タグ:アンティーク ( 20 ) タグの人気記事

とうとうアンティーキング in U.S.

カナダに住んで4年とちょっと。
実は私、一度も陸路でアメリカへ渡ったことがなかったんです。

ナイアガラからNY州Baffaloへは我が家から2時間弱。
アンティークに興味を持ち始めてから、アメリカはカナダの何倍も安く豊富に品揃えがあると聞いて、ものすごーく行ってみたかったんだけど、入国審査が長蛇の列とか、戻ってくるときにいろいろ聞かれて面倒だとか、なんかそういうのを聞いてるだけで行く気が失せちゃって、今日に至っておりました。

ところが、先日お友達宅でビールの試飲会をしたとき、アンティーク好きのそのお友達から「Baffaloに結構大きめのアンティーク・マーケットがあるよ」と教えていただき、しかもそこでFentonの立派なペイストリー・トレイを3ドル(通常25ドルはするやつ)で手に入れたとな!

アンティーキングは先日のBarrieで見納めだなーと思っていたんだけど、そんな話を聞いてしまったもんだから、ダンナと揃ってアンティーク熱が沸々と再燃。
しかし、もうスケジュールがパンパンで丸1日時間を費やせる日がない。。。でも行きたい。。。

そこで、時間をめいっぱい有効に使うべく、土曜日のたこ友Baby showerが終わった足でナイアガラへ移動しモーテルで1泊、日曜日の早朝にアメリカ入りし、午前中アンティーキングして即効カナダ側へ戻り、3時過ぎにトロント空港へ後任者のお出迎え。。。という弾丸スケジュールを敢行!

ま、最後だからね、これぐらいやってもいいでしょ(笑)
しかも、朝早い方が通関も混んでないだろうしね。

・・・てなわけで、たこ友Baby Showerがお開きになった午後9時過ぎ、ほろ酔いのダンナを乗せてばびゅーんとナイアガラへ。
滝から少し離れた格安モーテルに1泊し、早朝6時にチェックアウト。

どんより曇り空の中、Rainbow Bridgeを渡っていよいよ初国境越え by car !
予想通りガラガラです。
a0100975_10135564.jpg

車に乗ったままゲートへ進み、パスポートを見せて越境目的を説明。
パスポートは取り上げられたまま、ゲート前方の駐車スペースに車を停めて横のオフィスへ行くように指示されました。

待合室に入ると2組のノン・カナディアンが待っている状態。
待合室、意外と狭いのね。混んでる時間帯だったら座れないときもあるんじゃないかな?

入国カードを記入し待つこと約15分、Japaneseがなんとかかんとかって呼ばれて(なんか名前呼ばれた気がしなかった)、検査官のところへ。
そこで再びちょっとした質問をされて、通関料US$6を支払って無事U.S.入国~!
いやー、悪いことしてるわけじゃないのに、あの緊張感っていったいなんだろね?!

せっかくなので、アンティーキングの前にアメリカ側からのナイアガラの滝を見物♪
実はこれも初めてです。
a0100975_14265540.jpg

まずアメリカ滝の真横から。
んー、なんだかよくわかりませんが、アメリカ滝も真横から見るとかなりの水量で迫力!
a0100975_1428223.jpg

続いて、カナダ滝の真横へ。
テラピン・ポイントと呼ばれるカナダ滝の展望スポットです。
a0100975_14333739.jpg

ええっと。。。水しぶきでほとんど見えませんでした。。。
風の洞窟とか行くともっと楽しいんだろうけど、やっぱりナイアガラの滝を見るならカナダ側だね。。。

滝は早々に引き上げて、目的のアンティーク・マーケットへ。
途中、Timで朝ご飯を食べ(アメリカでもTimかい!)、午前8時過ぎに「Antique World」に到着~。
a0100975_14491234.jpg

通常は、敷地内に4つぐらいある建物の屋内アンティーク・マーケットだけの営業だけど、毎週日曜日には、その敷地内にたくさんのアウトドア・マーケットがオープンするのです。
a0100975_1594528.jpg

a0100975_15101089.jpg

店舗数はかなーり多いけど、結構ジャンク感強し。。。
ファイヤーキングやパイレックスもあったけど、期待していたほど多くなかったし、状態もイマイチ。
キャンドルウィックは、カナダでは見たことがないレア物もあったりしたけど、良品はやはり高い。。。

アメリカン・コレクティブル系は、やっぱり悪かろう安かろうって感じであまりお得感がありませんでした。
あ、お友達が言っていた通り、Fentonは結構イイのあったかな。
でも残念ながら興味なし。。。

2時間ほど見て回ったけど、私は結局お宝を見つけることはできず。。。
でもダンナは、ずっと探していたという車掌さん仕様の(?)懐中時計をGet!
(詳しくはダンナのブログでどうぞ)
ホクホク顔で大満足でした(^^)

不完全燃焼の私はどうしてもお買い物がしたくて、そのままナイアガラの滝からほど近いアウトレットモール「Fashion Outlets」へ。
a0100975_15209100.jpg

タイムリミットは12時。
10:30に着いたので、1時間半は見られるな~と思っていたら、なんと日曜日は11時オープンとな!!
ガックリしながら開店を待ち、お店を絞ってダッシュで見て回りました。
えーん、もっとゆっくり見たかった(T_T)

結局、半分もお店を見ることができなかったけど、それでもFossilで前から気になっていたバッグと、Yankee Candlesでお友達へのお土産をGet。
なんとかアメリカまで来た甲斐があったと言えるお買い物ができました(^^;

ランチを楽しむ暇もなく、12時過ぎにアウトレットを出発しいざカナダ側へ。
今度はナイアガラ滝付近の別の国境ゲート(I-190→HW405)に到着したら、案の定ずいぶんと列ができていました。

それでも待ち時間10分ぐらいで私たちの番に。
車に乗ったまま、どうしてカナダに住んでいるのかとか何年滞在しているのかなど、入国審査でよく聞かれるようなことを聞かれ、最後に何を買って来たか聞かれてドキドキしながら答えたら(ダンナが)、特に何もなくあっさり通してもらえました(^^;

ホッとしたのもつかの間、パスポートを開いたら、案の定入国カードがつけっぱなし。
また直近でアメリカへわたる機会があるならそのままでもいいんだけど、もうすぐ日本に帰るし、以前ダンナがこれで痛い目に遭っているので、絶対返さなくちゃ!と、無理やり納税する人たちが行く事務所の前にいったん停車。

不審に思った(?)ポリスが気づいて近づいてきてくれたので、アワアワと事情を説明して、無事入国カードを取ってもらいました。
ふぅー、何度も言うけど、別に悪いことしているわけじゃないのになんでこんなに緊張するんだろね??
そしてあのフレンドリーなアメリカ人がニコリとも笑わないのは(当たり前だけど)、ホントに威圧感があるよね。。。

思いのほかスムーズに入国できた上に道路も順調だったので、空港お迎えの時間までちょっと余裕ができ、最後のあがきで「Freelton Antique Mall」まで物色。
結局ここでも自分のものは何も見つけられなかったけど、お友達へのプレゼントをGetし、最後のアンティーキング、やりきりました!

それにしても、帰国が近づくと自分が想像していた以上にバタバタしてしまって、なかなか思うようにいかなかったり、今回みたいに過密スケジュールで思う存分楽しめなかったり。
何事も前もって動くことがホントに大事だと思うけど、ある意味スパッと諦めることも大事よね(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-10 23:07 | おでかけ

アンティーキングdeプチ旅行

今年に入ってからすっかりハマっているアンティーク。
いよいよラスト・スパートとなってきております。

最近では、お友達やダンナとつるんで、ずいぶんと遠くまで足を延ばせるようになってきたけど、いつも1日がかりで出かけても、時間が足りなくてバタバタ。
ホントはSt. Jacobsまで行ったらファーマーズ・マーケットもゆっくり見たいし、Cambridgeもとても素敵な街なのにいつもアンティークだけではさみしすぎる。。。

じゃあ1泊してゆっくり回っちゃおう!!ということになり、非常に近場ではありますが、1泊2日のアンティーク三昧トリップに出かけて来ました!
今回は、西方面のアンティークショップを一気に回るコースです。

朝9時に自宅を出発し、まずは一番遠いStratfordへ。
St. Jacobsよりもさらに30分ほど西にある街で、今回初訪問です。
a0100975_10245095.jpg

ブリティッシュな雰囲気あふれるかわいらしい街並み。
Stratfordはなんでもシェイクスピアで有名だそうで、夏の間は「シェイクスピア・フェスティバル」と銘打って、街のシアターで毎日のように演劇が見られるそうです。
a0100975_1026211.jpg

a0100975_10261899.jpg

しかし私たちの目的はあくまでアンティーク。
Stratfordとその隣町のShakespeareには、大きめのアンティーク・モールが1軒と、小さなアンティーク・ショップが数件点在しています。

ランチの予約時間までに、まずはStratfordのはずれにある小さなアンティーク・ショップ「Hidden Treasures Antiques」へ。
一軒家の中に所狭しと食器や雑貨が並べられて、おばあちゃんがひとりで店番をしているお店。
陶器やガラス、銀製品などが多かったかな。
a0100975_10371612.jpg

Stratford Antique Warehouse」は、大型モール系。
St. Jacobsの小さいほうのモールと同じぐらいの規模かな。
せっかく初めて行ったけど、今回は収穫ありませんでした。。。
a0100975_10394783.jpg

a0100975_10401453.jpg

アンティークは空振りだったけど、Stratfordでもうひとつ楽しみにしていたのがランチ♪
お友達が教えてくれたフレンチ・レストラン「The Church Restaurant」です。
a0100975_10431293.jpg

教会を改装したというレストランは、天井が高くてまさに雰囲気たっぷり。
ステンドグラスやパイプオルガンも、そのまま残されています。
a0100975_10523283.jpg

a0100975_1052471.jpg

メニューはフレンチのアラカルト。
サンドウィッチやバーガーはランチだけみたい。

前菜は、ステーキ・タルタルをオーダー。
生肉と生卵。。。大丈夫かなーと思ったけど全然OK。味もおいしかったです(^^)
a0100975_110757.jpg

ダンナはP.E.IのMussel。
やっぱりP.E.I.のMusselはぷりぷりしてておいしーい!!
前日にトロントのイタリアンで食べたMusselとはまったく別物です!!
a0100975_1113972.jpg

メインは、Oyster B.L.T。なんとカキフライのサンドウィッチ!
すごく大きなカキフライが入っていて、食べ応えたっぷり!
味は普通にカキフライとパンです(笑)
a0100975_1125258.jpg

ダンナはお野菜たっぷりのニョッキ。
すごく量が少なく見えたけど、ポテトのニョッキは意外とお腹にたまるみたい。
カラフルな盛り付けも素敵。
a0100975_1142648.jpg

デザートは、他の人が食べてるのを見たらすごくカナディアンな感じ(大きくて甘そう)だったので、パス。
ウエイトレスのおばさまもとても丁寧なサービスで好印象。
いつもアンティーキングの時は、あまりまともなランチがとれないので満足満足(^^)

ランチのあと腹ごなしに街をくるっと散策してたら、あっというまに2時過ぎ!
あわてて次の目的地St. Jacobsへ向かいます。
メノナイトさんたちの馬車、今日は多数発見!
a0100975_11361074.jpg

Farmer's Marketが3:30に閉まっちゃうので、まずはファーマーズ・マーケットへ。
お土産用のメープル・シロップやフルーツを買い込みました。
a0100975_1185379.jpg

建物にほど近いワゴンで売っていた巨大なストロベリー・レモネード。
持って歩いている人がたくさんいたのでつられて購入。
しぼりたてのイチゴの香りがぷーんとして、とってもおいしかった♪
a0100975_1111245.jpg

今回は、いつも時間がなくて見られなかった建物の2階にあるお店を物色。
アクセサリーやリネン、キャンドルなど、手作りのお土産っぽいものが多いのね。
a0100975_11131334.jpg

a0100975_11134236.jpg

その後はいつものように「Market Road Antiques」と「St. Jacobs Antiques Market」、「St. Jacobs Antique & Book Market」でアンティーキング。(何度も来ているので写真は割愛)
今回もしっかりお宝をGetできました♪

閉店ギリギリの6時までアンティーキングを楽しみ、本日のホテルにチェックイン。
St. JacobsとCambridgeのあいだにあるビジネスホテル「Hampton Inn & Suites by Hilton Kitchener」に泊まります。
a0100975_1134868.jpg

まだ新しいのか、建物の中も外もとってもきれい!
インドアプールやフィットネス、コーヒーやお水の無料サービスもあって便利♪
a0100975_11381217.jpg

a0100975_11382930.jpg

お部屋もこれまた広くてきれい!
これにホットミールの朝ご飯も無料でついていて、ひと部屋C$100ちょっととは驚き!
a0100975_1141466.jpg

チェックインを終えて荷物を置いたら、夜はpimsさん宅へお呼ばれ。
pimsさんたちも夕方まで外出していたというのに、あいかわらずの手際の良さで、たくさんのごちそうを用意して迎えてくれました♪
a0100975_11462294.jpg

a0100975_11464254.jpg

ご主人も娘のムーちゃんも一緒になってせっせとおもてなしをしてくださって、その姿がホントに微笑ましい♪
いつもpimsさんファミリーとお会いすると、そのナチュラルでほのぼのとした雰囲気に癒されます(^^)

おいしいお料理をたくさん食べて、たくさんおしゃべりして、最後はアンティークの食器で手作りデザート。
こうしてpimsさんがアンティーク食器で素敵におもてなしをしてくれたのが、私がアンティークにハマる重要なきっかけになったんだよな~。
a0100975_123379.jpg

ダンナとご主人は、ビールにワインにラムにと、たくさんお酒を開けてすっかりご機嫌さん。
ダンナはホテルに着いた途端、ベッド直行でした(^^;

ブログを通してお知り合いになって、それほどご近所でもないのにこうして何度もご一緒できたのは、やっぱりpimsさんファミリーのお人柄。
遠く離れてもまた日本でお会いできるのを楽しみにしています(^^)

翌日も、アンティーク・モールの開店時間に合わせてチェック・アウト。
その前に無料の朝食ももちろんいただきましたよ♪
a0100975_12154954.jpg

2日目はまずCambridgeの「Southworks Antiques」へ。
ここもSt. Jacobsへ来た時は必ず寄るおなじみのモールです。
a0100975_12182031.jpg

そして今回も結局、隣接するアウトレットモールはのぞいてるヒマありませんでした(T_T)
a0100975_12194187.jpg

アンティーク・モールを見た後、Cambidgeの街をちょこっとブラブラ。
いつも通るたびに、石造りの街並みと川の風景がとても美しいところだなーと思っていたの♪
a0100975_12213665.jpg

a0100975_1226893.jpg

a0100975_12225719.jpg

でも、日曜日の午前中だからか、街中はずいぶん閑散としてました。。。
お店もほとんどお休みだったのかな。
a0100975_12234115.jpg

結局、早々に散策も切り上げて次の目的地へ。
その道すがら、Frea Marketに隣接する「Cambridge Antiques」という小さなアンティーク・ショップへ。
あやしげな入口を入っていくと、中もとってもせまくて家具が中心。寄らなくてもいいかな。
a0100975_12284560.jpg

次の目的地は、東へ30分ほど戻った「Aberfoyle Antique market」。
夏の間、毎週日曜日だけやってる屋外マーケットです。
a0100975_1233180.jpg

a0100975_12333045.jpg

ここは各ブースにディーラーさんが在駐してるので、いろいろお話が聞けたり、お値段交渉ができるのがいいところ♪
キャンドル・ウィックのコーンフラワーも、ここで由来を知ったんだったな~。
今回もいろいろお得にGetできました(^^)

そして最後に、そこから南に20分ほど下がった「Freelton Antique Mall」。
ここはやっぱりAberfoyleとはセットにするべきね。
a0100975_12371529.jpg

こうして1泊2日で約8軒のアンティーク・ショップをめぐってGetしたお宝たちはコチラ!
思ったより買わなかったけど、今回は探していたお宝に安くめぐり会えたので、かなり満足♪
a0100975_12402169.jpg

特に、SpodeのBillingsley Roseのサラダ・プレート(写真中央奥)は、すでにC&Sを入手済みなので絶対欲しかったんだけど、予想より安く、しかもいい状態で手に入って嬉しい!

さらにSpodeのCowslipパターンも、C&S、B&BプレートとサラダプレートをセットでGet。
ホントはコーヒーカップじゃなくてティーカップがよかったんだけど、これ全部でC$11.50は絶対買いでしょ!
もちろんCrazing(陶器特有のひび割れ)もなし!
a0100975_124626.jpg

C&S繋がりで、Royal Albertのカナダ12州花シリーズもGet!
前からsilkyvanillaさんに勧められても、イマイチ好みじゃなくて買わなかったけど、やっぱり帰国が近づいてくると、記念に欲しくなるのよね~(^^;
a0100975_12473184.jpg

このパイレックスのSnowflakeの1.5QTキャセロールは前から欲しかったもの♪
Aberfoyleでかなーり汚れた状態で売られてたけど、入念にヒビや汚れをチェックして、家でちゃんと洗ったら、すごくいい状態になりました(^^)
a0100975_125153.jpg

今回初めて買ってみたのは、こんな木の箱。昔、チーズが入って売られてたんだって。
こうしてちゃんとニスで仕上げしてあると、なんかとってもカッコイイ!
カトラリーを入れたり、スパイスの瓶を入れたりして活躍しそう。
a0100975_12531914.jpg

シャンデリア・パーツは、ステンドグラス用。
1個C$1~3ぐらいで売られてます。うまく使えるといいな~。
a0100975_12541756.jpg

しかし、1泊2日あれば十分見て回れるかなーと思ったけど、やっぱり時間が足りなかった~。
アンティーキングもそうだけど、結局あまり街散策はできなかったかな。。。
両方欲張ると、どっちも中途半端になっちゃうみたい。
結論としては、アンティーキングはアンティーキングだけで行った方がいいみたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-03 23:42 | 旅行

St. JacobsでSpodeの可憐なエンボスに惹かれる

最近すっかり懐中時計のアンティーキングにハマっているダンナ。
いつもは私のアンティーキングに同行する感じだったのに、ついにはダンナからアンティーキングをお誘いを受け、St. Jacobsに繰り出しました!

実はこの週は、火曜日にもお友達とSt. Jacobsに来たばかり(^^;
それでも買いたいものがあるんだから、不思議なもんです(笑)

この日は土曜日だったので、St. Jacobsのファーマーズ・マーケットもオープン。
すっかり野菜や花たちも出揃って、かなりにぎわってました。
ファーマーズ・マーケットはこれからが楽しい時期だね♪
a0100975_0383543.jpg

a0100975_039389.jpg

今回初めてフードコートのハンバーガーを食べてみました!
アップルフリッターのお店の隣のお店で買った、Bacon Cheese BurgerとSausage on a bun with Bacon and Egg。
a0100975_0404230.jpg

ちゃんとその場で焼いてくれてお野菜もたっぷり入れてくれます。
これがとってもおいしかった!また食べよー♪
ちなみにアップルフリッターのお店は、やっぱりすごい行列ができてました(^^;

さて、肝心のアンティーキングですが、火曜日はSt. Jacobsで3軒、土曜日はSt. Jacobsで2軒+Southworks+Freeltonを物色し、またまた素敵な逸品たちをGet♪
ガラスを買う病気を患っていた私ですが(笑)、銀食器に続き、とうとう陶器にも手を出してしまいました。。。

それが、イギリスの陶器メーカー「Spode」のカップ&ソーサーたち。
前回Barrieで買ったケーキスタンドと同じブランドです。
a0100975_04954100.jpg

Spodeは、18世紀後半からいまも現存する伝統ある陶器メーカーで、200年以上もの間に数え切れないほどのパターンを世に出しているけど、私がお気に入りなのは、やっぱり美しいエンボスが施されているもの。
お友達が教えてくれたときから、そのエンボスの可憐さにすっかり魅せられておりました。

これは、JewelというパターンのBillingsley Rose。
ちょっとレトロなバラの模様とレースのようなエンボスが美しい~。
a0100975_1145782.jpg

a0100975_1154143.jpg

a0100975_116492.jpg

Jewelパターンで、無地のものや他の模様が入っているのもあるんだけど、このピンクのBillingsley Roseがもっともよく見かけます。
(というか、他のはモールやマーケットではまだ見たことない。。。)

Billingsley Roseは復刻版が出ているのか、裏のマークが新しいものと古いものが出回っています。
私が買ったのは古いマークのもの。
a0100975_1234361.jpg

もうひとつ、Jewelと違ったエンボスのパターンが、このバスケットの網目のようなChelsea Wicker。
こちらは素朴な感じがお気に入り♪
a0100975_1363953.jpg

無地のChelsea Wickerにいろんな柄が入ったパターンが数種類出ているんだけど、今回私が買ったのはRose Briarというパターン。
ランチョン・プレートと一緒にお得にGetできました(^^)
a0100975_1361853.jpg

他にもいろんな柄のものをもう少し集めたいんだけど、家の周りだとなかなか見つけられず。。。
しかも、陶器は古くなるとCrazeという独特のひびわれが入りやすくなって、状態のよいものを見つけるのは難しいので、ebayで買うのは危険だし。。。
でも収集を始めてしまったからには、これからも根気よく探すぞー!

今回のSpode以外の戦利品はコチラ。
ずっと欲しかったFederal社のスナックセット、1セットで10ドル近くするときもあるのに、今回は4セットで10ドルで買えました!
a0100975_143939.jpg

a0100975_1433610.jpg

さっそく紅茶とパウンドケーキでおやつタイム。うんうん、なかなか素敵♪
a0100975_1443227.jpg

ファイヤーキングは、あいかわらずお気に入りのSapphire Blueを2点ほど。
前から欲しかったBubbleシリーズのサラダ・ディッシュ2枚と、フィルビーのパイ・プレート。
a0100975_1473949.jpg

a0100975_1475828.jpg

サラダディッシュはちょっと予算オーバーだったけど、どちらも状態のいいものが買えました。
さて、そろそろ収納場所がなくなってきたなー。。。

ちなみに、ダンナも素敵な懐中時計をGetしております♪
興味のある方は、ダンナのブログでどうぞ。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-04 22:20 | アンティーク

半期に一度の巨大アンティーク・ショー

5月最終週の土曜日、カナダ最大級といわれる「Christie Antiques Show」に出かけてきました。
最初に知り合いの方から聞いたときは正直それほど乗り気でもなかったのに、いろんな人から話を聞くうちにどーしても行ってみたくなって、ゴルフの約束を延期してもらってまで参戦!

朝8時からやっているというので、頑張って早起きしよう!!と思っていたのにやっぱり寝坊。。。
それでもなんとか10時頃には会場である「Christie Lake Conservation Area」に到着~!
a0100975_11321526.jpg

広ーい敷地を使って行われるこのショー、入口からもう車の列がずーっとつながってました。
その車の列に従って進んでいき、どうやらいちばん奥の駐車場に停車。
もっと早く来るか、逆に遅く来れば近いところに停められるのかな。

遠い駐車場からは、スクールバスで送迎してくれるんだけど、その時間帯はスクールバスも行列。。。
なんだか一番タイミングの悪い時間帯に来てしまったらしい(^^;
まあ会場までは徒歩5分ぐらいなので、お散歩がてら歩いて会場へ。

Conservation Areaだけあって、緑も多くてきれいなところもたくさん。
私たちが着いたときは、なんとか雨はやんでいたけど、まだ霧に煙ってました。
晴れていたらきっと気持ちいいだろうなー。
a0100975_11383668.jpg

a0100975_11385989.jpg

会場入口で入場料C$10を支払っていよいよ中へ。
お天気が悪かったせいで、足元かなりぐちゃぐちゃ。
屋外アンティーキングのときは注意しなくちゃだわ。
a0100975_1140486.jpg

敷地内にはたくさんのテントが張られ、すでにたくさんの人で大にぎわい!!
なんとディーラーさんの数は300以上!
Aberfoyleの約3倍だから、こりゃ確かに巨大だわ~。
a0100975_11501091.jpg

a0100975_11513351.jpg

カナダ全土からディーラーさんが集まっていると言われているだけあって、オークションサイト「ebay」でしか見たことないようなレア物も多数発見!
ebayで買ったら送料もかかるし、アンティーク・モールと違って値切って買えるのも嬉しいよね♪
a0100975_11543549.jpg

こんな巨大なレアモノも。。。大砲!?
Sold って札が付いてるけど、誰か買ったってこと!?
a0100975_11552247.jpg

レトロなトラックかわいい~!
たぶん売りモノではないと思われます。。。
a0100975_11562327.jpg

食べ物やさんもいろいろと出ていて、ぷぅーんといい匂いが漂ってます(^^)
このリブ食べたかったな~。
a0100975_11571327.jpg

端から順に見て回ること約3時間、ホントに広くて人も多いので結構大変(>_<)
じっくり見たいのはやまやまなんだけど、途中で集中力が切れちゃってスルーしちゃったり、モールなら一度保留にしてまた戻ったりできるけど、あまりに広くてそれもめんどくさい。。。
広すぎるのも考えもんなのかな。。。

それでも掘り出し物をいくつか見つけ、たくさん値引きもしてもらって、納得のお買い物ができました♪
今回の戦利品はコチラ!
a0100975_12101248.jpg

キャンドルウィックのレモン・トレイにファイヤー・キングのレフ・ディッシュ、パイ・サーバーやクロシェのテーブルセンターと、バラエティ豊富に買えました(^^)

今回一番気に入っているのは、このブルーのキャンディ・ジャー。
実はアンティーク・ショーの帰りに寄った「Freelton Antique Mall」で買ったモノ。
得体はしれないんだけど(Fentonかな?)、ひと目見て恋に落ちてしまいました❤
a0100975_12224159.jpg

ダンナもアンティーク・ショーで念願の懐中時計チェーンと、Freeltonで2本目の懐中時計を購入しご満悦♪
次回のChristie Antiques Showは9/10。
興味のある方は軍資金をためてぜひ!


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-05-28 20:57 | アンティーク

春のアルゴンキン旅行2011<3日日>Barrieに寄り道

アルゴンキン旅行3日目、最終日です。

この日は早朝から、けたたましい雷雨の音で起こされた。
普段街中で遭う雷雨に比べると、雨の勢いや雷の音がケタ違いに大きい気がして、なんだか自然の脅威を感じたな~。

激しい雷雨も朝食のころにはやんでいたけど、結局この日も朝日と早朝の美しい湖を拝むことはできませんでした。残念。
a0100975_23442878.jpg

でも、なんとダイニング棟の前で、ハミングバードに会うことができました!!
しかもその姿をしっかり写真にキャッチ!!
a0100975_23463166.jpg

ハミングバードはとぉーっても小さな鳥で、羽を細かーく動かして飛んでいるので、パッと見は真っ黒でまるで大きなカナブンって感じ。

なので、この写真はかなーり拡大しています。
キューバで見たハミングバードはとってもトロピカルな色だったけど、このコは白と緑で山っぽいね。
a0100975_23485528.jpg

湖にはルーンも生息しているようで、その姿を何度か見かけたけど、残念ながら写真には収められず。

宿のオーナー夫人(?)がフロントに飾ってある写真を見せてくれたんだけど、そこには霧にけむる湖の中に、2頭のムースと2羽のルーンが一緒に写っていました!
とっても珍しい光景なんだけど、この宿の裏の湖で撮られた写真なんだって。
もしかしたらこんな素敵な光景が見られたかもしれないんだね~。

チェックアウトを済ませ、水上タクシーに送ってもらって素敵なロッジ・ライフもおしまい。
こんなに雨が降っていたのに、水上タクシーに乗るときにはラッキーにも一度も雨に降られませんでした(^^)

この日はお友達ご夫妻が午後3時までに帰宅しなければならないということで、すぐにアルゴンキンとはお別れ。
帰り道の途中でBarrieで寄り道ショッピングすることに。

まずは、お友達奥様も最近ハマりだしたというアンティーキングから。
数か所あるアンティークショップのうち、HW400にほど近い「Roadshow 400 Antique Mall」へ。
なんと偶然にもセール中でした♪
a0100975_083976.jpg

200ブース以上ある巨大なモール、じっくり見て歩いていたら、まだ半分しか見ていないのにお友達ご夫妻は時間切れになってしまいました(T_T)
それでもお友達は男前な買いっぷりでいくつかお宝をGet♪
本当はそのあとアウトレットモールも行きたかったけど、結局ここでお別れとなってしまいました。

お友達と別れた後、ダンナと二人で引き続きアンティーク・モールを物色。
前からずぅーっと気になっていたお宝を、セールにかこつけてついにGetしました!

イギリスの陶器ブランド「Spode」のケーキ・スタンドです。
a0100975_115869.jpg

このラブリーなエンボスが、私がこのブランドをお気に入りな理由♪
a0100975_1183035.jpg

そして、このケーキ・スタンドに描かれているのは、カナダ12州(現在は13州)の州花たち。
a0100975_1245464.jpg

カナダの州花が書かれている食器はRoyal Albertからも出ているけど、Spodeはお気に入りのブランドだし、カナダの記念にもなるしね。
ちょっと高いので躊躇していたんだけど、セールのおかげで20%OFFで手に入れることができました!

ほくほくのアンティーキングのあとはランチ♪
アルゴンキンに行くときは、いつもOrilliaにある有名ハンバーガー・ショップ「Webers」に寄るんだけど、今回はここへ行くためにスキップ。

アンティーク・モールから北にちょっと戻った住宅街にある「The Original Barrie Burger」へ。
a0100975_27652.jpg

以前、Barrieのおいしいレストランを探そうとググってみたら、たくさんヒットしたのが「Barrie Burger」。
地名を冠にしたバーガーなんて、さては有名か!?とかなり気になっていたところ、数ヶ月前偶然このお店の支店(?)の前を通りかかり、おそるおそる入ってみたらおいしかった!!
なので今回は、"The Original"と付いてるこのお店に来てみました♪

店内は典型的なハンバーガーショップって感じのたたずまい。
2時半なんて中途半端な時間だったけど、結構お客さんいました。
a0100975_21427.jpg

メニューはハンバーガーだけでなく、スブラキやFish&Chips、朝食メニューなど豊富。
ちなみにBarrie Burgerというバーガーは、パテが2枚入り。
Banquet Burgerというのは、パテ1枚に、ピーミール・ベーコンとスライスベーコンが入ってます。

カウンターでオーダーを済ませて、パテが焼き上がってきたら、カウンターでお好みの野菜やソースを入れてもらいます。
a0100975_217357.jpg

こちらはダンナが頼んだSuper Burger。
パテ2枚+ピーミール・ベーコン+スライス・ベーコンの全部入り!
かなりのボリュームです。
a0100975_2183738.jpg

パテがきめ細やかでジューシー!
ちょっとイシイのハンバーグと似てるかも。私は結構好きなタイプです♪

お腹がいっぱいなった後は再びHW400を南下し、「Cookstown Outlet Mall」へ。
数年前に来た時より、大きくてきれいになった感じ。
CoachのFactory Storeは案の定入場制限してました。

最初のTommy Hilfigerで時間を取り過ぎてしまったせいで、まったく回りきれずに時間切れ。
また今度ゆっくり来たいと思います。

こんな感じで、長いようであっという間だったアルゴンキン旅行も終了。
ムーさんもビーバーもルーンもハミングバードまで見られて、今回も満足(^^)

あのロッジもとぉーっても素敵だったけど、春はムーさんを見に行くのに時間をとられてゆっくりできないので、秋の方がオススメかも!
真っ赤な山の中に泊まるのはすごく素敵だろうな~。さらに高いけどね(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-05-23 23:24 | 旅行

St. JacobsでレアモノGet!

最近毎週のように出かけているアンティーキング。
先日もよいお天気の中、silkyvanillaさんとふたたびSt. Jacobs方面へ出かけて来ました。

毎週木曜日と土曜日に開催されているSt. Jacobsのファーマーズ・マーケットも、いよいよ屋外にお店が出始めました!
いよいよマーケット・シーズン到来ですね~。
a0100975_2136434.jpg

a0100975_21365973.jpg

今回は9時半前に家を出て、St. Jacobsで3軒のアンティーク・ショップと、さらに南に30分ほど離れたCambridgeのアンティーク・モールに寄り、結局帰宅したのは8時過ぎ(^^;

長丁場だったけど、前から欲しかったお宝を無事Get!
キャンドルウィックのマーマレード・セットです♪
a0100975_21544599.jpg

でも、キャンドルウィックのマーマレード・セットというと、よく見かけるのはこのタイプ。
a0100975_2212102.jpg

私が買った方のは見たことがなかったので、偽物か!?と思ったんだけど、お店のおじさんが「must buy」って言ってたし、帰ってきてインターネットで調べたら、ちゃんと"400/8918"って品番がついて紹介されていたのでほっとひと安心。

しかも、どっちかっていうとレアものらしい!むふふ。
なのに、ebayに出ていた値段に比べると、半額~1/3で買えました。
(だから偽物かと思っちゃったんだけどね。。。)

さらに、ちゃんとレードル(スプーン)も付いてました!!
これが付いてない場合が多いので嬉しい♪
レードルだけで20ドル前後で売られてたりすることもあるのでね。
a0100975_21562325.jpg

先日買ったマヨネーズ・セットにも使えるし♪
a0100975_2264626.jpg

silkyvanillaさんも、あまり見かけないレアものをGetできてたし、数はあまり買わなかったけど、今回はよい買い物ができました(^^)
お値段もBarrieに比べてリーズナブルな気がするし、やはりSt. Jacobs、あなどれませんわ~。

こちらは先日Barrieで買った、キャンドルウィックのサラダ・ボウル。
3回も見に行って、迷いに迷った末に購入。
a0100975_22222444.jpg

ぷちぷちにテーブルランナーの花柄が映ってカワイイ♪
Fire kingやパイレックスにもだいぶ目移りしてるけど、やっぱりキャンドル・ウィックが好きだな~。
a0100975_22234558.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-05-05 22:27 | アンティーク

スリフト・マジック

土曜日せっかく晴れたのに、また雨模様の日曜日。
休日出張のダンナを送りだしてから、今日はひとりでアンティーク・デーと決めこみ、まずはダウン・タウンへ。

すごく久しぶりのSt. Lawrence Marketの日曜恒例アンティーク・マーケット
この日はNorth Market内でBook Marketが開催されていたので、アンティークのブースはみんな外に出てました。
a0100975_13173049.jpg

幸先よくキャンドルウィックCornflowerのマヨネーズ・ボウルをお安くGetし、ホクホクと車に戻ると、なななんと駐禁きられてた(涙)

ちゃんと路上パーキングでチケット買って停めてたのに、駐車可能時間外だった。。。
どうりでパーキング・マシンの時間がおかしかったわけだ。。。
せっかくアンティーク・マーケットで5ドルオマケしてもらったのに、40ドルの出費って(>_<)

しょんぼりしながら車を移動させ、次の目的地へ。
ダウンタウンから自宅までのあいだにあるスリフト・ショップをめぐります。

スリフト(Thrift)・ショップは、寄付で集めたものを安く売却するリサイクル・ショップのこと。
洋服・本・雑貨などなどあらゆるものが売られているけど、日本のリサイクル・ショップと比べると、状態はよくありません(^^;

でも、アンティークとガラクタは、見る人によって紙一重。
私のお友達のように、義母が使っていたという大量のパイレックスをあっさり寄付してきちゃう人がいるおかげで、ファイヤーキングやパイレックスなどのコレクティブルが、アンティーク・マーケットの半額~10分の1の値段で手に入ることも。

先日も、私がアンティーク・マーケットで12ドルで買ったパイレックスのキャセロールが7.98ドルだったり、ダンナが同じくアンティーク・モールで買った6ドルのビアグラスが0.99だったり。

てなわけで、スリフト・ショップはアンティーク好きにとってはお宝発掘に欠かせない場所らしい。
数年前、お友達と一緒に初めてスリフト・ショップに入った時は、「なんでこんな汚い店に寄りたがるのかなー」なんて思っていたけど、いまではその気持ち分かります(笑)

私の知っているスリフト・ショップといえば、この3つ。
赤い看板が目印の「Value Village」と、
a0100975_1444038.jpg

半分ニコちゃんマークの「Goodwill」と、
a0100975_1452713.jpg

救世軍「Salvation Army」のスリフト・ストア。
a0100975_1415316.jpg

どのショップも店舗によって規模も品揃えも雰囲気も全然違うのね。
今回南はダウンタウンから北はNewmarketまで行っちゃったけど、Newmarketはスリフト・ショップが3軒とも近くにあって店舗も大きめなので、なかなか良かったかも♪
(これはNewmarketのGoodwill)
a0100975_14225349.jpg

そして全部で5軒のスリフト・ショップをまわってゲットしたのがコチラ。

ファイヤー・キングでおなじみAnchor Hocking社のジュース・ピッチャー。C$1.99。
こんな水アカだらけの状態で売られてました。。。
a0100975_14343458.jpg

でもちゃんとキレイに洗ったら、ピカピカ新品同様になりました!(フタ無いけど)
前から持っていたミニ・グラスとお揃い♪
a0100975_14361392.jpg

実は、オレンジ柄のピッチャーをもうひとつ持っていて(写真右側のやつ)、それがミニ・グラスとお揃いだと思い込んでいたんだけど、並べてよーく見てみたら違ってた!!
偶然にも今回買ったやつがお揃いでした(^^;
a0100975_143884.jpg

こちらもAnchor Hocking社のジャー。大がC$2.49で小がC$0.99。
これはリメイク予定で買いました♪
a0100975_1444110.jpg

かなり時間はかかったけど、とりあえず満足のいくお買い物ができてよかった(^^)

アンティーク・モールよりもさらにお宝探し感が強いところと、きったなーい品物をせっせと磨いてキレイにするのがなかなか楽しい♪
お得感もかなり高いので、これは病みつきになる人がいるのもわかるなー。

しかし、もちろん毎回お宝があるわけじゃない。
転売するんじゃないんだから、いくら安くても欲しいものじゃなかったら意味ないし。
そう思うと、時間とガソリンをかけてわざわざ遠くまで行くのはやっぱり面倒だなぁ。。。
でも、近くまで来たら必ず寄り道しちゃうな。ってか、しなくちゃ(笑)

ちなみに、Salvation Armyは日曜日お休みでした。
そして、Goodwillは、5/6(金)に50%OFFのセールをやるそうですよ♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-05-01 23:42 | アンティーク

猫のいるアンティーク・マーケット

イースター・ホリデーもあっという間に終わり、今週は春の嵐吹き荒れるトロントです。
毎日というか、刻一刻と目まぐるしくお天気が変わり、気温も上がったり下がったり。

晴れてたと思ったら急にバケツをひっくり返したようなどしゃ降りになったり、今日はものすごい強風で車が横転したりモノが壊れたりする被害が多数あったのだそう。
うーむ、これも春の訪れの証しなのかしら???
a0100975_1239895.jpg

そんな不安定なお天気の火曜日、突然思い立ってCaledonにあるアンティーク・マーケットに出かけてみました。

HW410の終点からさらにHurontario St.を北上すると右側にある「Ingrewood Antique Market」。
強い雨と霧で危うく見失いそうになりましたが、なんとか到着(^^;
a0100975_12475016.jpg

お世辞にもきれいとはいえない年代モノのお店におそるおそる入って行くと、優しいおじさまが笑顔で迎えてくれました。
品数がそれほど多くないけど、2階建ての建物にアンティークの家具や雑貨が所狭しと並べられてます。
a0100975_12514734.jpg

a0100975_1252854.jpg

ガラスケースに並べられた食器を夢中で見ていたら、なんと足元ににゃんこ!
「踏まないでよ~」とばかりにじぃーっと私を見ていたので、写真を撮ろうとカメラを構えたら、前足で顔をごしごし。
a0100975_12542088.jpg

これがどういうわけか、何回やってもカメラを構えるとごしごしされちゃうんだよね。
まるで写真を撮られたくないような!?不思議~。

気づけばさらにもう1匹、毛並みのキレイなコがアンティークのお道具箱の上にちょこんと座ってました。
私がお店に入った時に1匹外に出てったから、全部で3匹飼ってるのかな。
a0100975_12562763.jpg

このコは家具の上を器用に渡りながら、私の後をついてくるの。
食器などを壊さないかとハラハラしていたんだけど、おじさんによると、御歳18歳にして一度も商品を壊したことはないんだって。おりこうさん♪

そして、お買い物を済ませて車に乗ろうとしたら、3匹目のコが近寄ってきた。
目つきは怖いけど、お見送りに来てくれたのかな?カワイイ~!
a0100975_1325096.jpg

お店の内容自体はさほど魅力的じゃなかったけど、にゃんこたちがかわいかったし、おじさんもとっても親切だったので、ついでの時にはまた寄ってみようかな。

今回の戦利品はこちら。
おなじみAnchor Hocking社のBoopieのグラス。
5個セットでお得な20%OFF♪
a0100975_13132587.jpg

以前Candlewickと間違えて2客買ったんだけど、このぷちぷちがやっぱりカワイイので、これはこれで気に入ってます(^^)
a0100975_1315854.jpg

ホントは買うつもりなかったんだけど、状態も良かったし、おじさんの人柄に免じて購入決定。
やっぱり商売はサービス第一よね(笑)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-04-28 22:26 | アンティーク

お宝か!?がらくたか!?「Mizener's Antique & Flea Market」

「Royal Botanical Gardens」でのバード・ウォッチングを終えた後は、最近お決まりのギブアンドテイク方式により、Hamilton近郊にてアンティーキング♪

インターネットでいろいろ調べて、毎週日曜日だけ行われているという「Mizener's Antique & Flea Market」に行ってきました。
a0100975_12362271.jpg

敷地の入口で入場料(C$2/台)を支払い、だだっ広い駐車場に停車。
その駐車場をとり囲むように5~6棟の倉庫のような建物が並んでます。
a0100975_12453439.jpg

a0100975_12484227.jpg

建物の中は、商品が雑多に並べられていてちょっとほこりかぶった感じ。。。
これぞまさに宝探し感覚!?
a0100975_12521194.jpg

a0100975_1302475.jpg

と思ったら、かわいらしくディスプレイしてあるお店もあってちょっと安心(笑)
でも、めぼしいものはなかったな~。
a0100975_12544152.jpg

レストランも2軒あります。
家族経営のちっちゃいフードコートって感じだけど、写真もたくさん飾ってあって頑張ってる感じ。
a0100975_12574782.jpg

私はChili on フレンチフライをオーダー。
あまりおいしそうな写真じゃないけど、なかなかおいしかったです♪
a0100975_12581159.jpg

全然魅かれないディスプレイの中、手を真っ黒にしながら頑張って掘り出し物を探してみたけど、どうもイマイチ。
やっぱり商品の扱いが良くないお店は、安くても状態が悪いし、逆にきちんとディスプレイしているお店は、ちょっと割高な気がしました。

アメリカン・コレクティブルもほんの少ししか置いてなくて、1時間ぐらいウロウロしたけど、結局めぼしいものは見つけられませんでした。
時間と労力を考えたら、もうここには来ないな~。

ウサギちゃんと遭遇できたことがせめてもの救いかしら。
フワフワかわいい~♪
(ダンナ撮影)
a0100975_138796.jpg


ちなみに、「Mizener's Antique & Flea Market」と同じ通り沿いにあった「Clappison Corners Antiques」ってところにも寄ってみたけど、ここは家具や骨とう品が中心みたい。
商品の状態はよかったので、家具を探している人にはよいかもね。
a0100975_13125828.jpg

a0100975_13134516.jpg


[PR]
by mitan_boo | 2011-03-27 23:29 | アンティーク

アンティーク+肉パン+Earth Hour

朝寝坊してのんびり起きた土曜日、午後から買い出しに出かけ、必要なものをGetしたところで、「そういやここからならアンティークが近いな」なーんてふと思いついちゃったら、ダンナも意外と乗り気(^^)
それならお言葉に甘えて。。。と、びゅびゅーんとアンティーキングへ♪
a0100975_11281879.jpg

約1カ月ぶりに訪れた「Queensville Antique Mall」。
いろんなアンティークモールを回ってみて思ったけど、ここは店の規模のわりにファイヤーキングやパイレックス、キャンドルウィックなどのアメリカン・コレクティブルが豊富な気がするな。
ちょっとお値段お高めだけど。。。

しかも、ダンナの大好きなビアグラスは、近郊ではココが一番の品揃え!
家から一番近いし、我が夫婦、ここへ通う率が高くなりそう。

今回は、なんと木曜日に買ったばかりの、パイレックス"Town & Country"のキャセロール仕切りなしバージョンを発見!(写真の下のやつ)
こんなに早く見つかるとは!!お値段もお得だったので即買い♪
a0100975_11361094.jpg

その他キャンドルウィックなどを買い足し、ダンナもビアグラスの新作をゲットしてご満悦♪

満足いくお買い物ができた後は、ダンナの「肉パンが食べたい!」というリクエストを受け、久しぶりにBathurst x Centreの西にあるJewishデリ・レストラン「Centre Street Deli」で晩ご飯。

以前Nancyに連れて来てもらってから、ここのスモーク・ミート(マイルド)がすっかりお気に入り♪(以前の記事はコチラ
モントリオールの「Swartz」などお好きな方には、ぜひ一度試してほしいお店です。

今回は、ダンナのオススメでコーンド・ビーフのプラッターをオーダー。
2~3人前のコーンド・ビーフと、パン、ザワークラウト、ピクルス、フレンチフライがドーンと盛られてきて、コーンド・ビーフをパンにはさんで食べます。
a0100975_1154118.jpg

コーンド・ビーフ、ほろほろとやわらかくて超ジューシー!!
スモーク・ミートもおいしいけど、コーンド・ビーフの方が気に入っちゃいました(^^)

ホクホク気分で帰宅し、まったりインターネットを見ているうちに、気づけば午後8時半!
今日は、地球温暖化を考える世界規模のイベント「Earth Hour」の日。
我が家も電気を消してキャンドルを灯しました。
a0100975_1292123.jpg

Earth Hourでは、午後8時半から1時間だけ電気を使わないルールなんだけど、今年は東京の計画停電と同じく、3時間電気を消してみました。
といっても、ちょっとだけズルして、パソコンはアンプラグドで使わせていただきました(^^;

たとえ前々からわかっていて、1日3時間だけだとしても、やっぱり停電は何をするにも不便。。。
トイレも真っ暗。テレビも見れなければ読書も大変。
父が「日中の計画停電は我慢できるけど、夜(19時~22時)の停電はキツイ」とこぼしていたとき、「被災地を思えばそれぐらい協力しなくちゃ!」なんてえらそうに励ました私でしたが、その気持ちがよくわかりました。

被災地では、3時間どころではなくずっと停電していただろうし、今も不安定な状況だと思う。
暗くて寒い中、じっと耐えるのはホントにつらかっただろうな。。。
ガソリンや灯油不足も深刻だし、少しでも早くライフラインの不安が解消されることを祈るばかりです。
[PR]
by mitan_boo | 2011-03-26 22:00 | おでかけ


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧