらほら。

この時点ではまだ陽は出ていないようだけど、うっすら明るくなってきてます。
ピーンと澄んだ空気と湖に映るMt. Randleが美しい~!!
a0100975_19352283.jpg

こちらはVermilion Lakes2つ目の湖からの眺め。
わかりづらいけど湖面がうっすら湯気ってます。
実際気温はかなーり寒くって、アラスカで持参したフリースが大活躍。
(ダンナ撮影)
a0100975_20324725.jpg

そして日の出とともに徐々に赤くなっていき、20分後にはこんな幻想的な風景に。
4年前はコンデジしか持ってなかったけど、やはり一眼レフの力ってすごいわぁ!!
a0100975_1940224.jpg

頭上を見上げると、真っ青な空に真っ赤な雲!
この日は東の空にちょうど雲がかかっていたのがよかったのかな。
a0100975_19414116.jpg
振り向くと、東側だけでなく西の山も朝焼けに照らされてキレイ。
a0100975_19513144.jpg

前日にお会いしたcanadianlifeさんのご主人(写真家さんです)も、すごい朝焼けを見るのはなかなか難しいとおっしゃってたけど、生涯2回目の訪問でこれだけ見れたら満足です(^^)

冷たい空気とキレイな朝焼けで目を覚まし、そのまま車を飛ばしてLake Louise方面へ。
これまたcanadianlifeさん情報で、Sunshine Villageへと続く道路で最近グリズリーの親子が目撃されているとか。
まったく車も人気もない道路をSunshine Villageへと登っていきます。
a0100975_20425495.jpg

途中、朝日にくっきり映える山がきれいでパチリ。
a0100975_20435942.jpg

この写真を撮って再度車を走らせた直後、道路の右斜面からブラック・ベアが出現!
私たちもびっくりしたけど、あちらもだいぶびっくりしたようで、慌てて道路を横切って林へと消えてゆきました。

ホントに「あっ!」っというまだったので、残念ながら写真は撮れず。。。
グリズリーだったらさらにびっくりしてたかも(^^;

その後、Villageまで行って折り返してきたけど、結局グリズリーには会えず。
残念なような、ホッとしたような(笑)

バンフへ戻り、ホテルに帰る前にBow Riverのほとりをお散歩。
碧の川面に山と空が反射してとてもきれい。
こんな素敵なところが家の近所だったら毎日散歩するなー。(たぶん)
a0100975_20501693.jpg

有意義な朝散歩から8時前にホテルに帰還。
すぐ寝ちゃいそうだったので、とりあえずそのまま朝ご飯へ。

ホテルのフロント棟にあるレストランで朝食ビュッフェをいただきました。
種類豊富で迷う~。ちなみに単品メニューもありました。
a0100975_20555358.jpg

ここの朝食ビュッフェ、みんなおいしくてクオリティ高し。
野菜やフルーツも新鮮で、ホットミールもとても丁寧に作られている感じがしました。
a0100975_20584282.jpg

ここで今回泊まったホテルのご紹介。
ダンナのボスにオススメされた「Baffalo Mountain Lodge」。
バンフのダウンタウンから車で5分、ちょっと小高い場所にあります。

敷地内にコテージや宿泊棟が点在する形で、こちらはフロント棟。
a0100975_2153525.jpg

朝食を食べたメインダイニングもここにあります。
a0100975_2172986.jpg

メインダイニングの他に、小さなイタリアン・レストランも。
a0100975_2185942.jpg

私たちが泊まった宿泊棟はこんな感じ。
a0100975_21104642.jpg

敷地内にはあちこちにキレイにお花が植えてありました。
a0100975_21121356.jpg

a0100975_21123673.jpg

この花、なんて花だろ??
ちょっとおもしろい形だけど、とってもきれいなピンク。
a0100975_21134378.jpg

私たちが泊まったお部屋がこちら。
暖炉もあってすごく落ち着く雰囲気。かなり気に入りました♪
a0100975_21154719.jpg

アメニティもカワイイ~。
使い心地もよかったです。
a0100975_21162419.jpg

早起きしたのとお腹いっぱいで、当然お昼寝。
お昼ごろ起きてまた出かけようと思っていたのに、起きたらすでに2時過ぎ!!
えーん。。。

時間が中途半端になってしまってどこへ行こうか定まらない中、とりあえずバンフの街中へ。
さすが一大観光地。大通りはたくさんの人でにぎわってました。
a0100975_21392615.jpg

ランチしようと思っていたら、こんなところで大好きな「Beaver Tails」を発見!
わー、東海岸にしかないと思ってた!
a0100975_2136432.jpg

見つけちゃったらもちろん食べます!
ランチじゃなくておやつになってしまった(^^;
a0100975_21373258.jpg

この時点でもう3時過ぎ。。。
明日からLake Louiseへ移動するのでそっち方面へ行くのはもったいない気がしたけど、せっかくのお天気なので、一番お天気で見ておきたい湖へ行こう!ということに。

長くなったので今回はこのへんで。
2日目その2へ続く。


**過去記事アップしました。→ お家でビールを作ろう<最終工程>
                 → 「Enjoy! Beer!「BIER MARKT」


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by mitan_boo | 2011-08-01 23:55 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<1日目>バンフ到着&キャンモアで再会

アラスカ・クルーズを終えて1泊したバンクーバーを早朝に出発し、空路カルガリーへ。
次の目的地、カナディアン・ロッキーへ向かいます。

カナディアン・ロッキーは、私たちがカナダに来て最初に訪れた旅行先。
やはり最後はココで締めたい!とのダンナを想いを受け、4年ぶりの再訪です。

飛行機の窓から見える山並みに早くも心が躍るわ~。
(カナディアン・ロッキーなのかどうかは不明。。。)
a0100975_9244080.jpg

カルガリー空港でレンタカーを借りて、一路バンフへ向かいます。
今回は「Fiat500」というカワイイ車。
しかし、こんなチビッコでロッキーの大自然を走りきれるのか!?
a0100975_9331661.jpg

ダンナいわく、キャンペーン中で安かったらしいんだけど、なんでも人気のある車だとか。
たしかに旅行中も、たくさんの人がじろじろ見ていったり、声をかけてくれました。

今回ももちろん、自前のポータブル・ナビゲーション持参。
北米内を旅行するときは、ホントにこのコが大活躍でした(^^)
最初のロッキー旅行の時は、スパに行こうとしてへんな山奥に案内されたこともあったけど(笑)
a0100975_9413126.jpg

カルガリーの広大な平野を抜けてHW1(Trans Canada Highway)を1時間ほど進んでいくと、徐々に山並みが広がっていきます。
お天気でよかったぁ~!!
a0100975_11192580.jpg

a0100975_11211616.jpg

カルガリー空港から1時間半ほどで、カナディアン・ロッキーのバンフ国立公園の入口に到着。
ここで入場料を支払います。
7日間以上滞在すると年間パスポートの方が安くなるので、私たちは自動的に年間パスポートをGet。
a0100975_12134664.jpg

バンフに入って最初に向かったのは、Lake Minnewanka。
バンフ国立公園内にある一番大きな湖で、モーターボートの乗り入れが唯一許可されてるんだとか。
a0100975_12181678.jpg

水が透き通っていてこんなにキレイ!!
a0100975_12221045.jpg

キャンモア在住のブロ友さんcanadianlifeさんから、「Lake Minnewankaへ行く道沿いでビッグ・ホーン・シープの群れが見られるよ」と教えてもらっていたので、それを目当てにドライブ。
すると、湖のすぐそばでまず2頭のビッグ・ホーン・シープを発見!
a0100975_1245506.jpg

その後、HW1へと戻る途中で大きな群れに遭遇!!
うわー!びっくり。結構な数です!!
a0100975_1249399.jpg

お子ちゃまもたくさんいました。カワイイ~!
(ダンナ撮影)
a0100975_12512680.jpg

ハッと気づくと、道路から少し離れた小高い場所に、立派な角をもったビッグ・ホーン・シープが!
群れを見守るように座ってました。群れの長かしら??
a0100975_1253829.jpg

シープたちはヒトに慣れているのか、ゆっくり近づいていくとまったく逃げる様子もなく。
ちょっと奈良のシカや日光のサルを思い出すわ。。。

早くも野生動物に会えて満足♪
さらなる野生動物の発見を目指し、HW1A(Bow Valley Parkway)という裏道をLake Louiseに向けて走ります。
a0100975_1257508.jpg

HW1も爽快でよいけれど、こちらもフォトジェニックな展望スポットが点在します。
a0100975_13101855.jpg

道路わきには可憐な花がたくさん♪
a0100975_1613846.jpg

a0100975_1621374.jpg

前方にぼこっと現れるCastle Mountain。
まさにお城のようなたたずまい。
a0100975_1311016.jpg

Castle Mountainのドライブインみたいな場所から見たCastle Mountain。
これがたぶん正面なのかな。
見る方向によってまったく形が違って見えるので、地元の人たちにはLost Mountainと呼ばれているんだそう。
a0100975_1339297.jpg

時速100km近く出せるHW1と違って、HW1Aの制限速度は時速60km。
特に野生動物が多く出現しそうな場所は時速30kmなんてところもあるので、かなりのんびりドライブ。
森の中でゆっくり動物を探せるのはよいけど、思いのほか時間がかかるのでスケジューリングは要注意。

結局HW1Aでは野生動物を発見できず、夜の予定に合わせて大急ぎでバンフに戻り、まずはホテルにチェックイン。(ホテルの詳細は明日)
すぐに荷物だけ置いて、今度はバンフの隣町キャンモアへ向かいます。
a0100975_1610923.jpg

キャンモアでは、ブロ友さんであり、私のカルトナージュの先生でもありますcanadianlifeさんがお宅に招いてくれました(^^)
愛犬ラブちゃんもお出迎え♪ ホントに美人ちゃんね~。
a0100975_23531392.jpg

さっそくダンナは一杯いただいております(^^;
キャンモアの地ビール「The Grizzly Paw Brewery」のビールに大喜び♪
a0100975_0131953.jpg

そして次から次へと手の込んだ手料理が出てきます~。
器や盛り付けもとっても素敵。
a0100975_0144232.jpg

このスモークサーモンはご自身で燻製にされたんだそう。
ねっとり濃厚なサーモン、しっかりした味ですごくおいしかった!
a0100975_0155292.jpg

この牛たたきがまた絶品だった!絶対売れるわ~。
a0100975_0163411.jpg

おいしい料理をいただきながらおしゃべりを楽しみ、デザートの前に、キャンモアの街を少し案内していただくことに。
少し前まで夕立が降っていたので、外に出たら虹が出てた!!
a0100975_019161.jpg

最初に向かったのは、canadianlifeさんとラブちゃんのお散歩コースだというBenchlands。
高台のトレイルからは、スリーシスターズとキャンモアの街が見渡せる爽快な景色が広がっていました。
こんなところを毎日散歩できるなんて、うらやましすぎるわ~。
a0100975_0213754.jpg

Benchlandsからの帰り道、民家の庭先でエルクを発見!!
ひぇぇぇー!こんな普通にいるんだぁ。
角も短くて体もそれほど大きくなかったから、若者かしら?
a0100975_0232726.jpg

この日はcanadianlifeさんのおかげで、2種類の野生動物に会えてホクホクです(^^)

続いて、キャンモアのダウンタウンをくるっとドライブ。
バンフのダウンタウンほどじゃないけど、かわいらしいお店が連なります。
残念ながらお店はだいたい閉まっている時間だったので、写真撮影のみ。
a0100975_0262163.jpg

キャンモアは小さいけれどとても美しい街で、バンフにも近いし住みやすそう。
ダンナと二人で「宝くじ当てて別荘買おう!!」なんて真剣に話してました(^^)

再びお家に戻ってお手製デザートをいただいた後は、バンフでお仕事されていたご主人と合流し、ビアパブで2次会。
とても気さくで楽しそうにお話されるご主人と、ニコニコしながらそれに受け答えるcanadianlifeさんがとっても微笑ましくて、ほっこり楽しいひとときを過ごすことができました(^^)
このお二人の温かい人柄がたくさんのお友達を呼ぶんだろうな。

住んでいるところもバックグラウンドも年齢層もまったく違うお二人と、こんな風にお知り合いになれて時間を共有することができるなんて、本当にブログって不思議。
私たちのために素敵なおもてなしをしてくださったcanadianlifeさんと、お仕事あがりでお疲れのところ遅くまでおつきあいくださったご主人さま、本当にありがとうございました!

1日目からぎっちり遊んで、ホテルに戻ったのは深夜0時。
それでも明日は早起きして朝焼けを見に行くぞ!!

2日目に続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by mitan_boo | 2011-07-31 23:03 | 旅行

旅のあいまにオフ会 in バンクーバー

アラスカ・クルーズを終え、次なる目的地カナディアン・ロッキーに向かう前に、バンクーバーでもう一泊。
時間的に直接カルガリーへ向かえるんだけど、アラスカの余韻に浸ったりロッキーへの気持ちの切り替えもできて、ちょうどよいブレイクかも(^^)

下船後すぐ、空港そばのホテル「Raddison Hotel Vancouver Airport」へ移動。
まるでMarkhamかと思うほど、中華コミュニティのど真ん中にあるホテルでした(^^;
室内はお値段のわりに広くてキレイ。
a0100975_22143011.jpg

チェックインの時、フロントのお姉さんに「アラスカ・クルーズに行ってたんだけど、ずっと雨だったよ」と話したら、「ずっと雨だったなんてお客さん、今まで聞いたことないわ~。」と言われました(T_T)
うう、聞きたくなかった。。。

ホテルに荷物を置いて、休む間もなくホテルのまん前にある中華モール「Aberdeen Centre」へ。
バンクーバーのブロ友さんである、あろあろさんBiNgOさんとの再会です!
ちなみにダンナはお留守番。

ブログを通してのお二人とのつきあいはかれこれ3年以上になりますが、お会いするのは2回目。
最初はそれぞれ別々にお会いしたんだけど、のちにお二人が知り合いだということがわかり、今回は三人でのご対面となりました(^^)

Aberdeen Centreの噴水前ですんなり合流し、ランチはBiNgOさんがリサーチしてくれたモール内のチャイニーズ「Fisherman's Terrace Seafood Restaurant」で。
さすがは週末のお昼時、店内は満席で待ってる人がお店からあふれてたぐらいだったけど、BiNgOさんが予約してくれていたおかげで、それほど待たずに入れました♪
(チャイニーズって予約してても待つよね。。。)

ブログを見ておわかりのように、食べるの大好き三人組。
欲望に任せて6~7皿をオーダー、もちろん写真撮影も忘れず、おおいに食べまくりました。
a0100975_2344976.jpg

みんなおいしかったけど、特にこの福建炒飯おいしかったな~。
巨大すぎてさすがに食べきれなかったけど(^^;
a0100975_2361373.jpg

そして、とても数年ぶりの再会とは思えないほどざっくばらんな雰囲気の中、弾丸ガールズ(おばちゃん)トークも満開。
このとんでもない親近感は、ブロ友歴が長いせいか、はたまたおふたりのキャラのおかげか!?
バンクーバーに住んでいたら、間違いなくかなりの頻度で会っていたと思います(笑)

ランチだけでは飽き足らず、続いてお茶しようとダウンタウン方面へ。
初Canada Line~!
前回来た時はバンクーバー五輪前で、まだできてなかったんだよね。
a0100975_2322357.jpg

当たり前だけどトロントの地下鉄よりキレイ。
なんでもMade in Koreaだそうな。
a0100975_23234454.jpg

終点のWaterfront駅で降りて向かった先はGastown。
クルーズ出発前日にも来たけど、やっぱり地元の方と来ると見るところ違うな~。
a0100975_23263161.jpg

素敵なカフェがたくさん並ぶ中、今回はおふたりオススメの「Après-midi Premium Teahouse」へ。
ちょっと路地を入ったところにあるので、知らなかったら見つけられなさそう。
さすがバンクーバーを代表する(?)グルメ・ブロガー!!よくご存知です。
a0100975_23293957.jpg

店内は、レンガの壁とおしゃれな照明がちょっとアンティークな雰囲気。
a0100975_23342858.jpg

たくさんの種類の茶葉サンプルから、お気に入りを見つけてカウンターでオーダーします。
よくある紅茶屋さんみたいにいちいち茶葉を見せてもらう必要がなく、自由に香りをかいだりできるようになってるのはありがたい♪
a0100975_2337098.jpg

3人そろってアイス・ティーをオーダーし、さらにあんなに食べたにもかかわらず、スコーンのセットも1人前だけシェアで。。。
a0100975_23422171.jpg

このティー・セット、好きな紅茶にスコーン4個、クリームやジャムもちゃんと付いてC$13.95と超お得♪
しかも、なんとお土産用の茶葉まで付いてるの!
散々しゃべってお店を出たら、店員さんが追いかけて来て教えてくれました(^^)
a0100975_23455947.jpg

ここでも引き続きおしゃべりに花が咲き、あっという間にもう5時過ぎ!
私がダンナを置いてきてなかったら、きっとこの先もずーっとしゃべり続けていたことでしょう。。。

帰りはダンナとの待ち合わせ駅までおふたりで送ってくれて、名残惜しくハグしてお別れ。
ブログのつながりだけでなく、不思議なことに、私の帰任地にもちょっとした関連があるおふたり。
次は、あの像の前でお会いできることを楽しみにしています(^^)

おふたりと別れた後は、無事ダンナと合流して晩ご飯。
和食を食べたいと話したら、BiNgOさんがリーズナブルでおいしい和食屋さんを紹介してくれました。
Yaletownにある「Alpha Global Sushi & Bar」です。
a0100975_0115124.jpg

小さいお店だけど、店員さんもみんな日本人で、ほっこり落ち着ける空間です。
a0100975_013588.jpg

ダンナはここでもご当地Whistlerビール(笑)
a0100975_0142785.jpg

居酒屋っぽいメニューが多いので、思いつくまま食べたいものをオーダー。
鶏のから揚げも明太子うどんも、なんだか懐かしい日本の味♪
a0100975_0195285.jpg

a0100975_020173.jpg

a0100975_0203424.jpg

クルーズでは和食を食べられなかったので、約1週間ぶりの和食。
しかもバンクーバーの和食屋さんはレベル高なので大満足です♪

その後、腹ごなしにRobsonま歩いてぶらぶらショッピング。
ダンナはCrocsでお気に入りの靴をGetし、花火大会の混雑を避けるべく日没前にのんびりホテルへ戻りました。

いよいよ明日から旅行第2ステージ、カルガリーへ飛んで、カナディアン・ロッキーへ向かいます。
カナディアン・ロッキー旅行1日目へ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
# by mitan_boo | 2011-07-30 23:54 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧