タグ:旅行 ( 100 ) タグの人気記事

キューバ旅行<5日目>まったりぼよよーん

キューバ旅行5日目です。

この日、本当はカタマラン(双胴船)・クルーズに出かける予定だったんだけど、前夜からの風がやまず、船酔いを心配した私たちは急きょキャンセル。

このツアー、前日にSunwingで申し込んだんだけど、告知なしにキャンセルOKで、日程変更も事後ツアーデスクに行けば大丈夫とのこと。
このへんのユルさがいかにもキューバらしい(笑)

しかも、前の晩肌寒かったせいか、朝起きたらすっかり鼻づまり。
翌日のツアーに備え、今日はホテルでのんびり過ごすことにしました。

ビーチは風が強かったので、今日はプールサイドでまったり。
コテージ棟エリアにあるプールは、ビーチに近いホテル棟前のプールよりも静かでお気に入り♪
a0100975_534502.jpg

a0100975_5351588.jpg

ビーチやプールサイドでの過ごし方は、だいたい半数の人が日光浴しながらお昼寝、のこり半数がお酒なんかを飲みながら読書といった感じ。

しかし、マンガと雑誌以外の読書をまったくしないワタクシ。。。
キューバに行く前に、「何か暇つぶしの方法を考えなくては。。。」と頭をひねった結果、今までやってみたかったけどなかなか挑戦する機会のなかったコレに決定!

かぎ針編みです!
a0100975_6112496.jpg

かぎ針編みは、とぉーい昔(たぶん中学生時代?)にちょっとかじったぐらいで、その後まったく未経験。
ちょうど一時帰国の直前にキューバ行きを決定したので、日本の手芸店で、初心者用の図解付きの本(もちろん日本語)と道具や材料を調達できました♪

もともとレース編みのようなパターンものが好きで、かぎ針編みのアクセサリーとか作ってみたいなぁーとずっと思っていたの。
ニットの編み物よりも材料や道具がコンパクトだし、テレビやパソコンの誘惑もないキューバでなら、イチからじっくり取り組めるし。

ということで、縁側のおばあちゃんさながら、ぽかぽかの太陽の下、本とにらめっこしながらせっせとかぎ針編み。
最初は上手にできなかったけど、だんだんコツがつかめてきたら、あっさりハマっちゃいました(^^)

滞在中も空いた時間にせっせと編み続け、結局完成には至らなかったけど、初作品完成したらまたブログにUPします♪

お腹がすいたら、プールサイドのスナック・バー「AQUA BAR」でランチ。
こちらもリゾート・ムード満点です。
a0100975_6455948.jpg


おこぼれを狙って、たくさんのスズメさんたちがテーブルにやってきます。
a0100975_6472388.jpg


メニューはサンドウィッチやハンバーガーなどがメイン。
パンには一抹の不安があるけど、他のレストランとは違うかもしれないしね(^^;

私は、ハムとMeltedチーズのサンドウィッチ。
チーズが全然Melted(とろける)じゃなかったけど、パンは前よりはおいしかった(^^)
a0100975_6524573.jpg


ダンナは、ベーコンとチーズが載ったハンバーガーをオーダー。
これ結構おいしかったけど、付け合わせのサラダが使いまわしじゃないかと心配するぐらい、ハンパなく乾いてます。。。
a0100975_65468.jpg


ランチの後も、引き続きまったり。
ずいぶん南国のリズムにも慣れてきました(^^)

私がかぎ針編みをしているあいだ、ダンナはお昼寝したり読書したり。
思ったより少なかったようだけど、滞在中に3冊の文庫本を読破してました。

それを見ていたら、なんだか読書にも興味がわいてきた私。
普段やらないことをやれるチャンスなんだし、ここは読書もしてみるか!ということで、ダンナから東野圭吾のミステリーを1冊拝借。

そしたらこれがおもしろくって、意外とハマる!
文章もわかりやすいのか、スイスイ読み進められるし、先が気になっちゃって、この後はすっかり読書の時間になりました。

今度はホテル棟前のプールサイドへ移動し、カクテルをもらってきて、ガゼボで引き続き読書。
しかし、4時を回ると思ったより寒くて、10分ほどで断念、部屋に戻ることに。
a0100975_7161621.jpg

a0100975_7175088.jpg


その後も部屋で心ゆくまで読書を楽しみ、のどが乾けば冷蔵庫の飲み物を拝借。
もちろん飲み放題♪

これはキューバのビール「Bucanero」。
アルコール度数も高めで、味わい深い飲み口だそうな。
a0100975_7251747.jpg


こちらは見たことないコーラ。キューバでコーラといえばこれみたい。
味は普通にコーラです。
a0100975_7262665.jpg

お腹が空いたところでビュッフェ・レストランに出かけて夜ご飯を食べて、戻ってきてまた読書。
こんなに読書にハマるとは、自分でもちょっと驚き。
暇すぎたときのために、パソコンとDSも持って来たんだけど、結局写真の取り込み以外は一度も使いませんでした。

こうして、まったりぼよよーんの1日が終了。
時間を気にせずやりたいことをやる楽しみを、存分に味わえました(^^)

6日目につづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-29 23:38 | 旅行

キューバ旅行<4日目>海で遊ぶ

キューバ旅行4日目です。

この日は、朝食ビュッフェにも間に合わないぐらいの大寝坊(^^;
お天気もいいし、1日ビーチでのんびり過ごすことに。

4日目にしてやっとこ登場の水着を着こんで、まずはロビー・バーでブランチ。
私はポーク・ローストのサンドウィッチ、ダンナはチーズ・バーガーをオーダー。
(写真ブレブレ。。。)
a0100975_11231286.jpg

それぞれお肉はおいしいんだけど、パンが、ラスクか乾パンかってぐらいポソポソ。。。
ビュッフェ・レストランのパンもそうだったんだけど、ビニール袋に入れて保存してないでしょ!って感じ。
キューバではそれが普通??

ま、とりあえずお腹いっぱいになったし、さっそくビーチへ。
今日は朝から雲ひとつないピーカン♪ めいっぱい遊ぶぞー!!!
a0100975_11284134.jpg


まずクラブ・ハウスにビーチ・タオルを借りに行ったら、ビーチ・バーの隣にビリヤード台と卓球台が。
懐かしくなって、急きょビリヤード勝負勃発!
結果はダンナの大勝利でした。。。ちぇ。
a0100975_11335135.jpg

ビーチ・バーの前では、アクセサリーや民芸品が売られてます。
木や貝殻を使ったアクセサリーは、どれも素朴でカラフル♪
a0100975_122692.jpg

a0100975_1222874.jpg


ちょっと寄り道しちゃったけど、ビーチ・チェアを確保して、いよいよカリブの海へ!
海水浴なんていったい何年ぶりだろか???

海の水はかなり冷たかったけど、胸までつかってしまえばすぐ慣れるもの。
青く遠浅の海は、私のようなチビッコでもだいぶ遠くまで行けて、泳ぐのも楽ちん♪
荒れる灰色の伊豆の海とは大違いだわぁ。(当たり前か)

ヨットや足こぎボート、カヤックなど一部のアクティビティは無料。
私たちは、2人乗りのカヤック(水色のやつ)を借りて、いざ大海原へ漕ぎだすぞー(^0^)/
a0100975_11461568.jpg

この日は波も穏やかで、意外とあっさり沖の方に到達。(動力の8割はダンナだけどね)
360℃みーんな海!って中にぽつーんと浮かんでいると、気持ちいい半面ちょっとコワイ感じ。

急に心細くなり、腕も痛くなってきたので、30分ぐらいでさっさと岸へと引き返す。
ああ、なんてチキンな私たち(^^; 
なんかアルゴンキンのカヌーを思い出すわ。。。

カヤックを返してビーチに戻ってきたら、ちょうどビーチで無料のサルサ・レッスン中。
私ダンスってちょと苦手なんだけど、その楽しそうな様子に惹かれ、旅の恥はかき捨て根性で参加♪
a0100975_11573769.jpg

振り付けはそんなに難しくないし、陽気なキューバン・ミュージックに合わせて体を動かすのはとっても楽しい!!
サルサ好きのダンナはノリノリで踊ってました(笑)
しかし、砂の上でステップをふむのは結構大変で、終わってみたら足だるー。。。

ダンナがこんなちぃーっちゃな貝を発見。
ちっちゃくてもちゃんとホタテ貝(?)になってるね。
a0100975_12293120.jpg


ビーチでのんびりするつもりが、どうもじっとしていられない性分の私たち。
結局かなりアクティブに遊んでしまった(^^;

昨日のゴルフ疲れもあるし、このあとはやっとビーチ・チェアに落ち着いて、のんびりお昼寝。
ぽかぽかの太陽と乾いた海風がとっても気持ちいい~。
空はな~んにもない真っ青!
a0100975_12281075.jpg


ひと眠りしたところでお腹がすいたので、先日ディナーを食べたBBQレストランで遅いランチ。
このレストラン、夜もいい雰囲気だけど、昼の方がさらに素敵♪
a0100975_12393551.jpg

a0100975_1240062.jpg


美人なお姉さんが率いるバンドが奏でるカリビアンな音楽で、南国気分も満点(^^)
a0100975_12485817.jpg


こないだダンナがディナーで食べてたポークがとてもおいしかったので、私はポークをオーダー。
香ばしく焼かれたポーク、やっぱりおいしい!
a0100975_12441445.jpg

ダンナは牛の煮込みをオーダー。こちらも柔らかくって美味♪
a0100975_12453822.jpg

でも、なんか夜に比べて量が極端に少ないような。。。
まあ、オールインクルーシブだから、足りなかったら追加すればいいんだしね。

このあとは、部屋に戻ってシャワーを浴びて、部屋でまったり。
ランチも遅かったし、ディナーの予約もなかったので、お腹がすいたら適当にビュッフェ・レストランでさくっと晩ご飯を済ませ、就寝。

気ままに遊んで、気ままに食べて、気ままに眠って。
こういうのって今までやったことなかったけど、やってみるとすごくイイね!

私、学生時代アトピー持ちだったこともあって、もともと海水浴はあまり好きじゃなかったけど、今日は今まで持っていたイメージとはまったく違って、すごく快適ですごく楽しかった♪
前よりも海が好きになった1日でした(^^)

5日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-28 23:12 | 旅行

キューバ旅行<3日目>キューバでエンジョイ・ゴルフ

キューバ旅行3日目です。

この日ものんびり起床し、朝食を済ませてから、「さて。何をしようか。」と考える。
2日続けて午前中は雲が多かったけど、この日は朝からいいお天気。
お天気がいいうちにやるべきことはやっておかねば!と、今日はゴルフに決定~!

私たちが宿泊しているホテルは、「Varadero Golf Club」(もしやバラデロ唯一?)に隣接していて、グリーン・フィーは、オール・インクルーシブのアクティビティに含まれてます♪
(カートとレンタル・クラブは別料金)

もちろんゴルフ目当てでこのホテルに宿泊している人も多く、ホテルで偶然会った日本人の知り合いの方たちは、1週間の滞在中に3~5回もゴルフを楽しむんだそうな。

ホテル宿泊者は、ホテル内のカスタマー・サポート・デスクで予約。
プレー前日までに予約をした方がよさそうだけど、前日にサポート・デスクのお姉さんに確認したら、午後はすいてるし、2時以降なら予約も不要とのこと。

お昼過ぎからツーサムで回れることを期待して、10時過ぎにサポート・デスクへ出向き、なんなく12時からのTee Timeを予約できました(^^)

10月以降、まーったくクラブをさわってない私たち。
ラウンドの前に少し練習もせねば!と、さっさと準備して、11時過ぎにゴルフ場へ。
a0100975_12231071.jpg


ホテルから徒歩2分でゴルフ場のクラブハウスに到着。
ここでチェック・インを済ませ、カートとレンタル・クラブの代金を支払い、カートとクラブを借ります。
(この写真は別の日に撮影)
a0100975_11562747.jpg

グリーン・フィーが含まれているのはありがたいけど、カート(必須で50ペソ/台)とレンタル・クラブ(50ペソ x 2)+taxで、結局183ペソ(¥17,000/クレジットカード払)のお支払。。。

レンタル・クラブは、TaylorMadeの結構いいやつだったので納得だけど、Sunwingのフライトは、ゴルフ・バッグの追加料金がかからないので、面倒でも持参した方がよかったな。
そしたら何度やっても、カート代の50ペソ/台だけで済むもんね。

私はちびっこなのでレディース・クラブを借りたけど、男性同士や背の高い女性なら、男性用クラブを1つだけ借りてもいいかも。
私たちの前にラウンドしていた男性2人組は、ひとつのクラブセットをふたりで使っていて、グリーン上ではパターをかわりばんこに使ってました。
(すいてたからいいけど、混んでたらちょっとイラっとされちゃうかも。。。)

まずは、ドライビング・レンジで軽くウォーミング・アップ。
練習用ボールは25個で2ペソだったかな?
いやー、久しぶりだから、飛ばない飛ばない(^^;
a0100975_1213239.jpg

だいぶへなちょこだったけど、とりあえず感覚を取り戻す程度に練習して、スタンバイ完了。
この日は少し前がつかえていたので、私たちは10Hからのスタートとなりました。
しかもツーサム♪ よかったぁ。

鮮やかなグリーンと真っ青な空に向かって、午後12時、ティー・オフ!
a0100975_12344290.jpg

コースは広くて比較的フラット。
INにはところどころ池が配置されているけど、それほどいやらしい場所にはないので、結構フレンドリー。
景色もよくって気分爽快です♪
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_12423782.jpg

a0100975_12425577.jpg


フェアウェイの状態は悪くないんだけど、グリーンは芝はハゲ気味だし砂が混じったりしてて微妙。。。
ボールが全然走んなくて、パットの力加減がなかなかつかめましぇん。。。
a0100975_12391388.jpg


コースの途中でやってきた、ダック軍団とターキー。
みんなエサがもらえると思って、カートが近づくと一目散に寄ってきます(笑)
(ダンナ撮影)
a0100975_12461194.jpg

a0100975_12485939.jpg

a0100975_12463799.jpg


18Hまでやってくると、突然視界が開けて、目の前にババーンと海!!!
これぞ南国リゾート・ゴルフだわぁ♪
a0100975_1321423.jpg

a0100975_14323332.jpg


前半9Hを終えて、第1Hに戻った時点で午後2時過ぎ。
途中待ったりもしたけど、意外といいペース。
この時間になるとマーシャルもいなくなっちゃって、1人で回ってる人もちらほらいました。
a0100975_1352991.jpg

ハザードが多くて景色もきれいなINと違って、OUTはハザードもなく、景色も平凡でかなり印象薄。
おまけに途中おどろおどろしい色の雲が迫ってきて「ヤバイ!降られる!!」と焦ったけど、それはなんとかセーフ。

でも、久しぶりのゴルフだからか、途中でなんだか集中力が切れてしまった私は、残り3Hのところまできて、いまだかつてないほど大叩き(T_T)
しかも、最後の8Hと9Hは、再び海に面したコースで、すんごい横風。
a0100975_13123049.jpg

最後の最後でキツかったけど、なんとか回り切り、4時半に無事ホールアウト。
景色もきれいだったし、なんだかんだ楽しいラウンドでした(^^)

この日は結構気温も高かったので、全身砂砂ベトベトで髪もバサバサ。
部屋に戻ってシャワーを浴びてすっきりしてから、お腹ぺこりんでディナーへ♪

この日は、日本料理レストラン「SAKURA」。
そんなに日本人来ないだろうに、4つしかないアラカルト・レストランのうちのひとつが日本料理だってのが驚き!

なぜかレストランの入口には、こんな方が鎮座。え?これ日本???
一抹の不安がよぎる。。。
a0100975_13222634.jpg


店内に入ると、予想した通り3つの大きな鉄板焼きテーブルが。
日本料理だけど、鉄板焼きレストランでした。

いつどこで手に入れたのか、店内には演歌が流れ、金箔(?)の壁画や漆黒のイスが日本ぽい雰囲気を出してます。
a0100975_13261995.jpg

この日の6:30からの予約は16名。ひとつの鉄板焼きテーブル分だけ。
こんなんでやっていけるのかしら?それとも8時からの予約はいっぱいなのかな?

アラカルト・レストランというわりには、メニューはすでに決まってました。
まず前菜としてSUSHI-ROLLが登場。ちょっと様子が違いますが、アリかな。。。
a0100975_13292158.jpg

ダンナの隣に座っていた白人さんが「この緑と黄色の巻いてあるものは何??」と聞いてきたけど、もちろん日本でも見たことがありません。。。

続いて、天ぷら。エビと、なんかの魚と、野菜のかき揚げ。
ちゃんと天つゆも出てきて、こちらは普通においしくいただけました♪
a0100975_13315997.jpg


あいだにお味噌汁をはさんで、いよいよ鉄板焼きシェフの登場~!
もちろん日本人なわけはなく、陽気な現地人シェフです。

お客様みんなに丁寧にご挨拶をして、さっそく調理スタート。
鉄板が8人ずつ左右に分かれているので、順番に手業を披露してくれます。
調味料を投入する時、「This is コカイン」とか「This is マリワナ」とか微妙なジョークも織り交ぜつつね(笑)

手つきは素晴らしいんだけど、出来上がった料理は一品一品サーブされずに、鉄板の端にずーっとキープしたまま、野菜、チャーハン、肉、魚と、次々と料理。
焦げちゃうんじゃないかと心配だし、あいだがあいちゃってお腹もへるよぉ。。。
a0100975_13402422.jpg

だいぶ手持ち無沙汰になっちゃったところで、お決まりのファイヤー!
かなり派手にやってくれましたが、私たちと反対側の鉄板でしかやってくれなくて残念。
a0100975_134047100.jpg


そしてやっとこ全品出来上がって、こんな感じで大皿にサーブされました。
基本的にすべて照り焼き味。
見た目ひどいですが、やっぱりお醤油ベースはお腹が落ち着くわぁ。
a0100975_1343560.jpg

しかし、これが日本のTEPPANYAKIだと思われると、ちょっと(いやかなり)厳しい。。。
最近は、外国人もちゃんとした日本食をよく知ってるからか、他のお客さんたちもちょっと微妙な顔つきをしてました。

実際、私の隣に座っていたご家族はバンクーバーから来たというし、ダンナの隣に座っていた男性も、日本に行ったことがあると言っていたし、日本人はおろかアジア人は私たち2人だけだったけど、全員きちんとお箸を使えてました。

最後にデザートは、イチゴのアイスクリームの天ぷら。
これ今まで食べたデザートの中で一番おいしかった♪
a0100975_13444510.jpg


微妙なところは多々あったけど、キューバまで来て、お寿司や鉄板焼きが食べられるのは、とってもありがたいこと。
この先もこのレストランが生き残っていけることを期待してます!
ガンバレ「SAKURA」(^0^)/


4日目につづく。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-27 23:06 | 旅行

キューバ旅行<2日目>南国カメラ散歩

キューバ旅行2日目です。

今朝はちょっとうす曇り。
窓から海を眺めると、人の少ない時間帯にパラサーフィンを楽しんでる人がいました。
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_11501939.jpg

a0100975_11504449.jpg

いつもの旅行なら、前夜に翌日のスケジュール確認をして、「明日は8時起きね~」とかいって目覚ましをかけて寝るけど、今回はそれも不要♪
日曜日みたいに時間を気にせずのんびり起きて、ぼやぼやと身支度を整え、昨日夜ご飯を食べたビュッフェ・レストランで朝ご飯。

メニューは欧米のホテルの朝食ビュッフェを同じ感じ。
その場で焼いてくれるオムレツもちゃんとありました。(かなり焼けてますけど。。。)
a0100975_11444278.jpg


ご飯のあとは、カメラを提げてホテルのまわりを散策。
だんだん雲もきれてきて、南国っぽい風景が広がります。
(1枚目ダンナ撮影)
a0100975_1256488.jpg

a0100975_1303662.jpg

a0100975_12563769.jpg


ホテルに隣接するゴルフ場の緑の向こうには、半島の反対側の海が見えます。
a0100975_1371931.jpg


定番のハイビスカスやブーゲンビリアなど、南国らしい花たちもたくさん。
a0100975_1230335.jpg

a0100975_12322920.jpg

a0100975_12331680.jpg

こんな赤い実をつけた、ちょっと変わり種のヤシの木とか、
(ダンナ撮影)
a0100975_12535063.jpg

a0100975_12541517.jpg

でろーんと垂れ下ったサボテンとか。
a0100975_13102163.jpg


ダンナは、キューバで鳥の写真を撮るのをとっても楽しみにしてたの。
あんまりたくさん見られなかったけど、黙々と鳥たちを追い掛けて気合いの激写。
(すべてダンナ撮影)
a0100975_13153045.jpg

a0100975_2172968.jpg

a0100975_1317836.jpg


この鳥、見ためはカラスみたいだけど、とってもきれいな声で鳴いてたの。
鳴き声を聞いて、どんな美しい鳥だろう?と思って追いかけていったら、まっ黒でびっくり。
(ダンナ撮影)
a0100975_1318154.jpg


電線じゃなく、ヤシの葉の上に並んだスズメさんたち。なんだかカワイイ♪
(ダンナ撮影)
a0100975_1320126.jpg


私たちが鳥を追いかけて撮影してたら、現地の人が声をかけてくれて、「これで鳥を呼びな~」と、こんな種をくれました。
(ダンナ撮影)
a0100975_13213552.jpg

この種、こんな長細くて平べったい木の実からとれたもの。
a0100975_13235763.jpg

落ちてた実を手でバキバキと折って種を出してくれたんだけど、自分で折ろうとしたら硬くて全然折れませんでした(^^;
ま、実際これで鳥は呼べませんでしたけどね(笑)

お散歩中、こんなクラシックなタクシーと遭遇。
これは観光用だと思うけど、キューバでは年代物のクラシック・カーが、今でも現役でたくさん走ってるんだって。
確かに空港からホテルに向かう途中、サビサビで今にも止まっちゃいそうな車を何台も見かけました。
a0100975_13384950.jpg


こちらは丸っこいフォルムがかわいい三輪バイクのタクシー。
どのぐらいの距離走れるんだろ??
a0100975_13421420.jpg


撮影散歩を楽しみながらぷらぷらと歩いていたら、ホテルの隣に建つショッピング・プラザ「Plaza America」に到着。
a0100975_1358630.jpg

a0100975_1401755.jpg

a0100975_1455665.jpg

2階建てのプラザには、お土産屋さんやブランド・ショップ(GUESSとかありました)、レストランなど20店舗ぐらいが入っていて、結構にぎわってました。
a0100975_1411875.jpg

a0100975_1462777.jpg

a0100975_1465395.jpg


プラザ内のグロサリー・ショップでは、入口でロッカーに荷物を預けるように言われ、カメラなどを全部預けてから中へ。万引き防止かな??

生鮮食品から日用雑貨、お土産品までいろいろなものが揃った店内で、私たちはちょっと高級なラムと、プリングルスによく似たポテチ(Made in Malaysiaって書いてありました)を購入。
木彫り製品のお土産も、ちょっといいなぁーって思うものもあったけど、結局買うには至りませんでした。

ショッピング・プラザを出て、今度はビーチを通ってホテルへ。
すっかりお天気になって、今日の海もキレイです♪
a0100975_14144848.jpg

a0100975_1415056.jpg


なんだかんだ2時間ちょっとお散歩してきたので、日かげのハンモックでクール・ダウン。
海風がとっても爽やか~。
ハンモックって、この包まれるようなフィット感が何とも気持ちいいんだよね(^^)
a0100975_1417773.jpg


1時間ぐらいのんびりしたあと、お腹がすいたのでビュッフェ・レストランでパスタを食べて、ロビー・バーで食後のコーヒーを堪能。
右がカプチーノで、左がカフェ・コルタード(Cafe Cortado)。
a0100975_1422316.jpg

カフェ・コルタードは、濃いめに入ったエスプレッソにミルクを入れたもの。
中南米出張の多かったダンナの勧めで飲んでみたら、これがとっても美味!
「ミタ・ミタ(Mitad y mitad)」とオーダーすると、コーヒーとミルクを半々にしてくれます。

キューバのコーヒーはちょっと薄めなので、カフェ・コン・レチェ(カフェ・オレ)だと、私にはちょっと物足りないのよね。
量も少ないので、飲みすぎなくてちょうどいいのです(^^)

普段こういったのんびり旅行をしない私たち、せっかくのリゾートだからと思ってビーチやロビーでのんびりしてみるんだけど、まだまだその時間の流れをもてあまし気味。。。
場所柄なのか、午後になると海風が強くなってくることもあって、やることやったらさっさとお部屋に戻り、夕方までお部屋でゴロゴロ過ごすことに。。。

のんびりの旅なんだから、これも贅沢なんだろうけど、なんだかちょっともったいない気分。
(こう思うことがいけないのよね。。。)

部屋に戻ったら、ベッドの上に素敵なタオル・アートの贈り物。
こういうのって南国リゾートっぽいね♪
a0100975_14425694.jpg


結局この日もお昼寝しちゃって、はっと気づいたらもう6時過ぎ。
窓の外はうっすら夕焼けに染まってました。
a0100975_1445285.jpg

私たちの部屋は北向きで夕日は見えないので、いまだお昼寝中のダンナを置いて、カメラ持参で再び外出。
夕日には間に合わなかったけど、美しい夕暮れの風景を見ることができました。
a0100975_14524237.jpg


今夜のディナーは、アラカルト・レストランのひとつ、キューバ料理のBBQレストラン「La Robleza」で。
プールサイドに面した半オープンエアのレストランは、昼とはまた違っていい雰囲気。
ギターの生演奏を聞きながら、グリル料理をいただきます。
a0100975_1458532.jpg


私の前菜は、ロブスター・ビスク。
ちゃんとロブスターの味はしてるけど、ちょっとしょっぱいし、魚っ気が強すぎるような。。。
やっぱり「Lobster Royale」のビスクには負けるね。
a0100975_1514187.jpg


ダンナはカラマリ・フライ。こちらもまずくはないけど、カナダで食べる方が断然美味しいかな。
トロントはどこでカラマリ・フライ食べてもハズレないからね。
a0100975_1531575.jpg


メインは、私はFish Filletをオーダー。たぶん鯛の仲間。
こちらはいい具合にグリルされていて美味。ソースもおいしい♪
a0100975_154542.jpg


ダンナのメインは、ポーク・ロイン。
これがとってもジューシーで、弾力があっておいしい!!
このあとも滞在中に何度もポークを食べたけど、どうやらキューバのポークはうまいらしい!
a0100975_1562074.jpg


デザートは、名前忘れちゃったフレンチトーストみたいなキューバのデザートと、ダンナはカスタード・プリンをオーダー。
a0100975_15915.jpg

これ、すごーく甘い!!!ギリシャの揚げドーナツと似てる味。
昨日のランチ食べたイタリアンもそうだったけど、どうもデザートはイマイチかな。。。

ここは前菜は普通だったけど、メインがおいしかったので、まあ合格。
やっぱりアラカルト・レストランはビュッフェ・レストランより頑張ってる感じがしました。
でも、いったいどのあたりがキューバ料理だったんだろか??

食後はロビー・バーにて、ピアノの演奏を聞きながらカクテル・タイム。
ロビー・バーは、毎晩たくさんの人でにぎわっていて、バーテンダーさんもお客さんと盛り上がってたりするので、慣れるまではオーダーするのもひと苦労でした(^^;
a0100975_15125311.jpg

右がキューバを代表するカクテル、モヒート(Mohito)で、左がノンアルコールのピニャ・コラーダ・ビルヒン(Pina Colada Virgin)。
a0100975_1519766.jpg

ラム・ベースのモヒートは、ミントとライムですっきりした飲み口。
ピニャ・コラーダ・ビルヒンは、これまたラム・ベースのピニャ・コラーダからラムを抜いたノン・アルコール・カクテル。
パイナップルとココナッツミルクが甘くてマイルド♪
下戸の私は滞在中こればっかり飲んでました。

ロビー・バーでくつろいでいたら、派手な衣装の踊り子さんたちがやってきて、10時からショーがあるから来てね~と宣伝。
せっかくなので、敷地内のシアターまで見に行ってみました。
こじんまりしたシアターでは、日替わりで毎晩ショーが行われていて、もちろん無料で見られます。
a0100975_15255480.jpg

肝心の内容は。。。。。ひどいです。。。
学芸会のようなセットの上で歌やダンスが繰り広げられるんだけど、これがまた素人感たっぷり。
歌はうまいけど、ダンスの動きや顔の表情は固いし、衣装もどこか陳腐。。。

頑張っているのはとってもよく伝わってくるんだけど、いくらタダでもこれは時間の無駄かなぁー。
見ているのもいたたまれなくなり、この内容にチップを払う気にもなれないので、途中で退散。
結局このあとは、滞在中一度もショーを見ることはありませんでした。。。

またキューバの悲哀を見た気がして、ちょっとさみしくなりましたが、まあこれも経験ってことでね(笑)
3日目に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-26 23:45 | 旅行

キューバ旅行<1日目その2>オールインクルーシブの食事

キューバ旅行1日目の続きです。

何度も申し上げているとおり、今回のホテルは、オール・インクルーシブ。
滞在中の飲み食いは、すべて旅行代金に含まれているので、基本的に好きなときに好きなだけ(ここ重要!)飲んだり食べたりできるのです♪ (高級なワインやお酒などは、別料金のものもあります)

私の滞在するホテル「Melia Las Americas」には、ビュッフェ・レストランが1つ、イタリアンなどのアラカルト・レストランが4つ、24時間営業のロビー・バーを含むバーが4つあり、利用できる時間はさまざまだけど、1週間滞在しても飽きないように、バラエティに富んだ食事を楽しめるようになってます。

アラカルト・レストランでのディナーは予約制になっているので、chikaさんやお友達から「チェック・インしたら、まずディナーの予約だよ!」とアドバイスいただいていたとおり、ランチの前にコンシェルジェに寄ってさっそく予約。
ここのホテルは、1週間に2箇所だけ予約できる仕組み。

とりあえずレストランの予約と、ホテル内の両替所でチップ用の両替を済ませ、やっとこランチ♪
ランチは予約不要で、4つのレストランorバーからセレクト。

この日のディナーがビュッフェ・レストランに決まっていたので、ランチはイタリアン・レストラン「IL LIMONCHELLO」へ。
a0100975_128303.jpg


海に面したテラス席のあるレストランは、程よくカジュアルで落ち着ける雰囲気。
あいにくテラス席は満席だったので、この日はインドアに席を確保。
a0100975_12235215.jpg


これは後日撮った写真だけど、テラス席からの眺めがまたとっても素敵なの♪
インドア席はなぜか照明も暗いし、このレストランは絶対テラスに座るべき。
a0100975_1222428.jpg


メニューは、パスタ、ピザ、メイン・ディッシュがそれぞれ5~6種類あって、意外と種類豊富。
前菜は、ビュッフェ・テーブルから好きなだけとってこれます。

こちら、イタリアン・ソーセージのピザ。クラストがクリスピーで私好み!
味も普通においしいし、これならトロントのカジュアルなイタリアンレストランで十分通用しそう。
a0100975_12314333.jpg


こちらはカルボナーラ。
カルボナーラというよりは、ベーコンの入ったクリーム・ソースのスパゲティって感じ。
ちょっと味が薄いけど、こちらも普通においしいかったです。
a0100975_1235127.jpg


デザートは、パンナコッタとアイスクリームの2種類。
パンナコッタは、出てきたらピンク色(イチゴ味)だったのでちょっとびっくり。
舌触りもちと硬めでまあまあかな。
a0100975_12381847.jpg

実はそれほど期待してなかったんだけど、思ったよりおいしくいただけて、サービスもいいし、このレストランはなかなか満足♪

チップを2ペソ置いてレストランをあとにし、お腹をこなしがてらビーチをお散歩。
もちろんホテルの目の前がプライベート・ビーチになってます。
a0100975_12585023.jpg

a0100975_1383057.jpg

a0100975_2333231.jpg

ビーチの砂はとっても白くて細かくて、裸足で歩くのがすごく気持ちいい!
砂浜を裸足で歩くこと自体10年ぶりぐらいだし、こんなにきれいな砂の上を歩くのは初めて。
a0100975_1314779.jpg


そのままぐるーっとホテルの周りを半周して、ホテルの隣に立つ億万長者の元豪邸「Du Pont Mansion」の前を通り、
(ダンナ撮影)
a0100975_13232353.jpg

たくさんのちっちゃーいトカゲ(きゃー!きらーい!!)におびえながら、いったんお部屋へ。
(ダンナ撮影)
a0100975_13243897.jpg

夜ご飯まで時間があったので、「何しようかー?」と考えたけど、まだリゾート生活のリズムがつかめず、結局部屋でお昼寝。。。
気付いたら7時までたっぷり寝ちゃいました(^^;

すっきり起きてワンピースに着替え、ディナーをとるべくビュッフェ・レストラン「La Terraza」へ。
たぶんどこのホテルのレストランもそうなんだろうけど、ディナーのときは、ショート・パンツとサンダルは禁止。
男性は襟のあるシャツに長ズボン、女性はワンピースに羽織りものみたいな人が多かったかな。
a0100975_13371324.jpg

予約不要のビュッフェ・レストランは、とっても広くてキレイ。
メニューも前菜からローストビーフやステーキにシーフードなどなど、かなりバラエティ豊富。
a0100975_13373397.jpg

a0100975_13374935.jpg

a0100975_13425077.jpg

パスタ・カウンターでは、具とソースとパスタを選ぶと、陽気なお兄さんがその場で自分好みのパスタを作ってくれます。
ソースも意外とおいしいし、パスタのゆで加減もよくって、なかなかヒット(^^)
a0100975_13404163.jpg

a0100975_13405554.jpg


この日はクリスマスだったので、デザートにブッシュ・ド・ノエルが出てました。
(食べなかったので味は不明)
a0100975_1342024.jpg


ひととおり食事を終えて、一眼レフでビュッフェ・テーブルの写真を撮っていたら、後ろから何やら私に向かって話しかける女性の声が。
写真撮影について怒られたのかと思ってびくびく振り返ると、年配のご夫婦がこっちを見てる。
おそるおそる近づいて話してみると、どうやら彼女も食べ物の写真を撮るのが好きなんだとか。

バンクーバーから来たというイギリス系のご夫婦は、聡明な雰囲気の奥様と、大きなお腹と白いあごひげがまるでサンタクロースのようなご主人。
英語もとってもわかりやすくて、初対面だけど思いのほか盛り上がっておしゃべりできました♪
やっぱり食べ物の話題は万国共通だね~(^^)

陽気なご夫婦と別れ、ひとり待ちぼうけをくらっていたダンナの元へ戻ると、「写真撮ってて捕まったかと思った」って(笑)
まあ、あり得なくもないね。。。

その後、10時前からビーチでクリスマス・パーティをやるというので、ちょっくらのぞいてみることに。
海へ続く階段は、ちょっとだけライトアップ。
a0100975_14293132.jpg


夜のプール・サイドも幻想的で素敵です♪
a0100975_143032.jpg


パーティは、ビーチ・バーのせまーいスペースで行われていて、生バンドが演奏するCuban Musicでみんな踊りまくってました。
(ブレブレですみません。。。)
a0100975_1432329.jpg

さぞ盛り上がってんだろうと思ってたんだけど、そうでもなかったかな(^^;
私たちもさっさと部屋へ引き上げることに。

こうしてあまりのんびりした雰囲気を味わえないまま、あっさり1日目が終了。
いよいよ明日から、本格的にリゾート満喫スタートです♪

2日目につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-25 23:07 | 旅行

キューバ旅行<1日目その1>バラデロのリゾートホテル

トロントから行ける人気の南国リゾートといえば、フロリダ、メキシコ、そしてキューバ。

キューバなんて、日本からだとえらい時間かけて行くイメージで、まったく興味もわかないけど、トロントからだと直行便で3時間ちょっとで行ける、カナダ人にはなじみのリゾート地なのです。

私もそのことをカナダに来て初めて知って、それでもその人気に対して半信半疑だったけど、日本人の知り合いも何組も出かけているし、「オール・インクルーシブ All Inclusive(飲食やアクティビティなどがホテル代にすべて含まれる)」という響きと、日本にいたら絶対に行かない場所だと思ったら、少なからず興味は湧いていた。

でも、出張で何度か首都ハバナを訪れたことのあるダンナは、キューバに対してあまりいい印象を持っていなかったし、そもそも私たちは「海を見ながらのんびり過ごす」タイプの旅行をいままでしたことがなかったので、旅行先の候補にはあがってこなかったの。

ところが、一時帰国を控えた10月の初め、ブログ仲間のchikaさん&イチロウさんご夫妻とバードウォッチングに出かけたとき、話題はキューバのことへ。
毎年12月にキューバへバカンスに出かけているお二人から、キューバの魅力をいろいろと聞かされているうちに、なんだか急にキューバ熱が盛り上がっちゃった私たち。

バードウォッチングから帰宅するやいなや、インターネットを駆使してががーっと情報を集め、その日の夕方chikaさんが送ってくれたメールの情報を見る前に、あっさりキューバ旅行の予約を完了してしまったのでした!
いままでchikaさんや他のお友達からキューバの話を聞いても「ふぅーん」って感じだったのに、この日の私たちの盛り上がりは一体何だったんだろか(^^;

今回は、chikaさんオススメの旅行会社「Sunwing」のサイトをチェックし、

「クリスマス休暇時期で5~7日間」
「オール・インクルーシブ」
「4つ星以上のできればアダルト・オンリーのホテル」
「ゴルフができる」
「ひとりC$2,000前後」

てな条件を考慮して、キューバにあるいくつかのリゾート地の中から、バラデロ(Varadero)に決定!

バラデロは、首都ハバナから東へ140km離れた、ひょろながーいイカコス半島に位置する、キューバ最大のリゾート地です。
(ウィキから拝借)
a0100975_1281538.jpg


予約したのは、トロント-バラデロ間のフライト代、バラデロ空港からホテルまでの送迎、7泊分のホテル代を含んだ7泊8日のパッケージ。
もちろんホテルはオール・インクルーシブなので、滞在中のすべての飲食と、一部のアクティビティ代はパッケージに含まれてます♪

お友達の「何を食べても何を飲んでもタダ(っていうか含まれてる)なのよ~」という魅惑の言葉に胸躍らせ、まだサンタもプレゼント配ってんじゃないの?!と思うほど早いクリスマスの午前3時、”いたれりつくせりでのんびり過ごすリゾートの旅”に出発~!

今回はSunwing提携の格安駐車場(C$9.95/day, C$49.75/week)に車を停めて、送迎してもらって空港へ。
約2時間前に無事チェックインを済ませ、6:20のフライトを待ちます。
カリブ方面のフライトは早朝の便が多いらしく、朝5時前だってのに空港はたくさんの人でにぎわってました。

飛行機はSunwingの自社便。
きっとちっちゃい飛行機なんだろうなぁーと期待してなかったら、なんと両側3列のボーイング737。
機内食も出るし、乗務員の態度もよくて、エアカナダより全然いい♪
先日ワシントンから乗ったUAのが小さかったし。

ご飯以外はほぼ爆睡であっという間に3時間が過ぎ、午前10時にバラデロ空港に到着!
雲はあるけど、まあまあいいお天気♪
タラップを降りると、さっそくむおっとした空気が体を包みます。
a0100975_13172616.jpg

入国審査をクリアして扉をあけると、空港ロビーでまたセキュリティ・チェック。
空港職員とは思えぬミニスカ・ポリスのようなお姉さんたちが待ちかまえていて、なぜか北朝鮮の美女軍団を思い出しちゃいました(^^;
(捕まったら困るので、さすがに写真は撮れませんでした。。。)

空港のロビーを出ると、外にはたくさんの観光バスが並んでいて、その手前にSunwingの係員を発見。
名前を告げて、ホテル行きのバスを教えてもらい、ホテルへ向かいます。
a0100975_13381449.jpg

このバスがこれまたびっくりするほどキレイ!
そして車内にはスペイン語となぜか中国語が。
「中国宇通」って書いてあったから、中国のバス製造メーカーから輸入してるんだろね。

バラデロの小さなダウンタウンを経由しつつバスに揺られること約40分、私たちの宿泊するホテル「Melia Las Americas」に到着~。
18歳以上のアダルト・オンリーの5つ星ホテルです。
a0100975_14324654.jpg

a0100975_1439710.jpg


ロビーはとぉーっても広々!
真正面にはアンティークなシャンデリアが飾られ、その奥には海!
ゆったりソファがたくさん置かれていて、のんびりくつろげる雰囲気です。
a0100975_14515334.jpg

a0100975_1454269.jpg

a0100975_154546.jpg


季節がら、おおきなツリーと一緒に、ところどころにクリスマスのデコレーションも施されてます。
(ツリーの写真は夜撮影したもの)
a0100975_14574381.jpg

a0100975_154537.jpg

a0100975_159141.jpg


チェック・インは3時からだったけど、部屋の用意ができていたので、着いてすぐチェック・インさせてもらい、12時過ぎにお部屋に入れました(^^)

チェックインのときに、腕にこんな入院患者のようなバンドをはめられます。
ハサミで切らない限り取れないので、滞在中はずっと付けっぱなし。
これがホテルの宿泊客だという証になって、館内でお金を使わずに飲み食いできたりするわけです♪
a0100975_15202147.jpg


お部屋は3階のオーシャン・ビュー。
クイーン・ベッド1本が入ったお部屋はこれまた広々。
冷蔵庫には、お水や飲み物がたっぷり完備。もちろん自由に飲めちゃいます♪
a0100975_15175355.jpg


バスルームもバスタブもとっても広くて、思ったよりキレイ。
アメニティも質はイマイチだけど、大きめなリンスインシャンプーとボディソープが置かれてました。

ダンナいわく、中南米ではよく見かけるという、お尻洗い器(ビデ)(写真左)も完備。
なんだか使うの難しそう~(笑)
a0100975_15275210.jpg


そして窓からの眺めがコチラ!!
おーこれぞ南国リゾート!真っ青な海と波の音が清々しい♪
a0100975_15244496.jpg


お部屋は想像していたよりもラグジュアリーでちゃんとしているけど、細かいところを見ると、ソファの端がカビてたり、ガラス戸がずれていてしっかり閉まらなかったり、ハンガーが壊れていたりと、ここがディズニー・リゾートだったらあり得ないような粗がいくつも。。。

こういうところに社会主義国の影を見たような気がして、やや複雑。。。
とはいえ、私も四角いところを丸く掃除するO型ですから、気にしない気にしない(笑)

荷物を置いて着替えたら、さっそくランチがてら敷地内を散策。
2箇所の大きなプールや、
a0100975_1549018.jpg

a0100975_1549337.jpg


プールや海からもアクセスできるバーやレストラン、
a0100975_15515530.jpg


プールサイドにあるベッドが置かれたガゼボは、リゾート感たっぷり♪
さっそく寝転がってみたものの、海も近いせいか意外とほこりっぽい。。。
a0100975_15544826.jpg


渡り廊下の池には、鯉と一緒にこんな魚が。。。
よくいえば南国っぽいってことかね。
a0100975_1556387.jpg


長くなっちゃったので、今回はこの辺で。
1日目その2に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-25 22:17 | 旅行

ニューヨーク旅行<2日目>劇・肉・祝・劇・肉

ニューヨーク旅行2日目です。

この日は天気予報どおり、朝から雨。
雨の日に出歩くのはやっぱりめんどうなので、今日はシアター・デーに変更。

もともと夜は「ライオン・キング」を観る予定だったので、早い時間のショーがいいねということで、またまたシルク・ドゥ・ソレイユのショー「Wintuk」を見に行くことにしました!
a0100975_1120125.jpg

「Wintuk」は、NYで行われているホリデーシーズン限定のショー。
どっちかっていうとお子様向けのショーだけど、自他共に認めるシルク・フリーク(笑)としては、やはり見ておかねば。

11時からのショーに合わせ、10時にホテルを出発。
Times Square駅からMadison Square GardenのあるPenn Stationまでは、地下鉄でひと駅。
しかし、最初に来た電車がExpress(急行)だったので、Penn Stationに停まるかどうかわからなかった私たちは、とりあえず車内の行き先板をチェックしようと、いったん電車に乗り込んでみた。

そして、行き先板をチェックして、地図と確認しようと振り返ったら、
あれ?ダンナがいない!?

あわてて電車を降りてあたりを見回したら、なんと隣の車両に乗ってるではないですか!
私がいないことにまったく気付いてない様子で、やっと気付いたときには、ドアがプシュ~。。。
ダンナを乗せた地下鉄は行ってしまいました。。。

どどど、どうしよう!?!?
ケイタイに電話すれども、地下だからか、ローミングのせいか、なかなか繋がらない!
しかも、地図もUSドルもダンナが持ってるし!

なんてあわててるうちに、すぐLocal(各駅停車)電車が来たので、どうするべきか一瞬迷いつつも、Penn Stationで会えることを願って乗車。
しかし、これがまずかった。。。

Penn Stationに着いて、やっとケータイが繋がったら、ダンナはすぐに折り返しの電車でTimes Squareに戻ってしまっていて、完全にすれ違い(>_<)
とりえあずケイタイで連絡を取り合い、Penn Station出口を出た地上の交差点で待ち合わせることに。
いやー、ケータイ持ってて本当によかったぁ!

しかし、さらに運の悪いことに、今度はダンナが乗る電車が前の駅で故障してしまい、10分以上来ないとな!
開演時間は迫るし、地図もお金も持っていないしで、半泣きでダンナを待つ私。
結局ダンナは、ひと駅分(約8ブロック)を走ってやってくる羽目に(^^;

さらに待ち合わせにてこずりつつ開演20分前にやっとこ合流、急いでMadison Square Gardenへ。
Will Call(ネット予約チケットの受取りブース)でチケットを受け取り、開演15分前になんとか到着できました!
a0100975_121082.jpg

いやー、こんなこと初めてだったので、まじでアセったぁ。
これからは自分も地図とかお金とか持ってないといけないね。
っていうか、電車に乗るときお互いを見てなかったってどうなのさ!?

しかも、あとでわかったことだけど、最初に乗ったExpressはPenn Stationにも停まるのです。
乗る前にちゃんと確認しておくべきでした。。。

さて、気を取り直して、「Wintuk」の話。
開場に入ってみてびっくりしたのが、ステージの天井が低いこと!
a0100975_12362976.jpg

今まで見たシルクのステージは、空中ブランコなどをやるため、いつもすごーく高いんだけど、このステージはお客さんの方が高いところから見るような感じ。

内容も、アーティスティックなダンスや歌は少なめで、少年が主人公のストーリー仕立てになっていて、珍しく英語のセリフもあります。
パフォーマンスも大胆なアクロバットじゃなくて、スケボーや自転車、フラフープなど、ストリート系(?)のパフォーマンスが多く、ダイナミックさには欠けるけど、親しみやすい感じ。
綱渡りも、洗濯ヒモの上という設定で、低ーいところでやってました。(難しさは一緒だけど)

それでも、普段見たことないくねくね人形のパフォーマンスや、筒を何個も重ねて上に乗るアクロバットなど、ひと工夫されたパフォーマンスが多くて、とっても新鮮!
ジャグリングは、今まで見た中で一番すごかったんじゃないかな?

そして、ショーの一番最後には、会場中に大量の雪が!!
子供たちは大興奮で、その雪を集めてました(^^)
(ブレブレですが、白いのがみんな雪です)
a0100975_12522786.jpg

ダイナミックなアクロバットを期待しているとちょっと物足りないかもしれないけど、久しぶりにひと味違ったシルクを見られたので、私的にはすごく楽しめました♪

毎回楽しみにしているギフトショップも小さめだったけど、なかなか素敵な品揃え。
帽子やマフラーなどのウィンター・グッズも多かったかな。
a0100975_12545590.jpg


私は、劇中のセットにもなっていた街灯のライトを購入。
スイッチを入れると七色に光って、なんだかカワイイのです♪
a0100975_1257523.jpg


ショーが終わったあとは、ちょっと遅めのランチ。
夜もミュージカル鑑賞でゆっくり食べられないので、お昼はがっつり食べようと、どしゃ降りの雨の中、ミッドタウンの「牛角」へ。
a0100975_13134076.jpg


店内は、日本の牛角よりもちょっとおしゃれな雰囲気で席もゆったりめ。
席に案内してくれた店員さん以外は、フードサーバーさんたちがみんな日本人じゃなかったのは結構意外だったかな。
a0100975_13174597.jpg

a0100975_131813100.jpg


懐かしい日本の焼き肉屋さんのメニューから、カルビ、タン塩、ロース、ハラミがセットになった、2人前の焼き肉セット+野菜盛り合わせとキムチをオーダー。
やっぱりアメリカ人仕様なのか、2人前とは思えぬボリュームです。
a0100975_13264781.jpg


おおー、これぞ日本の焼き肉ぅ!炭火でいい具合に焼けてます!
久しぶりのタン塩もおいしかったけど、ガーリックのたっぷりのったカルビが絶品でした!
a0100975_13294546.jpg


お腹パンパンだったけど、デザートも食べちゃいました♪
この抹茶のミルクレープ、さっぱりした甘さで超ウマ!!
a0100975_13321536.jpg


そして、ダンナが頼んだフォンダン・ショコラ。
この日12/13はダンナのお誕生日なので、小さなケーキにむりくりキャンドルをたててサプライズ!
a0100975_13342819.jpg

このキャンドルとライターは、トロントから内緒で持ってきたもの。
本当はホテルでお祝いしようかと思ったけど、焼き肉屋さんなら火を使っても怒られないし、ちょうどよかった♪

そして、プレゼントにサングラスを一緒に選んで買おうと思って、バースデー・カードに目録として書いておいたんだけど、なんと偶然にも、前日にダンナがサングラスを購入!
ちょうどよいので、それをプレゼントにしました(^^)

お腹いっぱいお肉を食べて、ささやかにお誕生日をお祝いしても、雨はまだやみそうにない感じ。
夜の観劇まで少し時間があったけど、雨の中歩きまわるのも面倒なので、とりあえずホテルに戻ってひと休みすることに。
a0100975_13445664.jpg


1時間ほどホテルで休憩して、お次はお待ちかねのミュージカル「ライオン・キング」鑑賞♪
さらに強くなった雨の中、Minskoff Theatreへ。
a0100975_13573282.jpg

a0100975_1357156.jpg

1997年からもう10年以上もロングラン公演を続けているのに、会場は今日も満員御礼。
ニューヨークに来た人は一度は観ているんだろうね。
a0100975_140393.jpg


グッズもいろいろあったけど、「これだ!」と心を打つ一品はなかったかな。
a0100975_141050.jpg

原作がディズニーのアニメだし、絶賛されているとはいえちょっと子供っぽいのかなぁーと思っていたけど、大間違い!
美しい衣装や装飾や、計算された動物の動きは、まさに完成されたアートです!

ストーリーももとからわかっているから、英語がわからなくても内容を簡単に理解できるし、これはブロードウェイ初心者もミュージカル通も、万人が満足できるミュージカルだわ。

ミュージカルの余韻に浸りながらロビーに出てくると、これまたロビーからのタイムズ・スクエアの眺めが素敵!
あんなに激しく降っていた雨も、すっかりあがっていました。
a0100975_14364451.jpg

a0100975_14371568.jpg


劇場を出たのは9時半過ぎ。ちょっと遅いけど、楽しみにしていた「吉牛」で晩ご飯♪
42nd Streetの「マダム・タッソー蝋人形館」のはす向かいです。
a0100975_1445559.jpg


店内は、日本の吉野家とは違って、ファストフードのようなたたずまい。
カウンターでオーダーして、セルフサービスで自分の席へ持っていきます。

こちら並盛。4ドル台だったかな。
しばらく食べてないから、日本の味どうだったかちゃんと覚えてないけど、お肉が柔らかくって、ちゃんと日本の牛丼の味です。
あー、この味落ち着くわぁー。トロントにもできないかなぁー。
a0100975_1448039.jpg


牛丼でお腹もだいぶ落ち着いたけど、どうしても行きたいレストランがあって、勢いにまかせて行っちゃいました!
Minskoff Theaterのすぐ裏にある、おいしいチーズケーキで有名な「Junior's」。
a0100975_14541083.jpg


劇場街にあるせいか、夜10時を過ぎているというのに、店内は大にぎわい。
しかも、みんなケーキとお茶ではなく、どでかいハンバーガーなどをがっつり食べてました(^^;
a0100975_14554639.jpg


チーズケーキも大きそうだったので、1つだけ頼んでシェアしようか悩んだけど、あまりにもたくさん種類があるので、どうしても2種類食べたくなって、結局オリジナルとストロベリー・チーズパイをオーダー。
a0100975_150396.jpg

オリジナル・チーズケーキは、しっとりなめらかでおいしい!さすがうわさ通りの味です♪
ストロベリーチーズパイは、生のイチゴが丸ごと載った豪快な一品。
チーズケーキはもちろんおいしいけど、それをつなぐジャムがちょっと甘すぎるかな。

一緒に頼んだカフェ・ラテがこれまた巨大。。。
氷砂糖のスティックが付いていて、お砂糖代わりにこれでかき混ぜるのがカワイイ♪
a0100975_1534672.jpg

どちらも本当においしかったけど、牛丼後にはキツすぎた。。。ああ、暴飲暴食(T_T)
食べられるかわからなかったけど、残りはホテルへ持って帰りました。

お腹をこなしがてら、雨あがりのタイムズ・スクエアをお散歩しながらホテルへと帰ります。
11時を過ぎてもこの人出。ニューヨークはまさに不夜城でした。
(1枚目ダンナ撮影)
a0100975_1584524.jpg

a0100975_1510117.jpg


こうしてショーと肉てんこ盛りの2日目が終了。
明日はお待ちかねのショッピング♪

3日目に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-13 23:28 | 旅行

ニューヨーク旅行<1日目その1>自由の女神とSantaCon

トロントのあるカナダ オンタリオ州とアメリカ ニューヨーク州は、国境をはさんで地続きのお隣り同士。
トロントから飛行機でたった2時間で行けるとあっちゃ、やっぱり行かないわけにはいきません!

駐在生活の間に一度は行こうと決めてたけど、どうせならきらびやかなクリスマスの時期がよいなぁと思っていたところ、ちょうどダンナのAAのマイルが年末で期限切れとな。

いろんな予定が立て込んでいて微妙な時期だったけど、ここは「思い立ったが吉日」。
さっそくマイルで特典航空券をGetし、2泊3日の弾丸ニューヨーク旅行に出かけてきました!

朝7:30トロント発の飛行機に乗り込み、爆睡してるうちにあっという間にニューヨーク ラガーディア空港到着。
さっそくイエローキャブでマンハッタンへ突入~。

イエローキャブの後部座席にはモニターが付いていて、広告やナビや料金が表示されるようになってます。
どこを走ってるかすぐわかるし、料金を聞き間違えることもないから、とっても良心的。
思っていたよりもクリーンでちゃんとしてるのね。
a0100975_122902.jpg


マンハッタンを横切って、30分ほどでタイムズスクエア近くのホテル「Best Western President Hotel at Times Square」に到着。
a0100975_1245135.jpg

車寄せもない小さなホテルだけど、入口をはいると、ホテルとは思えぬ色の照明に、なんともおしゃれなバーとフロントデスク!
小さいけど、季節ならではのクリスマスツリーもあって、ちょっと気分あがります(^^)
a0100975_12443314.jpg

a0100975_12484262.jpg

案の定チェックインには早過ぎたので、とりあえず荷物を預けて、さっそく散策に出発~!
ホテルは48th St.沿いなので、M&M's WorldとHershey'sもすぐそこです。
a0100975_12563217.jpg

a0100975_1257113.jpg


まずは地下鉄の駅を目指して、タイムズスクエアを南下。
おおー、さすがマンハッタンの観光の中心地、たーくさんの人、人、人。
四方八方からいろーんな言語が聞こえてきます。
a0100975_12585123.jpg


ミュージカルなどの格安当日券を扱う「Tkts」も、朝早くからえっらい行列です。
a0100975_1312540.jpg


42nd St.まで来たところでTimes Square駅を発見。駅もまた派手だねぇー。
a0100975_1344252.jpg

まず、改札の自動券売機か人員窓口で乗車券を購入。
券売機はタッチパネル式で、駅によっては日本語も選べるようになっててびっくり。
a0100975_13183357.jpg

私たちは、1日フリーパス(C$7.50)を購入することに。1日4回以上乗ればお得です。
しかし、私たちが立ち寄った改札は、1日フリーパスが買える券売機がひとつしかなく、結構な行列。
しかも観光客ばっかりだから、手間取ってて全然進まないし。。。

20分ぐらい待ってやっと券売機にたどり着いたら、なななんと、おつりが$6以下じゃないとダメだと!!
$20札しか持っていなかった私たち、クレジットカードもZIP CODEを入れろとか出ちゃってうまく使えず、後ろの人たちのプレッシャーもあって、結局買えずにすごすごと退散。。。

とりあえずお金をくずさなくちゃ!と入ったスタバやトイザラスは、ホリデーシーズンの週末ということもあって、これまた大混雑!
店内のトイレも大行列で、行列整理の店員さんまで出てました。

結局お金をくずすのをあきらめて再び駅へ戻り、1回券($2.25)を購入。
最初に駅に着いてから約45分、やっとこ改札を通過できました!

あとで気づいたんだけど、交差点をはさんだ別の改札に行けば、全然混んでなかったみたい。。。
いやはや、最初からなんだかバタバタしちゃいました(^^;

さて、気を取り直して、最初の目的地イースト・ビレッジへ向かう地下鉄に乗車。
路線にもよるけど、地下鉄は思っていたよりもキレイで、昼間はあまり危ない感じもしないかな。
a0100975_14224572.jpg


一番新しい車両は、行き先表示もわかりやすくて便利♪
路線図さえ持っていれば、間違えることもなさそうです。
a0100975_14251289.jpg


イースト・ビレッジでの目的は、ランチ。
St. Marks Placeには日本食屋さんが点在し、ちょっとさびれた商店街のような雰囲気です。
a0100975_1441196.jpg

a0100975_14414939.jpg


今回は、おいしい日本のラーメンを食べるべく、東京に本店のあるラーメン屋さん「せたが屋」へ。
お昼時ということもあって、ほぼ満席でした。
a0100975_14474893.jpg

小さいお店だけど、そこはまるで日本のラーメン屋さんさながら。
なぜか、まだ寺脇さんが司会をやっている頃の「王様のブランチ」が放映されていて、土曜日のお昼気分も満喫できました(笑)

私は、何かの口コミで読んだ、塩ラーメン+チャーシュートッピングをオーダー。
クリアなスープながら、しっかりした塩味で美味♪
このぐるぐるチャーシューがまたおいしい!カナダではなかなか食べられないからね。
a0100975_14531765.jpg


ダンナは魚郎ラーメンなるものをオーダー。
ニンニクが効いた醤油味のスープはこってり好きにはもってこい!
野菜もチャーシューもたっぷり入って、食べ応えのある一品です。
a0100975_14571637.jpg


日本っぽい小さめサイズでカリッと揚がった焼き餃子。
こちらは普通においしかったです。
a0100975_14581480.jpg

ちゃんとした日本のラーメンに大満足♪ トロントのラーメン屋さんももっと頑張ってほしいなぁ。

続いては、SOHOで買い物しようと思っていたんだけど、とってもいいお天気だったので、予定を変更して、自由の女神を見に行くことに。
翌日も雨の予報だったし、とりあえずこれはやっておかなくちゃね。

バッテリーパークからフェリーで自由の女神が建っているLiberty Islandへ渡ったり、自由の女神の中を見学したりできるけど、それほどまで興味があるわけではない私たち。
今回は、ガイドブックにも載っていた「NY Water Taxi」に乗って、ブルックリン・ブリッジや自由の女神のそばまで行ける1時間のガイド・ツアー(大人$25)に参加することに。

地下鉄の駅から、Water Taxiの乗り場がある「South Street Seaport」のPier 17まで歩いていると、前にサンタクロースの集団が。
なんだか微笑ましくて、後ろ姿をパチリ。何かのパーティかな?
その理由はのちほど知ることになります。。。
a0100975_15165322.jpg


ツアー出発の10分前に無事Pier 17に到着。
埠頭からのブルックリンの眺めもなかなか素敵です♪
a0100975_15204283.jpg

a0100975_15211381.jpg


ほどなくしてWater Taxiが埠頭に到着。ひときわ目立つ黄色の2階建てボートです。
(1枚目ダンナ撮影)
a0100975_15235035.jpg

a0100975_15262222.jpg


とっても表現力豊かなお兄さんの説明を聞きながら、Water TaxiはEast Riverを南下、マンハッタンの南端、バッテリー・パークでいったん停車。
このツアー、バッテリー・パークからも乗車できるようです。
a0100975_15281674.jpg


バッテリー・パークから遠ーくに自由の女神。ちっちゃ!
a0100975_15293991.jpg


そして、マンハッタンのビル群を見ながら、船は自由の女神に向けて再び出発。
大きな2本のビルの間に見えるグラウンド・ゼロ。
本当はあそこにツイン・タワーが建っていたのね。。。
a0100975_15353219.jpg


ニュージャージー側にある「Colgete Clock」なるでっかい時計やら、
a0100975_15453478.jpg


なんとかって駅(名前忘れちゃった)を通り過ぎつつ、船はどんどん自由の女神へ接近中。
a0100975_15463651.jpg


船のうしろを振り返ると、マンハッタンの超高層ビル群が壮観な眺め。
あー、お天気でホントよかったぁ。
a0100975_15484159.jpg


そして、いよいよ自由の女神のそばに到着!
船はゆっくりとLiberty Islandの周りを進んでくれて、たっぷりと写真撮影の時間をとってくれます。
a0100975_15541697.jpg

a0100975_15552346.jpg

アメリカらしい壮大な音楽をバックに見る自由の女神は、すごくカッコいい!
「まあ、そうはいっても銅像でしょ?」ぐらいの気持ちだった私たちですが、けっこう感動!

そして、ガイドさんが自由の女神をバックに写真を撮ってくれるんだけど、それがまた短時間でぱぱっと撮ってくれるのに、ポイントをつかんでいるだけあってとても上手なの!
こういうのはガイド・ツアーならではだし、Water Taxiに乗ってよかったぁと思いました(^^)

自由の女神をあとにして、続いてはブルックリン・ブリッジへ。
ハープのようにかかったワイヤーのラインがまた、近くで見るとさらに美しい!
a0100975_1664725.jpg


よく見るブルックリン・ブリッジとマンハッタンのこの景色、やっぱりいいね!
(ダンナ撮影)
a0100975_1682679.jpg


水上からの自由の女神とマンハッタンを大満喫して、1時間のツアーもあっという間に終了。
やっぱりクルーズは楽しいなぁー♪

船を降りた後、Pier 17の中をちょこっと散策。
3階建ての建物は、ショップやレストランが入ったちょっとしたモールになってます。
a0100975_16171138.jpg


1階にあるクリスマスショップのツリーには、ニューヨークがモチーフのオーナメントがたくさん!
お土産によいね♪
a0100975_16191938.jpg


それにしても、船を降りたときからちょっと気になっていたことがあって、2階のデッキに出てみたら、その光景にびっくり!!
おびただしい数のサンタクロースさんたちが埠頭に集まってきてるではないですか!!!
a0100975_1623346.jpg

その数、ざっと見ただけでも100人はいたんじゃなかろうか?
年齢層は比較的若いけど、全員大学生って感じでもないし、しかもみんな特別なことをしているわけでもなく、集まってしゃべったり、パブで飲んだり食べたり。

なんだろうねー?なんてダンナと不思議がりつつ、埠頭をあとにしようとして、ふっとダンナの方を見たら、ひとりのサンタがダンナの肩に手をまわして絡んでるではないですか!!
ま、もちろん絡んでるといっても、「元気~?」みたいに声をかけてきただけなんだけどね(笑)
(酔っ払い?)

ちょうどいいので、ダンナが「何でみんなサンタの格好してるの?」とか聞いてみたところ、「SantaConだよ!Google it!」とな。
ホテルに戻ってからインターネットで検索してみたら、「SantaCon」とは、サンタの格好をしてみんなで集まろう!という世界規模のFun Eventだそうで、ニューヨークではちょうどこの日12/12が、SantaCon実行の日だったのです。

「SantaCon NYC」のウェブサイトには、SantaConのルールやギャザリング・スポットなどが載っていて、それがまたバカバカしくって、かわいくって、すごく楽しそうでした♪
知ってたら、私もサンタの帽子ぐらいはかぶったのになぁ(笑)

帰り際、South Street Seaportの入口の大きなクリスマスツリーの前では、おじさんたちのコーラス隊がおもしろい替え歌らしきものを歌って、観客を笑わせてました。
なんだか思いがけない楽しいクリスマス・イベントに遭遇できて、得した気分です♪
a0100975_16403540.jpg

a0100975_16411815.jpg


このあとは、夜景見物と夜ご飯。
1日目その2へ続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-12-12 21:41 | 旅行

アルゴンキン旅行2009秋<その2>有名シェフのレストランとゴルフ

アルゴンキン旅行2009秋<その1>からの続きです。

アルゴンキン州立公園で紅葉を楽しんで、Huntsvilleのメインストリートに着いたのが午後5時過ぎ。
町をぷらぷらしてお土産でも買おうと思ってたのに、土曜日はほとんどのお店が5時か5時半でクローズとな。。。

あわただしくいくつかのお店をのぞいてから、ちょっと早めの晩ご飯。
今回は、前から気になっていたカナディアン・レストラン「3 Guys and a Stove」へ。
HW11からHW60に入って5分ほど進むと、アイスクリーム屋さん「Kawartha」のはす向かいにあります。
a0100975_11323937.jpg


ウェブサイトによると、オーナー・シェフのJeff Suddabyさんは、TVやRadioのCooking Showに出演したり、料理本を出したりしている有名人だとか。
なるほど、そんなに大きくないレストランなのに、いつも駐車場にたくさんの車が停まっていたわけだ。

行く直前に電話をしたところ、「大人数以外の予約は受け付けてないけど、リストに載せておくわ。」みたいなことを言われ、急いでレストランへ。
6時過ぎにお店に着いたときには、駐車場もかなり埋まっていて店内もほぼ満席だったけど、運よく待たずに座れました♪

2階建てのウッディな店内は、ログハウスのような素朴であったかな雰囲気。
お店に入ってすぐ左側には活気あふれるオープン・キッチン、2階へ続く階段には、おそらく著名人のモノと思われるサインやメッセージが書かれたメニューがたくさん飾られてました。
a0100975_11485151.jpg


メニューは前菜、パスタ、メインなどのアラカルト。
お魚とお米料理のメニューが多かったのは、意外と珍しいかも。

前菜は、オーソドックスにムール貝とカラマリをみんなでシェア。
ムール貝のスープ、コリアンダーとガーリックが効いていてまいう~。クセになるお味♪
a0100975_1222423.jpg


カラマリは、スパイシーな衣とちょっとオリエンタルなディップ・ソースが絶妙にマッチ!
a0100975_1232898.jpg


私のメインは、ちょっと変わり種のPearとPecan nutsのリゾット。
バルサミコが効いた濃いめの味付けは、ちょっと斬新。
火を通した洋ナシは、甘くはなくって、サクホクっとした歯触りが根菜ぽい感じ。
a0100975_126261.jpg


ダンナたちは、やわらか~くローストされたLamb Shank。
ハズレないおいしさだけど、とにかく巨大!
a0100975_1282160.jpg

どのお料理も、ソースやシーズニングにひと手間かかっていて、オリジナリティを感じる一品たちでした。

デザートも食べたかったけど、残念ながらお腹いっぱい。。。
最後にラテだけいただいてほっこりしました。
ダンナたちはワインもいただいて、チップ込みで3人でC$200だから、結構なお値段ですわ。
a0100975_1214024.jpg

帰り際にスタッフらしき男性に「Thank you」と声をかけられてちらっと振り返ったら、なんとオーナーシェフご本人!
でも、実は名前もわからず顔もうる覚えだったので、さすがに握手してもらう勇気はありませんでした(T_T)

レストランを出て、8時過ぎにやっとこホテルへチェック・イン。
レストランで話しこんでたら、心配したホテルの人から連絡が来ちゃいました(^^;

今回のホテルは、Huntsvilleの街中にあるモーテル「King William Inn」。
(この写真は翌朝撮りました)
a0100975_12344986.jpg

いつもはお気に入りリゾートホテル「Deerhurst Resort」に泊まるんだけど、さすがに紅葉ピークの週末だけあって予約取れませんでした(T_T)

お部屋はシンプルだけどすごくキレイで快適♪ リフォームしたのかな?
バスタブが大きいのと、インターネット無料もありがたい。
ただし、自動販売機は深夜使えなくなっちゃうので、飲み物は事前に買い込んでおく必要あり。
a0100975_1240996.jpg


ワイン片手に(私はジュースで)夜11時過ぎまでおしゃべりに花を咲かせ、翌朝は8時に起床。
今日はゴルフの予定。予報は今日も雨だけど、この時点ではまだ晴れ間も見えてます。
a0100975_1395190.jpg


雨が降らないことを祈りつつ、毎度御用達の「Deerhurst Resort Lakeside Golf Course」へ。
ここはパー64のショート・コース。
10月に入るとカート込みでC$50(宿泊者はC$40)でプレイできます。

こんな天気じゃさすがにゴルフ場もガラガラ。
まあ、ゆっくりプレイできるからありがたいけどね。
気温ひとケタ、どーんより曇り空の下、10:10ティー・オフ!
a0100975_13255385.jpg


お天気は悪いけど、やっぱり紅葉の眺めは素敵です♪
a0100975_13273778.jpg


いつ雨が降り出してもおかしくないと思ってRain Checkも確認して挑んだものの、結局一度も降られることなく18ホールを回り切りました!
しかも、車に乗り込んでDeerhurstを出た途端に強い雨!おおー、なんてラッキー♪
私たちの日頃の行いかしらん?なんて自画自賛(^^)

続いては、ランチとショッピングのため、再びHuntsvilleの街中へ。
。。。とその前に、お気に入りのアイスクリーム屋さん「Kawartha」へ寄り道。
a0100975_13381244.jpg

ここのアイスクリームは、とってもクリーミーで種類も豊富、しかも安い!
でも今日はさすがに寒いので、アイスクリームじゃなくてミルク・シェイクにしました。
チョイスしたフレーバーはストロベリー。濃厚でフルーティーでおいしかった(^^)
a0100975_13432673.jpg


甘いものでゴルフの疲れを癒し、10分ほどでHuntsvilleのメイン・ストリートに到着。
短~いメイン・ストリートには、シンボルの市庁舎とかわいらしい雰囲気のレストランやギフトショップが並びます。
a0100975_13531748.jpg

a0100975_13533789.jpg

a0100975_13541736.jpg


このおばちゃんのフィギュア、笑える~!でも驚愕のC$195・・・
a0100975_13552288.jpg


しかし、日曜日ということもあって半分ぐらいのお店はクローズ。
開いているお店も4時までで、ちょっとしかショッピングできなかったけど、カナディアン・アーティストの作品を集めたお店でMuscokaメイドのジャムを購入。
「Maple Cappcino Jelly」なんてのもあって、いまから食べるの楽しみ♪
a0100975_1358692.jpg


ランチは、メイン・ストリート沿いのレストラン「Louis II」で。
こじんまりとしたファミレス・チックな店内だけど、スタッフはフレンドリーでサービスもGood。
a0100975_14243830.jpg


ボリュームたっぷりのクラブハウス・サンドも、普通においしかったです。
a0100975_14265577.jpg

レストランで食事をしていたら、またまたどしゃぶりの雨!
今回の旅行は、快晴には恵まれなかったものの、ことごとく雨を避けることができました♪
ある意味これもラッキーってことでね。

帰りは工事渋滞にやられて1時間もStuckしちゃったけど、7時半ごろ無事帰宅。
かえすがえすもお天気が残念だったけど、今年も紅葉を楽しむことができました。
来週は近場のゴルフ場で紅葉を楽しみます♪


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-10-04 23:07 | 旅行

アルゴンキン旅行2009秋<その1>紅葉ドライブ

我が家では毎年恒例になりました秋のアルゴンキン旅行。
去年もおととしも9月の最終週に出かけたんだけど、その週だと例年紅葉率は6~7割。
いろんな色のグラデーションがあるのもいいけど、やはり一度は100%紅葉を狙いたいってことで、今年は10月第1週に計画。

出発前日のWeather Newsで聞いたアルゴンキンの紅葉率は90%。
ふっふっふ、まさに狙い通り♪

でも、残念ながら天気予報は土日とも雨。。。
雨だと紅葉の美しさも旅の楽しさも半減しちゃうけど、ここを逃したら今度は紅葉が遅くなっちゃうし、ここはやはり雨天決行でしょ!

少しでも晴れることを祈りつつ、朝9時頃自宅を出発。
途中、毎度お決まりのHW11沿いにあるハンバーガー・ショップ「Webers」でブランチ。
目印の赤い歩道橋を見つけるのにも慣れてきました。
a0100975_623643.jpg


ジューシーなパテがあいかわらずまいう~♪ 
久しぶりのチョコレート・シェイクも美味♪
a0100975_671575.jpg


VIAトレインのイートイン・スペースの隣に、銀色の新しいトイレ専用トレインができてました。
中すごいキレイ。儲かってんなぁーWebers。
a0100975_643993.jpg


紅葉シーズンにもかかわらず、渋滞もなく順調に北上。
午後1時過ぎ、「アルゴンキン州立公園 Algonquin Provincial Park」の入口(西ゲート)に無事到着~。
a0100975_6282812.jpg

この時点でまだ雨は降っていないものの、かなーりどんより。
でもさすが紅葉は見事!!まさに最盛期です♪
(2枚目ダンナ撮影)
a0100975_633179.jpg

a0100975_6341144.jpg


途中、湖やフォトスポットに寄り道しながら、HW60を東ゲートに向かってドライブ。
アルゴンキンまでの道はすいていたけど、州立公園内は、渋滞はしてないまでも、たくさんの車や人。
人気のあるトレイル(Lookoutなど)の入口は、路上駐車の車であふれかえってました。

立ち寄ったLake of Two Riversのピクニック・エリアでは、写真には写っていないけど、ツアーらしきたくさんの日本人と遭遇。
一緒に行った長期出張者Kっち、「トロントに来てこんなに日本人見たの初めて」と驚いてました。
(ダンナ撮影)
a0100975_6551022.jpg


トイレ休憩に立ち寄った東ゲート近くのVisitor Centerも、これまた結構な混雑。
やっぱり今週はピーク週なのね。
こんなに混んでるのは初めてかも。。。といっても、紅葉シーズンの日光なんかとは比べものにならないけどね(^^;

Visitor Centerの展望台からの眺め。
ちょっと晴れ間も見えたけど、くっきり晴れてたらすーごくきれいだろうなぁぁぁー。
a0100975_73433.jpg


Visitor Centerを出て、ビーバー目当てにさらに東へ向かっていたら、ピカッと雷と共に、おどろおどろしい雲がどんどん近付いてきて、あっというまにどしゃ降りに!!
すぐに雨は弱くなったけど、いつ降るかわからんこんなお天気でトレイルをする勇気もなく断念。。。

せめて車からでもいいからゆっくり紅葉を。。。と思い、去年の秋に見つけた穴場スポットCanisbay Lakeへ。
Canisbay Lakeのキャンプエリアへと続く脇道は、一面メープルの木に囲まれた絶好の紅葉スポット。
HW60と違って車もほとんど通らないので、ゆっくり紅葉を愛でることができます♪
(3枚目ダンナ撮影)
a0100975_72947.jpg

a0100975_7293926.jpg

a0100975_738511.jpg


Canisbay Lakeに着いて、また雨がどしゃーっと降り出したかと思ったら、今度はあっという間に雲がきれて真っ青な空が!
これには3人とも大興奮で、写真撮影会開始(笑)
写真だけ見てたらとても同じ日は思えましぇん。
(3枚目ダンナ撮影)
a0100975_7362653.jpg


a0100975_737139.jpg

a0100975_739442.jpg


帰り道のHW60の景色も、行きとはまったく別世界。
やっぱりお天気ってすばらしい!!
a0100975_7442256.jpg

a0100975_8142098.jpg


ほんの少しの間だったけど、青い空と紅葉の風景が見られて大満足。
今回は野生動物には会えなかったけど、この天気ですから贅沢はいえましぇん。
州立公園をあとにして、アルゴンキンのおひざ元、Huntsvilleへ戻ります。

長くなったので、続きは次のブログで。
その2に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
ランキング参加しています。
遊びに来てくださった方、ぜひワンクリックお願いします。m(_ _)m
[PR]
by mitan_boo | 2009-10-03 23:27 | 旅行


トロント近郊に住む駐妻の日記


by mitan_boo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トロント+GTAグルメマップ

このブログで紹介したレストランやおいしいショップはこちら↓
「トロント+GTAグルメマップ」

注)地図は2ページに分かれています。

青→レストラン
赤→カフェ、ファストフード
黄→ショップ

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ご挨拶
ひとり言
お花
デジモノ
料理
健康
レストラン
スイーツ
ショップ
旅行
おでかけ

カナダ生活
ゴルフ
ステンドグラス
カルトナージュ
羊毛フェルト
クラフト
アンティーク
未分類

検索

以前の記事

2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...

フォロー中のブログ

カナディアンロッキーで暮らす
ケセラセラ
ひゅーひゅー!Yuko@...
ムースのカナダ日記
すみれ堂きものDiary
Lululu*トロント
ムーティフルライフ
rieccoのトロント生活
眼遊記
シングルママさんの日記!
ぱんぱんのきままな日常
☆ Toronto Ma...
Lululu*バンコク
TORONTO ゆるゆる生活記
NY Long Isla...
ひゅーひゅー!Yuko@...

最新のトラックバック

バンクーバーで王道ステー..
from バンクーバー生活日記 ~留学..
CANADA DAYS ..
from vote.ci-xx.org
役立つブログまとめ(国内..
from 役立つブログまとめ(国内旅行..
Jackさんとヒーター壊..
from トロント~近郊での生活
初雪ですと手巻き寿司
from トロント~近郊での生活
rookies 視聴率お..
from 新鮮ネタ市
カナダ ナイアガラについて
from カナダ旅行大好き!
ラコステ 水着 天国!
from ラコステ 水着 天国!
icb 水着
from icb 水着
ロキシー 水着
from ロキシー 水着

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧