タグ:旅行 ( 100 ) タグの人気記事

アラスカ・クルーズ旅行<2日目>船の中で過ごす

アラスカ・クルーズ2日目です。

朝からクジラを見つけるぞー!と意気込んでカーテンを開けると、外はまっ白!!!
水平線すら見えません(T_T)
a0100975_8455571.jpg

今日は終日クルーズ(どこにも寄港しない)なので、バルコニーでのんびり野生動物を探しながら暮らそうと思ってたのにな。。。

その日の予定は、毎朝お部屋に配られるこのパンフレットで確認。
クルーズ概要、夕食時のドレスコード、イベントスケジュールなどが書かれてます。
a0100975_9551263.jpg

なんとイベントだけでこんなにたくさん!!
ショーやセミナー、フィットネスなどなど、イベントを全部渡り歩いていたらあっという間に時間が経ってしまいそう。
a0100975_957346.jpg

とりあえず朝ご飯。
クルーズ最初の朝食は、ルームサービスを頼んでみました♪
ホテルと同じように、前夜に部屋のドアに注文カードをかけておきます。
a0100975_9372596.jpg

時間指定ができるんだけど、混んでいる時間帯だったのかちょっと遅れて到着。
しかも、来てみたら肝心のオムレツやハッシュポテトなどのホット・ミールが欠品してるし。。。

電話で催促し、さらに30分待ってやっと来たと思ったら、ハムチーズオムレツだったはずなのに、チーズオムレツになってました。。。
やれやれ。

遅めの朝食が終わる頃には、やっとこ視界もよくなってきました。
・・・といってもまだまだどんよりだけど(T_T)
a0100975_1025699.jpg

それでもダンナは必死に動物を捜索中。
朝の気温は14℃となっていたけど、海の上はそれ以上に寒い!!
持ってきたフリースとウィンブレが早くも役立ちました♪
a0100975_10201163.jpg

ずっと外にいるのは寒いので、バルコニーと部屋を出たり入ったりしながら探すこと1~2時間、遠ーくにラッコちゃん発見!
豆粒並みに小さかったけど、ぷかぷか浮いてました。
(ダンナ撮影)
a0100975_10362991.jpg

さらに、船のすぐ横を追いかけるように泳ぐイルカの仲間(名前忘れた)も!
こちらは近くにいたんだけど、あまりに動きが速すぎてとらえられず。。。
(ダンナ撮影)
a0100975_1195435.jpg

ちっちゃかったけど早くも動物たちに遭遇!
お天気が悪くてもちゃんと見られるのね~(^^)
そして、いつもの望遠レンズも必要だけど、今回は双眼鏡が大活躍!!これは必携です!

続いて、興味のあるイベントまでのあいだに、船内を散策。
昨日のオリエンテーション・ツアーで見た施設もあわせてここでご紹介。
(写真はいろんな日に撮りました)

この船の最上階10階にある展望ルーム「Crow's Nest」。
皆さんここでゆっくりくつろぎながら海を眺めたり、野生動物を探したりしています。
a0100975_11552842.jpg

最前列のリクライニングシートはいつも満席。
特にバルコニーがないお部屋の人とかは、ここに長くいるんじゃないかな。

Crow's Nestのすぐ後ろには、ライブラリー+インターネット・カフェ。
インターネットは有料ですが、パソコンはちゃんと日本語も読めました!
a0100975_11594057.jpg

a0100975_12141712.jpg

ちなみに部屋でWi-fiも使えるんだけど、こちらはかなり悪状況。
ここのパソコンを使った方が早いね。

9階には、プールと本格スパ。
スパでは毎日フィットネスや健康に関するセミナーが行われてました。
a0100975_1221826.jpg

a0100975_1223235.jpg

レストランは5箇所。
こちらはビュッフェ・レストラン「Lido」。
朝・昼・おやつ・夜と、朝早くから深夜まで、お腹がすいたらいつでも何かしら食べられます。
a0100975_1261851.jpg

a0100975_125269.jpg

”焼いも"って。。。
さすがに焼いもはなかったけど、怪しい寿司ロールはありました(笑)
a0100975_124591.jpg

a0100975_1282634.jpg

バーはなんと10箇所も!!
ピアノ・バーやスポーツ・バーなど、いろんなタイプがあります。
a0100975_1211243.jpg

a0100975_1211257.jpg

すべてのバーで、毎日日替わりのカクテル「Drink of the Day」が紹介されてました。
お酒が飲めたら絶対飲むのにな~。

2階建ての大きなホール「Vista Lounge」は、毎晩行われるメインのショーや、さまざまなセミナー、イベントの会場。
さすがに乗客全員は入りきれないけど、かなりの収容力と思われます。
a0100975_12172295.jpg

こちらの小さなホール「Culinary Arts Center」では、料理教室や各種セミナーを開催。
a0100975_12202359.jpg

私もこの日あったフラワー・アレンジメントのセミナーに参加。
船内でフラワーアレンジを担当しているクルーの方がレクチャーしてくれてました。
英語が聞き取れないと厳しいけど、内容的には意外としっかりしてるかも。
a0100975_12215053.jpg

船内のあちこちに飾られている素敵なフラワーアレンジはみんな生花。
彼らによって、毎日ちゃんと手入れされているのね~。
a0100975_12563455.jpg

ちなみにここは、夜は「Queen's Lounge」と名前を変えて、カラオケやダンスなどのパーティ・イベントが行われてました。

船内ショップは、高級ジュエリーからお土産品まで品揃え充実。
初日からすでにディスカウントされてるし免税だし、結構お得なのかな。
ジュエリーなどが当たるLotteryも毎日行われてました。
a0100975_1231827.jpg

フォト・ギャラリーには、事あるごとに撮られた乗客の写真が展示販売されてます。
こういうのってやっぱりお約束よね~なんて思いつつ、乗船時、フォーマル・ディナーなどなど、結局5~6箇所で撮られた写真のうち、私たちも3枚買っちゃいました(^^;
a0100975_1237317.jpg

それ以外にも、個人でオリジナル写真の撮影を頼むことも可能。
記念旅行で来ている人たちも多いみたいで、あちこちで恥ずかしいポーズで写真を撮ってる人たちを見かけました。

その他、大画面で映画を上映しているScreening Roomや、
a0100975_12275599.jpg

ルーレットなどのテーブルゲームからスロットまで備えた本格的なカジノも。
話には聞いていたけどホントになんでもあって、いろんな年代の人が退屈しないようにできているのね。
a0100975_12264529.jpg

私たちも午後から2つのイベントに参加。
ひとつは、アラスカ・クルーズで見られる野生動物の説明会。
これはかなり興味深かった!!動物探しも俄然やる気が出てきたよ!
a0100975_12594131.jpg

もうひとつは、最高2万ドル(約160万円)が当たるビンゴ大会!
1枚25ドルでビンゴカードを購入し、4回挑戦できます。
a0100975_1315152.jpg

このビンゴ、毎日行われていたんだけど、どんどん最高賞金があがっていって、最終日はなんと10万ドル(約800万円)になってました!!
当たった人いるのかな~??

お腹がすいたらビュッフェ・レストラン「Lido」でおやつ休憩しながらのーんびり。
他のレストランではアフタヌーン・ティーなんかもやってました。
a0100975_1383776.jpg

夕方になってすこーし晴れ間が出たものの、この日は結局終日どんより。
船内にいても退屈しないけど、やっぱり晴れがいいな~。。。
a0100975_13103747.jpg

夕食まで少しお昼寝して、今日も8時から同じ場所でディナー。
この日はフォーマル・デイ。
どの程度フォーマルなのかまったく想像がつかなかったけど、とりあえず私は、会社のクリスマスパーティで着た黒のセミロングのワンピース、ダンナはスーツにクロスタイで出動!

ちょっと緊張したけど、みんなそれほどフォーマルでもなく、ホントに人それぞれ。
カジュアルなミニワンピの人もいれば、ラメの付いたジャケットの人も。
こういうときは、人と比べるよりも自分がオシャレを楽しむことが一番ね。

しかし、きちんと着飾ってダイニングへ行ったものの、なんだか気持ちが悪い。。。
船酔いとちょっと違った感じだけど、どうやらお昼寝しちゃったことで体調が悪くなっちゃったみたい。。。

最初のうちはご飯もほとんど喉を通らなくてどうしようかと思ったけど、同席したご夫妻とおしゃべりしている間にちょっとずつ回復、最後のデザートだけはしっかり完食できました。
リゾット、とってもおいしかったのに残念だったなぁ(T_T)

結局夜のショーも途中で切り上げてきて、3日目のお天気を期待して早めに就寝。
明日は最初の寄港地、ジュノー(Jeneau)です。

3日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-24 23:32 | 旅行

アラスカ・クルーズ旅行<1日目>出航!ザイデルダム号

いよいよアラスカ・クルーズ出発の日を迎えました!
空は快晴!風も涼しくて、まるで避暑地のようなさわやかなバンクーバーです。
a0100975_1682337.jpg

a0100975_1655172.jpg

チェックアウトの前に、朝ご飯を食べに外出。
前日に雑誌で見たエッグ・ベネディクトに惹かれて向かったのは、Robson沿いにある「milestone Grill+Bar」。
トロントにもあるんだけど、ブランチで行ったのは初めて。
a0100975_16491979.jpg

開店と同時に入店し、ダンナはさっそく朝から一杯。
地元バンクーバーの「Granville Island Brewing」のビール(Cypress Honey Lagar)です。
a0100975_16505664.jpg

そして、これがお目当てのエッグ・ベネディクト。
大きな海老とベーコン、アボカドなどがたっぷり入って美味~♪
a0100975_16542790.jpg

一緒にオーダーしたパンケーキもとってもしっとりでおいしかった!
こういうブランチ・メニューって、日本ではあまり食べられないから良かったかも♪
a0100975_16552059.jpg

ブランチを終えてウォーターフロントまで戻ってくると、Canada Placeに巨大な船が!!
これが私たちが乗船するHolland America Line社のザイデルダム(Zuiderdam)号です!
a0100975_17194995.jpg

アラスカのクルーズ船は、数社が複数の船を運行しているけれど、その設備や運行経路はさまざま。
今回は、インターネットや口コミでダンナが綿密なリサーチを重ね、

●運行経路(バンクーバー発着でグレーシャー・ベイ国立公園に寄ること)
●部屋の設備(バスタブがある、インターネットが使えるなど)
●船の大きさ(大きい方が揺れない??)
●値段

を考慮した結果、ザイデルダム号が最適!となったのでした。

ザイデルダム号は、10階建て、8200トンの大型船。
写真じゃわかりづらいけど、これが船!?と思っちゃうほどの、まるでビルのような迫力!
約1,100人の乗客と800人のクルーを乗せて、バンクーバーから7泊8日かけて南アラスカのインサイド・パッセージと呼ばれるフィヨルドの内海を周ります。
a0100975_2211183.jpg

出港時刻は午後5時だけど、乗船は午後12時から可能。
なにしろ1000人以上の乗客が船に乗り込むわけだから、そりゃ時間もかかるよね。
私たちもなにがどうなるかわからないので、早々に乗船することに。

乗船受付は、Canada Placeの地階。
スーツケースをゴロゴロ転がして奥へ進んでいき、Luggage Drop-offで荷物を預けたら乗船の列へ。
まだ12時を過ぎたばかりだというのに、すでに長ーい行列ができてました。
a0100975_2222451.jpg

アラスカは米国なので、飛行機と同じようにまず入国審査があります。
カナダとアメリカのパスポート以外の人は別の列でちょこっと待たされてから、写真と指紋を取られて通過。

続いて、ホテルのチェックインのようなカウンターへ進み、ヘルス・チェックに関する書類を記入。
いちおう降りることのできない密室なので、感染病などにはかなり気をつけているみたい。

そして、乗船に関する簡単な説明を受けて、お部屋のカード・キーをもらい、いざ乗船!
このカード・キーが、クルーズ中の私のID兼お財布になるわけです。
船の入口でも、バーコードを「ピッ」とされました。
a0100975_223644.jpg

船の内部は想像していたよりも豪華!!
大島行きの船とは大違いだわ~。(当たり前。。。)
a0100975_22401137.jpg

客室階はこんな感じ。ちなみに私たちのお部屋は7階。
細ーい廊下の両側に部屋がぎっしり続きます。
a0100975_2241817.jpg

そして、これが私たちが1週間お世話になるお部屋!
バルコニー付き、クイーン・ベッドのお部屋です。
a0100975_22524335.jpg

さすがにスーツケースをババーンと広げるほどのスペースはないけど、大きなクローゼットにベッドにソファ、テーブル、デスク、テレビ、冷蔵庫と設備充実。
a0100975_22553877.jpg

a0100975_2256015.jpg

トイレもバスタブも、ここが船内だと考えれば十分な広さです。
a0100975_22575845.jpg

2畳ほどの大きさのバルコニーからも、ばっちり景色が一望。
チェアやテーブルも用意されていて、海を見ながらのんびりくつろげそう♪
a0100975_22595113.jpg

しばらくすると、Luggage Drop-offで預けたスーツケースなどを、お部屋係のクルーさんが持って来てくれました。
クルーの方たちは、インドネシアやマレーシアなど東南アジア出身の方が多かったかな。
思ってたより早く来たけど、乗船してすぐに必要なものは手荷物で持っていたほうがよいね。

出港までの間に、さっそく船内を偵察。
早くもプールで泳いでいる子供たちや、のんびりお酒を楽しむ大人たちでプールサイドはにぎわってます。
a0100975_238654.jpg

私たちもさっそくプールサイドに座って、乗船祝い(笑)
さすがアラスカ・クルーズ、アラスカの地ビール「Alaskan Brewing Company」のビールが飲めます!
a0100975_1115879.jpg

さっそくオーダーするダンナ、まずは白クマさんのホワイト・ビールで乾杯♪
a0100975_0294761.jpg

すでにイベントもいくつか始まっていて、私たちも3時からのオリエンテーション・ツアーに参加。
かわいらしい女性クルーが船内を案内してくれました。(船内の様子は明日ご紹介)

出港45分前には、乗客全員がデッキに出て救命胴衣の着用方法や避難時のレクチャー。
こういうところも飛行機と一緒ね。

このレクチャーが終わると、いよいよ出港を待つのみ。
やっぱり離れゆくバンクーバーの景色を見とかなくちゃ!と思い、出港時刻前に船尾デッキへ出てみると、すでにたくさんの人!!
やっぱりみんな考えることは一緒なのね~(笑)
a0100975_23463221.jpg

そして、出港時刻より遅れること約50分、ついにザイデルダム号、出港!!
Canada Placeとバンクーバーのダウンタウンが小さくなっていきます。
a0100975_23494173.jpg

ライオンズ・ゲート・ブリッジ(?)を抜け、バルコニーからノース・バンクーバーを眺めながら、船は北へと進んでいきます。
a0100975_2354945.jpg

山の稜線がとてもきれい~。
晴れててよかった♪
a0100975_23545315.jpg

外の景色を見ながらお部屋でまったりと過ごし、午後8時、クルーズ最初の夕食へ。
夕食のときは毎日ドレス・コードが決まっていて、初日はスマート・カジュアル。
私はワンピースにカーディガン、ダンナはカラード・シャツで出かけます。

夕食の会場は、2~3階部分にある「Vista Dining Room」。
赤とゴールドのインテリアがいかにもゴージャスな空間です。
a0100975_0281311.jpg

夕食の場所は、乗船した時点で時間とテーブルの場所が決められていて、基本的に毎日同じ時刻に同じテーブルでとる仕組み。
ただし、他に要予約のレストランが2箇所と、予約不要のビュッフェ・レストランがあるので、予約が取れれば日によって変更も可能です。

私たちは、スコットランドからいらしたご夫妻と同席に。
お仕事で世界中を飛び回っているという温厚なご主人と、小学校の先生だという陽気な奥様。
なんとご主人の取引先のひとつがダンナの会社であることが判明!
一気に親近感がわいて、お話も弾みました(^^)

肝心のお料理は、普通のレストランとまったく同じ感じで、前菜、メイン、デザートのアラカルトから好きなものをチョイス。
飲み物は有料だけど、食事はオール・インクルーシブなので好きなだけ食べられます♪
初日で緊張していてまったく写真を撮り忘れたけど、味は普通においしかったです。

食事が終わる頃にはすっかり夕暮れ。
ずいぶんと雲が多くなっていたけど、デッキからちょっとだけ夕焼けが見られました。
a0100975_0554479.jpg

そして、9時半からはお待ちかねのショータイム。
観客を巻き込んだゲームに、歌やダンスで盛り上がりました。
キューバで見たショーに比べると、衣装も技術も完成度が高くてひと安心(笑)
a0100975_103316.jpg

ショーが終わって部屋に戻ると、真っ暗な窓の外に浮かび上がる幻想的な光が。
少し先に出港していたプリンセス号の灯りかな。
向こうからもザイデルダム号がこんな風に見えているんだろうね。
(写真は拡大しています)
a0100975_136358.jpg

こうしてあわただしくクルーズ1日目が終了。
明日は1日船の上でゆっくり過ごします。

2日目に続く。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-23 23:19 | 旅行

アラスカ・クルーズ旅行<0日目>前乗りバンクーバー

カナダ生活最後の旅行は、豪華客船で行くアラスカ・クルーズ。
選んだ理由はとっても単純♪

「大きな船からクジラを観よう!」 ということ。

過去何度かホエール・ウォッチングにトライしているけど、短時間のクルーズでは、見られるのはいつもクジラの背中ばかり。(去年のホエール・ウォッチングの様子はコチラ
かといって小さな船での長時間クルーズは、すぐ船酔いしちゃう私たちには無理。。。

でも、どうしてもザトウクジラの大きな尻尾やダイナミックなジャンプを見てみたい!
ならば、「もっとデカイ船に乗っちゃえばいいんじゃない!?」
。。。という安易な発想から、大枚はたいて豪華客船の旅が決定しました(^^)

クルーズでは、クジラ以外にもラッコやアザラシ、そしてトロントでは結局見ることができなかったハクトウワシなどの野生動物が目白押しだとか。
壮大な氷河や美しい氷山を見るのも楽しみだし、優雅な船の旅というのも一度体験してみたかったの♪

そして、最後に行っておきたいカナダらしい場所といえば、やっぱりカナディアン・ロッキー。
もうこうなったら最後の大奮発だ!ということで、カナディアン・ロッキー旅行も追加!
合計16日間のローーング・バケーションとなりました。

私たちが乗り込むアラスカ・クルーズはバンクーバーから出港。
出港時刻は午後5時なので、出港日当日にフライトしても間にあうんだけど、せっかくなので出港日前日にバンクーバー入りすることに。

朝7時過ぎのフライトでトロントを出発し、時差の関係で9時半頃にはバンクーバーに到着。
あいにくのどんより曇り空です。。。
a0100975_1726577.jpg

しかも、前日に最高気温38℃を記録したトロントとうって変わって、バンクーバー寒っ!!
おそらく気温は20℃なかったんじゃないかな。。。
アラスカとロッキーのために持ってきたフリースとウィンブレが、さっそくバンクーバーで役に立つとは(^^;

大量の荷物を抱え、まずはタクシーで本日宿泊のホテル「The Hotel at Terminal City Club」へ。
会員制クラブのホテルらしいけど、ホテルは一般客も宿泊可能。
クルーズ船が出港するCanada Placeに隣接するPan PacificやFairmountに比べると、お値段もちょこっとお得なの。

シックなお部屋はキレイで広さも十分。
写ってないけど、ミニキッチンも付いてました。
a0100975_1739157.jpg

運よくチェックインできたので、荷物を部屋にあげてからランチをとるため外出。
本当はお目当てがあったんだけど、あまりの空腹と寒さで挫折し、ホテルから歩いてすぐのGastownへ。
a0100975_17542226.jpg

街のシンボル、Steam Clockもご健在♪
8年ほど前に旅行で訪れたとき以来のご対面(?)です。
a0100975_1854932.jpg

引越しの忙しさにかまけてほとんど下調べをしていなかったので、ランチはガイドブックに載っていたブリュワリー・レストラン「Steam Works」へ。
a0100975_18162644.jpg

a0100975_18171224.jpg

このお店で醸造している5~6種類の地ビールを飲むことができます。
a0100975_18285965.jpg

ダンナが頼んだのは、Nirvana Nut Brown Ale。
味はおいしかったようだけど、専用グラスでないのが残念!
グッズもTシャツなどはあったけど、グラスはありませんでした。
a0100975_18295223.jpg

とりあえず、2人揃ってパブ飯ではハズレないバーガー類をオーダー。
私のはマッシュルーム・バーガー。お肉がジューシー!
付け合わせにスイート・ポテト・フライが選べたのも嬉しいな♪
a0100975_18391598.jpg

お昼ご飯を終えた後、少しだけGastownを散策したものの、引っ越し疲れもあってか眠気と寒さに負けてホテルへ退散。
お昼寝してから、夜6時過ぎに再度お出かけすることに。

どんより曇っていた空はすっかり晴れて青い空♪
Canada Placeからの眺めも美しい~。
a0100975_20574869.jpg

そのままウォーターフロントを歩いていくと、バンクーバー・オリンピックの聖火台発見!
そういえば、トロントとMarkhamの聖火リレー見に行ったな~。(その時の記事はコチラ
a0100975_21141725.jpg

近くで見ると結構な迫力。
遠目にはアルミホイルっぽい感じだったけど、周りはガラスで覆われてました。
a0100975_21145295.jpg

夜ご飯は、バンクーバーに来たらお決まりのラーメン♪
これまたリサーチ不足で、とりあえず一番最初に通りかかった「弁慶」へ。
a0100975_21155689.jpg

私は塩ラーメンをオーダー。
うーん、、、なんだかボケた味でイマイチ。。。
a0100975_21236100.jpg

ダンナが頼んだ辛いラーメンはまあよかったかな。
そんなに評判のよくないお店じゃなかった気がするんだけど、メニュー選びに失敗したのか、はたまた支店によって味が違うのか??
a0100975_21235629.jpg

今回は、バンクーバーに5店舗のうち、on Thurlow店に行ったんだけど、あとでバンクーバー・グルメ・ブロガーのBiNgOさんに聞いたところ、on Robson店の隠れメニュー「家系ラーメン」がおいしいんだそう。

さらに同じくグルメなあろあろさんからも、大好きな「山頭火」があることを聞いてショック!!
(確かに彼女たちのブログに登場していたような。。。)
やっぱりリサーチって重要だよね。

残念なお口直しに、Fairmount Pacific Rimのコーナーにあった「Bella Gelateria」でデザート・タイム。
お値段ちょっとお高めだけど、素朴でおいしいジェラートでした♪
a0100975_21434328.jpg

ホテルに戻る頃には日も暮れて、ウォーターフロントはすっかりいい雰囲気。
夕暮れ迫る海と、ノースバンクーバーの灯りやCanada Placeのライトアップがとてもきれいでした。
a0100975_21413464.jpg

a0100975_21421371.jpg

こうしてのんびりとした旅行初日が終了。
いよいよ明日はクルーズ乗船です。

クルーズ1日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-22 23:03 | 旅行

アンティーキングdeプチ旅行

今年に入ってからすっかりハマっているアンティーク。
いよいよラスト・スパートとなってきております。

最近では、お友達やダンナとつるんで、ずいぶんと遠くまで足を延ばせるようになってきたけど、いつも1日がかりで出かけても、時間が足りなくてバタバタ。
ホントはSt. Jacobsまで行ったらファーマーズ・マーケットもゆっくり見たいし、Cambridgeもとても素敵な街なのにいつもアンティークだけではさみしすぎる。。。

じゃあ1泊してゆっくり回っちゃおう!!ということになり、非常に近場ではありますが、1泊2日のアンティーク三昧トリップに出かけて来ました!
今回は、西方面のアンティークショップを一気に回るコースです。

朝9時に自宅を出発し、まずは一番遠いStratfordへ。
St. Jacobsよりもさらに30分ほど西にある街で、今回初訪問です。
a0100975_10245095.jpg

ブリティッシュな雰囲気あふれるかわいらしい街並み。
Stratfordはなんでもシェイクスピアで有名だそうで、夏の間は「シェイクスピア・フェスティバル」と銘打って、街のシアターで毎日のように演劇が見られるそうです。
a0100975_1026211.jpg

a0100975_10261899.jpg

しかし私たちの目的はあくまでアンティーク。
Stratfordとその隣町のShakespeareには、大きめのアンティーク・モールが1軒と、小さなアンティーク・ショップが数件点在しています。

ランチの予約時間までに、まずはStratfordのはずれにある小さなアンティーク・ショップ「Hidden Treasures Antiques」へ。
一軒家の中に所狭しと食器や雑貨が並べられて、おばあちゃんがひとりで店番をしているお店。
陶器やガラス、銀製品などが多かったかな。
a0100975_10371612.jpg

Stratford Antique Warehouse」は、大型モール系。
St. Jacobsの小さいほうのモールと同じぐらいの規模かな。
せっかく初めて行ったけど、今回は収穫ありませんでした。。。
a0100975_10394783.jpg

a0100975_10401453.jpg

アンティークは空振りだったけど、Stratfordでもうひとつ楽しみにしていたのがランチ♪
お友達が教えてくれたフレンチ・レストラン「The Church Restaurant」です。
a0100975_10431293.jpg

教会を改装したというレストランは、天井が高くてまさに雰囲気たっぷり。
ステンドグラスやパイプオルガンも、そのまま残されています。
a0100975_10523283.jpg

a0100975_1052471.jpg

メニューはフレンチのアラカルト。
サンドウィッチやバーガーはランチだけみたい。

前菜は、ステーキ・タルタルをオーダー。
生肉と生卵。。。大丈夫かなーと思ったけど全然OK。味もおいしかったです(^^)
a0100975_110757.jpg

ダンナはP.E.IのMussel。
やっぱりP.E.I.のMusselはぷりぷりしてておいしーい!!
前日にトロントのイタリアンで食べたMusselとはまったく別物です!!
a0100975_1113972.jpg

メインは、Oyster B.L.T。なんとカキフライのサンドウィッチ!
すごく大きなカキフライが入っていて、食べ応えたっぷり!
味は普通にカキフライとパンです(笑)
a0100975_1125258.jpg

ダンナはお野菜たっぷりのニョッキ。
すごく量が少なく見えたけど、ポテトのニョッキは意外とお腹にたまるみたい。
カラフルな盛り付けも素敵。
a0100975_1142648.jpg

デザートは、他の人が食べてるのを見たらすごくカナディアンな感じ(大きくて甘そう)だったので、パス。
ウエイトレスのおばさまもとても丁寧なサービスで好印象。
いつもアンティーキングの時は、あまりまともなランチがとれないので満足満足(^^)

ランチのあと腹ごなしに街をくるっと散策してたら、あっというまに2時過ぎ!
あわてて次の目的地St. Jacobsへ向かいます。
メノナイトさんたちの馬車、今日は多数発見!
a0100975_11361074.jpg

Farmer's Marketが3:30に閉まっちゃうので、まずはファーマーズ・マーケットへ。
お土産用のメープル・シロップやフルーツを買い込みました。
a0100975_1185379.jpg

建物にほど近いワゴンで売っていた巨大なストロベリー・レモネード。
持って歩いている人がたくさんいたのでつられて購入。
しぼりたてのイチゴの香りがぷーんとして、とってもおいしかった♪
a0100975_1111245.jpg

今回は、いつも時間がなくて見られなかった建物の2階にあるお店を物色。
アクセサリーやリネン、キャンドルなど、手作りのお土産っぽいものが多いのね。
a0100975_11131334.jpg

a0100975_11134236.jpg

その後はいつものように「Market Road Antiques」と「St. Jacobs Antiques Market」、「St. Jacobs Antique & Book Market」でアンティーキング。(何度も来ているので写真は割愛)
今回もしっかりお宝をGetできました♪

閉店ギリギリの6時までアンティーキングを楽しみ、本日のホテルにチェックイン。
St. JacobsとCambridgeのあいだにあるビジネスホテル「Hampton Inn & Suites by Hilton Kitchener」に泊まります。
a0100975_1134868.jpg

まだ新しいのか、建物の中も外もとってもきれい!
インドアプールやフィットネス、コーヒーやお水の無料サービスもあって便利♪
a0100975_11381217.jpg

a0100975_11382930.jpg

お部屋もこれまた広くてきれい!
これにホットミールの朝ご飯も無料でついていて、ひと部屋C$100ちょっととは驚き!
a0100975_1141466.jpg

チェックインを終えて荷物を置いたら、夜はpimsさん宅へお呼ばれ。
pimsさんたちも夕方まで外出していたというのに、あいかわらずの手際の良さで、たくさんのごちそうを用意して迎えてくれました♪
a0100975_11462294.jpg

a0100975_11464254.jpg

ご主人も娘のムーちゃんも一緒になってせっせとおもてなしをしてくださって、その姿がホントに微笑ましい♪
いつもpimsさんファミリーとお会いすると、そのナチュラルでほのぼのとした雰囲気に癒されます(^^)

おいしいお料理をたくさん食べて、たくさんおしゃべりして、最後はアンティークの食器で手作りデザート。
こうしてpimsさんがアンティーク食器で素敵におもてなしをしてくれたのが、私がアンティークにハマる重要なきっかけになったんだよな~。
a0100975_123379.jpg

ダンナとご主人は、ビールにワインにラムにと、たくさんお酒を開けてすっかりご機嫌さん。
ダンナはホテルに着いた途端、ベッド直行でした(^^;

ブログを通してお知り合いになって、それほどご近所でもないのにこうして何度もご一緒できたのは、やっぱりpimsさんファミリーのお人柄。
遠く離れてもまた日本でお会いできるのを楽しみにしています(^^)

翌日も、アンティーク・モールの開店時間に合わせてチェック・アウト。
その前に無料の朝食ももちろんいただきましたよ♪
a0100975_12154954.jpg

2日目はまずCambridgeの「Southworks Antiques」へ。
ここもSt. Jacobsへ来た時は必ず寄るおなじみのモールです。
a0100975_12182031.jpg

そして今回も結局、隣接するアウトレットモールはのぞいてるヒマありませんでした(T_T)
a0100975_12194187.jpg

アンティーク・モールを見た後、Cambidgeの街をちょこっとブラブラ。
いつも通るたびに、石造りの街並みと川の風景がとても美しいところだなーと思っていたの♪
a0100975_12213665.jpg

a0100975_1226893.jpg

a0100975_12225719.jpg

でも、日曜日の午前中だからか、街中はずいぶん閑散としてました。。。
お店もほとんどお休みだったのかな。
a0100975_12234115.jpg

結局、早々に散策も切り上げて次の目的地へ。
その道すがら、Frea Marketに隣接する「Cambridge Antiques」という小さなアンティーク・ショップへ。
あやしげな入口を入っていくと、中もとってもせまくて家具が中心。寄らなくてもいいかな。
a0100975_12284560.jpg

次の目的地は、東へ30分ほど戻った「Aberfoyle Antique market」。
夏の間、毎週日曜日だけやってる屋外マーケットです。
a0100975_1233180.jpg

a0100975_12333045.jpg

ここは各ブースにディーラーさんが在駐してるので、いろいろお話が聞けたり、お値段交渉ができるのがいいところ♪
キャンドル・ウィックのコーンフラワーも、ここで由来を知ったんだったな~。
今回もいろいろお得にGetできました(^^)

そして最後に、そこから南に20分ほど下がった「Freelton Antique Mall」。
ここはやっぱりAberfoyleとはセットにするべきね。
a0100975_12371529.jpg

こうして1泊2日で約8軒のアンティーク・ショップをめぐってGetしたお宝たちはコチラ!
思ったより買わなかったけど、今回は探していたお宝に安くめぐり会えたので、かなり満足♪
a0100975_12402169.jpg

特に、SpodeのBillingsley Roseのサラダ・プレート(写真中央奥)は、すでにC&Sを入手済みなので絶対欲しかったんだけど、予想より安く、しかもいい状態で手に入って嬉しい!

さらにSpodeのCowslipパターンも、C&S、B&BプレートとサラダプレートをセットでGet。
ホントはコーヒーカップじゃなくてティーカップがよかったんだけど、これ全部でC$11.50は絶対買いでしょ!
もちろんCrazing(陶器特有のひび割れ)もなし!
a0100975_124626.jpg

C&S繋がりで、Royal Albertのカナダ12州花シリーズもGet!
前からsilkyvanillaさんに勧められても、イマイチ好みじゃなくて買わなかったけど、やっぱり帰国が近づいてくると、記念に欲しくなるのよね~(^^;
a0100975_12473184.jpg

このパイレックスのSnowflakeの1.5QTキャセロールは前から欲しかったもの♪
Aberfoyleでかなーり汚れた状態で売られてたけど、入念にヒビや汚れをチェックして、家でちゃんと洗ったら、すごくいい状態になりました(^^)
a0100975_125153.jpg

今回初めて買ってみたのは、こんな木の箱。昔、チーズが入って売られてたんだって。
こうしてちゃんとニスで仕上げしてあると、なんかとってもカッコイイ!
カトラリーを入れたり、スパイスの瓶を入れたりして活躍しそう。
a0100975_12531914.jpg

シャンデリア・パーツは、ステンドグラス用。
1個C$1~3ぐらいで売られてます。うまく使えるといいな~。
a0100975_12541756.jpg

しかし、1泊2日あれば十分見て回れるかなーと思ったけど、やっぱり時間が足りなかった~。
アンティーキングもそうだけど、結局あまり街散策はできなかったかな。。。
両方欲張ると、どっちも中途半端になっちゃうみたい。
結論としては、アンティーキングはアンティーキングだけで行った方がいいみたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-07-03 23:42 | 旅行

モントリオール旅行<3日目>お買い物♪お買い物♪

モントリオール旅行3日目です。

この日も朝からどんより曇り空。
なんだか今回の旅行はちっともお天気に恵まれないなー。。。
でも、昨日のF1がなんせどしゃ降りだったから、降ってないだけありがたいって気持ちで楽しむよ!

最終日は、モントリオールの口コミで人気のお買い物スポットを巡ります♪
10時にホテルをチェックアウトし、街中へ。

これ、意外と大きな道路の交差点の様子。
車を走らせていてなんか違和感あるなーと思っていたんだけど、信号が頭上や道路の真ん中にないの!
a0100975_21121066.jpg

信号は、歩道にまるで歩行者用信号のようにたってます。
交通量の多い時は周りに車がいるからわかるけど、夜ななんどか見逃しそうになりました(^^;
a0100975_2114489.jpg

モントリオールのすべての交差点がこうなってるわけじゃないんだけど、なんでだろ??
景観を損ねないためか、もしくは電気配線がめんどうだったのか??

まずはブランチをとるべく向かった最初の目的地は、モントリオールで絶対はずせないスモークミートのお店「Schwartz's」。
a0100975_11123860.jpg

イートインは朝10時からだと何かで見たので10時過ぎに行ったら、なんと10時半からだった(T_T)
運よく店の前の路上パーキングに停められたのはよかったけど、行列ができてないのもそういうわけね。。。

しかたなく、隣接するテイクアウト・コーナーを物色。
真空パックのスモークミートを購入しました。
a0100975_11175848.jpg

そして10時半過ぎたので再び店内へ。なんとすでに食べてる人たちもいました!
勝手に座ってるとオーダーを取りに来てくれる仕組みらしい。

メニューはハンバーガーショップみたいに、カウンターの上に写真と番号が出てるので頼みやすい。
1人前ずつのスモークミートのサンドウィッチもあるけど、今回はダンナのススメで、2~3人前のスモークミートとパンが別々に出てくるプラッターにしました。
a0100975_11224849.jpg

これだと自分で好きなようにはさんで食べられるし、パンもお肉も多めでリーズナブルなんだって。
マスタードをたっぷり塗って、いただきまーす!!
a0100975_11252227.jpg

スモークミートがホロホロでとってもジューシー!!
私の大好きな「Centre Street Deli」のスモークミートともタイプが違う感じで、ずっしり重いのにあとを引くお味♪
これは人気なのがわかります!

続いては食後のデザート♪
モントリオール在住ブロガーさんのブログで情報をGetしたマカロン屋さん「La Mason du Macaron」へ。
a0100975_1285393.jpg

白くてすっきりとした店内には、カラフルなマカロンがずらーっと並んでいます。
たぶん15種類以上はあったんじゃないかな?!
a0100975_1292776.jpg

サイズは小さめだけど、12個でたしか18ドルぐらいだからお値段もリーズナブル♪
外は比較的カリっとしていてクリームなめらか。おいしゅうございました(^^)

そして、このお店にはMacaron glacésという別の種類のマカロンが。
見た目は普通のマカロンと一緒だけど、なんとアイスクリームがはさんであるのです!
a0100975_1215488.jpg

ひーんやり新食感!でも、おいしくないわけありません♪
近所にあったら絶対通うのになー。

このあたりは閑静な住宅地で、ヨーロピアンなアパートメントがたくさん!!
高そうなのもあれば古めかしい建物もあり、雰囲気あってすごくいい感じ。
こんなところに住みたいわ~。
a0100975_12244527.jpg

a0100975_1225216.jpg

次のお目当てのお店は、最近お友達の間で話題の「Kusmi Tea」。
パリに本店のある紅茶屋さんで、トロントでもPusateri'sなどの高級グロサリーで買えますが、ここが北米直営店第1号だそうです。
a0100975_12405419.jpg

スパイスの効いた独特のフレイバーが特徴だけど、パッケージのかわいさも必見。
自分用に大きなキャニスター・タイプと、お友達へのお土産用に小さなパッケージ・セットを購入。
a0100975_12424252.jpg

Kusmi TeaのあるSaint-Denis通りは、オシャレなたたずまいのお店が立ち並び、いい感じ。
ちょっと表参道あたりと雰囲気似てるかも。
a0100975_12461198.jpg

a0100975_1246263.jpg

続いて、「Schwartz's」のスモークミートと並んでハズせない食べ物がベーグル。
2つある有名店のうちのひとつ「Fairmount Bagel」へ。
私が行ったときはそうでもなかったけど、すぐに行列ができてました。
a0100975_12562163.jpg

本場ジューイッシュのと違って、モントリオールスタイルのベーグルは、甘味があってさらにモチモチしているところがポイントだとか。
今回は、このお店定番のセサミを半ダース購入。
とっても香り高くて、ホントに甘味がありました!

モントリオールの街のあちこちで見かけたのがレンタル自転車。
どのレンタル・ステーションでも乗り捨て可能でとっても便利。
a0100975_1365293.jpg

今回行ったお店はみんな新市街から離れたPlateau-Mont-Royalと呼ばれるエリアにあるんだけど、徒歩ではちょっと回りづらい距離だったから、街を散策するにはもってこいかも。
今回も乗ってみたかったけど、時間がなくて断念。

続いては、新市街を抜けて南の方へ。
Notre-Dome O.通り沿いが骨董通りになっていると聞き、アンティーキングへGo!
。。。とその前に、数日前にお友達が教えてくれた、骨董通りの終点にある「Atwater Market」へ。
a0100975_13341852.jpg

学校のような建物の周りには、お花や野菜などがたくさん売られてます。
規模もなかなか大きめ。
a0100975_13365212.jpg

a0100975_13372493.jpg

建物の中は市場にしてはかなりキレイで、お肉屋さんやパン屋さん、チーズ屋さんなどが軒を連ねます。
a0100975_13385916.jpg

a0100975_13391635.jpg

a0100975_1339395.jpg

お肉もおいしそうだったけど、生ものは控え、チーズとクロワッサンを購入。
どちらもおいしかった♪ 特にくるみの入ったフランスのチーズ(名前忘れた)、最高でした!

そしていよいよアンティーキング♪
Atwater MarketのあるAtwater通りとの交差点から北へアンティークショップが点在しています。
a0100975_13302568.jpg

でも、月曜日だからか半分ぐらいのお店はお休みで、開いているお店も家具やシャンデリア、ジュエリーなどの高価なものを売る店ばかり。
全部のお店を見たわけじゃないけど、残念ながら私が買いたいようなコレクティブルはまったくありませんでした。。。

骨董通りをあっさりあとにし、続いて向かったのはスーパー「Metro Bellemare」。
このMetroはただのMetroではありません!
ビール好きの掲示板によると、ビールの種類が豊富だと口コミで評判のスーパーなのです。
ビール博士ワキさんもブログで紹介していました。
a0100975_1352195.jpg

確かにすごいビールの種類!!
グラスもすこーしだけ置いてありました。
a0100975_13554046.jpg

ダンナはほくほくとケベックビールを買い込みご満悦。
これにてモントリオールでのショッピングは、無事すべて終了いたしました!

ここからトロントへの帰路に着くわけですが、平日の夕方ともなるとHW401の渋滞が心配。。。
渋滞していなくても、あまりにも平坦でつまらないハイウェイは、疲れで眠くなってしまいそう。。。
ということで、ちょっと遠回りだけど、前回のオタワ旅行の際に使ったHW7を利用するために、オタワ経由で帰ることにしました。

おかげで、オタワの手前にあるダンナの大好きなブリュワリー「Beau's」に念願の初訪問!
a0100975_1405158.jpg

このブリュワリーはラベルやパッケージのデザインがすごくかわいくて、ビールを飲まない私もお気に入り♪
ブリュワリーの中に入ると、歴代のビールラベルのパネルが勢ぞろい!
a0100975_1455845.jpg

グッズも充実!!うわー!いろいろ欲しいー!
a0100975_1465025.jpg

厳選の末、ダンナはキャップ、私は布バッグを購入しました♪
あ、もちろんビールは、季節限定のFestivaleをガロンボトルで購入。
a0100975_1474484.jpg

ダンナがお願いしたら、軽ーく工場内も案内してくれて、ラベル貼り作業なども見せてくれました。
いやー、ブリュワリーに来た時のダンナの饒舌ぶりったらすごいなーといつも思います(笑)
a0100975_1494560.jpg

a0100975_14102715.jpg

大喜びでブリュワリーをあとにし、あとはひたすら家路を急ぎます。
途中オタワ市街ですっかり渋滞にハマり、結局家に着いたのは午後10時。
寄り道したとはいえ、行きは5時間で着いたのに、帰りは8時間近くかかってしまいました(^^;

想像していたよりも盛りだくさんだったモントリオールの旅。
もう1泊ぐらい欲しかったなー。
これが最後なのが悔やまれますが、街も素敵だったし、食べ物もおいしかったし、最後に行っておいてホントに良かったです(^^)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-13 23:25 | 旅行

モントリオール旅行<2日目>どしゃぶりグランプリ

モントリオール2日目です。

この日はF1モントリオールGPを観に行く予定なんだけど、朝からどんより曇り空。
今にも降り出しそうなお天気の中、1時からの決勝の前に、ブランチをとるべく旧市街へ出かけました。
a0100975_13115423.jpg

お目当てのお店は、クレープ屋さん「Creperie Chez Suzette」。
複数のブロガーさんのブログで紹介されてました。
a0100975_13204141.jpg

ナチュラルでかわいらしい店内。
それほど広くないなーなんて思ってたら、2階も3階もある大きなお店なのね。
a0100975_13222340.jpg

まずはカフェ・オレ。
ここはやっぱりボウルがフレンチ気分♪
a0100975_13234630.jpg

クレープはおかず系からスイーツ系まで種類豊富。
サンドウィッチやキッシュなど、クレープ以外のメニューも充実してました。

迷ったあげく、やっぱり朝だしおかず系クレープをオーダー。
私はハムとアスパラガスとスイスチーズのクレープ。
生地がモチモチでおいしい!ハムもアスパラもたっぷり入ってます。
a0100975_13284025.jpg

ダンナはロブスターなどのシーフードがたっぷり入った、見た目もお値段も豪華なクレープ。
ロブスターのソースとチーズがたっぷり乗っていて、すごーくこってりだけどうまい!!
サイズもかなり大きいので、2人でシェアでよいかも。
a0100975_13324729.jpg

しっかりお腹を満たしたら、いよいよF1観戦に出かけます。
車を旧市街に停めて、移動は地下鉄で。
乗車券を窓口か券売機で買って、自動改札を通ります。仕組みはトロントと一緒ね。
a0100975_1340328.jpg

車両は古めな感じだけど、車内はきれいでした。
a0100975_13404734.jpg

2駅乗って途中駅で乗り換え、サーキットの最寄駅Jean-Drapeauで下車。
決勝スタートの1時間以上前に着いたけど、もう改札ホールはすし詰め状態。
駅前広場は出店も出たりして、たくさんの人でごった返してました。
a0100975_13461486.jpg

a0100975_13583565.jpg

駅を出てすぐ横にあるF1キオスクで、予約しておいたチケットをピックアップ。
こんなチケットホルダーもくれました♪
a0100975_13482852.jpg

駅からサーキットまで、人並みに沿って10分ほど歩きます。
サーキットの手前の橋の上には、F1ドライバーたちの似顔絵が。
a0100975_13533126.jpg

日本人ドライバー 小林可夢偉も発見!に。。。似てない。
この時点で総合16位か。頑張ってほしいな~!
a0100975_13544093.jpg

サーキットの敷地内には、入場料を払えば入場できるけど、スタンド席には入れません。
なので、早く来て場所取りして、自分で観戦場所を確保しなければならないの。

どうせ見るならやっぱりゆっくり見たいし、一生に一度かもしれないと思って、今回はスタンド席のチケットを購入!
ひとりC$300と恐ろしいほど高額だけど、フリー走行や予選も含めた全3日間共通なので、熱烈ファンにはお得なんだろうね。

希望のブロックを指定して購入できるので、追い抜きが期待できるヘアピンかスピード感を楽しめる直線か、どちらにしようか悩んだあげく、今回はF1の疾走感を楽しむために、ゴールへ向かう直線が始まる位置にあるスタンド(22番)にしました。
a0100975_1492531.jpg

スタンドの長ーいベンチにはちゃんと番号がふってあって指定席になってるんだけど、これがせまい!!
男の人ばっかりなのに、しかもカナディアンなのに、この狭さは無理じゃない!?
みんなでひしめき合って「ロマンティックだなー」なんて笑いあってました(^^;

せまーい上に、レースが始まる前からもうすでに雨模様。。。
みんな帽子や雨合羽を着てスタンバイ。
私たちも帽子とウィンドブレイカーに折りたたみ傘も準備。
a0100975_14154644.jpg

決勝スタートの15分ほど前から、いよいよテスト走行開始!
ものすごい爆音で、次から次へとレーシングカーが目の前を通り過ぎます。
a0100975_1421390.jpg

真っ赤なフェラーリはやっぱりカッコイイ!
(ダンナ撮影)
a0100975_14215483.jpg

小林可夢偉は白い車に赤いヘルメット。
当然顔は見えないので、これを目印に応援します!
(ダンナ撮影)
a0100975_14244667.jpg

しかし、噂には聞いていたけどホントに音がすごい!!
耳栓無しでは最後まで見てられなさそう。。。(耳栓はチケットと一緒にもらえました)

スタート直前に雨はやんだものの、セーフティ・カーの先導付きでいよいよ決勝スタート!
今回も、今季絶好調のレッドブル セバスチャン・ベッテルがポール・ポジションでスタートし、首位をキープ。
可夢偉も予選13位から早くも順位を上げて6位と好調!!

意外とおもしろいねーなんて喜んで見てたけど、20周あたりから急に雨が激しくなってきた。。。
傘をさしてみるも、なにしろせまーいスタンド席、隣の人の傘から水が垂れて逆に濡れるし、全然集中できない!!

雨はますますひどくなり、さすがに座り続けているのもつらくなって、スタンドを降りて木陰で雨宿り。
傘を持っている人もいない人も、もうびしょぬれです。。
a0100975_14471169.jpg

雨宿りを始めて15分ほどでとうとうレースは中断。
気づけば可夢偉は暫定2位!!この中断は痛いな~!!

その後も雨はやむ気配なく、レースも中断したままで、木陰の雨宿りもそろそろ限界に。。。
大枚はたいたチケットがもったいない気もしたけど、とりあえずF1の雰囲気も楽しんだし、敢えなく退散することにしました(T_T)

びちょびちょのまま地下鉄に乗り込み、再び旧市街へ。
なんだか今頃になって天気が回復してきたのでちょっとだけ観光しようと、ノートルダム大聖堂へ。
a0100975_1522128.jpg

ここへは前回も来たけど、何度来てもやっぱり素敵!
荘厳で美しいその造りは、今まで行った大聖堂の中で一番のお気に入りです。
a0100975_1553926.jpg

a0100975_156278.jpg

a0100975_157015.jpg

美しいステンドグラスと揺れるキャンドルの灯りがとても神秘的。
私も世界平和を願って、ひとつキャンドルをともしてきました。
a0100975_1593983.jpg

a0100975_1595937.jpg

大聖堂でちょっとあったまったので、雨があがっているあいだに旧市街を少し散策。
どこをとってもフォトジェニックな街並みです♪
晴れていたらもっと素敵だろうけど、石畳って雨もいい感じ。
a0100975_15131545.jpg

a0100975_15134051.jpg

a0100975_1514029.jpg

a0100975_15141762.jpg

ぷらぷらと写真を撮りながら歩いてたら、突然レーシングカーの爆音が聞こえてきた!
どうやらレースが再開したらしい。
結構離れているのに、こんなに音が聞こえるもんなのね。

ゴールシーンだけでも見ようと、ホテルに戻ってテレビで観戦。
なんとずっとトップを守ってきたベッテルが最後の1周でバトンに抜かれたり、可夢偉もゴール直前で鼻差抜かれたりと、最後はずいぶん見どころ満載の結果となりました。
途中で帰ってきちゃって惜しかったなーって気もするけど、結局2時間近く中断していたみたいなので、まああれがせいいっぱいかな(^^;

気を取り直して着替えを済ませ、おいしいディナーのために再び外出。
モントリオールに来たからには、どうしてもフォアグラが食べたい私。
本当はフォアグラ専門店として有名な「Au Pied de Cochon」が気になってたんだけど、混んでそうだし、今日はなんだか落ち着いて食事したい気分だったので、手堅くガイドブックに載っていたフレンチ・レストラン「Bonaparte」へ。
a0100975_1531989.jpg

そう、お店の看板にはナポレオンのお帽子が。
a0100975_15315645.jpg

オーベルジュのレストランなので、ホテル側の入口からレストランへ。
店内もとってもファンシーな正統派です。
a0100975_15333096.jpg

窓際の熟年カップルさんのシルエットがまた絵になるな~。
a0100975_15341219.jpg

メニューからフォアグラを探し出し、フォアグラが選択肢に入っている5ディッシュのテイスティング・コースをオーダー。

まずはロブスターのビスク。ロブスター効いてます!!
a0100975_15373176.jpg

そして前菜は、お待ちかねのフォアグラ♪
まるごとじゃなかったのが残念だったけど、とってもクリーミーでおいしかった~!
a0100975_15383532.jpg

ダンナは、ゴートチーズがたっぷり入ったパイ。
こちらもチーズのなめらかさとパイのサクサクが絶妙。
a0100975_15401671.jpg

続いて、エビとホタテのソテーとマッシュルームのラビオリ。
どちらもソースがとってもおいしい!!これぞフレンチ♪
a0100975_15414913.jpg

a0100975_1542866.jpg

お口直しのシャーベットは、シャンパンに浸されていたので、食べられませんでした。。。
a0100975_1542492.jpg

メインはやっぱりお肉♪ 私はラム、ダンナはフィレ・ミニョンをオーダー。
どちらも柔らかく完璧な焼き具合。王道のソースともバッチリ合います。
a0100975_15451099.jpg

a0100975_15452712.jpg

デザートは、クレームブリュレと3種類のケーキの盛り合わせ。
いろんな種類をちょっとずつっていうのがいいんだよね(^^)
a0100975_15464124.jpg

どのお料理もスタンダードだけど、丁寧に作られていて正統派な感じ。
今日はまさにこういう食事がしたかったので、大満足でした♪

レストランを出てきたら、すっかりお天気も回復して、月まで出てました。
ライトアップされた旧市街の雰囲気がとっても素敵だったので、車を停めてそぞろ歩き。
お腹をこなすのにもちょうどよいね。
a0100975_15492568.jpg

a0100975_15543770.jpg

昼間とはまったく違った雰囲気で、とってもロマンチック。
雨上がりで石畳が光っているのもまた美しさ倍増です♪
a0100975_15512775.jpg

a0100975_15494554.jpg

F1は雨降りで残念だったけど、終わりよければすべてよしってことでね。
でも明日こそ晴れるといいな~。

3日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-12 23:09 | 旅行

モントリオール旅行<1日目>ビア・フェスティバルでビール三昧

6月2週目の週末に、モントリオールへ2泊3日で旅行してきました。

モントリオールは、数年前にモン・トレンブランに行ったときに半日立ち寄ったことがあるだけ。
その時は旧市街をちょこっと見ただけで買い物もしなかったし食事もできなかったので、一度ゆっくり来たいと思っていたの。

本当はオタワのチューリップ・フェスティバルと合わせて行こうかと計画していた矢先、お友達から「6月にビア・フェスティバルがあるよ」との情報を入手し、ビール好きのダンナはもちろん計画変更(笑)

モントリオール出身のお友達からオススメホテルなどを教えてもらい、1か月前ぐらいに予約しようとしたら、なぜかダウンタウンのホテルが全然とれない!!
しかも、とれるところは1泊500ドルとToo expensive!!!

いったいどういうこと!?そんなにビア・フェスティバルって有名なの!?と恐れおののいていたら、なんとその週はF1モントリオールGPだということが判明!!
なるほど、世界中から人が集まり、モントリオールが1年で最も盛り上がる週だったわけね(^^;

F1にさほど興味のない私と人混みが苦手なダンナ、これは別の週に変更かなーと思ってダンナに相談してみたところ、逆に行く気まんまん!!!
「なんだかんだいっても男は車好きだからさ」と、意外にもF1ファンだったらしい(笑)

さっそくモントリオールGPのウェブサイトで詳細チェックし、チケットをGet!
ホテルもこのウェブサイトから、ダウンタウンから少し離れたホテルを(比較的)安く手配できました。

こうして6月第2週の週末、ビア・フェスティバルにF1にと、盛りだくさんなモントリオール旅行へ出発~!
今回は頑張ってモントリオールまでドライブ。
HW401をひたすら東へ向かい、思いのほか順調に約5時間でモントリオールに到着、真っ先にビア・フェスティバル「Montreal Mondial de la Biere」が行われているPalace Bonaventureへ。
a0100975_12305218.jpg

会場入り口のブースで、試飲用の特製ビアジョッキとチケットを購入。
チケットは会場内でも買えるし、ビアジョッキを買わなくても小さなプラカップでも試飲できます。
a0100975_12421052.jpg

ビアジョッキ購入者は、入口でこんなバッグもいただけます♪
私もいそいそともらいに行ったら「ビアジョッキ持ってる?」と聞かれてしまいました(^^;
a0100975_12444472.jpg

会場内には数えきれないほどのビール会社やマイクロ・ブリュワリーがブースを出していて、たくさんのビール好きさんたちでにぎわっています。
a0100975_12505437.jpg

a0100975_12523520.jpg

a0100975_12531358.jpg


ダンナお気に入りのBeau's all natural Brewing Companyも参加。
a0100975_12562972.jpg

サッポロビールやアサヒビールなど、日本企業のブースもありました!
a0100975_1257933.jpg

こちらもダンナお気に入りのUnibroue
お姉さんのコスチュームがカワイイ!!
a0100975_21394551.jpg

こんなビール・キャラがウロウロしてました。
うーん、かわい。。。くはないね。
a0100975_21402342.jpg

グラスもたくさん売られていて、ダンナ大喜び!
ダンナ、一気にビアグラスコレクションを増加させてました。
a0100975_1384576.jpg

各ブースでお気に入りのビールを試飲サイズ(3~4oz)でジョッキに注いでもらって、チケットでお支払い。
ビールの種類によってチケットの必要枚数が決まってます。
a0100975_1258264.jpg

ブースによってはミニゲームなんかもやっていて、勝つとグッズがもらえたり。
ダンナもピンポン球をグラスに入れるゲームをやって、見事↑のキャップをGet。

みんなほろ酔い気分なのでノリがよいことったら。
会場内では、数分ごとに「うぉぉぉぉーーーーーーーー!」という地響きのような歓声があがってました。

最初のうちは「何事か!?」とそのつど驚いてたんだけど、どうやらミニゲームで盛り上がった人たちが「やったー!」とばかりに声をあげると、会場中の人がそれに呼応してる様子。
ふふふ、なんかいいね、この感じ。

他にもビール会社ごとのセミナーやイベントがあって、ビールとのペアリング試食などもやってました。
a0100975_13181969.jpg

私たちが到着した1時過ぎはまだそれほどでもなかったけど、3時過ぎぐらいからどんどん人が増えて、帰る頃には通路は人で埋め尽くされてました。
a0100975_12462413.jpg

たーくさんビールを飲んで、たーくさん買い込んだグラスたち抱えて超ご満悦のダンナを乗せ、夕食前にホテルにチェックイン。
ダウンタウンから車で30分ほど東へ行った「Auberge Royal Velsailles」です。
a0100975_1338407.jpg

F1協賛ホテルだけあって、ロビーはF1ディスプレイ。
a0100975_13381989.jpg

そしてお部屋には、モントリオールGPのキャップのプレゼント♪
もちろん翌日のグランプリにかぶって行きました(^^)
a0100975_13412678.jpg

室内も広くてキレイ。
ダウンタウンから遠いけど、地下鉄の駅も目の前だし、なかなか良いホテルでした。
a0100975_1343142.jpg

6:30のディナーに合わせ、荷物を置いたらすぐにホテルを出発。
お友達をピックアップするためにダウンタウンに向かうも、渋滞にハマるわ、待ち合わせのホテルを間違えるわで大慌て。
結局30分近く遅れてレストランに到着。。。

silkyvanillaさんのブログで紹介されていたジャパニーズ・フュージョンのレストラン「JUN I」です。
a0100975_13475772.jpg

彼女のブログに出ていたフォアグラなどの前菜がとてもおいしそうだったので、お寿司を含んだお任せコースをオーダー。
残念ながらお目当てのフォアグラは出てこなかったけど、一品料理3品とデザートとともに、おいしいお寿司をいただけました♪
a0100975_1351114.jpg

a0100975_13511826.jpg

レストランでも日本酒をあけたダンナたちはご機嫌ちゃん。
すっかり酒びたりの1日目でした(笑)

明日はいよいよF1観戦。天気予報は雨だけど大丈夫か!?
2日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-06-11 23:04 | 旅行

春のアルゴンキン旅行2011<3日日>Barrieに寄り道

アルゴンキン旅行3日目、最終日です。

この日は早朝から、けたたましい雷雨の音で起こされた。
普段街中で遭う雷雨に比べると、雨の勢いや雷の音がケタ違いに大きい気がして、なんだか自然の脅威を感じたな~。

激しい雷雨も朝食のころにはやんでいたけど、結局この日も朝日と早朝の美しい湖を拝むことはできませんでした。残念。
a0100975_23442878.jpg

でも、なんとダイニング棟の前で、ハミングバードに会うことができました!!
しかもその姿をしっかり写真にキャッチ!!
a0100975_23463166.jpg

ハミングバードはとぉーっても小さな鳥で、羽を細かーく動かして飛んでいるので、パッと見は真っ黒でまるで大きなカナブンって感じ。

なので、この写真はかなーり拡大しています。
キューバで見たハミングバードはとってもトロピカルな色だったけど、このコは白と緑で山っぽいね。
a0100975_23485528.jpg

湖にはルーンも生息しているようで、その姿を何度か見かけたけど、残念ながら写真には収められず。

宿のオーナー夫人(?)がフロントに飾ってある写真を見せてくれたんだけど、そこには霧にけむる湖の中に、2頭のムースと2羽のルーンが一緒に写っていました!
とっても珍しい光景なんだけど、この宿の裏の湖で撮られた写真なんだって。
もしかしたらこんな素敵な光景が見られたかもしれないんだね~。

チェックアウトを済ませ、水上タクシーに送ってもらって素敵なロッジ・ライフもおしまい。
こんなに雨が降っていたのに、水上タクシーに乗るときにはラッキーにも一度も雨に降られませんでした(^^)

この日はお友達ご夫妻が午後3時までに帰宅しなければならないということで、すぐにアルゴンキンとはお別れ。
帰り道の途中でBarrieで寄り道ショッピングすることに。

まずは、お友達奥様も最近ハマりだしたというアンティーキングから。
数か所あるアンティークショップのうち、HW400にほど近い「Roadshow 400 Antique Mall」へ。
なんと偶然にもセール中でした♪
a0100975_083976.jpg

200ブース以上ある巨大なモール、じっくり見て歩いていたら、まだ半分しか見ていないのにお友達ご夫妻は時間切れになってしまいました(T_T)
それでもお友達は男前な買いっぷりでいくつかお宝をGet♪
本当はそのあとアウトレットモールも行きたかったけど、結局ここでお別れとなってしまいました。

お友達と別れた後、ダンナと二人で引き続きアンティーク・モールを物色。
前からずぅーっと気になっていたお宝を、セールにかこつけてついにGetしました!

イギリスの陶器ブランド「Spode」のケーキ・スタンドです。
a0100975_115869.jpg

このラブリーなエンボスが、私がこのブランドをお気に入りな理由♪
a0100975_1183035.jpg

そして、このケーキ・スタンドに描かれているのは、カナダ12州(現在は13州)の州花たち。
a0100975_1245464.jpg

カナダの州花が書かれている食器はRoyal Albertからも出ているけど、Spodeはお気に入りのブランドだし、カナダの記念にもなるしね。
ちょっと高いので躊躇していたんだけど、セールのおかげで20%OFFで手に入れることができました!

ほくほくのアンティーキングのあとはランチ♪
アルゴンキンに行くときは、いつもOrilliaにある有名ハンバーガー・ショップ「Webers」に寄るんだけど、今回はここへ行くためにスキップ。

アンティーク・モールから北にちょっと戻った住宅街にある「The Original Barrie Burger」へ。
a0100975_27652.jpg

以前、Barrieのおいしいレストランを探そうとググってみたら、たくさんヒットしたのが「Barrie Burger」。
地名を冠にしたバーガーなんて、さては有名か!?とかなり気になっていたところ、数ヶ月前偶然このお店の支店(?)の前を通りかかり、おそるおそる入ってみたらおいしかった!!
なので今回は、"The Original"と付いてるこのお店に来てみました♪

店内は典型的なハンバーガーショップって感じのたたずまい。
2時半なんて中途半端な時間だったけど、結構お客さんいました。
a0100975_21427.jpg

メニューはハンバーガーだけでなく、スブラキやFish&Chips、朝食メニューなど豊富。
ちなみにBarrie Burgerというバーガーは、パテが2枚入り。
Banquet Burgerというのは、パテ1枚に、ピーミール・ベーコンとスライスベーコンが入ってます。

カウンターでオーダーを済ませて、パテが焼き上がってきたら、カウンターでお好みの野菜やソースを入れてもらいます。
a0100975_217357.jpg

こちらはダンナが頼んだSuper Burger。
パテ2枚+ピーミール・ベーコン+スライス・ベーコンの全部入り!
かなりのボリュームです。
a0100975_2183738.jpg

パテがきめ細やかでジューシー!
ちょっとイシイのハンバーグと似てるかも。私は結構好きなタイプです♪

お腹がいっぱいなった後は再びHW400を南下し、「Cookstown Outlet Mall」へ。
数年前に来た時より、大きくてきれいになった感じ。
CoachのFactory Storeは案の定入場制限してました。

最初のTommy Hilfigerで時間を取り過ぎてしまったせいで、まったく回りきれずに時間切れ。
また今度ゆっくり来たいと思います。

こんな感じで、長いようであっという間だったアルゴンキン旅行も終了。
ムーさんもビーバーもルーンもハミングバードまで見られて、今回も満足(^^)

あのロッジもとぉーっても素敵だったけど、春はムーさんを見に行くのに時間をとられてゆっくりできないので、秋の方がオススメかも!
真っ赤な山の中に泊まるのはすごく素敵だろうな~。さらに高いけどね(^^;


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-05-23 23:24 | 旅行

春のアルゴンキン旅行2011<1日目>湖畔のリゾートに泊まる

我が家の恒例行事、春のアルゴンキン旅行も今年でもう4回目。
いつもはムース(ヘラジカ)見物とお天気重視なんだけど、今年はダンナの長年の夢「パーク内のロッジに泊まる!」をかなえるべく、宿重視で旅行プランを練りました。

アルゴンキン州立公園内にある3つのロッジのうち、今回ダンナが緻密なるリサーチの末に選んだのが「Bartlett Lodge」。
週末は2泊以上が条件なので、ビクトリア・デーのロング・ウィークエンドを狙って予約しました。

パーク内のロッジはもちろん便利で素敵なことは知っていたけど、我が家御用達のDeerhurst Resortに比べると、宿泊数やキャンセルポリシーの縛りが厳しい上にお値段もお高めなので、今までなかなか踏み切れなかったのよね。

そんなわけで、今年はいつもよりちょっと長くてちょっと豪華なアルゴンキン。
私たちのプランに賛同してくれたお友達ご夫妻と一緒に楽しんできました(^^)

出発前日までお天気がかなーり心配だったけど、出発当日の土曜日は快晴!
連休初日にもかかわらず道路も順調で、予定より早めにアルゴンキン州立公園のウエスト・ゲートに到着!
a0100975_12101316.jpg

その後お友達ご夫妻と合流し、公園内をドライブ。
秋の燃えるような紅葉には負けるけど、緑のグラデーションもとってもきれい♪
a0100975_12113114.jpg

こんな清々しい空と湖の風景がたくさん続きます。
a0100975_1213154.jpg

とりあえずランチをとるべく、イースト・ゲート近くにあるビジター・センターまで一気にドライブ。
ビジター・センターの展望デッキからの眺めも美しい!
a0100975_12382976.jpg

ビジター・センター内にはアルゴンキンに住む動物たちの展示エリアがあります。
こんな立派な角を持ったムーさんに会いたいな~。
a0100975_12404341.jpg

通常、オスのムースの角は毎年生え変わるそうで(冬前に角を落とす)、この時期に見るムーさんの角はあまり大きくないのです。
かといって、秋のムーさんはそんな簡単に現れてくれないしね。

宿のチェックインは3時からなので、その前にトレイルをひとつ。
アルゴンキン・ビギナーのお友達ご夫妻にオススメなのは、やっぱりLookout Trail。
a0100975_1304992.jpg

鳥や花を探しながら白樺の林を登って展望エリアへ向かいます。
a0100975_133350.jpg

a0100975_134214.jpg

woceanさんのブログで見た赤いトリリウムを発見!
白いトリリウムは見たことあるけど赤は初めて。
a0100975_1384249.jpg

草花好きのお友達は、しゃがみこんで熱心に写真を撮っていました。
鳥を探して上ばかり見て歩くダンナと対照的(笑)

自然を楽しみながらゆっくり登り続けること30分、絶景の展望スポットに到着~!
晴れててよかった~♪
a0100975_13112617.jpg

しかしやっぱり虫がすごい。。。
一昨年ブラックフライにひどくさされて大変なことになったので、虫よけスプレーは必携です!

約1時間のトレイルを満喫し、いよいよ宿へ向かいます。
「Bartlett Lodge」はパークの中腹あたりにあるCache Lakeのほとりにあるリゾート・ロッジ。
看板に従って湖へ向かう小道を進み、湖畔の駐車場に車を停めたら、桟橋にある専用電話で宿にお電話。
a0100975_1474927.jpg

そうすると、なんとボートで迎えに来てくれます!
そう、宿へはこの水上タクシーを使わないと行けないのです!
a0100975_1491118.jpg

。。。といっても、ほんの2~3分だけどね(^^)
あっという間の船旅です。
a0100975_1416226.jpg

フロントとダイニングのある建物からはこんなメルヘンな風景。
まるで絵本の世界だわ~。
a0100975_14142158.jpg

フロント・ロビーはウッディでこぎれいな印象。
年代物のピアノや薪ストーブが置かれたラウンジは、ほっこりあたたかい雰囲気がいい感じ。
a0100975_14183178.jpg

a0100975_14215468.jpg

チェック・インを済ませて、それぞれのキャビンへ案内してもらいます。
敷地内にはそれぞれ独立した十数棟のキャビンと2棟のテントが点在。
広さや値段に応じて、部屋を指定して予約できます。
a0100975_14311079.jpg

私たちのキャビンは「Woodland Waterfall」。
湖に面した2人用のキャビンの中で、湖が一番よく見えそうなキャビンをダンナが選んでくれました(^^)
a0100975_14341481.jpg

もちろんバルコニー付き♪
ちゃんと虫が入って来ないように全面ネットが張られています。
a0100975_14372797.jpg

そのバルコニーからの眺めはこんな感じ。
スッキリ晴れていたらすごーくキレイだろうな~。
a0100975_14383994.jpg

お部屋の中はあまり広くないけど、キングサイズベッドとリクライニング・ソファ、シャワーブース付きのバスルームに冷蔵庫やストーブもちゃんとついて、十分快適に過ごせます(^^)
a0100975_1443174.jpg

a0100975_14433568.jpg

お隣のお友達ご夫妻のお部屋「Wildflower」も同じ感じ。
インテリアがちょっとずつ変わっていて、こういうところが女子ゴコロをくすぐるね♪
a0100975_14451226.jpg

a0100975_14453262.jpg

このリゾート内は携帯もつながらないし、テレビもありません。
湖を眺めながら、ただゆっくり自然を楽しむようにできているのね。
a0100975_11474116.jpg

荷物を置いたら、夕食までのあいだに湖でひと遊び。
カヌーやカヤックが無料使い放題♪

まずお友達ご夫妻がカヌーで出発~!
ご主人が前に乗ってしまったので、なかなか大変だったようです(^^;
a0100975_14511641.jpg

他のカヌーが貸し出し中だったので、私たちはとりあえずペダルボートで。
これが思いのほか楽しい♪ スワンボート思い出すな~。
a0100975_14524649.jpg

めでたくカヌーが戻ってきたので、私たちもカヌーに乗り換えていざ沖へ!!
2年前のへなちょこカヌーみたいにならないよう頑張るぞ!おー!
a0100975_14534815.jpg

湖面に木々が映ってキレイ~。
腕パンパンになったけど、小一時間楽しいクルーズができました(^^)
a0100975_14583964.jpg

続いては、いよいよお待ちかねの晩ご飯♪
すっきりナチュラルなダイニング・ルームでいただきます。
(この写真は昼間撮りました)
a0100975_1510396.jpg

テーブルにはこんなかわいらしい名札がちゃんと置かれてました。
a0100975_1512503.jpg

メニューは前菜・メイン・デザートが選べる5皿のコース。バラエティもかなり豊富。
宿泊者でなくても、ディナーだけ食べにくることもできるみたい。
a0100975_15145084.jpg

ちなみにアルコールは基本的に持ち込みのようです。
私たちは食事付きのパッケージを予約したので、ワインが1本付いていました。

まずアミューズは、チコリーの上にシーフードのマリネ。さっぱり味。
a0100975_15175481.jpg

続いて本日のスープ。なんだか忘れちゃったけど、クリーミーでおいしかった♪
a0100975_15195726.jpg

私の選んだ前菜は、チキンのテリーヌ。優しいお味。
a0100975_1522286.jpg

男性陣が頼んだパスタ類がおいしかったな~。
これはお友達ご主人のToasted Linguine。
a0100975_15235884.jpg

メインは、ステーキにラム、ダックなど私の好きなものばかり!
悩んだ末にラム・ラックにしました!
a0100975_15255523.jpg

メニューにミディアム・レアと書いてあったけど、かなりレア。
でもやわらかくてとってもおいしかった~!!

ステーキやダックもまた美味!
ここはレストランとしてもかなりレベル高いかも!
a0100975_15274711.jpg

デザートもみんなで違うものを頼んでシェア。
結構甘いのが多かったけど、どれもしっかり手をかけて作っている感じがしてよかったな♪
a0100975_15342124.jpg

ゆっくりじっくり食事とワインを堪能して、終わったのが8時過ぎ。
普段なら夜のムーさんパトロールに出かけている時間だけど、今回はさすがに難しいかな~と諦めようかと思ったけど、今日はまだきちんとムーさんを見ていなかったし、ここはやはり初志貫徹。
すぐに水上タクシーを出してもらい、HW60パトロール決行!

すると、少し走ったところで2頭のムーさんに遭遇!!
かなり暗くなっていたけど、なんとか写真に収めることもできました♪
a0100975_15434286.jpg

昼間見たムーさんたちは、人が集まるとすぐに逃げてしまってたけど、夜のムーさんは全然逃げず。
なんでだろ??夜は自分たちの方が強いと思ってるのかな??

その後、ハイウェイの上を堂々と歩くムーさん3頭と遭遇したものの、すでにあたりは真っ暗。
昼間の4頭と合わせ、この日は9頭のムーさんを見ることができました(^^)

いくら陽が長くなったといってもさすがに10時前にはもうあたりは真っ暗。
湖畔で心細く水上タクシーを待ち、ぼんやり照らされる宿の灯りを目指して無事帰還しましたとさ。
a0100975_15492944.jpg

部屋飲み用のビールも用意していたけど、翌日のことも考えてすぐに就寝。
こうして長ーい1日目が終了。明日はゴルフです♪

2日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-05-21 23:18 | 旅行

冬のオタワ旅行2011<2日目>オタワ・ショッピング

オタワ旅行2日目です。

2日目は朝からどんより雪模様。
気温はそれほど低くなかったけど、景色もうっすら白んで寒々しく見えます。
a0100975_11384889.jpg

a0100975_11391121.jpg


チェックアウトの前に、朝ご飯がてら「Byward Market」へてくてくと出かけました。
結構雪降ってます。。。
(ダンナ撮影)
a0100975_11424146.jpg

こんなに雪が降っていても、マーケットの外には出店が出るのね。。。
お店番も大変だなぁ~。
a0100975_1505199.jpg


冬来るといつもイマイチにぎわっていないマーケットだけど、今回は日曜日だからか10時前だから、食べ物屋さんしか開いてなくてさらに閑散としてました(^^;
a0100975_13103174.jpg

ふと目にとまったクレープの文字に魅かれ、フレッシュ・ジュースとクレープのお店「Pure Power Juice Bar」にて朝ご飯をとることに。
a0100975_13141815.jpg

朝ご飯なのにスイーツ・クレープ気分だったので、私はバナナとイチゴのクレープとザクロのジュースで。
うん、普通においしいです♪
a0100975_13173741.jpg

でも、ダンナの頼んだおかずクレープの方がおいしかったかな。
a0100975_13181265.jpg

その後、モントリオール・スタイルのベーグル屋さんでベーグルを買い込み、
a0100975_13185926.jpg

チョコレート屋さんでチョコレート・ギフトを買い、
a0100975_13231654.jpg

クレープ屋さんの窓から見て気になっていた、マーケットの外にあるチーズ屋さんへ。
a0100975_13235170.jpg

ケベック州やフランスのチーズなど、いろーんな種類のチーズが売られてます。
(ダンナ撮影)
a0100975_13244819.jpg

ダンナはここでお店の人オススメのチーズを買い、私はByward Marketのロゴ・バッグを購入♪
(何でマーケットの中ではなく、この店で売られていたのかは不明。。。)
中は4つに仕切られていて使いやすそう。
a0100975_13264860.jpg

ここでいったんホテルに戻ってチェック・アウト。
車を出して、まずは私のお買いもの「Ottawa Antique Market」へ。
ウェブサイトに”東オンタリオ最大”と書いてあったのでかなり期待♪
a0100975_13314196.jpg

・・・してたんだけど残念な品揃え(T_T)
んー、これが最大だとしたらオタワのアンティーク好きの人はさみしいね。。。
結局何も買わずに終了。

続いては、ダンナのお買いものでGatineauへ。
向かった先はケベック・ビールを買いにビア・ストア「Broue Ha Ha」。
a0100975_13363518.jpg

ケベック州は、オンタリオ州と違ってスーパーなどでも気軽にお酒が買えるし、オンタリオ州には売っていないケベック州産ビールが買えるのだと、ビール博士ワキさんから情報をいただいていたので、インターネットで下調べしておいたのです♪

こちらのお店はビールの専門店。すごーい数のビールがずらりと並びます!
でも、ほとんどフランス語ラベルなので、解読はやや困難。。。
a0100975_13411565.jpg

a0100975_13413676.jpg

おつまみ類やビアグラスも充実。
a0100975_1342338.jpg

a0100975_13422084.jpg

ダンナは楽しそうに厳選したビールとグラスを買って、またまたご満悦(^^)
私も負けじと、このお店で売っていたおいしそうなダックのパテとケベック州のチョコレートを買いました♪
おいしいといいな~。
a0100975_1347222.jpg

そして再びByward Market方面に戻り、ちょっと遅いお昼ご飯。
朝ご飯がクレープだけだったので、お腹キューキューです。。。

オタワでは、いつもレストラン運に恵まれない私たち。。。
今回は、ダンナが和食接待用に作っているレストラン・メモに名前が載っていた和食屋さん「とと屋」へ直行。
(外観の写真撮り忘れました。。。)

お店に入ると、和風な飾りつけに「いらっしゃいませー」の声。
お、これはどうやら日本人経営の正統派っぽい感じ♪
a0100975_1453042.jpg

こちらの和食屋さんでよく見かけるお寿司の書かれたランチョン・マットも、フランス語と英語併記。
このあたりならではだね~。
a0100975_148093.jpg

お寿司も気になったけど、外が寒いのでどうしてもあたたかい麺類が食べたい気分。
今回は、久しぶりに見かけた寿司ピザをシェアしました。
盛り付けがだいぶ雑な気がするけど、味はおいしかった(^^)
a0100975_14105826.jpg

私は天ぷらうどんをオーダー。
こしのあるさぬきうどんが美味♪手打ちかなー?
a0100975_14122531.jpg

ダンナはととやラーメン!
ちょっと濃い目のおだしが効いた正統派醤油ラーメン。なんか海の家を思い出すわ~。
a0100975_1414268.jpg

今回はハズレなくてよかったけど、トロントに比べてちょっとお値段高めかな。
でもお腹から温まって満足です(^^)

お昼を食べ終わった時点でもう2時過ぎ。
オタワの北ではSnow Storm警報が出ていたので、「Winterlude」のもうひとつのイベント会場「Jaques-Cartier Park」はパスして、また4時間半かけてトロントへ戻ります。

雲のいたずらか、太陽がこんないびつな形に。
とりあえず雪には降られずよかった♪
a0100975_1432326.jpg

あいかわらずポータブルGPSナビは故障中だけど、とりあえずHW7に入ってしまえば、途中のHW115で迷わない限り大丈夫。。。と思っていたら、まんまとそのHW115で出口を間違えてしまい、どんどん見たことのない方向へ。。。

実はHW7は、途中から北西と南西に分かれて伸びていることが判明。
私たちは南西に向かわなくちゃいけなかったのに、どんどん北西へ。
ナビがないから全然気づかず、途中の標識で気付いたときには、かなーり北へ来てしまってました(T_T)

それでも紙の地図(しかも2002年版。。。)を見ながら軌道修正し、結局2時間近くロスしつつもなんとか帰宅。
いやー、無事帰ってこれてホントよかったわ~。
日本にいるときはナビ付けてなくても全然平気だったのに、一度使っちゃうと無いと不便すぎるわ。。。

今回の旅では、前日に車が壊れたり、途中でナビが壊れたり、道に迷ったりと、なんだかいろんな「不幸」が続いたけど、裏を返せば、車は前日に直ったし、ナビの代わりにGalaxy Tabが使えたし、途中で気づいてちゃんと帰ってこれたし、全部「不幸中の幸い」で済んでよかった♪

それ以外は、お天気の中スケート・リベンジもかなったし、ダンナはビール三昧できたし、素敵なホテルにも泊まれたし、なんだかんだいっておおむね満足。
人間、なんでも考え方次第だよね(笑)

今年の「Winterlude」は今週末2/21(祝)まで。
昨日と今日、気温が上がり過ぎたせいでイベントはいったんクローズしていたけど、ウェブサイトによると、Redeau Canal Skateway以外は再オープンできる様子。
週末は気温もまた下がるみたいだから、スケート・ウェイももうすぐ滑れるようになるかな。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2011-02-13 21:28 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧