タグ:旅行 ( 100 ) タグの人気記事

カナディアン・ロッキー旅行2011<7日目>またしても帰りは!!とロッキー土産

いよいよカナディアン・ロッキー旅行、というか、カナダ生活を締めくくるロング・バケーションも最終日を迎えました。
なんだか長かったようなあっという間だったような。。。

意外とのんびりペースの旅だったので、疲れはそれほどたまっていません。
ま、遊び続けてるんだから当たり前か!?

飛行機の時間から逆算するとお昼過ぎにはバンフを出発しないといけないので、残された時間は数時間。
最後に何をしようかと考えながら、まずは朝ご飯。
ホテルのプランに朝食が付いていたので、ホテル1階にあるカジュアルレストランで、コンチネンタルの朝食ビュッフェをいただきました。
a0100975_11324473.jpg

シリアルやフルーツなどコールド・ミールが多い中、嬉しいのはセルフ・サービスのワッフルメーカー。
カナダのホテルでたまに見かけるけど、これはありがたい♪
a0100975_11334860.jpg

誰でも簡単に焼けるのですが、1枚目は分量を間違えて失敗。。。
2枚目はキレイに焼けました(^^)
a0100975_11345457.jpg

朝食を済ませてチェックアウト。
やりたいことはもうほとんどやったし、お土産もだいたい揃ったので、近場でさくっと観光できる場所はどこだろ??と考え、バンフの街からすぐのSulphur Mountainへ。

ロープウェイでバンフの街や山々が見渡せる山頂へ向かいます。
午前中だったからか、ほとんど並ばずに乗れました。
a0100975_1255771.jpg

山頂レストハウスからの眺めは爽快!
晴れててよかった♪
a0100975_1265763.jpg

山頂レストハウスから、さらに高い展望スポットまで遊歩道が伸びています。
4年前は「めんどくさ~」と途中で戻ってきてしまったけど、今回はゴールを目指して出発!
a0100975_129142.jpg

ちゃんと整備された階段になっているので、子供からお年寄り、ワンちゃんまで登ってます。
私たちもSunshine Meadowsのハイキングを経験したせいか、いままでより気持ちも体も楽チン♪
a0100975_12152065.jpg

10分ほどで展望スポットに到着~。
頂上からの景色はこんな感じ。レストハウスからの景色とほとんど変わらないね。。。
a0100975_12445191.jpg

反対側は雄々しい山々と緑がいっぱい。
こんな緑の中にずぅーっといたんだな~。そりゃ動物もたくさん出るよね。
a0100975_12454852.jpg

前回来た時はここでビッグホーンシープに会えたんだけど、今回は何もみられず。。。
マウンテンゴートに会えなかったのが残念だったな。。。

1時間ほどSulphur Mountainを楽しんで下山。
まだ少し時間に余裕があったけど、もう十分ロッキーを楽しんだので、最後の景色を楽しみながらのんびりカルガリー空港へ向かいます。
a0100975_12541360.jpg

さようなら、スリー・シスターズ~!
a0100975_1252127.jpg

こんな広大な風景も見納め。
日本なら北海道に行かなくちゃかな。
a0100975_12564343.jpg

渋滞につかまることもなく順調にカルガリー空港に到着。
出発までのあいだは、Timを食べ収めたり、お気に入りのピンボールで遊んじゃったりしながら時間つぶし。
久しぶりに楽しかった♪
a0100975_134882.jpg

そして、午後4時過ぎのフライトでトロントへ。
最近の空の旅では、帰りのフライトで何かしらのトラブルに巻き込まれ続けてるのですが、なんと最後もやっぱりやられました。。。

トロントに降り立って、預けた荷物を取るためにターンテーブルへ。
しかし、待てど暮らせど荷物が出てこない。。。私たちのだけじゃなくて同じ飛行機の人みーんな!

結局、荷物が出てきたのは約1時間後!
後任者さんが、私たちがトロントに置いていったエクストラのスーツケースを空港まで持って来てくれていたので、最後にすごいご迷惑をおかけしちゃいました(T_T)

こうして今までに体験したことのない16日間に及ぶロング・バケーションは、なんとか無事終了。
最後の最後まで空港トラブルに見舞われたけど、正直そんなことは忘れちゃっていたぐらい、充実した楽しい旅行でした(^^)

そして、楽しかった思い出の記念に、カナディアン・ロッキーで買ってきたお土産はコチラ!
気づけば動物モノばかり(^^;

まず、動物注意の標識プレート。
カナダの観光地あちこちに売ってますが、あまりにもベタ過ぎて、「こんなのどうすんだ??」と最初はバカにしていましたが、やっぱりカナダを離れるとなると欲しくなってしまい。。。(^^;
ひそかにクマの嬉しそうな表情が気に入ってます♪
a0100975_13161745.jpg

こちらもまたベタですが、エルクの頭部のぬいぐるみ。
これは、お友達宅に飾ってあるのを見てダンナがかなり気に入ってたんだけど、最後まで買うかどうか悩んだ末に購入(^^;
新居では、トイレのドアに飾ってます(笑)
a0100975_1318870.jpg

これは、「Bearfoots」というシリーズのクマの置物。
おどけたクマたちがとってもかわいいシリーズで、4年前にも2つ買ったので、これが3つ目。
数あるコレクションの中から、厳選してお気に入りを連れて帰ってきました♪
a0100975_1328379.jpg

これは、バンフの「The Bay」(カナダのデパートです)で偶然見つけたトートバッグ。
バンフ限定なわけじゃなさそうだけど、このなんとも言えないシカの様子にひとめぼれ。
生地もしっかりしているのにお値段もお手ごろで、ちゃんとBayのマークも入ってるのでカナダ土産っぽくて気に入りました。
a0100975_13324549.jpg

こちらはちゃんとロッキー土産、キャンモア生まれのスキンケアブランド「Rocky Mountain Soap Company」の商品たち。
4年前にロッキーで初めて買ってから、フットバターがお気に入りでずっと使ってました。
100%ナチュラルで香りもよいし、プチプラなのでお土産にもGood♪
a0100975_13371782.jpg

カナダに来てから集め始めたクリスマス・ツリーのオーナメント。
旅行先では必ずひとつは買って帰ろうと心掛けていましたが、今回もロッキーらしい(ちょっと北欧も入ってる?!)お気に入りが見つかりました(^^)
a0100975_1330722.jpg

そして最後は、こちらも北米旅行のときは、いつも必死に探して買っていたスタバのシティ・マグ。
今回はカルガリーとバンフをGet(^^)
a0100975_13404831.jpg

こうしてお土産を並べてみると、自然に顔がほころんじゃいます(^^)
これからもこれらを見ては、カナダをなつかしく思い出すんだろうな~。
日本でも大事に飾ったり使ったりしていきたいと思います(^^)


**過去記事アップしました。→ 送別ゴルフ3連発
                  → 「カナダで最後に食べたいもの
[PR]
by mitan_boo | 2011-08-06 23:17 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<5日目>ヨーホー国立公園をゆく

カナディアン・ロッキー旅行5日目です。

この日もレイク・ルイーズにてお目覚め。
チェックアウトを済ませたあと、朝ご飯とオリジナルグッズを物色しがてら、まずはおとなり「The Fairmount Chateau Lake Louise」へ。
a0100975_14571387.jpg

外観はもちろん美しいけど、泊まらなくても中を見て歩くだけでもやっぱり素敵なホテルです。
a0100975_1675488.jpg

a0100975_1616781.jpg

正直ここの朝食は高額なので、レストランではなくデリでパンを買って食べることに。
ところがその目当てのデリがなかなか見つからず、レストランの受付のお姉さんに聞いてみたら、「ちょっと説明しづらいので。。。」と、わざわざ階上のデリまで連れていってくれました。
その素晴らしいサービス精神に感動!!
a0100975_16113532.jpg

でも、デリのお姉さんは逆にもう少し気をつけた方が。。。と思うほど親切じゃなかったけど(^^;
デリには、サンドウィッチやマフィン類などの軽食が売られてます。
サンドウィッチにしては高額だけど、味はおいしかったです。
a0100975_161457.jpg

朝食を済ませ、ショップでFairmountの紅茶などのお土産を購入。
店員さんはなんとオンタリオ州Cambridge出身!オンタリオ話で盛り上がりました(笑)

オンタリオ州は就職難なので、ロッキー周辺に流れて来ている人が多いんだって。
そういえばウィスラーでもオンタリオ出身者に何人か会ったな~。
不景気でもやっぱり旅行ビジネスは潤ってるのね。

Fairmountをあとにし、今日はヨーホー国立公園方面をドライブ。
ええ、前日に間違えて行ってしまったあのHW1を西へと向かいます。
a0100975_1620345.jpg

最初に立ち寄ったのがスパイラル・トンネル。
山の斜面にトンネルを作るのに、勾配がキツすぎるため、スパイラルにしたんだそう。
a0100975_16255179.jpg

a0100975_16263100.jpg

HW1沿いの展望スポットから、遠ーーくにトンネルの入口と出口が見えます。
。。。ちっちゃ!!
a0100975_16282237.jpg

拡大するとこんな感じ。
運がよければ、列車がトンネルの入口と出口の両方から見えているというおもしろい光景に遭遇できるんだそう。
a0100975_16295827.jpg

続いては、Emerald Lakeへ向かう途中にあるNatural Bridge。
大きな岩盤が橋のような形になってます。
a0100975_1634696.jpg

ここは昔は滝だったんだけど、水の強い勢いで岩盤の下がどんどん浸食され、岩の下から水が流れ出るようになって、自然と橋のような形になったんだって。
確かにこの水の勢いはかなりの迫力です。

Natural BridgeからEmerald Lakeに向けて、細い道をさらに奥へと進んでいきます。
Lake Louise周辺と違って、このへんはかなり車も少なめ。
a0100975_16435569.jpg

そして走ること15分、Emerald Lakeに到着~。
静かな湖面に山々が映る、とても美しい湖です。
a0100975_16473941.jpg

駐車場で、さっそく鹿さんがお出迎え♪
a0100975_16531587.jpg

ここでは楽しみにしていたカヌーに乗りこみ、水上から湖の景色を楽しみます♪
ちなみに、Lake LouiseやMolaine Lakeよりも、カヌー・レンタルはちょこっとお安目。
a0100975_16534832.jpg

水の色が本当にきれいなエメラルド・グリーン!!
ロッキーの湖の色がこういう色なのは、氷河の堆積物が流れ込んでいるからなんだって。
a0100975_1655137.jpg

「緑色の鳥が飛んでる!!」と思ったら、なんと正体はカモメだった!!
湖の色がカモメの白い体に反射してるの。すごいな~。
a0100975_16571990.jpg

山々にぐるっと囲まれているので、見る方向によってまた違った雰囲気。
a0100975_173688.jpg

湖畔には、私たちがバンフとレイク・ルイーズで泊まったホテルと同系列の「Emerald Lake Lodge」もあります。
湖畔のキャビンもイイね~。
a0100975_1772655.jpg

1時間たっぷり湖上散歩を楽しんで、Emerald Lakeとお別れ。
帰る頃には人もだいぶ増えてきて、駐車場もいっぱいでした。

そして最後に向かったのは、Takakaw Falls。
くねくねと山道を登っていくと、目の前に見えて来ました!
a0100975_17324521.jpg

その道中、道端に急に現れたマーモット!!わー、初めて見た~!!
なんだかキューキュー鳴いてました。
a0100975_1743873.jpg

滝の近くの駐車場に車を停めて、滝のすぐそばまで歩いていけるようになってます。
(ダンナ撮影)
a0100975_17451110.jpg

滝の真下まで来るとかなりの迫力!!
落差254mというから、華厳の滝の2.5倍ぐらいの高さから水が降ってきます。
a0100975_17531891.jpg

駐車場にはまたまた地リスちゃんたち。
こちらもなにやら活発に会話中。

「エサちょうだい。うふ♪」
a0100975_17461017.jpg

「え?ダメ?キモい?」
a0100975_174706.jpg

「なんだよ!じゃー見んなよ!けぇれけぇれっ!」
a0100975_17473476.jpg

。。。ってな感じ?
何度見てもかわいーわー。でもエサはあげてはいけません。

滝からの帰り道、さっきと同じ場所でまたマーモットを発見。
でもさっきのコよりもちょっと小さくて色も明るいような??
もしかしたら親子かな?さっきのお母さんがこのコを探してたのかな??
a0100975_1757589.jpg

この時点でもう2時過ぎ。
お腹ぺこりんでレイク・ルイーズまで戻り、どうしてもランチしてみたかったレストランへ。
古い駅舎を改造して作られた「Lake Louise Railway Station & Restaurant」です。
a0100975_1812720.jpg

長く続く駅舎とホームの雰囲気もそのままに、奥には古い車両も停まってました。
a0100975_18141278.jpg

ところどころに配された機関車モチーフもカワイイ♪
a0100975_18153688.jpg

a0100975_1816043.jpg

あちこちに飾られたCanadian Pacificのポスターがまたカッコいい!!欲しーい!!
ちなみにショップも併設されていて、同じような絵柄のポストカードは販売されてました。
a0100975_1817721.jpg

a0100975_18172255.jpg

4つの部屋に分かれたダイニングは、古きゆかしき感じがとっても素敵♪
アンティーク家具や雑貨もたくさん飾られてました。
a0100975_1819953.jpg

時間のせいか結構空いてたけど、パティオだけはまだ満員御礼。
ちょっと前までかなり忙しかったらしく、ずいぶんと不機嫌なウエイトレスさんが対応してくれました(^^;

ランチメニューは、サラダやスープなどの前菜と、バーガーやサンドウィッチなど。
こういうお店の割には比較的リーズナブルかな。

前菜にスープを頼み、私はチキン、ダンナはビーフのバーガーをオーダー。
どちらもボリューム満点で、味もなかなかおいしかったです♪
a0100975_18243653.jpg

a0100975_18251284.jpg

食事を終えてお店を出ようとしたところに、ちょうど貨物列車が通りかかりました!
もちろん停まりませんけど、なんか雰囲気出るな~。
お客さんもみんな写真を撮ったりして楽しんでました。
a0100975_18262551.jpg

レストランを出たあとは、本日の宿泊先へ向かうべく、またまたHW1Aを通ってバンフへ。
すると、HW1Aでまた貨物列車に遭遇!!
まさかさっきの続き!?だとしたら恐るべし長さだよ!?
a0100975_18321036.jpg

この日も野生動物の収穫なく通り過ぎていくと、こないだエルクを見たあたりにたくさんの路上駐車が!!
急いで近づいていくと、道路わきの茂みに大きな茶色い熊が!!
グリズリー!?と思ったけど、背中のコブがないからブラック・ベアかな?
(ダンナ撮影)
a0100975_1847412.jpg

そして、その奥にはこっそりのぞく子熊ちゃんも。
親熊はたくさんのギャラリーに目もくれず、せっせとサーモンベリーの実を食べてたけど、子熊ちゃんはやっぱり人間が怖いのかな。
(ダンナ撮影)
a0100975_1848229.jpg

ほとんどの人が車から降りてバシバシ写真を撮っているので、パーク・レンジャーが飛んできて、車に戻るよう注意していました。
私たちもすごく危険だし、もしこの熊が人を襲ったら射殺されちゃうんだって。。。

。。。と、熊の親子に夢中になっていたら、今度は反対側にエルクが!!
ここはエルク出没スポットなのかな??
a0100975_18552139.jpg

そしてまた私たちの横を通り過ぎ、ちらっと振り向く。
なんだかちょっとセクシーじゃない!?
a0100975_18564153.jpg

顔もアップにしてみたら、とってもイケメンさん♪
「ふっ。俺に惚れるなよ。」みたいな(笑)
a0100975_1858554.jpg

マーモットやらクマやらエルクやら、今日は動物大収穫♪
ご機嫌で本日の宿「The Fox Hotel and Suites」にチェックイン。
a0100975_1922189.jpg

このホテルは、前回も泊まってお気に入りだったところ。
バンフのダウンタウンからも徒歩圏内だし、カジュアルレストランや洞窟風のホットスパ、ゲスト用のコインランドリーに無料インターネットなどなど、なにかと便利なホテルです。
a0100975_195078.jpg

a0100975_1952216.jpg

前回のお部屋はキッチン付きのメゾネットでとても広かったけど、今回はちょっとせまめ。
それでもウッディでカントリーなインテリアがかわいい♪
a0100975_19757100.jpg

壁紙もカワイイ!!動物いっぱいです♪
a0100975_19967.jpg

この日はランチが遅かったこともあって、スーパーで買ったパンなどで簡単にご飯を済ませて早めに就寝。
明日はいよいよゴルフです。

6日目に続く。


**過去記事アップしました。→ステンドグラス「森のライト」


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-08-04 22:26 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<4日目その2>和食でひとやすみ

カナディアン・ロッキー旅行4日目の続きです。

コロンビア大氷原をあとにし、来た道を戻ってレイク・ルイーズへ。
まだ雲は多いけど、少し晴れ間も見えてきてます。
a0100975_8272425.jpg

行きにブラック・ベアを見かけたのと同じ場所で、今度はブラック・ベアの親子を発見!
きっとさっきの子熊とそのお母さんだね(^^)
a0100975_8235789.jpg

途中にあるWaterfall Lake。
後ろにそびえるとんがり山Mt. Chephrenが雄大。
a0100975_8292399.jpg

さらに走って、続いてはPeyto Lakeへ。
短いトレイルをせっせと登っていきます。
a0100975_8364471.jpg

休憩がてらトレイル沿いに咲く花を撮るのがちょうどよい♪
このトレイル、意外と急なのよね(^^;
a0100975_838222.jpg

10分ほど登って、ついにPeyto Lakeとご対面!
うす曇りでも、このアイス・ブルーはやっぱり特別な色だな~。
a0100975_8413958.jpg

陽が出るまで20分ほど粘ってみたんだけど、薄日は射しても残念ながらスッキリとは晴れず。。。
Bow Lakeだけでも晴れてるうちに見ておいてよかった♪

さらに景色や動物観察を楽しみながら帰路へ。
道路沿いでよく見かけたこの花、なんていうのかな?
a0100975_934985.jpg

こんな小さな花なんだけどたくさん集まると存在感あって、ひらひらふわふわ、なんだか気に入りました♪
a0100975_944188.jpg

この日もレイク・ルイーズ泊なんだけど、どうしても和食が食べたくなり、結局バンフへ向かうことに。
なんか時間とガソリンの無駄な気もするけど、旅行の中日にはやっぱり和食が食べたくなるんだよね~。

なんか麺類気分だったので、canadianlifeさんに教えてもらった「CHAYA」へ。
バンフ大通りにある小さな和食屋さんです。
a0100975_913699.jpg

おうどん、ラーメン、カレーなど、まさに今食べたいB級和食が豊富。
a0100975_973867.jpg

で、麺類が食べたかったのに、匂いにつられて結局カレー。。。
ちゃんと日本のカレーライス、おいしかった~♪
a0100975_910742.jpg

ダンナの頼んだ坦々麺も普通においしかったです。
具にブロッコリーが入っているところはまあカナダってことで。。。
a0100975_9112358.jpg

満足の晩ご飯を済ませ、帰りはまたHW1Aを通ってレイク・ルイーズへ戻ります。
あたりはもうほんのり夕暮れ。
a0100975_915350.jpg

さすが日没近くということで動物たちも活発。
エルクや鹿を4~5頭見かけたけど、暗すぎて写真に写ったのはこのコだけ。。。
(ダンナ撮影)
a0100975_917068.jpg

これでだいたい夜9時半ぐらい。
雲が多かった分、夕焼けはキレイでした(^^)
a0100975_9203273.jpg

なんとか真っ暗になる前にホテルに帰還。
明日はヨーホー方面を周ります。

5日目に続く。


**過去記事アップしました。→「豪華ケータリング和食で送別ランチ


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-08-03 23:53 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<4日目その1>氷河は今日も曇ってた

カナディアン・ロッキー旅行4日目です。

この日も朝から良いお天気♪
Lake Louiseに泊まっている利点を生かして、朝一番でLake Louiseへお散歩。

どうですか!この美しい景色!さすがはLake Louise。
早朝はボートのお客さんもいないし、湖面が波立っていないので、くっきり山を映した幻想的な写真が撮れました。
a0100975_11492812.jpg

しかも、いつも観光客でいっぱいの湖畔も人が少ないので、こんなベスト・ポジションからの写真も人を気にせずゆっくり撮れる(^^)
これぞ早起きは三文の得♪

こんな清々しいお天気だけど、この日の予報は午後から曇り。
お天気が悪くなる前に、今日はコロンビア大氷原を見に行きます。
アラスカであんだけお天気が悪かったので、今度こそ青空で氷河を拝みたいなぁ。。。

お散歩の後すぐにホテルを出発し、まずはLake Louiseの玄関口「Samson Mall」にあるベーカリー・カフェで朝ご飯。
おいしそうなパンやスイーツがたくさん並んでます。
a0100975_12405936.jpg

a0100975_1241238.jpg

卵とチーズの定番ブレックファスト・サンドウィッチと、大好きなソーセージ・ロール。
どっちもうまかったです♪
a0100975_12533979.jpg

お腹を満たしたあとは、一路コロンビア大氷原を目指します!
山々を見ながらの爽快ドライブ♪
a0100975_12582793.jpg

山間を行くハイウェイ、こんなふうに断崖を削って作ったりもしたのね~。
a0100975_1302761.jpg

コロンビア大氷原へは4年前にも行ったことがあるし、一本道で前回迷った記憶もなかったのでナビは設定せず。
しかし、1時間以上走っても途中にあるはずのBow LakeやPeyto Lakeがない。。。

やたらと工事が多いし、しまいには覚えのない市街地まで出てきて、やっとこ「これはおかしい!!」とナビをセット。
。。。なんと、HW93 (Icefield Parkway)をジャスパー方面(北西)へ向かうはずが、HW1をそのまま西方面へ来てしまってた~!!

ががーん。。。どうやらLake Louiseを出てすぐの分岐を見落としてしまったらしい(T_T)
しょせん山道なのでうまい迂回路などなく、ほとんどLake Louiseまで戻る羽目に。。。

せっかく早起きしたのに往復約2時間のロス。
ガソリンだってコロンビア大氷原まで往復できるくらいあったのにもう半分だし。。。
しかも、一番肝心なのはお天気!!間にあうのか!?

つかまらない程度に飛ばしつつ元来た道を戻り、改めてHW93 (Icefield Parkway)を北上。
とりあえずまだまだ良いお天気。
a0100975_13285382.jpg

途中にあるCrowfoot氷河。
まさにカラスの足のような形をしています。
a0100975_1332577.jpg

天気のよいうちにBow Lakeにもちょっとだけ寄り道。
a0100975_13355156.jpg

ここは砂利のビーチがあるので、子供たちが水浴びしてたりします。
ここも水がキレイ~。
a0100975_13362432.jpg

なんとSaskatchewan Crossingのあたりでブラック・ベアの子熊を発見!
カワイイ~。道路のすぐわきにいました。
(ダンナ撮影)
a0100975_13505469.jpg

コロンビア大氷原に近づくにつれ、山の風景もさらに雄々しくなってくる感じがします。
a0100975_13384845.jpg

a0100975_13392439.jpg

そして雲行きもだんだん怪しく。。。
a0100975_13403838.jpg

Lake Louiseを出てから約4時間、ようやくコロンビア大氷原に到着~。
う-ん、かろうじて青空残ってます。
a0100975_13521924.jpg

車を停めてビジター・センターに向かおうとしたところで、なんとトロントのお友達とバッタリ!!
バンフでもそんなにたくさんの日本人と会ったわけじゃなかったので、大興奮でしゃべっちゃいました(^^;

お友達と別れ、少しでも青空が見えるうちにと、急いで雪上車のツアー(Icefield Glacier Adventure: 大人C$49.95)のチケットを購入。
10分ほど列に並んで、すぐにツアーのバスに乗り込めました。
a0100975_18353522.jpg
まずは普通の大型バスで、氷河の麓まで移動。
5分ぐらいの短い距離だったのに、ラッキーにもビックホーン・シープに遭えました♪
(ダンナ撮影)
a0100975_18382221.jpg

そこから大きな雪上車に乗り換えて、氷河の上に降りたちます。
こんな感じ。
a0100975_1844238.jpg

私たちが乗ったのは、オリンピックバージョンのカッコいいやつ♪
タイヤは私の背(151cm)ぐらいあります。
a0100975_1842279.jpg

これが目の前に迫りくる氷河!!
表面が溶けて滑りやすそうだったからか、平らにならされている部分以外は立ち入り禁止になってました。
前回来た時はボコボコしている氷河の上を歩いたりできたんだけどな?
a0100975_1849237.jpg

別のツアーに参加すると、氷河の上をたくさん歩くようね。
a0100975_18562072.jpg

しかし、やっぱり今日も曇っちゃった。。。
晴れてたらきっともっときれいなのに。。。
あああ、あの時道を間違えなければ間にあったのかなぁ。。。

しかも、ビジターセンターに戻ってきたら晴れ間が!!どんだけ~!(古!)
ホント今回の旅行は、氷河のお天気に恵まれなかったわ(T_T)
a0100975_1905385.jpg

ビジターセンターのセルフレストランで、パテが解凍しきれていないチーズバーガーと、チリたっぷり過ぎて食べづらいチリドックを空腹に任せてほおばり遅いランチ。
正直、緊急空腹時以外はここのレストランはオススメしないかな(^^;
a0100975_1911491.jpg

前回来た時に思いのほか楽しかった記憶があったので今回リピしたけど、お天気悪くなっちゃったのと、アラスカの巨大氷河を見ちゃったこともあって、今回はちょっと残念だったかな。

今回はジャスパーへは行かないので、このままLake Louiseへと戻ります。
長くなったのでこのへんでいったん中断。
4日目その2へ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-08-03 23:36 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<3日目>Sunshine Meadowsでハイキング

カナディアン・ロッキー旅行3日目です。

この日は、バンフとLake LouiseのあいだにあるSunshine Meadowsへハイキングに行くことに。
2時間以上かかるトレイルは未経験の私たち、所要時間4時間のハイキングなんて無理かな~と思っていたんだけど、ガイドブックで見たお花畑の写真がとてもきれいだったのと、ここ数日のお天気に気をよくして、前夜に急きょ決定。

ガイドブックによると、ハイキングのスタート地点へは、Sunshine Village Ski Resortの麓からシャトルバスに乗るとのこと。
念のためと思ってウェブサイトを見てみたら、シャトルバスのオンライン予約ができるようだったので、前日深夜で大丈夫か?と心配しつつ、朝9時発のバスを予約。

そしたら案の定、料金のカード決済ができず一抹の不安が。。。
それでもとりあえず予定どおり起床し、バスの出発時間を目指してSunshine Villageへ向かいます。

出発15分前にチケットオフィスに行くと、すでに行列が。
しかも、他の人が話しているのを聞いたら、9時のバスはほぼ満席で並んでいる人全員は乗れないとな!

ダンナがあわてて名前を告げて予約を確認してもらい、その場で現金決済して、無事乗車できました。ほ。
バスは1時間に1本しかないので、予約しておいたほうがよさそうです。

シャトルバスは、なんとスクールバスでした(笑)
かなり軽装でお水しかもっていない私たちに対して、みなさんスティックを持って大きなリュックを抱えてたりして、さっそくビビる初心者二人組。。。
a0100975_20423076.jpg

約10分ほどでスキー場の中腹にあるネイチャー・センターに到着。
ここからレベルに合わせたそれぞれのトレイルに出発します。
私たちは一番初心者向けでポピュラーなGarden Pass Trailを目指して出発!
a0100975_2114414.jpg

最初はまさにスキー場の滑走斜面を、停止中のリフトを横目にひたすら登っていきます。
思えば最初が一番キツかった(>_<)
a0100975_21164923.jpg

へこたれながらもある程度の高度まで登っていくと、やっとこ平坦な道のりに。
途中まではトレイルも舗装されているので歩きやすい。
a0100975_21195774.jpg

あたりは一面だだっ広い平原が広がってます。
まるでモンゴルみたい(行ったことないけど)。
a0100975_21253957.jpg

トレイルの周りにはたーくさんの地リスちゃんたちが。
地面にもぐったりするからか、普通のリスよりも胴体が長いのね。
a0100975_2130428.jpg

穴から出てきてきょろきょろしている様子がとってもかわいくって、ハイキング中に何枚も写真撮っちゃった♪
地リス写真集作れるぐらい(笑)
a0100975_21333110.jpg

a0100975_2134646.jpg

こんな寝そべっちゃってセクシーポーズのコとか。
a0100975_21391243.jpg


もう後ろ姿すらラブリー♪
a0100975_213733100.jpg

休憩したり写真を撮りながらのんびり歩いて40分ほどで、最初の湖が見えてきました!
たぶん普通の人はもっと早いと思う。。。
a0100975_21422235.jpg

真ん中に小島をたたえるRock Isle Lakeです。
a0100975_21433377.jpg

Rock Isle Lakeの湖岸をぐるっと周りながらトレイルは続きます。
楽しみにしていたお花は、この時点ではこんなフサフサのコだけ。。。
a0100975_2145236.jpg

なんの花だろうと後で調べたら、花じゃなくて、ウエスタン・アネモネというお花が咲き終わった後、実なんだか種なんだか、こんな姿になるんだそう。
ホントのお花は白くて可憐なコチラ。
a0100975_21505720.jpg

とにかくあちこちにたーくさん咲いてました。
8月初旬はこのコが最盛期のようです。
a0100975_21514749.jpg

トレイルをぐるっと歩いてRock Isle Lakeの反対側に来ました。
また違った景色。
a0100975_2205886.jpg

水がとっても透き通っていてキレイ!!
モレーン湖とはまた違った色をしています。
a0100975_222026.jpg

このあたりには忘れな草(Forget-me-not)が群生。
小さな水色の花がはかなくも可憐。
a0100975_2243559.jpg

Rock Isle Lakeを抜け、また次の湖を目指して小川が流れる林や平原のトレイルを歩いていきます。
このあたりは下りで楽々♪
a0100975_22113770.jpg

a0100975_2213428.jpg

ガイドブックの写真ほどじゃなかったけど、お花もいろいろ咲いてました。
a0100975_2214136.jpg

a0100975_22141314.jpg

a0100975_22145847.jpg

かなり下まで下ってくると、小川の流れも大きくなってきて、小さな滝が。
次の湖まではあともう少し。
a0100975_2218597.jpg

そして2つ目の湖、Grizzly Lakeに到着~。
こちらはさらに水が透き通ってます!浅いのかな??
a0100975_22192513.jpg

a0100975_22195322.jpg

この時点でもうすぐお昼。
ピクニックを楽しむファミリーを横目に、休まず次の湖へと進みます。
あ~、お弁当持ってくればよかった(T_T)

ちなみに、トレイル出発地点のネイチャーセンターには、ちょっとしたサンドウィッチやマフィン、チョコレートなどは売ってました。
また、トレイルの途中にトイレも完備。
ペーパーはなかったけど(最初からないんじゃなくて、切れちゃった感じ)、こんな大自然でもこういったホスピタリティはありがたいね♪

ここからはまた緩やかな登り。
でも最初の登りに比べたら全然楽チンだし、だいぶ歩き慣れて来て楽しくなってきました♪
これがクライマーズ・ハイってやつ!?(っていうほど登ってないけど)

途中の展望スポット「Simpson viewpoint」からの眺め。
いやー、雄大!!
a0100975_22265883.jpg

断崖をバックに飛ぶRed-tailed Hawkもかっちょいい!!
a0100975_2228378.jpg

そして、展望スポットからほどなく、トレイルで最後の湖Larlx Lakeに到着。
まだゴールじゃないけど、その清々しい風景になんか心地よい達成感♪
a0100975_23161261.jpg

湖をぐるっと周るトレイルには、フォトジェニックな場所がたくさん!!
どこから見ても美しい風景です。
a0100975_23185497.jpg

a0100975_23232626.jpg

a0100975_0155856.jpg

a0100975_23261383.jpg

最後の湖を堪能し、あとはひたすらゴールを目指します。
帰り道はほとんど登りだし、途中から元来た道と合流するので目新しくないし、結構きつかった。。。

そして帰り道を歩くこと1時間弱、1番目の湖Rock Isle Lakeに戻ってきたときにはずいぶん雲が多くなってました。
やっぱりお天気じゃないと湖の色も景色の美しさもだいぶ変わるね。
a0100975_23291070.jpg

そして、登り始めてちょうど4時間後、出発地点のネイチャーセンターに無事到着~!!
いやー、頑張りました!!
a0100975_2331415.jpg

とにかく腹ペコだったので、ネイチャーセンターで唯一売れ残っていたマフィンとパウンドケーキを購入し、コーラをガブガブ。
できればあの絶景の中で食べたかった・・・
次回ハイキングするときは、絶対食料を持っていくぞ!!

こうして、(遠足以外で)初めてのハイキングは終了~。
お迎えのバスに乗って無事下山しました。

やっぱり大変なところもあったけど、想像以上に楽しかった♪
ハイキングの楽しさを知ることができて大収穫(^^)

Sunshine Villageを出たのが午後3時。
まだどこか寄れそうな時間だったけど、ハイキング疲れのため、直接Lake Louiseのホテルへチェックイン。

Lake Louiseのホテルといえば「Fairmount Chateau Lake Louise」だけど、値段ほどよくもないというウワサを聞いていたので、今回は、Lake Louiseのすぐ裏にある「Deer Lodge」にしました。
a0100975_23533258.jpg

a0100975_23412832.jpg

ここは、canadianlifeさんのお墨付きもいただいたし、バンフで泊まったBaffalo mountain Lodgeの系列ホテルでもあるので安心かなと。

いかにも森のホテルといったウッディな雰囲気がとっても素敵。
館内は、古めかしさの中にも格式のようなものを感じます。
a0100975_23434327.jpg

a0100975_23452472.jpg

ただ、そのせいかエレベータがない。。。
私たちが泊まる3階のお部屋までは、若いお兄さんが私たちの巨大なスーツケースを気合いで運んでくれました(^^;
(帰りは自分たちで1階まで降ろしました。。。)

お部屋も素敵だけどちょっと狭い。。。
しかも窓の建てつけが悪くてきちんと閉まらないところがあったり、クロゼットが小さかったりと、やっぱり古いなりに不便なところもあるなーと思っちゃいました。
a0100975_23512628.jpg

そして久々に出ました!トイレットペーパー遠っ!!
(バスルームがせまくて、写真を撮るのもひと苦労でした(^^;)
a0100975_23524515.jpg

夕食までお昼寝し、午後6時過ぎに予約しておいたホテルのメイン・ダイニングへ。
ホテル内には、お値段高めでファンシーなメイン・ダイニングと、カジュアルなレストラン・バーがあります。
a0100975_23555967.jpg

食事付きの宿泊プランじゃなかったので、値段も見ずにアラカルトから好きなものをオーダー(^^;

私の前菜は、チキンとコーンのチャウダー。
とってもほっこり、あったまりました♪
a0100975_23595427.jpg

ダンナはスイートポテトときのこのニョッキ。
これも優しいお味で美味。
a0100975_011236.jpg

そして、メインはめずらしくお魚にしてみました。
Sable Fishという白身魚。これがホワイトソースとよく合ってすごくおいしかった!!
ここ最近食べた魚料理の中で一番じゃないかな?
a0100975_03563.jpg

ダンナのメインはポーク。
こちらは普通だったようです(笑)
a0100975_043533.jpg

かたやダンナのデザート、ブルーベリーとバジルのナポレオンは絶品♪
a0100975_051866.jpg

私のチーズケーキは普通かな(笑)
a0100975_055317.jpg

お味はもちろんのこと、サービスもすごくきちんとしていて、ウワサ通りなかなかよいレストランでした♪
外から食事だけしにきてもよいかもね(^^)

食事後もまだ日没になっていなかったので、湖を散歩してもよかったんだけど、昼間のハイキングですっかりお疲れの私たち。
なんとか洗濯だけ済ませ、早めに就寝、翌日に備えます。

4日目に続く。


**過去記事アップしました。→とうとうアンティーキング in U.S.


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-08-02 22:33 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<2日目その2>麗しのモレーン湖

カナディアン・ロッキー旅行2日目の続きです。

3時過ぎにバンフを出発し、HW1を飛ばしてLake Louise方面へ。
こっちの道路はHW1Aと違って爽快な景色。
Castle Mountain(だよな?)もまた違った印象に映ります。
a0100975_994935.jpg

HW1にいくつかかかっているこの眼鏡橋は、野生動物のためにかけられた橋なんだって。
これで動物たちが安全に道路を行き来できるんだそうです(^^)
a0100975_9111654.jpg

HW1からLake Louise方面に入ってさらに分岐し、結構高いところまで登ってくると、目の前にテン・ピークスの美しい山並みが見えて来ました!
a0100975_9132828.jpg

そして着いた先は、モレーン湖(Molaine Lake)!
私がカナディアン・ロッキーで、いやもしかしたらカナダで一番好きな湖です♪
a0100975_9323322.jpg

水の色は遠くから見るととてもきれいなターコイズ・ブルーだけど、近くで見るとこーんなに透き通っています。
a0100975_9373717.jpg

カフェテリアの奥に続く湖沿いのトレイルから振り返ると、湖の色はまったく別物。
なんだか不思議~。
a0100975_9383368.jpg

湖の青とテン・ピークスの稜線の美しさにほれぼれ。
アホみたいに何枚も写真を撮っちゃいました(^^;
a0100975_9432750.jpg

トレイルには、小さな花たちもいろいろ咲いてます。
小さくて可憐なグレーシャー・リリーやまあるい花びらがカワイイお花(名前不明。。。)など。
a0100975_9531167.jpg

a0100975_9533646.jpg

トレイルからカフェテリアに戻ってちょっと休憩。
昨日ダンナがビールをいただいたGrizzly Paw、今日は私がノンアルコールソーダをいただきました♪
a0100975_9565829.jpg

ひと休みした後は、湖向かって左側にあるトレイルを登って展望スポットへ向かいます。
a0100975_958958.jpg

途中、別のトレイルへの別れ道にあった看板。
この先はクマが出るので、4人以上のグループで行動しましょうとのこと。。。
a0100975_1012593.jpg

後ろを振り返ると、結構登ってきてます。
高所恐怖症の人はちょっと怖いかも?!
a0100975_1061436.jpg

そして登ること約5分(意外と近いの)、展望スポットからみたモレーン湖がこちら!
水の色がまた違って、より深いターコイズ・ブルーが美しい~。
a0100975_1041513.jpg

湖の反対側の景色も爽快!
前回来た時はこの展望スポットまで登らなかったんだけど、登ってよかった♪
知らずに帰っていたらもったいなかったね。
a0100975_1074795.jpg

そして、展望スポットからトレイルを降りていく途中で、待望のPika(ナキウサギ)を発見!!
とーっても小さくて、チッチッとかわいく鳴いてました(^^)
(ダンナ撮影)
a0100975_10165470.jpg

Pika以外で見かけたのは、シマリスとこのグレイのカラスぐらいかな。
クマの看板あるぐらいだから、もしかしたらクマとか出ちゃうのかな。。。
a0100975_10182571.jpg

モレーン湖からの帰りは、またもやHW1Aで。
今日こそ野生動物に会えるかな~。
a0100975_10235754.jpg

同じ道路でも、反対側からくるとまた違った景色が見えます。
個人的にはバンフ方面へ戻る景色の方が好きかも。
a0100975_10253135.jpg

a0100975_1026415.jpg

途中寄り道しながらゆっくりドライブしてきても、なかなか野生動物には会えず。。。
今日も空振りか~としょんぼりしていたら、もうすぐ出口というあたりでたくさんの路上駐車を発見!
(路上駐車は野生動物発見のサインだからね)

ワクワクしながらその路駐の列に近付いていくと、とうとういました!!
大きな角を持ったエルク!!
(ダンナ撮影)
a0100975_10312839.jpg

少し離れていたけど(上の写真は望遠撮影)、長ーい角と大きなムキムキの体はかなりの迫力。
公園内の看板には、エルクを見たらバス3台分離れろと書いてありますから。。。
a0100975_10335315.jpg

そろそろ行こうかなーと思っていたら、エルクがこちらにどんどん近付いてきて、私たちの車のすぐ横に!!
(この写真は拡大していません)
a0100975_10345050.jpg

そして、私たちになど目もくれずに悠々と通り過ぎてゆきました。。。
はー、なんかドキドキしちゃった。
a0100975_1035337.jpg

立派なエルクを見られて、帰りの車内でダンナも私も大興奮!
夕暮れ時までねばった甲斐がありました♪

その興奮冷めやらぬまま、腹ペコで晩ご飯。
4年前にcanadianlifeさんに紹介してもらっていたプライムリブの店「Bumper's」へ。
a0100975_10402742.jpg

ダウンタウンから少し離れているにも関わらず、ガイドブックにも載っているような人気店なので、予約をしないで行ったら案の定入れず。。。
でも、そんなに待たないと言うので2階のバーでビリヤードをしながらしばし待っていたら、20分ほどで席にとおされました。

1階のダイニングはひしめき合うようにテーブルが並べられて、満員御礼大にぎわい。
かなりがやがやとしているけど、それほど圧迫感がないのは天井が高いせいかな。
a0100975_10473179.jpg

さすがはバンフ、日本語のメニューがありました!
メニューはアルバータ牛のステーキやパスタなどいろいろあるけど、ここはやっぱりお勧めプライム・リブをオーダー。
どのお料理にもサラダ・バーが付いてくるのは嬉しいところ♪

そしてやってきました、プライム・リブ!
これが一番小さなレディース・カットだけど、日本人なら十分な大きさかな。
ダンナはこれの1.5倍は大きいだろうハウス・カットというのを選んで、さすがに食べきれず(^^;
a0100975_10522854.jpg

ミディアム・レアを頼んだんだけど、ちょっと焼き過ぎでミディアムっぽい。。。
脂身も少なめだし、ジューシー好きの私としてはKEGのが好きかな~。

・・・なんていろいろぬかしつつ、ポテトもおいしくてほぼ完食し、お腹いっぱいでホテルへ帰還。
明日はたっぷりハイキング!

3日目に続く。


**過去記事アップしました。→たこ友でBaby shower


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-08-01 23:58 | 旅行

カナディアン・ロッキー旅行2011<1日目>バンフ到着&キャンモアで再会

アラスカ・クルーズを終えて1泊したバンクーバーを早朝に出発し、空路カルガリーへ。
次の目的地、カナディアン・ロッキーへ向かいます。

カナディアン・ロッキーは、私たちがカナダに来て最初に訪れた旅行先。
やはり最後はココで締めたい!とのダンナを想いを受け、4年ぶりの再訪です。

飛行機の窓から見える山並みに早くも心が躍るわ~。
(カナディアン・ロッキーなのかどうかは不明。。。)
a0100975_9244080.jpg

カルガリー空港でレンタカーを借りて、一路バンフへ向かいます。
今回は「Fiat500」というカワイイ車。
しかし、こんなチビッコでロッキーの大自然を走りきれるのか!?
a0100975_9331661.jpg

ダンナいわく、キャンペーン中で安かったらしいんだけど、なんでも人気のある車だとか。
たしかに旅行中も、たくさんの人がじろじろ見ていったり、声をかけてくれました。

今回ももちろん、自前のポータブル・ナビゲーション持参。
北米内を旅行するときは、ホントにこのコが大活躍でした(^^)
最初のロッキー旅行の時は、スパに行こうとしてへんな山奥に案内されたこともあったけど(笑)
a0100975_9413126.jpg

カルガリーの広大な平野を抜けてHW1(Trans Canada Highway)を1時間ほど進んでいくと、徐々に山並みが広がっていきます。
お天気でよかったぁ~!!
a0100975_11192580.jpg

a0100975_11211616.jpg

カルガリー空港から1時間半ほどで、カナディアン・ロッキーのバンフ国立公園の入口に到着。
ここで入場料を支払います。
7日間以上滞在すると年間パスポートの方が安くなるので、私たちは自動的に年間パスポートをGet。
a0100975_12134664.jpg

バンフに入って最初に向かったのは、Lake Minnewanka。
バンフ国立公園内にある一番大きな湖で、モーターボートの乗り入れが唯一許可されてるんだとか。
a0100975_12181678.jpg

水が透き通っていてこんなにキレイ!!
a0100975_12221045.jpg

キャンモア在住のブロ友さんcanadianlifeさんから、「Lake Minnewankaへ行く道沿いでビッグ・ホーン・シープの群れが見られるよ」と教えてもらっていたので、それを目当てにドライブ。
すると、湖のすぐそばでまず2頭のビッグ・ホーン・シープを発見!
a0100975_1245506.jpg

その後、HW1へと戻る途中で大きな群れに遭遇!!
うわー!びっくり。結構な数です!!
a0100975_1249399.jpg

お子ちゃまもたくさんいました。カワイイ~!
(ダンナ撮影)
a0100975_12512680.jpg

ハッと気づくと、道路から少し離れた小高い場所に、立派な角をもったビッグ・ホーン・シープが!
群れを見守るように座ってました。群れの長かしら??
a0100975_1253829.jpg

シープたちはヒトに慣れているのか、ゆっくり近づいていくとまったく逃げる様子もなく。
ちょっと奈良のシカや日光のサルを思い出すわ。。。

早くも野生動物に会えて満足♪
さらなる野生動物の発見を目指し、HW1A(Bow Valley Parkway)という裏道をLake Louiseに向けて走ります。
a0100975_1257508.jpg

HW1も爽快でよいけれど、こちらもフォトジェニックな展望スポットが点在します。
a0100975_13101855.jpg

道路わきには可憐な花がたくさん♪
a0100975_1613846.jpg

a0100975_1621374.jpg

前方にぼこっと現れるCastle Mountain。
まさにお城のようなたたずまい。
a0100975_1311016.jpg

Castle Mountainのドライブインみたいな場所から見たCastle Mountain。
これがたぶん正面なのかな。
見る方向によってまったく形が違って見えるので、地元の人たちにはLost Mountainと呼ばれているんだそう。
a0100975_1339297.jpg

時速100km近く出せるHW1と違って、HW1Aの制限速度は時速60km。
特に野生動物が多く出現しそうな場所は時速30kmなんてところもあるので、かなりのんびりドライブ。
森の中でゆっくり動物を探せるのはよいけど、思いのほか時間がかかるのでスケジューリングは要注意。

結局HW1Aでは野生動物を発見できず、夜の予定に合わせて大急ぎでバンフに戻り、まずはホテルにチェックイン。(ホテルの詳細は明日)
すぐに荷物だけ置いて、今度はバンフの隣町キャンモアへ向かいます。
a0100975_1610923.jpg

キャンモアでは、ブロ友さんであり、私のカルトナージュの先生でもありますcanadianlifeさんがお宅に招いてくれました(^^)
愛犬ラブちゃんもお出迎え♪ ホントに美人ちゃんね~。
a0100975_23531392.jpg

さっそくダンナは一杯いただいております(^^;
キャンモアの地ビール「The Grizzly Paw Brewery」のビールに大喜び♪
a0100975_0131953.jpg

そして次から次へと手の込んだ手料理が出てきます~。
器や盛り付けもとっても素敵。
a0100975_0144232.jpg

このスモークサーモンはご自身で燻製にされたんだそう。
ねっとり濃厚なサーモン、しっかりした味ですごくおいしかった!
a0100975_0155292.jpg

この牛たたきがまた絶品だった!絶対売れるわ~。
a0100975_0163411.jpg

おいしい料理をいただきながらおしゃべりを楽しみ、デザートの前に、キャンモアの街を少し案内していただくことに。
少し前まで夕立が降っていたので、外に出たら虹が出てた!!
a0100975_019161.jpg

最初に向かったのは、canadianlifeさんとラブちゃんのお散歩コースだというBenchlands。
高台のトレイルからは、スリーシスターズとキャンモアの街が見渡せる爽快な景色が広がっていました。
こんなところを毎日散歩できるなんて、うらやましすぎるわ~。
a0100975_0213754.jpg

Benchlandsからの帰り道、民家の庭先でエルクを発見!!
ひぇぇぇー!こんな普通にいるんだぁ。
角も短くて体もそれほど大きくなかったから、若者かしら?
a0100975_0232726.jpg

この日はcanadianlifeさんのおかげで、2種類の野生動物に会えてホクホクです(^^)

続いて、キャンモアのダウンタウンをくるっとドライブ。
バンフのダウンタウンほどじゃないけど、かわいらしいお店が連なります。
残念ながらお店はだいたい閉まっている時間だったので、写真撮影のみ。
a0100975_0262163.jpg

キャンモアは小さいけれどとても美しい街で、バンフにも近いし住みやすそう。
ダンナと二人で「宝くじ当てて別荘買おう!!」なんて真剣に話してました(^^)

再びお家に戻ってお手製デザートをいただいた後は、バンフでお仕事されていたご主人と合流し、ビアパブで2次会。
とても気さくで楽しそうにお話されるご主人と、ニコニコしながらそれに受け答えるcanadianlifeさんがとっても微笑ましくて、ほっこり楽しいひとときを過ごすことができました(^^)
このお二人の温かい人柄がたくさんのお友達を呼ぶんだろうな。

住んでいるところもバックグラウンドも年齢層もまったく違うお二人と、こんな風にお知り合いになれて時間を共有することができるなんて、本当にブログって不思議。
私たちのために素敵なおもてなしをしてくださったcanadianlifeさんと、お仕事あがりでお疲れのところ遅くまでおつきあいくださったご主人さま、本当にありがとうございました!

1日目からぎっちり遊んで、ホテルに戻ったのは深夜0時。
それでも明日は早起きして朝焼けを見に行くぞ!!

2日目に続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-31 23:03 | 旅行

旅のあいまにオフ会 in バンクーバー

アラスカ・クルーズを終え、次なる目的地カナディアン・ロッキーに向かう前に、バンクーバーでもう一泊。
時間的に直接カルガリーへ向かえるんだけど、アラスカの余韻に浸ったりロッキーへの気持ちの切り替えもできて、ちょうどよいブレイクかも(^^)

下船後すぐ、空港そばのホテル「Raddison Hotel Vancouver Airport」へ移動。
まるでMarkhamかと思うほど、中華コミュニティのど真ん中にあるホテルでした(^^;
室内はお値段のわりに広くてキレイ。
a0100975_22143011.jpg

チェックインの時、フロントのお姉さんに「アラスカ・クルーズに行ってたんだけど、ずっと雨だったよ」と話したら、「ずっと雨だったなんてお客さん、今まで聞いたことないわ~。」と言われました(T_T)
うう、聞きたくなかった。。。

ホテルに荷物を置いて、休む間もなくホテルのまん前にある中華モール「Aberdeen Centre」へ。
バンクーバーのブロ友さんである、あろあろさんBiNgOさんとの再会です!
ちなみにダンナはお留守番。

ブログを通してのお二人とのつきあいはかれこれ3年以上になりますが、お会いするのは2回目。
最初はそれぞれ別々にお会いしたんだけど、のちにお二人が知り合いだということがわかり、今回は三人でのご対面となりました(^^)

Aberdeen Centreの噴水前ですんなり合流し、ランチはBiNgOさんがリサーチしてくれたモール内のチャイニーズ「Fisherman's Terrace Seafood Restaurant」で。
さすがは週末のお昼時、店内は満席で待ってる人がお店からあふれてたぐらいだったけど、BiNgOさんが予約してくれていたおかげで、それほど待たずに入れました♪
(チャイニーズって予約してても待つよね。。。)

ブログを見ておわかりのように、食べるの大好き三人組。
欲望に任せて6~7皿をオーダー、もちろん写真撮影も忘れず、おおいに食べまくりました。
a0100975_2344976.jpg

みんなおいしかったけど、特にこの福建炒飯おいしかったな~。
巨大すぎてさすがに食べきれなかったけど(^^;
a0100975_2361373.jpg

そして、とても数年ぶりの再会とは思えないほどざっくばらんな雰囲気の中、弾丸ガールズ(おばちゃん)トークも満開。
このとんでもない親近感は、ブロ友歴が長いせいか、はたまたおふたりのキャラのおかげか!?
バンクーバーに住んでいたら、間違いなくかなりの頻度で会っていたと思います(笑)

ランチだけでは飽き足らず、続いてお茶しようとダウンタウン方面へ。
初Canada Line~!
前回来た時はバンクーバー五輪前で、まだできてなかったんだよね。
a0100975_2322357.jpg

当たり前だけどトロントの地下鉄よりキレイ。
なんでもMade in Koreaだそうな。
a0100975_23234454.jpg

終点のWaterfront駅で降りて向かった先はGastown。
クルーズ出発前日にも来たけど、やっぱり地元の方と来ると見るところ違うな~。
a0100975_23263161.jpg

素敵なカフェがたくさん並ぶ中、今回はおふたりオススメの「Après-midi Premium Teahouse」へ。
ちょっと路地を入ったところにあるので、知らなかったら見つけられなさそう。
さすがバンクーバーを代表する(?)グルメ・ブロガー!!よくご存知です。
a0100975_23293957.jpg

店内は、レンガの壁とおしゃれな照明がちょっとアンティークな雰囲気。
a0100975_23342858.jpg

たくさんの種類の茶葉サンプルから、お気に入りを見つけてカウンターでオーダーします。
よくある紅茶屋さんみたいにいちいち茶葉を見せてもらう必要がなく、自由に香りをかいだりできるようになってるのはありがたい♪
a0100975_2337098.jpg

3人そろってアイス・ティーをオーダーし、さらにあんなに食べたにもかかわらず、スコーンのセットも1人前だけシェアで。。。
a0100975_23422171.jpg

このティー・セット、好きな紅茶にスコーン4個、クリームやジャムもちゃんと付いてC$13.95と超お得♪
しかも、なんとお土産用の茶葉まで付いてるの!
散々しゃべってお店を出たら、店員さんが追いかけて来て教えてくれました(^^)
a0100975_23455947.jpg

ここでも引き続きおしゃべりに花が咲き、あっという間にもう5時過ぎ!
私がダンナを置いてきてなかったら、きっとこの先もずーっとしゃべり続けていたことでしょう。。。

帰りはダンナとの待ち合わせ駅までおふたりで送ってくれて、名残惜しくハグしてお別れ。
ブログのつながりだけでなく、不思議なことに、私の帰任地にもちょっとした関連があるおふたり。
次は、あの像の前でお会いできることを楽しみにしています(^^)

おふたりと別れた後は、無事ダンナと合流して晩ご飯。
和食を食べたいと話したら、BiNgOさんがリーズナブルでおいしい和食屋さんを紹介してくれました。
Yaletownにある「Alpha Global Sushi & Bar」です。
a0100975_0115124.jpg

小さいお店だけど、店員さんもみんな日本人で、ほっこり落ち着ける空間です。
a0100975_013588.jpg

ダンナはここでもご当地Whistlerビール(笑)
a0100975_0142785.jpg

居酒屋っぽいメニューが多いので、思いつくまま食べたいものをオーダー。
鶏のから揚げも明太子うどんも、なんだか懐かしい日本の味♪
a0100975_0195285.jpg

a0100975_020173.jpg

a0100975_0203424.jpg

クルーズでは和食を食べられなかったので、約1週間ぶりの和食。
しかもバンクーバーの和食屋さんはレベル高なので大満足です♪

その後、腹ごなしにRobsonま歩いてぶらぶらショッピング。
ダンナはCrocsでお気に入りの靴をGetし、花火大会の混雑を避けるべく日没前にのんびりホテルへ戻りました。

いよいよ明日から旅行第2ステージ、カルガリーへ飛んで、カナディアン・ロッキーへ向かいます。
カナディアン・ロッキー旅行1日目へ続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-30 23:54 | 旅行

アラスカ・クルーズ旅行<4日目>スキャグウェイで鉄道の旅

アラスカ・クルーズ4日目です。
昨晩遅くにジュノーを出港し、目が覚めたらもう次の寄港地スキャグウェイ(Skagway)に到着。
今日もどんより。。。いったいどうなっちゃってんの!?
a0100975_7574062.jpg

眠い目をこすりつつ下船し、さっそく申し込んでおいたオプショナル・ツアーに参加。
スキャグウェイ観光のハイライト、White Pass & Yukon Route鉄道に乗車します。
a0100975_7591733.jpg

White Pass & Yukon Routeは、19世紀後半のゴールド・ラッシュ時に建設された鉄道で、アラスカ州スキャグウェイからカナダ ユーコン準州White Horseまでの約180kmを運行していたんだそう。
現在は、観光用列車として途中のカナダB.C.州White Passまでを往復しています。

レトロな雰囲気の車両がカワイイ。
a0100975_80284.jpg

車内はシンプルだけど思ったよりゆったり。
イスは向かい合って座れるように、ちゃんとターンできるようになってました。
a0100975_803093.jpg

これが駅舎かな。
でも、船のオプショナル・ツアーで参加する場合は、この駅舎からではなく、船のすぐそばから乗車できるようになってました。
a0100975_81458.jpg

中間あたりの車両に乗り込み、いざ出発~!
a0100975_812914.jpg

海抜0mのスキャグウェイから、海抜約900mのWhite Passまでどんどん登っていきます。
最初は川の流れがすぐ真横に。
a0100975_81508.jpg

10分も登らないうちにもう川はあんな眼下に。
勾配3.9%はかなり急なんだそう。
a0100975_823249.jpg

谷間の向こうに見えるのがスキャグウェイの港。
写真じゃわからないけど、小さく私たちの船も見えてます。
a0100975_83879.jpg

山の上の方に、先に登っていった別の列車が見えます。
a0100975_833416.jpg

雪をかぶった大きな山が見えてきたり。
a0100975_84583.jpg

もちろんトンネルもあります。
列車の照明もついてなかったので、ホントに真っ暗でした。
a0100975_844490.jpg

途中、「線路脇にクマがいるよ!」とのアナウンス!
あわてて探したけど、残念ながら見損ねました(T_T)

出発してからおよそ1時間半で、折り返し地点のWhite Passに到着。
ここがアメリカとカナダの国境地点。
a0100975_851126.jpg

左から、アメリカ国旗、アラスカ州旗、B.C.州旗、Yukon準州旗、カナダ国旗。
a0100975_853442.jpg

この地点で先頭車両だけがスイッチバックしてきて最終車両に連結、元来た線路を戻っていきます。
a0100975_861019.jpg

a0100975_862446.jpg

線路沿いにたくさん咲いていた紫の花、とっても可憐でかわいい♪
a0100975_875712.jpg

断崖にはマウンテン・ゴートがいるんだって。
頑張って探したけど見つけられませんでした。。。
a0100975_884574.jpg

同じ線路だけど、反対側から見るとまた違った景色が楽しめます♪
a0100975_89655.jpg

・・・とはいえやっぱり同じ道、そして早起きしたこともあって、帰りは2人揃って半分ぐらい寝ちゃってました(^^;

こうしてゆったりのんびり約3時間の列車の旅終了。
思ったより楽しかったけど、やっぱりお天気で見たかったなぁー。。。

いったん船に戻ってランチ。(船の中で食べるとタダだしね。)
いつも夕食を食べているVista Dining Roomで前菜・メイン・デザートとがっつりいただきました。
a0100975_816417.jpg

しかし、この天ぷらとおそばはひどかった。。。
たまーに和食のメニューあるんだけど、やめといた方が無難です。。。
a0100975_8165759.jpg

ランチの後は、再び下船してスキャグウェイの街を散策。
たくさんのお土産屋さんとジュエリーショップが並びます。
a0100975_8201869.jpg

a0100975_8191497.jpg

船の中でもらったお土産屋さんのクーポンが付いてるパンフレットに、ジュエリーショップに行くだけでもらえるコレクティブル・コイン(全9種類)があるというのを見て、興味津津の私たち。
あまり買う気はなかったんだけど、おそるおそる来店。。。

そしてコインのことを聞いてみると、なにか試着すればコインをくれるとな。
じゃあ。。。ってんで気になったピアスを数点試着させてもらうと、そこはやっぱり相手もプロ。
すごく上手に売り込んできて、しかも値段も半額近くにすると言う。
たぶん元値がすごく高く設定してあるんだと思うけど、そんだけ安くすると言われると買いたくなるのが人情。
これが戦略なのねー。

1軒目ではなんとか断って、とりあえずコインだけ無事ゲット。
でも、試着なんかしちゃってすっかり乗り気になってしまったワタクシ、2軒目ではあっさりお買い上げ(^^;
完全に思うツボです。。。

近年希少価値があがっているという、タンザナイトのピアス。
ちょっと予算オーバーだったけど、気に入ったので買いました♪
a0100975_925325.jpg

コインも、ダンナがちょっとネゴってみたら、お店のおばちゃんがよくしてくれて、他のお店の分のコインを分けてくれました!
(ホントは1店舗1個なので、9箇所のジュエリーショップに行かなくちゃいけないの)
a0100975_926049.jpg

ホクホクお買い物を済ませて無事乗船。
スキャグウェイ滞在中もパラパラと雨は落ちていたけど、私たちが出歩いていた時間は傘をさすほどではなかったので、まあよかったかな。
a0100975_9381743.jpg

この日の夕食は、いつものダイニングではなく、要予約のコンチネンタル・レストラン「Pinnacle Grill」にて。
とってもファンシーなたたずまいで、食事をしている人たちもみんな少し着飾ってました。
a0100975_9442365.jpg

私たちはスイートなボックス席へ。
a0100975_946855.jpg

お皿もブルガリ様ですわ。
a0100975_9463745.jpg

パンは4,5種類、バターも3種類も!
どれもとってもおいしかった~。
a0100975_9483987.jpg

こんな岩塩のセットも登場。これがパンや前菜に大活躍!
こういった心配りに、クオリティの違いを感じます。
a0100975_9495192.jpg

ここまでクルーズご飯はあまり紹介してなかったので、ここでがっつり紹介!
(知らない人と合い席だと、さすがに写真撮りづらいのよね。。。)
アミューズは、ツナのタルタル。
a0100975_9514486.jpg

私の前菜はクラブ・ケーキ。
小さいけど、カニの身がぎっしり!!
a0100975_9541433.jpg

ダンナのシーフード・プラッターは盛りだくさん!
これが岩塩で食べたら最高でした♪
a0100975_955491.jpg

迷った挙句、メインはラムにしました。
とってもジューシー!ハズレません。
a0100975_9563589.jpg

ダンナのメインはアラスカン・サーモン。
こちらも絶妙の焼き加減。
a0100975_9573676.jpg

デザートは、サーバーさんオススメのクレーム・ブリュレ。巨大!!
バニラ、コーヒー、チョコレートの3つのフレーバーが楽しめます。
a0100975_9594238.jpg

ダンナは大好きなフォンダン・ショコラ。
こちらもかなりヘビーだったけど、おいしかった♪
a0100975_1014760.jpg

食後のコーヒーにはトリュフもついてました。でもさすがにお腹いっぱい。。。
この銀食器のセット欲しーい!
a0100975_1022081.jpg

このレストランはひとり$15の追加料金が発生するんだけど、サービスも雰囲気もとってもよかったし、もちろん味もVista Diningよりおいしかったので、この追加料金は安いと思う!!

とっても気に入ったので最終日にリピしようとしたら、その日はすでに満席とのこと。。。残念。
トロントにあってもおかしくないような素敵なレストランでした(^^)

翌朝の早起きに備え、この日はショーも見ずに早めの就寝。
明日はお待ちかねのグレイシャー国立公園。
なんとしても晴れてくれ~!!!

5日目に続く。


**過去記事アップしました。→ 「SOBA CANADA」の謎
              → カルトナージュ<プレゼントBOX>


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-26 23:53 | 旅行

アラスカ・クルーズ旅行<3日目>ジュノーで感動のホエール・ウォッチング

アラスカ・クルーズ3日目です。
今日も朝からどんよりです。。。
a0100975_101021100.jpg

それでもちゃんと早起きして、バルコニーからクジラ・パトロール!
前日の野生動物の説明会で聞いたとおり、海面から縦にあがるクジラの潮吹きを目印に目を凝らします。

すると、遠くの海面に潮吹きを発見した数秒後に、クジラの背中を目撃!!
おおー!ホントに説明通り!!
a0100975_10452692.jpg

そして、とうとう見ました~!クジラのしっぽ!!
(写真は拡大しています)
a0100975_1048361.jpg

このあとも、クジラは何度も海面に浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返し、約1時間ほどのあいだに数頭のクジラも見つけることができました(^^)
早くも念願かなって嬉しい♪

今日は最初の寄港地、ジュノー(Juneau)に立ち寄ります。
その途中、アラスカで最も美しいフィヨルドのひとつといわれているTracy Armsを通過する予定。

せっかくなので、普段は開放されていない4階の先頭デッキまで行ってみました。
ココがまさに船の最先端です。
あー、お天気がよかったらすごい眺めだろうなー。。。
a0100975_11353379.jpg

なにしろ氷が浮いている海の上にいるわけなので、吹きっさらしの先頭デッキはバルコニーにもまして寒い!!!
ガイドブックに書いてあったとおり、手袋と毛糸の帽子は必需品です。

ダンナはバンクーバーで買った、シカ(トナカイ?)の帽子を着用。
すれ違う人みんなに声をかけられてました(笑)
a0100975_11404930.jpg

Tracy Armsに近付いてくると、目の前に氷河や氷の塊が出現。
アラスカっぽい景色になってきました。
a0100975_1375594.jpg

a0100975_13154026.jpg

氷のブルーがとってもきれい。
でもお天気が悪いせいで、灰色の海に浮かぶ青い氷はまるで作りモノみたいに見えます。
a0100975_2123782.jpg

そういえば、New Foundlandに氷山を見に行った時も、お天気悪くてこんな感じだったなぁ。。。
(そのときの記事はコチラ
どうやら我が家の氷山見学はツイてないみたい。。。

いよいよTracy Armsのフィヨルドへと突入!
迫る山並みに雲がかかり、幻想的な雰囲気。
a0100975_21403474.jpg

a0100975_21414078.jpg

水の色も急に変わって、美しいエメラルドグリーンに。
波もほとんどないので、なんだか1枚の布がゆったり揺れているみたいなイメージ。
a0100975_21432663.jpg

ところどころで滝を見かけたり。
a0100975_2147324.jpg

おもしろい形の氷山を発見したり。
a0100975_21465498.jpg

途中、小さな船が近寄ってきてクルーズ船に横付けされたと思ったら、Tracy Armsのオプショナルツアー参加者が本船から乗り移って出かけて行きました。
お天気がよかったらまた美しさも違っただろうけど、これはこれで幻想的でよかったな(^^)

Tracy Armsを抜けていくと、いよいよジュノーに到着。
残念ながら、がっつり雨です(T_T)
a0100975_21541179.jpg

ジュノーでの停泊時間はおよそ7時間。
下船して街を散策したり、オプショナルツアーに参加したり、はたまた船の中でゆっくり過ごしたり、それぞれに自由な時間を過ごします。

私たちは、ホエール・ウォッチングのオプショナル・ツアーに参加予定。
ツアー開始まで時間があったので、ちょっと街に出てみようかといったん下船したものの、雨のため断念、船内でツアー開始時刻を待つことにしました。

すると、私たちの船のすぐ下の桟橋にハクトウワシが!!
写真は拡大しているけど、よく見える位置にいました。
a0100975_2214201.jpg

飛んできたところを激写!!
翼を広げる姿がなんとも凛々しい~♪
a0100975_2215980.jpg

仲良く2羽並んでるところもカッコいい!イケメンだな~。
体長およそ1m、羽を広げると2mにもなるハクトウワシ。
周りにあるモノと比べると、かなり大きいのがよくわかります。
a0100975_2217412.jpg

ハクトウワシに出会えてホクホク気分でバスに乗り込み、いざオプショナルツアーへ出発!

ホエール・ウォッチングの前に、ジュノーの街からほど近いメンデンホール氷河(Mendenhall Glacier)を見学。
歩いて氷河の目の前まで行くことができます。
a0100975_22293673.jpg

氷河のすぐ横にある大きな滝。
これも約1時間のトレイルを歩いていくと、滝壺のすぐ前まで行けるようになってます。
(人がいるの、見えるかな?)
a0100975_22322542.jpg

ビジター・センターの展示物などを見ながらここで1時間を費やし、いよいよホエール・ウォッチングに出発!!
今回ももちろん2階建ての大きな双胴船(船底が2つにわかれて支えられている船)。
ダンナがちゃんとリサーチしてくれてました♪
a0100975_2242346.jpg

広い船内は老若男女で満員御礼。
ホエール・ウォッチングはやっぱり人気ね。
a0100975_22441786.jpg

そしてやっぱり海上は寒い!!
お天気が悪いせいだと思うけど、こんな夏場でもデッキではやはり手袋と帽子必携です。
a0100975_22481473.jpg

船長さんが、周りの船とコンタクトを取りあって、動物スポットを探してくれます。
最初に出会ったのは、ハクトウワシとアザラシたち。
アザラシは、カメレオンみたいに岩場にまぎれてて最初気付かなかった(^^;
a0100975_22582632.jpg

岩場の反対側に回ってみると、アザラシが思ったよりたくさんいました!!
この場所はいつもいるスポットみたいね。
a0100975_2301594.jpg

こっち見てる♪かわいい~!
a0100975_2311350.jpg

さらに、ブイの上で日干し(?)になってるトドの群れ。
そんな狭いところにひしめき合って(笑)
a0100975_23628.jpg

そして、いました!!本命のザトウクジラ!!
みんなで探すから見つかりやすいし、やっぱり小さい船の方がクルーズ船よりも近くで見られるね(^^)
(望遠レンズで撮っています)
a0100975_22561877.jpg

a0100975_2257111.jpg

約1時間のクルーズの間に見つけたクジラは5~6頭。
見られて満足だったけど、アラスカでもこんなもんか~なんて思っていたら、港へ向かう船の前方に、たくさんの船が集まっているのを発見。
よく見ると、水しぶきが上がり、クジラの尻尾も見える!!
a0100975_2394265.jpg

全速力で船が近づいていくと、なんとものすごい数のクジラが海面から一気に顔を出した!!
これがウワサのバブル・ネット・フィーディング!!!
(ダンナ撮影)
a0100975_23125311.jpg

バブル・ネット・フィーディングは、ザトウクジラのオスが群れになって泡を出し、ニシンなどの魚群を囲いこんで、海面にあがってきたところを一気に食べちゃうという行動。
オスは通常単独行動なので、群れで見られるのはバブルネットの時だけだし、アラスカの海でしか見られないんだそう。

船の上はもう大興奮!!まさかこんな貴重な場面に遭遇できるなんて!!
さらにクジラたちは群れになって場所を移動。
船もそのあとを追いかけます。
a0100975_23232299.jpg

そして場所を変えて、2回目のバブルネット!!
カモメたちがおこぼれにあずかろうと集まってきています。
a0100975_23245173.jpg

クジラたちはさらに移動。
いったい何回やるのかは、まったくわからないんだそう。
私たちの船の方にかなり近づいてきています。
a0100975_2325373.jpg

大きな尻尾の裏側!!
うしろに写っている船と比べるとその大きさがよくわかります。
a0100975_23274774.jpg

一時は船のすぐ後ろまで来ていた子も!
船尾デッキの真後ろに急に尻尾が出て来てびっくり!!
(ダンナ撮影)
a0100975_23313998.jpg

そして3度目のバブル・ネット!!
これはかなり近くで見られました。感動~。
a0100975_23284615.jpg

アップで見ると怖い~(笑)
a0100975_2329966.jpg

結局、合計3回のバブル・ネット・フィーディングを確認。
アラスカまで来てよかった!!と心底思いました(^^)

おつりがくるぐらい大満足のオプショナル・ツアーから戻ってくると、まもなく出港の時間。
残念ながら、ジュノーの街は車窓から見ただけで終わってしまいました(^^;
a0100975_2337257.jpg

ジュノーの港にそびえるザイデルダム号。
ホントにでかいなー。
a0100975_2339332.jpg

お部屋に戻ると、メッセージカードにチョコレートと、タオル・アートがお出迎え。
これ、なんの動物??
a0100975_23402488.jpg

明日はスキャグウェイ(Skagway)に寄港の予定。
明日こそ晴れるといいなぁー。。。
a0100975_23414571.jpg

4日目に続く。


**過去記事アップしました。→ 最後のフラワーアレンジ教室「シトラス・アレンジ」


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-25 23:52 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧