タグ:旅行 ( 100 ) タグの人気記事

友来たりてナイアガラ観光(後編)

ナイアガラ観光2日目です。

目覚めてカーテンを開けると、雨は降っていないもののやはりうす曇り。
今回は残念ながら、真っ青な空と滝のコラボは見られませんでした。
a0100975_1031526.jpg


昨晩ステーキを食べた「The KEG」でホテルの朝食ビュッフェをいただき、10時過ぎにチェックアウト。
滝は十分満喫したので、今日は滝から車で30分ほどのNiagara-on-the-Lakeへ向かいます。

その前に、カナダ側にあるちびっこアウトレット・モール「Canada One Factory Outlets」を物色。
a0100975_1015378.jpg

たった40店舗のちっちゃなモールだけど、目玉はやっぱりCOACH。
この破格値を見ちゃうとやっぱり欲しくなるよね~。
アウトレットには興味薄だったお友達と揃って、バッグとポーチを連れて帰ってきちゃいました(^^)

続いて、on-the-Lakeへの道すがら、「Botanical Garden」に寄り道。
ガイドブックによると、ちょうどバラの見頃とのことだったので、急きょ寄ってみました♪
a0100975_1024415.jpg

a0100975_10213720.jpg

きれいに手入れされたローズ・ガーデンには、色とりどりのバラがまさに満開!
お友達そっちのけで写真撮りまくりデス(^^;
a0100975_10252054.jpg

a0100975_1025436.jpg

a0100975_10261032.jpg

a0100975_10272813.jpg


バラ以外にもたーくさんの花が咲いていて、これからお散歩が楽しい時期。
時間足りないっつーのに、すっかり満喫しちゃいました♪
a0100975_10294094.jpg

a0100975_103129.jpg


a0100975_10325220.jpg


1:30過ぎに、やっとこ本日の目的地であるワイナリー「Peller Estates」に到着。
美しい建物の周りには、一面緑のVineyard。
a0100975_10361478.jpg

a0100975_10364096.jpg


我が国の元首相も訪れたというこのワイナリー、大きなワイン・ブティックでのショッピングはもちろん、見学ツアーやワインのテイスティングもできます。
a0100975_105463.jpg

見学ツアーは1時間ごとにやっているけど、運悪く次のツアーは2:30から。
中途半端に時間が空いちゃって、お腹もすいたので、素敵なダイニングでランチをいただくことにしました。
a0100975_10391710.jpg

ここでは何度かランチしているけど、お料理の評判もとてもよいし、Vineyardを見ながらゆったりワインをいただけるこの雰囲気は格別。
ああ、ワイン飲めたらどんなに楽しいだろうかぁ。。。
a0100975_10425528.jpg

見学ツアーまで時間がないので、今回は前菜だけ頼んでシェアすることに。
こちら、めずらしいバイソンやエルクのお肉などを盛り込んだ前菜のプレート。
ちょっとずつだけど、お肉なので結構ボリュームあります。
a0100975_10445497.jpg

とろけるようなスモークサーモンも超美味でした♪
a0100975_104524100.jpg

こうしておいしいお料理を楽しんでいたら、なんだかあくせくするのがもったいなくなり、ツアーにも間に合いそうになくなってしまったので、結局ツアーを1時間ずらすことに。
そして、この日もやっぱりSt.Lawrence Marketには行けなくなりました(^^;

ゆっくり食事を楽しんで、3:30から見学ツアー。
Vineyardと貯蔵庫(?)を見せてもらいながら、ワイナリーやワイン作りについて説明を受け、3種類のワインをテイスティング。
C$10で赤、白、アイスワインが飲めるならお得かな?
ワインが飲めない私は残念だけど、なかなか興味深いツアーでした。
a0100975_1051068.jpg

a0100975_10512060.jpg

ダンナへのお土産にメルローを1本買って、さーデザート食べに行こう!と思ったら、突然の大雨!
しばし足止めをくらい、小雨になってから、on-the-Lakeの目抜き通り Queen St.へ。
a0100975_111246.jpg


ここでのお目当ては、格式高い「Prince of Wales Hotel」でのアフタヌーン・ティー。
去年初めて来てすっかり気に入ってしまいました♪(去年の記事はコチラ
a0100975_1145782.jpg

しかし、この日はイベント貸切で4:30で終了とな(T_T)
甘いモノ切れで弱っていた私、偶然ホテルの外からラウンジを発見!
こちらもよくあるラウンジと違って、重厚感があって素敵♪
a0100975_119830.jpg


スイーツ・プレートとラテですっかり元気を取り戻しました♪
しかし、スイーツ激甘。。。二人ではとても食べきれませんでした。。。
a0100975_111131.jpg

エナジー・チャージを済ませ、ホテルを出たのが6時前。
やっぱりのんびりしすぎたせいか、Queen St.沿いのお店はほとんど閉まっていて、ショッピングはできませんでした(T_T)
どうも時間配分が甘いわぁ。。。余裕を持ってスケジューリングしなくては!

そしてまた2時間の道のりをドライブし、我が家へ帰還。
夜はさっぱりと、近所のベトナム料理店でフォーをいただきました。
ほっこりアツアツでおいしーい。やっぱりアジア飯は落ち着くね。
a0100975_1115284.jpg


こうして、ナイアガラ・プチ旅行もあわただしく終了。
お天気がイマイチだったのが残念だったけど、とりあえず滝はめいっぱい満喫できたかな♪
初めてのナイアガラひとり運転も、何事もなく無事戻ってこれてよかったです(^^;

明日はとうとう最後のトロント観光。
トロント観光(後編)へ続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-06-03 21:14 | 旅行

友来たりてナイアガラ観光(前編)

お友達カナダ滞在3日目は、ナイアガラ観光。
見どころの少ないトロントにおいて、やはりハズせない超有名観光スポット。
もちろんお友達からもリクエストをいただいておりました。

我が家からだと、ハイウェイを使って車でおよそ2時間の距離。
日帰りでも楽しめるけど、初めてのひとり運転だし、滝のライトアップも見てもらえたらいいな~と思い、ナイアガラで1泊することにしました。

部屋から滝が見えることを第一条件に決めた今回のホテルは、「Embassy Suites Niagara Falls Hotel」。
カナダ滝の真横の高台に位置するこのホテル、Booking.comというホテル予約サイトで、通常C$300以上する部屋がなんと朝食付きでC$165ということで、即予約♪
やっぱりオフシーズンの平日は安いね。

駐車場はValet。早口のお兄さんから(お友達が)なんとか料金等を聞きだして車とキーを預け、ホテル内へ。
ロビーの天井に施されたガラスアートが豪華なリゾートホテルです。
a0100975_11531360.jpg

お昼過ぎに着いちゃったけど、幸いにもチェックインできたので、さっそくお部屋へ。
28階の二間続きのSuiteは、6名まで泊まれるとあってとっても広ーい♪
a0100975_120731.jpg

a0100975_1202153.jpg

そして、肝心の滝は!?というと。。。
角度的にギリギリ見えるって感じ。。。しかもアメリカ滝見えないし。。。
a0100975_1212957.jpg

うーん。。。やっぱり格安サイトの部屋だからか、Fallsview保証はされているものの、一番見えづらい部屋になっちゃった感じ。
まーとりあえず滝は見えてるわけだし、よしとします。

この時点で、薄日は射しているものの、雲はかなり多め。
Thunderstormの予報も出ていたので、とりあえず雨が降り出す前に滝を見に行くことに。

カナダ滝とアメリカ滝の中間にある道を下って、滝の見える歩道を散歩。
こちらがアメリカ滝。
a0100975_1262039.jpg


そしてこちらがカナダ滝。
カナダ滝の近くは、まるで霧雨が降っているかのように水しぶきでビショビショになってます。
a0100975_1294186.jpg


一番観光客がたくさんいる場所が、テーブル・ロックの滝の流れ落ちるポイント。
水の透明さを美しく思う反面、滝つぼへと吸い込まれる感覚がスリリング。
a0100975_12112884.jpg


さっさと滝のアトラクションを楽しもうと思っていたけど、あまりにお腹がすいちゃったので、ひとまずテーブル・ロックの2階にある「Elements on the Falls」で、滝を眺めながらランチ。
a0100975_12154243.jpg

軽めにしよーなんて、前菜を数種類頼んでシェアしたけど、意外とがっつりでした(^^;
お味の方は、こんなコッテコテの観光スポットにあるレストランにしてはイケてたな。

お腹を満たしたあとは、いよいよアトラクション。
まずは、滝を真横と真後ろから見られる「Journey Behind the Falls」へ。
エレベータに乗る前に、こんな黄色いポンチョをもらって装備。
a0100975_12231732.jpg


およそ13階分の高さを流れ落ちてくる滝のすぐ真横に出られます。
a0100975_12255121.jpg

すごい轟音と水しぶき!!
台風の港で中継している気分です(笑)
a0100975_12252674.jpg

カメラも水浸しでひどいことになります。。。
a0100975_1227943.jpg


こちらは滝の真裏にあるトンネルからの景色。
もう何が何やらわかりません(笑)
a0100975_12282290.jpg

Journey Behind the Fallsは1年中やっているけど、夏は滝の水量が冬の2倍になるとのことで、冬に来たときよりも迫力も倍増。
冬の方が滝は見やすいけどね(^^;

水浸しから解放されて出てきたところはお土産ショップ。
大きなムーさんのぬいぐるみが「おかえり~」とお出迎え(笑)なごむ~。
a0100975_12314043.jpg


続いては、こちらも人気ずぶぬれアトラクション「霧の乙女号(Maid of the Mist)」。
ボートに乗って、滝のすぐそばまで近寄って行きます。
a0100975_12515298.jpg

今度は青のポンチョ。
さっきの黄色いポンチョよりも長めに作られてます。
a0100975_12344832.jpg


まずはアメリカ滝にアプローチ。
上から見るのと下から見るのではやっぱり雰囲気も違うね。
a0100975_12362839.jpg


そしてカナダ滝が近づいてくると、まるで豪雨の中にいるみたいになってきます!
水しぶき、見えるかな?
a0100975_12392663.jpg


そして、滝つぼに最接近してボートは停止。
下から見上げる滝は、すごい迫力!!そしてすごい水しぶき!!
もう勘弁してくれ~って感じ。
a0100975_12411162.jpg

ボートは5分ほどその場に留まった後、ようやっとUターン。
ポンチョのおかげで体は平気だけど、靴と顔はびしょぬれ。
水で落とせると評判のお友達のマスカラは、完全に取れてました(広告に偽りなし笑)

なんとか雨にも降られず、お腹いっぱい滝を堪能し、結構な距離を歩いて疲れていたところにテーブル・ロックと高台のホテル・エリアをつなぐケーブルカーが故障というショッキングな出来事を乗り越え、無事ホテルへ帰還。

夕食までひと眠りして、ホテル内にあるカナダ有名ステーキ・ハウス・チェーン「The KEG」へ。
ここではやはり、私もお店の人もオススメするプライム・リブを堪能。
すごーくおいしかったんだけど、Smallでも10オンス(約283g)ってどゆこと!?
a0100975_1305454.jpg

つい欲張って前菜も頼んじゃったもんだから、もちろん完食ならず。
マッシュポテトも大量に付いてくるから前菜はいらないね。。。

食事を終えて部屋に戻ると、そろそろライトアップの時間。
カメラを準備して待つことおよそ30分、部屋から見れたライトアップはこんな感じ。
うーん、部屋の角度のせいか、水しぶきが邪魔してイマイチかな。。。
a0100975_13112018.jpg

夕食時にワインを飲んだお友達は、歩き疲れ+お腹いっぱいで、ライトアップもそっちのけで熟睡。
カジノ行きがてらライトアップを見に行こうかな~なんて思っていたんだけど、そんな元気はありませんでした(^^;

こうして滝三昧のナイアガラ1日目が終了。
翌日はNiagara-on-the-Lakeへ向かいます。


続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-06-02 23:28 | 旅行

春のアルゴンキン旅行2010<2日目>湖の鏡と絶景トレイル

アルゴンキン旅行2日目です。

ムースを見るには夕方と早朝が狙い目。
この日は夜明けとともに起きて、朝焼けの中、6時過ぎにホテルを出発!
a0100975_414450.jpg


あたりの景色はまだ朝もやの中。
a0100975_42345.jpg


アルゴンキン州立公園へ向かう途中にあるOxtongue Lake。
朝日に照らされてなんとも美しい。
a0100975_435440.jpg


物音ひとつしない朝の空気の中、真っ青な空を映す湖はまるで鏡。
こんな湖の風景が次から次へと現れるところがアルゴンキンの好きなとこ♪
a0100975_492464.jpg

a0100975_484017.jpg

これなんて、上下どうなっちゃってんだか、まるで騙し絵のよう!
a0100975_410255.jpg

ピーンと張ったように動かない水面に、波紋を広げて進む2羽の鳥。
もしや、今回とっても会いたかったルーンでは!?
a0100975_4143678.jpg

スイスイ進む彼らを追いかけて、望遠レンズでのぞいてみたら、やっぱりルーン!!
わぁー、初めて見た!!!
(ダンナ撮影)
a0100975_417737.jpg

1ドルコインの裏に描かれている、カナダを代表する鳥、ルーン(Common Loon)。
美しい鳴き声は残念ながら聞けなかったけど、背中の白黒模様ははっきり確認できました(^^)

ルーンを見つけることができて、すっかり満足な私たち。
しかし、さらなるムースを求めて、公園内をひたすら東へ。

前日とはうってかわって、雲ひとつない晴天!!
車も人もほとんどいないHWをドライブするのはとっても気持ちがいいね。
a0100975_4331862.jpg


今日も折り返し地点までは、まったくムーさんを発見できず。
しかし、折り返してすぐに本日の1頭目と遭遇!

ちょっと深い水たまり(?)に入って、ガブガブと水草を食べてました。
(望遠レンズで撮っています)
a0100975_439758.jpg


ぷぷぷ。なんか目が笑ってる??
a0100975_4393073.jpg


そして2頭目は、ルーンかと思って池に向かって必死にカメラを構えていたら、すぐそばに突然出現!!
近っ!!!
(これは望遠使ってない距離です)
a0100975_4422991.jpg

私たちに気付いたにもかかわらず、ムーさんは道路の方へあがってきた!
私の方が、怖くて後ずさり(^^;
a0100975_4435868.jpg

そして、悠々と道路を横切り、
a0100975_4444288.jpg

ちょっとこちらをチラ見(笑)
a0100975_4452271.jpg

そしてまた悠々と歩いて、遠くへ去ってゆきました。。。
a0100975_4472263.jpg

ひゃぁぁ~、なんか、すごかったぁぁ~。

ルーンにもムーさんにも会えたし、今日もかなり満足!!
やっぱり“早起きは三文の徳”だねぇー。

せっかくなので、トレイルも1本。
アルゴンキンの中でも人気の高いLookoutトレイルへ。
a0100975_4521540.jpg

名前のとおり、素晴らしい眺望を誇る約2kmのこのトレイル、紅葉の季節は人が数珠つなぎになるほど混み合うけど、この季節はまだ閑散。
私たちの歩く音と、無数の鳥の声だけが響き渡ります。
a0100975_4574853.jpg

a0100975_4581010.jpg

森の中の緩やかな上りを、ときどき鳥の声に立ち止まりながら登り続けることおよそ30分(勾配はそれほどキツくないかな)、目の前に公園内を見渡す素晴らしい眺望が!!!
a0100975_532980.jpg

人っ子ひとりいないので、ベンチにゆっくり座ってこの景色をふたり占め♪
a0100975_514497.jpg


思う存分景色を楽しんだら、帰りは下りでちょっと楽チン。
およそ1時間のトレイル、お手軽に楽しめました(^^)
a0100975_574820.jpg

しかしこの季節、もー、虫がすごい!!
特に超クセもののBlackfly!こいつに刺されると1週間は痛がゆさに苦しめられます。
虫よけスプレーは必需品です!

結局、トレイルの後はムーさんに会えず、今日の収穫は2頭。
でも、最高のお天気と美しい湖、そして待望のルーンにも会えたので大満足(^^)

ちなみに、ダンナのブログ「ぱんぱんのきままな日常」にも動物や鳥たちが出ておりますので、興味ある方はどうぞ。

州立公園をあとにして、再びホテルへ戻りチェックアウト。
ホテル内レストラン「ECLIPSE」でブランチ・ブッフェをいただきます♪
a0100975_513564.jpg

a0100975_8415332.jpg

ブランチだけあって、タマゴ料理やソーセージなどに加えて、スモークサーモンやテリーヌなどのオードブルから、ローストポーク(?)やサーモンのグリルなど種類豊富。
生搾りのオレンジジュースも、すごくフレッシュでおいしかったぁ!
a0100975_8443975.jpg

デザートも、フルーツやケーキ、チョコレートフォンデュまで!
お腹いっぱいだったけど、しっかりいただきました♪
a0100975_8445964.jpg


レストランのテラス席からは、リゾート内が一望。
食事の後は、テラスに出て景色を眺めるのがオススメ(^^)
a0100975_8485692.jpg

a0100975_8493127.jpg

昨日はあんなに寒々しかったゴルフコースも、お天気がいいと違って見えるね。
a0100975_8523944.jpg


早起きしたので、帰る前にひと眠りしようと思い、敷地内の湖へ。
あれ?前に来たときはビーチチェアーがたくさん出ていたのに、残念ながら今日はなかった(T_T)
a0100975_8552062.jpg


ちょっと車の中で寝てみたものの、熟睡できないので諦めて帰途へつくことに。
とその前に、こちらも必ず立ち寄るアイスクリーム・ショップ「Kawartha」へ。
a0100975_8594913.jpg

ミルクたっぷりのおいしいアイスクリームは40種類以上!
いつもすごーく悩むけど、結局同じものばっかり頼んじゃいます。
a0100975_923245.jpg


これでスモールサイズ(ワッフル・コーン)。
フレーバーが2種類選べて、このボリュームで$C3.79は安いよね!
a0100975_94228.jpg

同じだけのフレーバーから選べるミルクシェイクもオススメです♪

まだ時間が早かったけど、眠気と戦いながら交代で運転し、4時過ぎに無事帰宅。
今年もたくさんのムーさんと会えて楽しかったぁ(^^)
たぶん来年もまた行っちゃうな~。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-05-16 22:17 | 旅行

春のアルゴンキン旅行2010<1日目>ムーさんわんさか

毎年恒例となった春のアルゴンキン旅行、今年も行ってまいりました!

夏のアウトドアや秋の紅葉で有名な「アルゴンキン州立公園(Algonquin Provincial Park)」ですが、春先の5月は、ムース(ヘラジカ)に遭遇する絶好の時期。

融雪剤から溶け出た塩分を目当てに、ムーさんたちが州立公園内のHW60沿いに出没。
トレイルやキャンプをしなくても容易にムーさんたちに会えるので、野生動物好きだけどアウトドア苦手な私たちにはもってこいなのです♪

我が家の春のムーさん旅行も、今年で3回目。
毎年5月最終週に出かけていたんだけど、今年は暖冬だったのと、お気に入りのリゾートホテルの格安プランが5/16までだったので、2週間前倒して5月3週目に決行。
1回目は16頭、2回目は10頭のムーさんと会えたけど、さて今年は何頭見れるかな?

どんより曇り空の土曜日、朝10時前に自宅を出発し、HW400からHW11をぐんぐん北上。
途中、ハンバーガーショップ「Webers」で、お決まりのブランチ休憩。
道路にまたがる赤い歩道橋が目印です。
a0100975_953506.jpg

夏場は行列もできる超有名店だけど、さすがにシーズンオフだけあってすいてます。

これまたお決まりのチーズバーガーとフレンチ・フライ、チョコレート・シェイクを買い込み、敷地内に設置された古いVIAトレインの中へ。
ここがイート・イン・スペースになっているのです!
a0100975_1002638.jpg

a0100975_10042100.jpg

炭火で焼かれたパテはあいかわらず香ばしい!
でも、食べ慣れてきたせいか、他にもおいしいバーガー・ショップを知ってしまったせいか、最初ほどの感動はなくなったな~(^^;
a0100975_103130.jpg


ちなみに、お手洗いも電車。オーナーの趣味かしら?
こちら新しいので、中はかなーりキレイです。
a0100975_104265.jpg


お腹を満たした後もさらに北上を続け、自宅を出てからブランチ休憩を含めて約2時間半、アルゴンキンのおひざ元であるHuntsvilleに到着。

ムーさんの出没時間は夕方と早朝なので、まずはゴルフをするべく、本日宿泊予定のリゾート・ホテル「Deerhurst Resort」へ。
a0100975_10142590.jpg

a0100975_1015233.jpg

さまざまなタイプの宿泊棟にレストラン、ゴルフ場にテニスコートなどのスポーツ施設、敷地内に湖もあってウォーター・スポーツまで楽しめちゃう大型リゾートホテルです。
a0100975_10332316.jpg

a0100975_10344525.jpg


2つあるゴルフ場のうち、私たちはパー64のショート・コース「Lakeside」でプレイ。
オフシーズンで気温もかなり低かったにもかかわらず、コースは結構混んでいたけど、今回も2人で楽しくラウンドできました♪
a0100975_10411540.jpg

a0100975_10414924.jpg

2つ前のグループがすーんごい遅かったわりには、5時前になんとかフィニッシュ。
しかし、ゆっくり夕食をとる時間はなかったので、とりあえずチェックインだけしたあと、近くのTim Hortonsでさっさと夕食を済ませ、いざムーさん散策へ!

Huntsvilleから車でさらに45分、6時過ぎにアルゴンキン州立公園の西側ゲートに到着。
ここから東に向かって州立公園内のHW60をひた走ります!
a0100975_10544346.jpg


公園内には「ムーさん注意」の看板が。
シカ科最大のムーさん、直撃されたら車が大破すると言われてますから(^^;
a0100975_11104278.jpg


この日は、公園内に入ってすぐ2頭のムーさんを見かけたけど、そのあとはさっぱり。
半分を過ぎても、見られたのは湖にすぃーっと波紋を残して泳ぐビーバーだけ。。。
a0100975_11385235.jpg

今年は暖冬で雪が少なかったから、エサ(塩分)ももうなくなっちゃったのかな~?としょんぼりしていたら、折り返し地点付近でとうとう発見!
HW近くの草むらをゆっくり進むオスのムーさん♪
(ムーさん撮影には望遠レンズを使っています)
a0100975_1145671.jpg

車やカメラの音に反応して、こちらをチラっとうかがうも、まったく動じる様子なし。
シカみたいに慌てて逃げたりしないので、写真は撮りやすくていいよね。
a0100975_11501929.jpg


このコを皮切りに、折り返し地点を過ぎてからは、次から次へとムーさんを発見!
だいたい、水がたまっている平らな草むらにいることが多いようです。
a0100975_11563898.jpg


オスの角は毎年生え変わるので、この時期の角はまだ小さくて骨みたいな感じ。
a0100975_1262221.jpg


こちらはメスのムーさん。
つぶらな瞳でじぃーっとこちらを見てました。カワイイ♪
a0100975_1232286.jpg


ムーさんったら、大きな体に似あわずとっても優しい目(^^)
そういえば、ゾウとかキリンも大きいのに目がカワイイもんね。
a0100975_1293623.jpg

途中、1頭のムーさんの写真を撮っていたら、背後でバキバキっと木が割れるような音が。
かなり大きな音がしたので、おそるおそる見に行ってみると(ダンナが)、生い茂った林の向こうを、2頭のムーさんが駆けて行ったんだそう!
うわぁー、見たかったぁぁ!!

結局、夕方6時過ぎから8時半までの間に出会ったムーさんたちは、総勢11頭!!
写真もたくさん撮れたし、大収穫の1日目でした♪

すっかり陽も落ちた道を再び45分かけて戻り、9時半頃ホテルに到着。
今回のお部屋は、メインパビリオン棟のツインルーム。
デスクもシンクも2つずつあって、広々キレイなお部屋です。
a0100975_12281413.jpg


ちっちゃいけど、なんとクロゼットがウォーク・イン!!(てか、ウォークスルー?)
a0100975_1230341.jpg

ゆっくりお風呂に入って、インターネットをチェックしたら、とっとと就寝。
翌日も、日の出とともにムーさん散策に出かけます!

2日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-05-15 22:57 | 旅行

チューリップ・フェスティバル in オタワ<2日目その2>VIA1で優雅な旅

オタワ旅行2日目の続きです。

Commissioner's Parkでチューリップを満喫していたら、あっというまに2時過ぎ。
お腹ぺっこぺこで、パーク前にあるDows Lake湖畔のメキシカン・レストラン「Mexicali Rosas」へ駈け込んでランチ。
a0100975_11391571.jpg


まっ白なパビリオンの2階にあるこぎれいなレストランは、東カナダに展開するチェーン店とのこと。
もちろん窓際からはDows Lakeが一望です。
a0100975_11463737.jpg

a0100975_11424968.jpg


ここはやっぱり、ダンナはコロナ・ビールですっきり。
ソルト&ペッパーのボトルもコロナ。
a0100975_114913.jpg


エンチラーダとタコスをがっつりいただきました。
あまり辛くなくって食べやすい感じ。
a0100975_11512657.jpg

a0100975_11514688.jpg


ランチを食べたら、また自転車でリドー運河沿いをダウンタウンへと戻ります。
帰りはノン・ストップなので少々キツい。。。お尻も痛~い!!
a0100975_11554514.jpg


途中、リドー運河の観光船をチェイス!
今度来た時は、あれにも乗ってみたいな。
a0100975_11584344.jpg


ダウンタウンを出発しておよそ4時間、スタート地点に無事ゴール!!
お天気にも恵まれて、ホントに気持ちの良い運河散策でした(^^)
a0100975_1213783.jpg


サイクリングの疲れをいやす、スタバのフラペチーノ♪
もちろん、5/16まで行われていた半額Happy Hourを利用しましたヨ。
a0100975_124781.jpg


これにて楽しいオタワ旅行もおしまい。。。と思いきや、最後にこの旅もうひとつのお楽しみが待っています(^^)

それは、VIAトレインVIA1クラスに乗ること♪
VIA1クラスは、ラグジュアリーなシートや食事などが付く、VIAトレインのビジネスクラス。
もちろんお値段もお高いですが、ちょっと優雅な旅気分を味わえます。

まず、駅ではVIA1クラス専用ラウンジで、のんびりと列車の到着を待てちゃいます。
a0100975_12212826.jpg


中には、ゆったりソファーと充実の無料ドリンク。
さすがにアルコールはなかったと思うけど、ドリンクの充実ぶり、なかなかすごかった!
a0100975_12251237.jpg

a0100975_12253078.jpg


列車が到着するとラウンジ内にアナウンスが流れ、VIA1クラスの人から優先乗車。
シートもやっぱり普通車よりゴージャスな作りです。
a0100975_1228695.jpg


列車が出発すると、さっそく飲み物とおつまみのサービスが。
もちろんビールやワインなどのアルコールもOK。
a0100975_12293722.jpg

客室乗務員のお兄さん、とっても気を利くもんで、すぐお代わりをもってきてくれちゃって飲み過ぎ注意(笑)

ほどなくしてディナー・メニューが配られます。
前菜・メイン・デザートのコースで、メインは肉、魚、パスタからのチョイス。

まずは前菜。チキンとキャベツのマリネサラダ。
ちょっとしょぼく見えますが、味は普通においしかったです。
a0100975_12465521.jpg

ダンナは食事前にビール2杯を平らげた上に、赤ワインをいただいております(^^;

私のメインはお魚。Soleを巻いた中に、カニ肉のムースが入ってます。
すごくクリーミーで、お味もかなり本格派!
a0100975_1248367.jpg


ダンナはポークのグリル。
すごくやわらかいのに歯ごたえもあっておいしい~!
a0100975_1249079.jpg


こちらはデザートのピスタチオとチョコレートのムース。
甘さ控えめで美味!
a0100975_12502446.jpg


そして、最後にコーヒーと一緒にチョコレート。
お兄さんのお言葉に甘えて2個もらっちゃいました(^^)
a0100975_12524496.jpg

電車で食べる食事としては、かなり満足度高し!
以前VIA1に乗った時も思ったけど、絶対エア・○ナダの機内食よりおいしいと思うな~。

6時過ぎにオタワを出発してから、トロントまで約5時間の旅。
昼から夕焼けへと変わっていく車窓からの景色を見ているのもまた楽し♪
a0100975_125632100.jpg

a0100975_1257911.jpg

a0100975_12572752.jpg


ゆっくり睡眠も取って、11時前に無事トロントに到着。
CNタワーを見ると、「あー帰ってきたなー」とひと安心。(っつってもここからさらに車で30分ですけど。。。)
a0100975_130518.jpg


こうして1泊2日のオタワ・チューリップ旅行、中止の危機もなんとか逃れて楽しんでこれました(^^)
チューリップ・フェスティバルの1週目ということで、やっていなかったイベントもあったり寒かったりしたので、去年も書いてたけど、やっぱりフェスティバルの2週目がオススメかな。

今年は来週5/24まで開催予定。
もしかしたらチューリップがすでに終わってしまっている可能性もあるけど、興味のある方はぜひ♪



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-05-10 23:35 | 旅行

チューリップ・フェスティバル in オタワ<2日目その1>チューリップ!チューリップ!

オタワ旅行2日目。にして最終日。
カーテンを開けると、ぴかーん!!予報どおりの快晴です♪
a0100975_7583863.jpg


散策へとはやる気持ちを抑えつつ、まずはホテルのビュッフェで朝ご飯。
焼きたてワッフルと、おなじみAs you likeなオムレツを堪能。
a0100975_823856.jpg

ワッフルは、こんなセルフサービスのワッフルメーカーで、簡単にできちゃいます。
a0100975_81920.jpg


お腹を満たして、いざチューリップ散策へ出発!
ダウンタウンの景色も昨日とは大違いだぁ~♪
a0100975_853493.jpg

a0100975_873895.jpg


サイクリングの前に、昨日のリベンジも兼ねつつ、まずはダウンタウンを徒歩で散策。
街中のちょっとした植え込みにも、チューリップがきれいに飾られてます。
a0100975_8955100.jpg


去年は赤だったParliament Hillのチューリップ、今年は白でした。
a0100975_8111872.jpg

議事堂内見学ツアーを待っている間に、Parliament Hillの裏側へ。
オタワ川をはさんでガティノーを臨む景色はまさに爽快!!
a0100975_8183525.jpg

今年は特にライラックの開花が早かったおかげで、チューリップだけじゃなくてライラックも一緒に楽しめてちょっとお得気分♪
a0100975_8204499.jpg


あまりにお天気が良いので見学ツアーはキャンセルし、リベンジで再びMajor's Hill Parkへ。
お天気だとやっぱりチューリップもきれい~♪
a0100975_8482894.jpg

a0100975_8493714.jpg


Major's Hill Parkから臨むParliament Hillの風景も素敵です。
a0100975_8554490.jpg


お昼をまわり、気温も少し上昇してきたので、そろそろ本題のサイクリング。
リドー運河の始点、クルーズ船乗り場のとなりにある「RentABike」で自転車を借り(C$25/4H)、いざ出発。
a0100975_993962.jpg


リドー運河沿いのサイクリング・ロードを、チューリップ・フェスティバル会場のあるCommissioner's Parkへ向けてひた走ります!
a0100975_9153190.jpg


緑に囲まれたサイクリングロードは、しっかり整備されていてとっても走りやすい!
お昼時だったからか、たくさんの人がジョギングや散歩を楽しんでました。
a0100975_9173125.jpg


水と緑のコントラストがホントにキレイ!!
こんなところがご近所だったらいいのに。。。
(ダンナ撮影)
a0100975_9191517.jpg


運河にカモ親子発見!もう生まれてるんだね~。
(ダンナ撮影)
a0100975_9204982.jpg


途中にチューリップ・ポイントやフォトジェニックな場所があると、すぐに止まって撮影。
のんびり気ままなサイクリングです(^^)
a0100975_9254284.jpg


a0100975_9262472.jpg


チューリップかと思ったら、大量のスイセン!
かがんで写真を撮っていたら、とぉーってもいい香りがしました。
a0100975_92906.jpg


ホテルに飾ってあった写真で見た絶景フォト・スポット。
しかし、肝心のチューリップはすっかり終わって無残な様子(T_T)
a0100975_928130.jpg


途中下車しながらのんびり30分、大量のチューリップが植えられているCommissioner's Parkに到着。
a0100975_9333112.jpg


細長ーく続く公園内の花壇には、色とりどりのチューリップがぎっしり!!
こちらもほぼ満開から終わりかけって感じで、見応えたっぷりです♪
a0100975_9401038.jpg

a0100975_10162594.jpg

a0100975_944196.jpg

a0100975_945126.jpg

a0100975_9471177.jpg


私がチューリップがぶりつきになっている間、ダンナはBird Watching。
あまりたくさん見られなかったけど、Wargler(ムシクイ)やCardinalに逢えました。
(ダンナ撮影)
a0100975_954199.jpg


それにしても、お天気でホントによかった!!!
お天気だったことが、チューリップを何倍も美しく、そしてこの旅行を何倍も楽しくしてくれてるな~と実感。

これでもかというぐらいがっつりチューリップを堪能し、気づいたらあっという間に2時間経過(驚!)
この後はランチを食べてダウンタウンへ戻ります。

2日目その2に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-05-10 22:54 | 旅行

チューリップ・フェスティバル in オタワ<1日目>どーんより

今年も行ってきました!
毎年オタワで行われるThe Canadian Tulip Festival

この春はなんだかえらい多忙で、ダンナからも「今年は無理かな~」って言われていたんだけど、VIAトレイン60%OFFセール最終日、ダンナから「行けそう!!」とのお達しが出たので、即効チケットを予約し、オタワ1泊旅行を計画♪

しかし、そんな週末に限ってStorm到来で極寒(T_T)
キャンセルも考えたけど、幸いダンナがお休みを取れたので、VIAトレインの変更手数料を払って予定を1日ずらし、強行突破で行ってまいりました。

Mother's Dayの朝、Union StationからVIAトレインに乗り込み、一路オタワへ。
(これはOttawa駅で撮った写真)
a0100975_1173496.jpg


行きは、Comfort Class(普通席)で。
列車変更したからか、もともとそうなのか忘れちゃったけど、Comfort Classは自由席。
意外と混んでいて、ちょっとぼやぼやしていたら、ダンナと並んで座れませんでした(T_T)

あいかわらず座席がボロっちく見えるけど、北米仕様だけあって意外とゆったり。
腰のあたりのハマりもよくって、約5時間ぐっすり眠れました(^^)
a0100975_1163456.jpg


午後2時過ぎ、Ottawa駅に無事到着。
ここからタクシーで約15分、ダウンタウンにあるホテルへ向かいます。
a0100975_1110798.jpg


今回もホテルはお気に入りの「The Lord Elgin Hotel」。
格式あるたたずまいと便利な立地のわりにはリーズナブルなホテルです。
a0100975_11144661.jpg

a0100975_11163732.jpg


今回のお部屋は、いつもよりグレードのよい5階のパークビュー。
部屋の窓から眼下に公園の緑を見渡せます。
a0100975_1119389.jpg

a0100975_1119181.jpg


しかし、土曜日の嵐はなんとか去ったものの、外はどーんより曇り空。。。
そして気温は5℃。。。(T_T)

サイクリングは翌日にまわし、とりあえず徒歩で街中を散策。
チューリップ・フェスティバル最初の週末だというのに、お天気のせいか人も少なくてさみしいダウンタウン。。。
a0100975_1127070.jpg


バイワード・マーケットも、日曜日なのに閑散としてました。。。
a0100975_11285211.jpg

a0100975_1129885.jpg

にぎわっていたのは、母の日効果のお花屋さんとチョコレート屋さんだけ。
私も、その夜訪問するお宅への花束だけを購入し、マーケットをあとにしました。
a0100975_1132937.jpg


マーケットからほど近い、フェスティバル会場のひとつMajor's Hill Parkへ行ってみるも、こちらもがら~ん。
ここの会場のイベントは来週からだそうで。。。
a0100975_11443069.jpg

飾り物のチューリップたちも準備中。
a0100975_1145768.jpg


本物のチューリップはいい具合に咲いてました!
でも、お天気悪いと美しさも半減だね。。。
a0100975_11461058.jpg


しかも、「まだ咲いてないのかな?」と近寄って見ると、もうすでに終わっちゃってるチューリップも!!
a0100975_11474260.jpg

去年同じ時期に来た時は、半分ぐらいまだ咲いてなかったのに、今年はやっぱり春が早かったからね。
これ、植え替えしなかったら、フェスティバル最終週にはチューリップなくなっちゃうかも!?

1時間半ほど街をウロウロして、寒さのあまりホテルへ退散。
5時過ぎにダンナの知り合いの方が迎えに来てくれて、お宅へご招待してくれました。

日本とお花が大好きなご夫妻のお宅は、きれいに手入れされたお庭と、立派な日本の飾り物(帯とか屏風とか)が美しく飾られたお部屋がとっても素敵!
毎年日本に行っては、京都のフリーマーケットで骨とう品などを買い集めてくるんだとか。

お料理もとてもおいしくて、特に、ケベックのブリーチーズと自家製のマンゴーチャツネの組み合わせにはふたり揃って感動!
ご親切に、マンゴーチャツネとそのレシピをお土産に持たせてくれました。

楽しいおしゃべりの時間はあっという間で、再びホテルまで送っていただき10時前にお別れ。
旅程を変更したにもかかわらず、快くお家に招き入れてくれたご夫妻に感謝です(^^)

チューリップ・フェスティバルに関しては、なーんもなかった1日目。。。
翌日にこうご期待!!

2日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-05-09 22:28 | 旅行

キューバ旅行<8日目>事件勃発そしてやっぱり帰りは・・・

キューバ旅行最終日です。

最初は長くて退屈するかなーと思っていたこの旅も、のんびりペースをつかんでからはホントにあっという間。
この部屋から眺める海も、今日で見納めです。
a0100975_12315541.jpg


フライトは夜の11時過ぎ。
たっぷり時間があるので、何をして過ごそうかと考えた結果、午前中に2階建て観光バスでバラデロのダウンタウンに行き、そのあとは出発までのんびり過ごすことに。

朝食を済ませて10時過ぎにチェックアウトし、ポーターに荷物を預けて準備完了。
喉が渇いたので、出かける前にピニャ・コラーダ・ビルヒン(ノン・アルコール・カクテル)を飲もうと、ロビー・バーへ。

バーテンダーのお姉さんにオーダーし、待つこと10分。全然混んでいないのにまだ出てこず。
でも、時間はたっぷりあるし、この8日でキューバン・タイムにもすっかり慣れたので、こっちはまったく気にしてなかったんだけど、私を見てはっとした顔のお姉さん、どうやら忘れていた様子(^^;

「ピニャ・コラーダだよね?覚えてるよー。」と言って、あわてて作り始めたお姉さん。
「待たせたからSpecialね。」と、いつものピニャ・コラーダに何やら黄色と茶色の液体を投入。

ピニャ・コラーダにラムが入るときは、いつも透明なラムを入れていたので、ラムじゃないだろうなと思ったけど、なにせかなり下戸なワタクシ、いちおう「何入れたの?」と聞くと、お姉さんは笑顔で「チョコレートよ」と。
親切なバーテンダーさん特製「スペシャル・ピニャ・コラーダ・ビルヒン」の完成です♪
a0100975_12511285.jpg

喉が渇いていたので、一気にグビっとひと口。
・・・あれ?なんか味違う???

同時に飲んだダンナがあわてて、「これ、お酒入ってるんじゃない!?」と。。。。
「えっつ!?」と思ったけどSpecialだし、「そう?」なんて言いつつもうひと口。。。

あ゛~~~~!!!お酒入ってるよ~~~~!!!

お姉さん、覚えていたようで、肝心な「ビルヒン」のとこは忘れちゃってたのね。。。
おまけに、黄色い液体、もしかしたら普段使うラムよりいいヤツ使ってくれたのかな?

ダンナが取り替えに行ってくれたけど、時すでに遅し。
ものの5分で私の目は充血、のどと胃がぐわーっと熱くなって、動悸もバクバク。
もともと極度に弱いのに、ここ何年かsipするぐらいにしか飲んだことなかったので、40度のラムは効くよ~。

でもまあ、ほんのひと口だし大丈夫かな?とも思ったけど、私の失態を幾度となく見ているダンナはかなりアワアワ。
とりあえず急きょ予定を変更し、観光バスは後回し、プールサイドで絶対安静を命ぜられました(^^;
a0100975_13443423.jpg

この日も朝からいいお天気だったけど、風もなく陽射しがかなり暑い。
ビーチ・チェアを引きずって、日陰へえっちらおっちら移動するうちに、ぐるぐるーんと頭が回ってきて、とうとうダウン。
最終日だというのに、読書もかぎ針編みもできず、ただ死んだように眠る羽目になりました(T_T)

2時間ぐらい寝たところでダンナに起こされると、気分は悪くないけど、今度は頭がごーんってする。
「それが二日酔いだよ。」とダンナ。

えーっ?もう二日酔い!?2時間しか経ってないのに!?
私のアルコール分解能力はどんだけスモールなんだいっ!
なんだか自分のふがいなさ(?)にがっくし。。。
これでも新入社員の頃はもうちょっと飲めてたのになぁ。。。

それでも食欲はばっちりあるので、お気に入りイタリアン「IL LIMONCHELLO」でランチ。
今回は運よく窓際の席に座れました♪
a0100975_13513311.jpg


最後のランチだし、好きなものをたっぷりオーダー。
まずは、生ハムのピザ。ここのピザはクリスピーでホントにおいしかったなぁー。
a0100975_13531481.jpg


そしてポーク。から揚げみたいになっていて、これまた美味♪
滞在中、一度としてポークはハズれませんでした。
a0100975_13542087.jpg


パスタは、Pestoソースっていうのを頼んだんだけど、なぜかシーフードのパスタだと思い込んでいたら、バジリコだった(^^;
スペイン語の魚(pescado)と勘違いでした。。。
でも、これはこれでおいしかったのでよかった。
a0100975_13572154.jpg


そして締めには、この旅で大好きになったカフェ・コルタード。
最後までおいしいランチを楽しめました(^^)
a0100975_13583136.jpg


まだちょっと鈍痛はするけど、ランチも食べて元気が出たので、念願の2階建てバスに乗ってみることに。
ホテルから徒歩5分のショッピングプラザ「Plaza America」の前にバス停があります。
a0100975_1401648.jpg

このバス停で15分ほど待っていると、間もなく真っ赤な2階建てバス登場。
a0100975_145588.jpg

このVaradelo Beach Tourという名前の2階建てバス、バラデロのダウンタウンからイカコス半島の東端まで、主要なホテルや観光スポットにある43個のバス停を、20~30分間隔で周遊。
5ペソで1日乗り放題です。
a0100975_149495.jpg

バスに乗り込んだらもちろん2階へ、大盛況だけど運よく座れました♪
かなり風圧強いけど、気持ちの良い眺め。
聞いてはいたけど、結構揺れます。。。
a0100975_14131050.jpg

a0100975_14133825.jpg

バラデロのダウンタウンまではおよそ15分。
そのまま降りずにぐるーっと周遊してホテルまで戻ろうかと思っていたんだけど、ずっと乗り続けてるのがキツくなってきたので(どこまでも三半規管が弱い私たち。。。)、ダウンタウンのフリー・マーケットで下車。
a0100975_14164410.jpg

小さな屋台みたいなお店が集まっていて、アクセサリーや民芸品を売ってます。
アクセサリーは1つ1~2ペソでかなりお安い♪
かわいいピアスもあったけど、いまひとつ決め手に欠けるのよね。
a0100975_1418991.jpg


こちらのフリーマーケットは、規模も大きめ。
ここでもちょっと欲しいものあったけど、今度は予算オーバーにて断念。
結局なにも買わなかったけど、思っていたほど質も悪くなかったから、何か買ってくればよかったな。
a0100975_14264545.jpg

a0100975_1427923.jpg

a0100975_14274129.jpg


フリー・マーケットをあとにして、ホテル方面へ、ぷらぷらとダウンタウンをお散歩。
ホテルやレストランが点在する目抜き通りは、それほど賑わってはいないけど、思ったよりも整然とした感じ。
a0100975_14224043.jpg

a0100975_14225870.jpg

観光馬車もだいぶ繁盛しているようで、たくさん走ってました。
a0100975_14345988.jpg


途中、ちょっとした空き地にふと目をやると、なんとハミング・バードを発見!!
とーっても小さな鳥だから、肉眼で見るとまっ黒に見えるんだけど、ダンナが頑張って、きれいな姿を写真に収めることができました!
(ダンナ撮影)
a0100975_14314787.jpg

ちょっとボケちゃったけど、こっちの方が形がよくわかるかな。
a0100975_14335872.jpg

これにはダンナも大興奮。
ホントはもっと近いバス停もあったんだけど、遠くまで歩いて正解でした(^^)

のんびり歩いてバス停に着いて、ひたすらバスを待つ。
20~30分感覚っていってもなにせキューバですから、あんのじょうなかなか来ません。。。

バスを待っている間、たくさんのクラシック・カーが目の前を通過。
クラシック・カーというと、お金持ちの道楽か、カーマニアのコレクションってイメージがあるけど、ここではただの交通手段といった感じ(^^;
a0100975_14414163.jpg

a0100975_1441581.jpg

a0100975_14421647.jpg


結局40分ぐらい待って、やっとこバスが来た。
当たり前だけどバスはかなり混み合っていて、酔うのもやだから帰りは1階席へ。

途中、大きなショッピングセンターや、こんな中世ヨーロッパの要塞のような建物などを通過しながら、15分ほどでホテル近くのバス停へ。これにて短いダウンタウン観光終了です。
a0100975_1446272.jpg

お酒のせいか、バス酔いのせいか、まだ頭はふらふらしていたけど、2階建てバスにも乗れたし、ハミングバードも見られたので、行ってよかったな(^^)

ホテルに戻るともう5時。ホテル出発まであと2時間ちょっと。
カリブの海も、これでホントに見納めです。
a0100975_145139100.jpg


チェックアウト日は、チェックアウトした後でもオールインクルーシブの権利は使えるので、最後にビュッフェ・レストランで夕食を済ませ、あとは帰るだけ。

出発30分前に、ポーターに預けていた荷物を受け取ろうと思ったら、ポーターさんがいない。。。
荷物を預かってくれている部屋も、鍵がかかっていて入れない。。。

どうやらポーターさんは一人しかいないらしく、どこかで作業しているらしい。
預けるときにもやっぱり居なくて、フロントに聞いたら「You have to wait.」と言われたので、しかたなく今回もひたすらポーターさんを待つ。

しかし、待てど暮らせど来ない!!!
送迎バスの時間まであと10分と迫まり、さすがにフロントデスクにクレームすると、困り顔で「OK, OK」といい、ベルをチンっと鳴らしただけ。

えー、そんなんで来るの!?と思っていたら、偶然なのか、ベルのおかげなのか、ポーターさん登場。
えええーーっつ!?近くにいたの!?待ってる人いたの見えなかったの!?

なんとか無事荷物を受け取り、送迎バスを待つ。。。待つ。。。ひたすら待つ。。。。。。
集合時間間違えたか!?と不安になるぐらい待つこと30分、やっとこバス来ました。。。。。
あせって荷物受け取る必要なかったじゃん。。。

一緒に荷物とバスを待っていたカナディアンの女性たちも、さすがに呆れ顔。
のんびりカナディアンさえもイラっとさせるキューバ人ののんびりぶり、逆にあっぱれだわ。

小雨の降る中、40分ほどで空港到着。
ここでもまた長ーい列に並んでチェックインし、通関とセキュリティ・チェック。
a0100975_1582925.jpg

こんだけいろんなところで待たされても、フライト時刻の約1時間半前に無事すべて終了。
集合時間早いなぁーと思っていたけど、これを見越してのことなのね(^^;

空港の出発ロビーは、予想以上にキレイで、お土産やさんもたくさん。
おなじみチェ・ゲバラ製品や、ラテンミュージックのCDも売ってます。
Duty Free Shopまであって、もしかしたら空港がいちばんお土産充実してるかも。
a0100975_15134840.jpg

読書したりDSしたりして、フライトまで時間つぶし。
キューバ滞在の後半からちょっと鼻炎気味だったのが、空港に来てピークになっていた私。
あと少しの我慢だと思っていたら、なんとフライトがさらに1時間遅れとな!!
もともとのフライト時刻だって、予約した時の時間から1時間遅れだったのにさ。。。

いやな予感がしたけど、その後はさらなる遅れはなく、飛行機は無事離陸。
最初は飛行機の座席も離れ離れだったんだけど、運よくダンナの隣が2つ空いていたので、ふたり並んで座ることもできたし(しかも1番前の席♪)、機内食のシェパーズ・パイもおいしくてちょっとご機嫌(^^)
しかし、小さな不幸はまだ続いていた。。。

トロントまであと1時間ってとこで、キャビンアテンダントさんが来て、ダンナに「隣の席に誰か座ってもいいか?」と確認。
もちろん断る道理もないので「Yes」と答えたら、なんだかえらい悪態ついてるおじさんが登場。。。
どうやら前に座っていた席が気に入らなかったらしく、騒いでいたらしい。。。

しかも、一番窓際の席に座るのに、私の足を踏みつけるわ、ダンナをにらみつけるわ、タダものではない様子。
席に座ってからも、「さっきのカップルの名前を教えろ!」とか、「誰が俺の席を変えさせたんだ!」とか大騒ぎ。小心者の私たちは、ひたすら知らないふりをして着陸を待ちました(T_T)

結局、もともと午前3時には帰宅する予定だったのに、自宅にたどり着いたのは午前6時。。。
昨年末のオーランド、夏のバンクーバー・ウィスラー旅行に引き続き、今回も帰り道はかなりやられちゃいました。。。

そんなこんなで、8日間の南国キューバでのバカンスは無事(?)終了。
あちこち見て回るアクティブな旅も好きだけど、リゾートでのんびり過ごす旅も贅沢でいいね♪
新しい旅の楽しみを発見できました(^^) 何でもやってみなくちゃわからないもんね。
次は行くならハワイかな~。

長々と続いたキューバ旅行記におつきあいいただき、ありがとうございました!
明日からは日常ブログに戻ります(^^)



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2010-01-01 23:09 | 旅行

キューバ旅行<7日目>キューバで年越し

キューバ旅行7日目です。

キューバ滞在も残すところあと2日。
最初はペースがつかめなかった私たちも、すっかりリゾート暮らしが板についてきました。(今頃?)

明日はチェック・アウト日なので、海に入るなら今日が入り納め。
昨日のシュノーケリングがあんまりだったので、朝食後、シュノーケリングの情報を求めてビーチのアクティビティ・デスクへ。

シュノーケリングは別料金だけど、15ペソで約1時間のツアーがあるとのこと。
写真を見せてもらったら、たくさん魚が見られるようだったので、もちろん即決♪
10時半で予約して、いったん部屋に戻って身支度を整え、いざリベンジ・シュノーケリング!

アクティビティ・デスクでお金を払い、救命胴衣とつけて、シュノーケルとフィンを借りる。
シュノーケリング・スポットまでは、ヨットで向かいます。
ヨットも初体験。ちょっとわくわくするね♪
a0100975_11303246.jpg


ヨットで向かう先は、岸からほんの5~600m沖合いの海ど真ん中。近っ!!!
ちょうどヨットがたくさん集まっているあたりです。
a0100975_11332181.jpg


これは、ダンナがあとで部屋から望遠で撮った写真ですが、こんな感じでシュノーケリングします。
シュノーケルしたい人たちが、ヨットでこのポイントまでピストン輸送され、シュノーケルガイドさんの指示に従って1時間ほどシュノーケリングし、帰りたいときにそのヨットでビーチへ戻る仕組み。
a0100975_11364479.jpg


ヨットの上でフィンを装着し、いざ海原へどぽーん!
先に来ていた人達に合流し、さっそくシュノーケリング開始。

昨日とはうってかわって、海へ入った瞬間から、海中をのぞかなくても魚がいるのがわかる!!
鮮やかな黄色い魚とか、アジぐらいの大きさの魚がウヨウヨ!
ガイドさんが、エサの入ったペットボトルを私のそばに持ってくると、あっというまに魚群に囲まれます。

ガイドさんの後に続いて泳ぎながらいくつかのスポットへ移動し、いろんな種類の魚や珍しい形のサンゴ礁をたくさん見ることができました(^0^)
こんなに見られるなら、防水カメラ欲しかったぁ。

しかし、フィンが付いているとはいえ、1時間近く海の中にいると意外と疲れる。。。
しかもシュノーケルも、息ができるとはいえ、鼻ふさがってるから息苦しいし。
結局、1時間いられずリタイヤ。お昼ちょっと前にビーチへ戻りました。

とってもお手軽なリベンジ・シュノーケリングは大成功!!またどこかでやりたいなぁー。
昨日ので終わってたら、もうシュノーケリングやらなかったかも(笑)

このあとは泳いだ疲れを癒すべく、ビーチでごろーん。
滞在中はほとんど日陰で寝ていた私たちだけど、今日はお陽様の下でポカポカ日光浴。
日焼けが気になるお年頃(も過ぎてるけど)だけど、やっぱり気持ちいいねぇー。
a0100975_11574037.jpg

その後も飲んだり食べたり眠ったり、残り少ないまったりライフを心ゆくまで楽しみました(^^)

さて、この日は2009年大みそか。
夜はNew Year Eveのイベントがいろいろと行われる予定♪

部屋でディナーに出かける支度をしていたら、西にはうっすら夕焼け空と、東にはまんまるお月さまが。
a0100975_12145961.jpg

a0100975_12151574.jpg

ダンナの望遠レンズにテレコン(望遠倍率が2倍ぐらいあがるやつ)を付けて撮った月がこちら。
三脚がないからかなり苦戦していたけど、美しい1枚が撮れました。
(ダンナ撮影)
a0100975_12205374.jpg


New Year's Eve Gala Dinnerは、3つのレストランからチョイス。
私たちは、イタリアン・レストラン「IL LIMONCHELLO」にしました。
店内も美しくデコレーションされて、ロマンティックな雰囲気♪
a0100975_1233540.jpg

a0100975_12333796.jpg

a0100975_12335561.jpg

テーブルに着いてしばらくすると、女性に一輪のバラが配られます。
嬉しいけど持って帰れないので、翌日チップと一緒にベッド・メイクさんに置いてきました。

お料理が出てくるのを待っていたとき、偶然、1日目のビュッフェ・レストランでお話ししたバンクーバーからのご夫婦と再会!
今回はダンナも紹介して、料理が来るまでちょっとおしゃべり。
覚えていてくれてなんだか嬉しかった(^^)

きれいなお姉さん率いるCuban Musicバンドが演奏する、ちょっとムーディ仕様のカリビアンやボサノヴァを聴きながら、優雅なディナースタート!
本日はもちろんNew Year Eve特別メニュー。お口直しも入ったフルコース・ディナーです。

まずは前菜。
エビと、ツナとカニのすり身(Surimiって書いてありました)のサラダ ロブスター・ソース。
エビぷりっぷり!サラダとソースもよく合います。
a0100975_1246996.jpg


スープは、アスパラガスのクリーム・スープ。なめらかでおいしい♪
a0100975_1249313.jpg


続いて、冷たいお肉料理、鶏肉のガランティーヌ。
Shiitake Mushroomが添えられていて、味付けもちょっとオリエンタルな感じ。
a0100975_12554222.jpg


ここでお口直しのストロベリー・ムースとバニラアイス登場。
ここまででも結構お腹はたまってるけど、でもコースとしては程よい量かな。
a0100975_1435432.jpg


メインディッシュは、牛フィレ or サーモン or チキンから選びます。
牛ヒレ気になったけど、ここは無難にサーモン。
これがすごくいい焼き加減で、とってもおいしかった!!カナダにも負けないよ!
a0100975_12584631.jpg


ダンナはロブスターとほうれん草が詰まったチキン。
ちょっとジューシーさに欠けるけど、ロブスターもしっかり味わえて、こちらもGood!
a0100975_1305661.jpg


デザートの前にピンクのシャンパン(もちろんドンペリじゃないよ)が出て、締めのデザートはチョコレート・ケーキ。これは普通かな。
a0100975_1355044.jpg

どのお料理も思っていた以上においしくって、ちょっとびっくり。
お腹いっぱいになったけど、3年前にイタリアで食べた恐怖のNew Year's Eveディナーに比べたら、量もそれほど多くなくて、大満足のディナーでした(^^)

レストランを出るとちょうど9時。
プールサイドでカウントダウンに向けたパーティが始まるので、私たちもプールサイドへ直行!
プールはパーティ仕様にライトアップされてます。
a0100975_13344384.jpg


中央に光る「Feliz (Happy) 2010」の文字。
「2010」のとこ、始まる前からもう電飾切れちゃってますけど。。。
a0100975_13373335.jpg


特設バーカウンターで飲み物をもらって、プール際のテーブルを確保。
入口でもらった大きな袋の中身はコチラ!
鳴り物や紙テープ、変装グッズなどのパーティグッズが満載です♪
a0100975_13383640.jpg

中央に写ってる黄色いグルグル巻きになってる笛(わかる?)、使ってみたらグルグル巻きの部分が超長くて大爆笑!
みんな100均で売っているようなレベルのものだけど、こういうのあるとやっぱり盛り上がるよね♪

袋の中には、「12粒のぶどう」も入ってました。
スペインの風習で、年明けの鐘と一緒にひとつずつ食べると幸福になるんだって。
2粒しか食べなかったけど(^^;

特設ステージでは、3人組アイドルのようなお姉さんたちのライブ演奏。
始まったばかりだからか、まだそれほど盛り上がらず、踊ってるお客さんもいません。
結構ポップスが多かったけど、もっとラテン・ミュージックやったら盛り上がるのにな。
a0100975_13444849.jpg


1時間ぐらいして、お姉さんたちのライブが終了したとたん、遠くの方からちんどん屋のようなけたたましい鐘や太鼓の音がして、ショーに出ていたお兄さんお姉さんたちが、サンバを踊りながら登場!
ぐるーっとホテルを1周して、プールサイドにやってきました。
a0100975_13482358.jpg

そして、お客さんたちの間を踊りながらすり抜けて、あっという間にいなくなりました(笑)
どうやら次のステージを準備するための幕間??

10時を過ぎて、次のステージが始まる頃、イタリアンレストランで再会したご夫婦と、ここでまた再会!
席を探していたようだったので、一緒にNew Yearをお祝いすることになりました(^^)

こちら、とっても陽気で素敵なご主人。なんともうすぐ70歳!
奥様とは14歳差の年の差カップルです。
a0100975_1442919.jpg

奥様もとっても聡明で社交的な方。
プールサイドにいる間も、次から次へとこの旅で知り合ったという人たちが挨拶していきます。
いろいろな国の文化に興味があるそうで、日本の話もたくさんできました(^^)

次に出てきたロックバンドが全然おもしろくなかったこともあって、4人ですっかりおしゃべりに夢中になってるうちに、あっという間に年明けまであと5分!
MCが会場を盛り上げて、みんなでスペイン語でカウントダウン開始!

「Tres (3)! Dos (2)! Uno (1)! Feliz Anno Nuevo (Happy New Year) !!」
a0100975_14135069.jpg

残念ながら、特に花火とかあがらなかったけど、みんな叫んだり鳴り物を鳴らして大騒ぎ!
勢いあまってプールへ飛び込む人たちも。
a0100975_14154719.jpg

そしてこの後はダンスターイム!!!音楽もDJに変わって、パーティはこれからといった感じ!!
a0100975_14192850.jpg

私たちは30分ぐらい踊っておいとましたけど、結局大音量の音楽は、2時ぐらいまで続いてました。
a0100975_14194336.jpg

3年前はイタリア、去年はシカゴ(オーランドからの経由)、そして今年はキューバで年越し。
できれば日本で(もしくは自宅で)年越ししたいなぁーと思ったりもするけど、日本のお正月とはまったく違う、こういうのもやっぱり貴重な体験。
素敵な出会いもあって、まさにHappyなNew Year's Eveでした(^^)

明日はいよいよ最終日。
つづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-31 23:45 | 旅行

キューバ旅行<6日目>カタマラン・クルーズ

キューバ旅行6日目です。

この日は、前日にドタキャンしたSunwingのカタマラン(双胴船)・クルーズ・ツアー(99ペソ/人)。
朝起きると、風はすっかりやんでいたけど、昨日よりも雲が多め。。。
でも、6日も居るとバラデロの天気もわかってきて、朝は雲が多くても、昼にはだいたい晴れてくるので、それほど心配なし。

しっかり水着を着こんで、ホテル入口で送迎バスを待つ。
朝8時に来ると聞いていたバスは、案の定20分遅れ。(さすがキューバン・タイム)
ほぼ満席の大型バスに揺られて約20分、イカコス半島東端のマリーナに到着。
a0100975_10165325.jpg

小さな港にポツンとカタマランが1隻待っているのかと思っていたら、立派なマリーナにはたくさんのカタマランが停泊していて、クルーズ・ツアーの送迎バスも何台も来てました。

カタマランも思っていたよりも大きくて、船内にはバーやトイレもあり、定員は80人だとか。
これならSunwingのお兄さんが言ってたとおり、風があってもそんなに揺れないね。
a0100975_1022887.jpg

a0100975_10222823.jpg


大型バス2台分ぐらいのお客さんがぎっしり乗りこんで、9時過ぎにいざクルーズへ出発!
カタマランはゆっくりとマリーナを抜け、大海原へ出ていきます。
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_10243682.jpg

a0100975_1026924.jpg


あいかわらず雲は多いけど、海はとっても青くて比較的穏やか。
飲み物片手にCuban Musicを聴きながら、気持ちのよいクルーズです♪
a0100975_10291934.jpg


船の先端にはネットが張られていて、その上にごろんと寝転がって日光浴できるようになってます。
私は勇気なくてできなかったけど(^^;
a0100975_10325615.jpg

船は結構な早さで進んでいくので、思ったより風が当たって涼しい船上。
海に入った後はよけい寒さを感じるので、ビーチタオルと上着は必携です。

1時間ほど進んだところで、海のど真ん中に堤防のようなものが出現。
ここでカタマランはいったん停泊。
(ダンナ撮影)
a0100975_10402140.jpg

ここで私たちを待っていてくれたのは。。。
イルカちゃん!
a0100975_10411464.jpg

ここでは数頭のイルカが飼われて(?)いて、ツアー客がイルカに触ることができるのです♪
救命胴衣を着けて腰までプールに入り(水冷た過ぎ!!)、1列に並んで待っていると、調教師のお兄さんの合図で、私たちの前をイルカが行ったり来たりしてくれます。
a0100975_10441611.jpg

手拍子するとバシャバシャと芸をしたり、お兄さんの合図で飛んだり回ったり。
a0100975_10463874.jpg

そして、ひとりひとりにキスのプレゼント♪
しかもキスの前に、「きゅきゅきゅきゅー」ってなんか話してくれるのが、超キュート!
希望者はキスの写真を撮ってもらって、あとでホテルで受け取れます。(1枚10ペソ)
(ダンナ撮影)
a0100975_10474347.jpg

約15分の短いあいだだったけど、初めてイルカに触れて大興奮!
こういうイベントって日本にもあるけど、子供ばっかりだから意外とできないのよね(^^;

カタマランに戻り、そこからさらに遠くへとクルーズは続く。
途中、マングローブの島(?)を通過。こんな近くで見たの初めて!
(ダンナ撮影)
a0100975_10581240.jpg

イルカプールから45分ほど進んだ島にほど近い沖合いで、続いてはシュノーケリング体験。
実は私、シュノーケリング初体験。
今回の旅でやりたい事のひとつだったので、とっても楽しみにしていたの♪

私のイメージでは、入り江とか洞窟みたいなところに行くのかなーと思っていたら、ふつーに大海原のど真ん中。
どうやらココがこのツアーのシュノーケリング・ポイントらしく、他のカタマランもどんどんやってきます。

とりあえず浮き具を胴に巻いて、シュノーケル・セットを持って、カタマランの船尾から海へどぽーん!
(ダンナ撮影)
a0100975_1195189.jpg

しかし、シュノーケルをくわえて海の中を覗き込むも、まっ白でなーんも見えん。。。
波もざっぱんざっぱんしちゃってあっぷあっぷするし、ダンナは浮き具が体重に合わなかったらしく、溺れそうになってました(^^;

海の中をヨチヨチと移動しながら魚を探したものの、まったく見つけることができず、こうして私のシュノーケリング初体験は、およそ10分で終了しましたとさ。

残念なシュノーケリングを終えて、カタマランはすぐ近くの島に到着。
白い砂浜がずぅーっと続く小さな島で、ランチ休憩をとります。
a0100975_11305522.jpg


メニューは、豪快なぶつ切りロブスターとシュリンプにフィッシュ・フライ。
ちょっとゆで過ぎな感じだったけど、まあおいしくいただけました♪
a0100975_1137641.jpg


ランチの後は、出発時刻の3時まで約1時間半の自由行動。
日光浴したり、お散歩したり、のんびりと好きなように過ごします。

バラデロのビーチもきれいだったけど、ツアーの人が短い時間しか滞在しない限られた場所だけあって、海の青さもビーチの美しさも、より素晴らしい!!
a0100975_11395854.jpg

a0100975_11401523.jpg


いろんな人がやっているのを見て、私もやってみた♪
ビーチが広いから、やりたくなるよね~。
a0100975_11445369.jpg


ダンナは島の内陸部で珍しい鳥に会えました!
(私は虫刺されを警戒して林の外で待機)
重い思いして望遠レンズ持ってきた甲斐があってよかったねぇ(^^)
(すべてダンナ撮影)
a0100975_11484557.jpg

a0100975_11542283.jpg

a0100975_11544011.jpg


このCrested Caracaraは鷹の仲間で、とっても大きいの。
木のてっぺんに停まってる姿はカッコよかったぁ!
(ダンナ撮影)
a0100975_11572871.jpg


a0100975_11574560.jpg

こんな感じでビーチをブラブラしていたら、のんびり日光浴する間もなくもう集合時間。
再びカタマランに乗って、バラデロへ戻ります。

帰りは帆を広げてスピードアップ。
行きは寄り道しながら約2時間かかったけど、帰りは1時間足らずでマリーナに着くそうな。
a0100975_1253261.jpg


船の上でおやつにサンドウィッチが出たので、みんなそのパンでカモメにFeeding。
船の周りにたくさんのカモメが群がります。
その数がものすごくって、最初は楽しかったけど、ちょっとコワイ。。。
a0100975_127234.jpg


あと10分ほどでマリーナ到着というところで、突然船上ダンスターイム!!
ガイドさんのダンスに合わせて、ノリノリのカリビアン・ミュージックでみんなでダンス。
いかにもキューバらしい、楽しいひとときでした(^^)
a0100975_1214387.jpg


午後4時過ぎ、カタマランは出発地のマリーナに無事到着、送迎バスで5時前にホテルへ帰還。
このツアー、思っていたよりも盛りだくさんで大満足!
かなりオススメです(^^)

部屋に戻ってシャワーを浴びてひと休みし、7時からディナー。
今日はアラカルト・レストランのひとつ、International料理の「La ARCADA」へ。

このレストランは、他のレストランに比べてとってもファンシー。
弦楽四重奏の奏でるクラシックを聴きながら、優雅なディナー・タイムです。
a0100975_12363514.jpg

途中でバイオリンのお兄さんがリクエスト伺いに来てくれるんだけど、こういうときって何をリクエストしたらいいかよくわからないのよね。。。
結局、お兄さんがいくつか挙げてくれたレパートリーの中から、季節外れのヴィヴァルディの「四季」から「春」なんて選んじゃって、ちょっとカッコ悪い私(^^;

メニューは、Internationalといっても、ステーキやロブスターなど、欧米系レストランのようなオーソドックスな感じ。

私は、前菜にスモークサーモンをオーダー。
味も普通においしいし、盛付けも美しい♪
a0100975_12395065.jpg


ダンナの前菜は、ビーフ・カルパッチョ。
キューバで生肉とか大丈夫か!?とちょっと心配したけど、普通においしかったです。
a0100975_12403366.jpg


メインは、私はFish Fillet(鯛かな?)。
シーフードのトマトソースが淡白なお魚によく合います。
a0100975_12422569.jpg


ダンナは、またまたポーク。
これももちろんハズれません。
a0100975_12434776.jpg

ダンナは今回、初めて別料金の赤ワイン(チリのCarmener)をオーダー。
当たり前だけど、オールインクルーシブのハウスワインより断然おいしくって、かなりご満悦。
しかも、ボトルでも12~30ペソ前後だから、かなり安いよね。

デザートは、目の前で調理してくれるクレープ・シュゼットをオーダー。
ファイヤー大きすぎたせいか、かなり色づいちゃって、お酒も結構効いてたけど、これはこれで美味。
a0100975_1247513.jpg

a0100975_12485753.jpg


私がオーダーしたバニラとチョコのムースは、まあ普通かな。
でも他のレストランのデザートよりは、繊細で甘さ控えめ。
a0100975_12502933.jpg

このホテルにある5つのレストランの中で、ここが一番おいしかった!
これだけおいしいってわかってたら、もう1回ぐらい食べたかったなぁ。
でも実際、もっと早く予約したかったんだけど、人気で全然取れなかったのよね。。。

前日ののんびりと違って、今日は朝から晩まで盛りだくさんな1日でした(^^)
明日はいよいよNew Year Eve。

7日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-30 22:30 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧